2008年01月02日

初夢?

 1日から2日の晩にかけての夢は記憶にありません。でも1日未明に初詣から帰ってきて、それから寝た後に見た夢は記憶にあるので、書いておくことにします。


 仕事中にお客さんと話していたために、かける必要のあった館内放送をかけることができませんでした。「始業中恐れ入りますが・・」と冒頭につけて、館内放送をしようとも思ったのですが、うちの業界でそこまでやる場合、よほどの緊急事態でないとありえない。そのため、館内放送はまた後でかけることにしたのです。

 そしてこのドタバタですっかり忘れていたのですが、わたしも空き時間ではなかった。仕事に行かなくてはならない。でも、なぜか持っているのは理科の用意。しかも何か忘れ物をしている。それでもとにかく、早く行かなければと走り出すんだけど、迷路のような館内で迷う。急ぐあまり、階段を飛び降りて、天井に頭をぶつけたりもした。わたしの仕事場というよりは、病院のように見えたなぁ。

 迷ううちに、理科室にたどり着けなくて、これできょうも理科の時間が欠課1になってしまう(この段階で、なぜか授業をする側から、授業を聞く側に変わってしまっている)。このままだと理科の時間の出席時数が足りなくて、留年とかもあり得てしまう。あぁ〜、どうしよう・・・。そう思ううちに、その後の記憶は定かでなくなっていきました。


 一時期体育の時間があるのに、体育の用意を忘れてきてあせる夢をよく見たのです。でも最近は、理科の時間をさぼりすぎたり、なぜか行けなかったりして、留年の危機に至る夢をよく見ます。そんなことは過去になかったはずなんだけど、なぜなんだろうねぇ。
posted by てつりん at 15:47| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夢を見た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック