2020年04月23日

今どきの学校建築

 先日、ちょっと用があって、娘の小学校へ行ってきました。市内で一番新しい建物の学校です。
2020042301.jpg

 どれくらい新しいかというと、横で仮校舎の解体作業をしていたくらいの新しさです。なお娘たちは、ここに2〜3日だったかな? 通ったっきりで休校生活をエンジョイしております(笑)。

 中に入ったんだけど、まぁ今どきの学校建築らしく、実によくできてますね。何がって、不審者対策。要するに、かなり守りが堅いです。正面から入ろうとした場合、ガラス張りの職員室の横を通らなくてはいけません。どこかの窓を破って入ろうとした場合、1階には教室がありません。児童がいるのは2階から上です。

 何らかの方法で、例えば不審な素振りを見せずに、それこそ業者のふりをして入ろうとすることはできると思います。でもね、これ以上は書かないほうがいいと思うので自主規制ですが、2階に上がるのはちょっと難しいと思うなぁ。仕事の関係で最近建てられた別の小学校にも一時期出入りしていたことがありますが、そこの建物と同様の理由で簡単に2階には上がれないと思う。

 実は仮校舎から新校舎への引っ越し作業でボランティアを募集していました。わたしも手を上げて、実はやる気満々だったんだけど、一連のコロナウイルス問題でボランティアの件はなくなってしまったのです。結局、どうやって引っ越しを終えたのかはわかりませんが、その時に中に入るつもりだったのに。次にチャンスがあるとすれば授業参観の時でしょうが、果たしてその時は来るんでしょうか・・・。
posted by てつりん at 23:23| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]