2008年02月27日

プロフェッショナルの仕事

 ユーミンのライブでもおなじみ、プロフェッショナル武部聡志の仕事を、間近で見る夢を見ました。

 後ろ姿だったんです。松任谷正隆氏が以前、急病になった武部聡志の代役として、ユーミンのライブでキーボードを弾くことになったらしいです。その時の話を聞いたことがあるのですが、変にややこしいシステムを組んでいるらしく、ペダルがたくさんあってものすごく苦労したのだとか。

 夢の中で、わたしが後ろから見た武部聡志の演奏も、まさにそんな感じでした。キーボードの下に、見た限りペダルが6〜7台。ライブを後ろから、武部聡志の膝裏くらいの高さの視線から見ている感じだったので、足の動きがよくわかる。おおっ、ここを踏むと、こういう音色が出るんだ〜と、驚きの連続でした。

 なんだか定期的に見るという、楽器弾きたい病の夢なのかも知れません。
posted by てつりん at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | こんな夢を見た | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック