2020年04月30日

ジェネリックは効かないのか?

 テニスをしないのに先日からテニス肘で痛いのですが、状況は日によって違います。なんともなかったり、ひじを動かすのも辛かったり。なので先日は、湿布がなくなったので再度通院しました。1回目の時は手指消毒液があったのは同じでしたが、2回目はなんと待合室で隣り合わせに座れないようにと、一部の待合室の椅子は養生テープを貼って封鎖してありました。そして雑誌も、不特定多数の人が触るからと、置かないようになっていました。新聞はあるんだけどね。

 さて、今回。検査の結果、握力は戻ってきているのですが、日によって痛かったり痛くなかったり。医師に指をつかまれる(前回と同じテスト)と、やっぱり痛い。なのでさらに引き続き、湿布を出されることになりました。いまいち謎なのは、前回は院内処方だったのに、今回は処方箋が出たことですね。まぁこの時は、近所の薬局に行くのなら急いでくださいって言われたので、前回は近所の薬局に行けないくらいの時間だったのかも。結局のところ、後日に別の薬局で出してもらったんだけどね。

 なお、わたしはこれまで、特になにもないのであればジェネリックをもらうようにしていました。だって知っている限りのことだけど、基本同じだって言うし。そしてジェネリックのほうが安いし。でもねぇ、ちょろっと調べたところ、有効成分が同じだというけれど、ではすべてがまったく同じなのかと言うとそうではないらしい。だからなのかなぁ、1回目の湿布ほど2回目はヒヤッとしないし、2回目のほうが着替えではがれやすい。そして薄い。しかも、なんとなくだけど、1回目にもらっていたもののほうが、痛みが抑えられる気がする。いや、正確には、2回目のほうが貼っても痛みが引かないことがあるって感じ。

 わたしの感覚では、過去にもらった何の薬か忘れたけどジェネリックに対して、今回のような疑問を持たなかった。もらっている湿布に関してはイマイチだとは思うけれど、ジェネリックそのものがイマイチだとは思わなかった。ところがこの話をさとにしたところ、そもそもさとはジェネリックのことを疑っていて、もらわないようにしているのだとか。とりあえず次回の通院があるのだとすれば、ジェネリックでないものをもらおうと思います。
posted by てつりん at 22:43| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]