2007年09月29日

初の対信濃戦

 いよいよ後援会特典でちょうだいした入場引換券も最後の1枚。かといって全部使い切ったら、球場に足を運ばないのかというとそんなことはなく。月末の追い込み時期で財政的に苦しいのですが、信濃グランセローズとの試合があるので行ってきました。

 29日の試合前段階で、初代王者に向けて首位につけている石川ミリオンスターズ。ホームページではチケットを2枚買うと1枚プレゼント、そしてホームページから印刷できるチラシを持参すると、公式グッズのタオルがプレゼントされるとのこと。持っている入場引換券1枚に、チケット2枚購入でもらえる1枚の計4枚で、きょうを含む2試合の観戦ができるということで2枚購入。しかもタオルまでくれちゃうんですから太っ腹企画ですな。なおもらったのは手前のタオル。向こうのタオルはミリオンスターズ後援会会員しか持っていない、非売品タオルです。

PICT2007092901.JPG

 今回も19時プレイボール。そこで前回見た、寿司など弁当を持ち込んでの観戦に触発され、さと手作りの弁当を持参。イメージとしては弁当を食べながら試合を見るさとの後ろ姿+その先のグラウンドの写真を撮ってここに載せようと思っていたのに、気づいたときにはすでに食べ終わってました。今回も弁当などを持ち込んでいる人が結構いましたね。球場で売られている焼きそばとか、でかくて長いカレーパンとか、ラーメンやからあげもおいしいのですけどね。

PICT2007092902.JPG

 信濃応援席側から撮った、ミリスタ応援席の様子。きょうは市民球場でしたが、ここにこれだけの観客が入っているのを見るのは初めてかも。ただ信濃応援団もアウェーで数は少ないのに、結構声のでかい人が多いようで、熱のこもった応援を繰り広げていました。見る限り信濃は一定のリズムでそれぞれの選手を応援する、シンプルな応援をしている気がします。地元では違うのかも知れませんが。そうそう、先週の新潟戦終了後に気づいたのですが、いつの間にか応援席間でそれぞれのエール交換をするようになってました。グラウンドの中では敵同士でも、彼らは共に北信越BCリーグを盛り上げる同志ですから。こういうのは続いてほしいですね。

 信濃戦は初めてなので、相手選手も注目して見たりします。特に気になったのは横幅でかく、いかにもパワーのありそうな主砲、平泉選手。ミリスタ都投手のテンポのよいピッチングで、こちらから見て気持ちよく空振りするのが印象的でした。でも当たると鋭い打球を飛ばします。打棒に関しては4球団随一ではないかと思います。その上、意外と足も速かったりします。

PICT2007092903.JPG

 試合は序盤からどうも配球を読まれているのか、ねらい球が徹底して絞られているのか、同じように打たれる都投手。3回には2点を失い、さらには1、2塁間のランナーを刺そうとしてのまずいプレーから、3塁ランナーの帰還を許し0−3に。ここで「ダラぶち!」という実に郷土色あふれるヤジも飛ぶ中、じわじわと追い上げるも、規定により9回引き分け。まだ見に行った試合の不敗神話は生きてますね(笑)。ただミリスタは、決定力が足りない。同点から勝ち越すチャンスもあったのに、1アウトランナー1、3塁からスクイズ失敗とか。応援もがんばらないといけませんね。
posted by てつりん at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | がんばれミリオンスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック