2007年10月20日

歴史的1勝!

 きょうから日本独立リーグ・グランドチャンピオンシップというものが始まります。四国アイランドリーグを制した香川オリーブガイナーズと、独立リーグ日本一を懸けた戦いに行ってきました。ただし天候が怪しかったので、デジカメによる写真はなし。こういう時に防水のカメラっていいなと思う。

 われらがミリスタの先発は、15勝を挙げて最多勝、奪三振のタイトルを取ったエース蛇澤。でも夏にあったオールスター交流戦では打ち込まれてるんだよね。正直四国アイランドリーグの方が先輩なわけで、レベルの差は致し方ないかと。監督が言ってたように、胸を借りに行くというのが実態なんだと思ってました。だから香川にやっつけられて、北信越BCリーグを制したからと驕らずに、謙虚な気持ちになって帰ってくる。観客もレベルの違いを実感しつつ、温かい目で声援を送る日なんだと思ってました。

 ところが結構いい感じで相手を打ち取っていくんですよ、蛇澤投手が。でも正直なところ、それだけで勝てる感じはしませんでした。守りは互角でも、打力に雲泥の差があるように見えたんです。単なるファールフライでも、内野ゴロでも、打球の鋭さが違う。ミリスタの選手で、自分のスイングをしっかりできていた選手がどれだけいたかなぁというくらい。

 しかしここを逃したら得点機はないだろうと思えるような(笑)、絶好のチャンスがミリスタに到来します。この絶好のチャンスに、最終戦まで5試合連続アーチをかけていた5番松岡選手が2点タイムリー。応援席はお祭り騒ぎ(笑)。8回裏に1点を返されるも蛇澤投手がしっかり抑え、そして9回は守護神高田。医者の卵なのに大学を休学して野球をやっているという、熱いハートの持ち主がしっかり抑えてゲームセット。まさか勝てるとは。守りを固めれば勝てるというミリスタの野球が、四国の覇者にも通じるということに感動しました。

 唯一悲しかったのは観客が755人だったこと。18時から24時の降水確率が60%とかの日で、行く気のなえちゃった人が多数なんだと思いたいです。富山サンダーバーズのファンも来てくれて、一緒に応援歌を歌ってくれたりしたのに。香川からは何と、バスを仕立てて2泊(1泊はバス車中泊)3日、1万円のツアーまで組んで応援に来ていたというのに。バス往復+ホテルシングル1泊朝食付き+日曜の日中は自由時間で金沢観光も可。1500円の観戦チケットは別売りで現地調達だけど、それでも1万円ってのがすごい。うちらは香川まで乗り込むことはできないけれど、協賛企業の北陸交通さん、ぜひとも同様のツアーをお願いしますよ。



PICT20071020.JPG

 帰ってからの写真。球場を出たところに内村、座親、山出の3選手が並んでいたので、さとは応援メガホンにサインをしてもらっていました(写っているサインは右上が座親選手、左下が山出選手、見えない裏側に内村選手のサインがあります)。わたしは握手してもらいました。開幕戦を見に行って負けて以来、行く試合はほとんど勝利。唯一の勝てなかった試合も引き分けですから。不敗神話継続のため、あすもスタンドに出没します。
posted by てつりん at 23:53| Comment(2) | TrackBack(0) | がんばれミリオンスターズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
いやぁ、こんなに素晴らしい、しかも写真入りで、MS応援日記をほぼ毎日更新されているなんて!327名のミリスタコミュの中でも他に思い当たりません。嬉しいです。これからはシーズンオフで寂しいんで、また、おじゃまして読ませていただきますね。頑張って下さい!
Posted by ベンベン at 2007年10月22日 01:20
ベンベンさん初めまして。

微力の上誰が見ているのかもわからないながら、誰かが何らかの形で情報を流さないと関心も高まらないだろう。そんな一種の義務感(?)から書いてたりします。

ホントはもっと球場に足を運ぶべきなのでしょうが、どうしても例年4〜7月が多忙で、シーズン終盤でもないとなかなか見に行けません。でもまた来シーズン、球場でお会いしましょう。
Posted by てつりん at 2007年10月22日 21:43
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック