2007年08月20日

昨日の雷が感動的にすごかったので、日記を書いていたんだけど消えてしまった〜TT

金沢は、日本一雷が多いんだそうな。
金沢の雷日数の平年値は37.4日、参考までに東京は11.3日。その差3倍以上。
これは、金沢は冬に雷が多いことが原因だろうな。そう、北陸の雷シーズンは夏ではなく冬なのですよ。
関東の冬といえば、雲ひとつない快晴の日々だけど、北陸はどんより雲の立ち込める日々。なんでも、大陸からの冷たい風が、日本海で急に暖められて雲が発生し、この雲が雷を鳴らしたり雪を降らせたりするらしい。
そして、雷が鳴るとその後に雪が降ることが多いことから、冬の雷を「雪起こしの雷」などと呼んだりするんだそうな。

まぁ、昨日は夏の雷だったわけだけど、ものすごかった。
雷の音で目が覚めたんだけど、無視して睡眠続行。ところが、雨が降り始めたので家中の窓を閉めるべく起きる。
再び寝始めたんだけど、一向にやむ気配はなくて、さすがに電化製品が心配になってきたので、家中のコンセントを抜くべく起きる。
その後も、石でも投げられてるんじゃないかって勢いで雨は降ってるし、稲光でまぶしくて目が潰れそうだし、二人して「びっくりした〜」って飛び起きるぐらいの音で落雷するしで大変。
そのうち、もう寝てられないと、てっちゃんは一階に降りてっちゃったけど、さとは気合で睡眠もぎ取りました(笑)

地元ニュースによると、床上浸水した家もあるらしく(しかも隣の町内!)大変だった模様。まぁ、機会があったらぜひ一度北陸の雷をお試しあれ。激しいですよ。
posted by てつりん at 21:35| Comment(1) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
5〜10秒に1回くらいのペースで、
音の到着1秒未満の至近距離に落ち続けてました。
「砲弾の雨あられ」というのは、もしかして
こういう状態かも知れないとまで思うほどでした。
Posted by てつりん at 2007年08月20日 23:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック