2021年06月19日

意外と高い!

 先日、トイレの一角が濡れていることが判明しました。どうやらウォシュレット本体に水を供給するホース付近からの水漏れということで、ミサワホーム経由で業者さんに来てもらいました。

 修理できればいいんだけど、と思っていましたが、結局本体が古くて部品も廃盤ということで修理不可。さらにあれやこれやの末に本体交換で9万円にものぼる見積もりを置いていきました。う〜ん、近所の電気屋とかのほうが安いんじゃなかろうか。

 そんなわけで行ってみたのですが、置かれている安そうな商品が必ずしも自宅のトイレに取り付けられるとは限らないということを知る。同じメーカーならだいたい同じだと思ってたんだけどどうも違うみたい。便座のふたのちょうつがいにあたる部分が、機種によって大きさが違うんだって。で、うちの場合、かなりデザインと省スペース性を重視したタンクレスタイプ(見えないところにタンクが隠れている)で、大きさの関係で取り付けできないのではなかろうかと。結局、提案されているものと、お値段的には大差ないのではないかということでした。

 提案された品物を某密林とかで調達すれば、そして自分で取り付ければ、ものすごく安くなるのはわかるんだけど、正直技術力に不安がある。いや、説明書をよく読めば技術力のなさくらいなんとかなるかもしれないとは思うんだけど、そういうことをするヒマがない。
2021061901.jpg

 適正な仕事には、適正な対価を払うべきですよね。ということで、とりあえず当初の提案通りになりそうです。最近出費が多いので、さとの表情は暗かったのですが。新しいiMacも遠くなっていきそうですが。
posted by てつりん at 19:37| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]