2020年12月30日

2020年10大ニュース(7位〜5位)

 今回は3つずつで行きましょうか。というわけで前回の10位〜8位に続いて、きょうは7位〜5位まで。

【7位 Windows機を買う(5月)】

 まさかって感じでしたが、在宅勤務を乗り切るためには必要な投資だったと思っています。最初はかなり古いさとのバイオでなんとかしてたんだけど、スペック的にきつくてなかなか仕事にならなくなっていったんだ。一応自宅の共用機として買ったとはいえ、わたしの意向でWindows機を買うというレアな事態だったということで7位。

 買ったときは、これでコロナ禍による在宅勤務期間が終わったとしても、自宅で仕事ができる環境が構築されて、それはそれでよかったなって思ったんです。かなり厳し目の残業規制とかが入ってますからね。その対策ができるという発想もいかがなものかとは思いますが。でも結局、いうほど仕事では使っていない。意外と長女がうまく活用してますね。

 なおこれによって、新しいiMacを買うという話は立ち消えにならなかったはずなのです。でも、冷蔵庫を買ったことで立ち消えになったようです。まぁわたしとしても、iMacを今買うのが得策なのか、MacBookなら今買うのもありだろうけどiMacはどうかなぁって思っているので保留でもいいかな。


【6位 やたら体調が悪くなる(3〜9月)】

 春先にはなぜかテニス肘になり、夏には首のヘルニアに。幸い今はどっちもなんともないですが、首については疲れてくると出るのかねぇ。これだけ複数の症状で病院の世話になったという記憶がないので6位。

 これとは別に、夏が終わった頃からとてつもなくあれやこれやと仕事が大変だったなぁ。と言っても、別に未知の何かが発生してすること満載になったわけではなく、どっちかと言うと例年のルーティンの枠内でのできごとなのであって、しかもコロナのせいで例年よりも楽だったりする面もあるというのに、大変だった。なんでだろう。結果としてまれに見る更新の停滞を招いたんだけど、とりあえず今は元気にしております。身体的な経年劣化の類だったのでしょうか。


【5位 職場環境の激変(3〜4月)】

 詳細はわたしの正体にも関わるので言えないけれど、仕事上初めてのことが多すぎた。そうねぇ、わかる人にしかわからないだろう表現ではあるけれど、初めて時間を早送りした。時間を順繰りに流すことや、時間を止めることならこれまで何度もしてきたけれど、時間を早送りしたのはこれまでの仕事生活で初めてのことでした。意味がわからなかったらすいません。であるならば、今の事業所ではもう潮時だな、今年度いっぱいでいいかなと思ったんだけど、引き止めにあってしまったんだ(笑)。

 あと別件として、今年度は課長待遇です。でもなぁ、やったことのない仕事の、所属したことのない課の課長を任せようだなんてなんと大胆な上層部(笑)。人がいなかったんだろうか(爆)。でも新年度の体制を見て思うに、そうするのが妥当だったというか、結果的にそうするしかなかったと言うか。次世代の上層部を育てるというのも大変だなぁって、管理職でもないのに管理職目線でおもんばかってしまうのはそれだけ年をとってしまったからなのでしょうね。

 
posted by てつりん at 18:23| Comment(0) | 年末年始の棚卸し | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]