2007年10月20日

人魚の見た夢

気がつけば、ジムに行き始めてもうすぐ2年。
その効果は!?と言えば、2キロ太りました・・・
ジムに行き始める前の数年間は同じ体重だったのになぁ。まぁ、確かに行き始める前に比べるとあきらかに体がガッシリ。もう誰も細いね〜と言わないところからも納得せざるを得ないんだけど。
あとは、風邪をひかなくなりました。正確には、風邪の初期症状(喉がちょっと痛いとか)が出たときに、ジムに行って汗をかくと治まるという感じ。これは良かったことだな。

今日からジムでやる有料の水泳スクールの初級クラスに出ることにしました。
もう、25メートル泳げないというのは長年の懸案なのですよ。コンプレックスといってもいいかも。
過去の泳げるようになるはずだった数回の機会。
小学校のプールの時間は、バタ足で息が続くまでがんばって終了。
中学校のプールの時間は、新設の中学校だったため学校にはプールがなく、近くの町営プールを利用していたため、ほとんど授業もなくのらりくらりとやり過ごして終了。
高校ではプールの時間は天候のためすべて中止。
小学生ぐらいのときに夏季短期水泳スクールには行ったことがあったんだけど、先生がめちゃくちゃ怖く、まったく泳げるようにならずに終了。
こうして、立派な金づち人間ができあがったわけです。
ちなみに、金づちと言っても息継ぎができないため、長く泳ぎないという感じで、息継ぎをしなくてもいいなら平泳ぎとかバタ足で25メートルは泳げると思う。

で、うちのジムでは、今月末まで水泳スクール無料体験会というのをやっていて、こないだ出てみたのですよ。それが結構よさげで、おっ、もしかして優雅にクロールできるようになるかも!?などと思ったわけです。インストラクターも、泳げるようにする自信があります!などというので、それじゃぁやってみるかなと。

今日は、ビート板を使って息継ぎの練習なんかもしてみた。息は鼻から吐くのね。知ってたけど、やっとできるようになりました(バカ)
でも、息を吸うときにだんだん耳やら鼻やらに水が入って大変なことになるので長くは無理だな〜。要練習でしょう。
でもね、息を鼻から吐くようにしたら、平泳ぎで息継ぎができるようになって、25メートル泳げた!うれしかった!なんか、足のけり方が悪いのかプールを往復すると、膝が痛くなるので、もうやめとこうと思うけど。

めざせデデュー!
posted by てつりん at 17:45| Comment(2) | TrackBack(0) | ジム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
・・・ルネスで泳ぐのか?(笑)

 筋肉がついたり脂肪と置き換わったりすると、体重がより重くなるのだそうです...。
Posted by Tacke at 2007年10月21日 00:05
ジムで泳ぎますよ〜。

そう、下手に運動して筋肉つけちゃうと、やめたとたん脂肪になっちゃって大変なことになるんですよね。実感してま〜す(笑)
Posted by さと at 2007年10月21日 11:03
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック