2008年01月20日

もしもし〜?

 模試というものを受けてきました。模試をやることはあっても、受けることなんて10数年ぶりですよ。

 自己採点による結果は、教養(2本立て)で62点。訳わからんものも少なからず出た中で、できるものは問題を見た瞬間、秒殺で解答してたりもしたので、この段階としてはまずまずなんだと言うことにしておきます。それよりも、ここがどん底のスタート地点であるだけに、ここから上がって当然ということになるのがちょっとプレッシャー。

 専門は共通+日本史のみの1本立てで82点。きのうやったところが出るという幸運もあったけれど、やはりここがスタートであるというプレッシャー。でも余った時間で強引に世界史をやってみたところ、58点中の30点(共通問題を含めれば68点)と、すっかり普通の人に。社会科は15分ほどでやったとはいえ、100点中52点と大炎上。周囲を見渡すと、わたしは手つかずにしている問題集をやり込んでいる人がいるなど、意外とみんな見えないところで努力している形跡が見えるので、まだまだ追い詰めが足りません。このほか論作文試験もあったのですが、自己採点のしようがないので、1か月後という結果を待つしかありません。


 ところできのう、きょうと、センター試験が本番でございます。模試帰りの勢いに乗って、新聞掲載の問題をやってみる。・・・過去問を使ってもよくなったからでしょうか。一時期ほど訳のわからない問題や、極度に文化史に振った問題とかは減った感じがします。1時間ほどで現代社会、世界史B、疲れと細かい文字に集中力が低下していくのを感じながら日本史Bと、立て続けにやったところ・・・。順に83点、80点、84点でした。結構よくできていると思うけど、これで飯を食っているはずの人間が、この程度で喜んではいけないことは重々承知しておりますので、精進を続けることといたします。
posted by てつりん at 21:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事っぽい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック