2011年05月28日

森林公園オフ

 きょうは5月の定例、森林公園オフでした。

 天気が心配されましたが、わたしの力なのでしょうか。とりあえず天気はなんとか持ち続けました。

 ところがクルマの話をしないクルマのオフなので(それって何のオフなのか)、食べ物の写真ばっかりです。ちょっとだけ来てくださったWΛRIさんの白いCWプレ、写真を撮っておけばよかったんだけどすでに後の祭りでした。みっちゃんに「次はこれを買ってもらおうね〜」と洗脳するだけでしたよ。なおすでに納車1か月の段階で、車高が下がっていた(正確には下げた)らしいです。

 書くことがないので、写真特集でも。

 なんか火が燃えているところを見ると、癒されますね。
2011052800.JPG

 火を見るために燃やしているわけではありません。当然、何かを焼いたり食べたりするために燃やしています。
2011052801.JPG

 高級な肉も焼かれました。とろけるように柔らかく、うまかったですよ。
2011052803.JPG

 今回の新メニューとして、ホットサンドが登場しました。森林公園で実験をして、夏の千里浜で本格的に登場するというのが、最近のパターンのような気がします。
2011052802.JPG


 なお今回は、夜の部もあったのですが、それについては別項で。
posted by てつりん at 21:34| Comment(4) | TrackBack(0) | プレマシー(初代CP型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

オイル交換など

 うちのプレも今年で10年目。もうすぐ13万kmですよ。

 それでもあと3年くらい乗って、13年の天寿を全うした状態で降りようと思っているので、まだまだ大事にせねば。そこでエンジンオイルにフィルターも交換。ぺろっとはがれてきたフロントのワイパーゴムも交換。ついでに夏タイヤに換えてもらおうということで、いつものマツダ販売店に行ってきました。

 なお、以前記事にしたリアのスタビライザーが錆びている件については、処置の成果か音がしなくなったのでとりあえず保留。夏のボーナスが出る頃、それをあてにして交換しようかとか考えてます。

 点検なども終えて帰ろうという段になって、担当営業マンが近づいてきました。

営業「リアのスタビライザーが、相当錆びてきてますので・・・」
てつ「そうですよね。わかってるんですけど最近ものいりで。とりあえず音がしなくなったんで、そのうち交換しようとは思ってますよ。」
営業「いや、部品じゃなくて、クルマを交換していただけないかと・・・(笑)」
てつ「わはははは・・・。いや〜、まだまだですよ(笑)。」

 2万円の修理代を惜しんで、300万円払うようなことはしません。心配しなくてもそのうちプレマシー買うから。プリウスのミニバンにも興味はないし。以前はプジョーみたいなハッチバック系や、レガシィみたいなワゴンにも興味がないわけではなかったけど、今後10〜15年のことを考えると3列タイプのミニバンしかないでしょう。でも個人的趣味で、ステーションワゴン型の、いわゆる背の低いタイプじゃないとイヤだ。セダン的な走りは捨てたくない。

 でもせっかくなので、マツダをヨイショしておきますか。同じ会社でも隣の県だと知る限りすこぶる評判が悪くて、マツダと縁を切ったという話も聞こえては来るけれど、うちの担当は過去2人も含めて悪くないと思うので、プレマシーもアクセラもアテンザもどうぞよろしく。
posted by てつりん at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(初代CP型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月28日

ものいりですが

 うちのプレから異音がします。後ろの方から、走り出した直後とか停止する直前とか、エンジンを切って乗り降りするときとかに、ギシギシと。ある程度の速度を出すと聞こえなくなるのですが、それは別の音にかき消されて聞こえてこないだけかも知れない。

 しばらく様子を見ていましたが、どう聞いてもその音が聞こえるので、きのういつものマツダ販売店に行ってきました。高くついたらイヤだなぁ。なっちゃんの雛人形とか買っちゃって、何かとものいりなのに。

 結論。リアのスタビライザーが錆びてきているらしい。毎年千里浜に行ったり、近年では毎年凍結防止剤撒きまくりの関越道や国道17号とかを走って苗場に行ったりしているので、錆はある程度しょうがないとは思うけど、なんだか高くつきそうな気配にドキドキ。結局、出てきた見積もりによると、19000円でしたが。

 いつもならその場でカードを切って、「部品取り寄せて、やっちゃってください」って勢いなんだけど、とりあえず保留に。最近何かとものいりなのと、それに輪をかけて収入が減っているのと、「取っちゃっても走行に支障はない部品ですよ」とのサービスフロントの言葉を信じて。しかし取っても支障がないわけはないだろう。あと3年半乗る予定なので、近いうちに直してもらう予定です。
posted by てつりん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(初代CP型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月19日

敗北感が・・・

 朝からいい天気。プレのタイヤを換えようと意気込んで作業を開始しました。

 ちょっとだけジャッキアップして、ナットをゆるめて、さらにジャッキアップして、換えるタイヤを車体の下へ。さて、はずすか。と思ったら、さびで固着してはずれない。かつても3本交換して、最後の1本がこれでマツダ販売店へ駆け込んだ記憶があるんだけど、最初の1本がこれではかなり気持ちが萎える。

 かつてマツダ販売店へ駆け込んだときのアドバイス、「ホイールを蹴ったら、取れたりしますよ」を何度も激しく実行するもびくともせず。結局近所の油屋の世話になりました。4本で3200円。なんか、オイル交換よりもおいしい商売だよな。そこまでカネを取るんだったら、はずしたタイヤを洗ってくれてもいいのにと激しく思うんだけど。
posted by てつりん at 15:42| Comment(2) | TrackBack(0) | プレマシー(初代CP型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月26日

ちっちゃいぶーぶー

 車検からプレが帰ってきました。リアバンパーの修理33000円ほどととあわせて、総額171000円。

 「まだ乗るので、必要な修理ならなんでも(無断で)やっちゃってください」と言ってあったのですが、そのためかそうでなくてもか、ゴム関係の劣化が進んでいた感じでいろいろ交換されてました。高額なものとしては、エンジンマウントラバーNO.3(10815円)。その他単価としては2〜3000円くらいなのですが、7つたまればそれなりの金額に。

 これだけ払えば、あと4年乗れるかな? さとの育休1年があるのに、2年後に2〜300万円用意できるとは思えないし。問題は赤が褪色したボンネットにどこまでガマンができるか。あとになってしまえばしまうほど、塗ることがムダな投資に思えてくるだろうし。廃車になるプレの、状態のいい赤いボンネットって、どこかにありませんかね?

 ところで代車として1週間ほどあった先代デミオ。みっちゃんにとってはすっかり自宅のクルマになったようで、「(AZワゴンを指さして)ままのぶーぶーちっちゃい」。さらに「(デミオを指さして)てぃちゃんのぶーぶーちっちゃい」。ちなみに、うちのプレはちっちゃくないらしいです。クルマの大小を教えたつもりはないので、みっちゃんの歳でも結構微妙な大きさの違いを認識できるものなんですね。
posted by てつりん at 23:34| Comment(2) | TrackBack(0) | プレマシー(初代CP型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月19日

きょうから車検

 見ての通りのタイトルです。

 定期的にどこかがおかしくなったりして修理に出しているので、車検で特になおしてほしいところはなし。でも、いつの間にかぶつけられて、コンパウンドでなでなでしてごまかしてあるバンパーの修理はしてもらうことにした。赤が褪色したボンネットは、全塗装にして周囲の傷も一掃させようともくろんだけど、結構な金額がかかりそうだったので断念。

 ちなみに代車は先代デミオ。車検証はまだ見てないけど、たぶん1300。出たばっかりの頃、ボディのしっかり感に驚かされた記憶があるけど、ドアの開閉音は驚くほどしょぼいね。7万kmくらい走っているのでへたり始めているのか、それとも意外とその程度だったのか、または当時はすごかったけど現代の感覚ではしょぼく見えるのか。

 でも小さめのエンジンをおもいっきり回して走るコンパクトカーの魅力っていいね。軽四みたいに回すとうるさすぎるってこともないし。
posted by てつりん at 13:52| Comment(2) | TrackBack(0) | プレマシー(初代CP型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月22日

9回目の千里浜オフ

 夏の恒例行事、千里浜オフでした。

 さと入院中につき、みっちゃんを連れてほどほどに引き上げなくてはならなかったために、あんまり食べてません。でも千里浜バーガー、肉、キリンフリー、いつものソーセージなど、いちおうポイントは押さえたつもり。みっちゃんもおねぇさんがたに入れ替わり立ち替わりだっこされて、かわいがってもらってたし。自ら海にじょぼじょぼ入って、大満足だったことでしょう。

 さて来年は記念すべき10回目ですか。わけあってプレマシーじゃなくなっていく人がいるのは致し方ないし、もはやどこまでプレのオフなのかもわからないわけで。食べて飲んで世間話しているだけだろうという(笑)。だからそれはそれでおもしろいんだけど。でもプレマシーからプレマシーに乗り換えの話を聞いて、ちょっと元気が出ました。うちもそれに続く予定ですので、あと数年お待ちください。

 そんなわけで参加の皆様、参加できなかったけど参加したかった皆様、お疲れ様でした。何かとご協力ありがとうございました。
posted by てつりん at 21:29| Comment(3) | TrackBack(0) | プレマシー(初代CP型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年07月05日

濡れてるんじゃない!

・・・もう、衝撃の事実を知ってしまいました。

 うちのプレのボンネットが、古い赤いクルマのような塗装面のはがれ方をしている。今のところ最も直射日光の直撃を受けてきたボンネットだけですけど、思いのほか広範囲だったのでもう・・・。

 笑っちゃうのは最近の天気というか季節柄、ずっと濡れていたんだと思っていたことだな。明るくなったら写真を追加します。はぁ。

IMG_2010070501.jpg

↑追加した写真です。反対側も、中央付近も、同様の惨状に・・・。
posted by てつりん at 22:58| Comment(4) | TrackBack(0) | プレマシー(初代CP型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月31日

車内でiPod

 正確には、車内でiPhoneを使ってiPodですね。

 きのうの仕事帰り、会社の近所のSABに行き、あれこれと物色してきました。で、購入したのがBUFFALOのBSFM05シリーズ。要するにFMトランスミッターです。これでiPhoneを、車内でiPadとして使えるようになる。

 探せばiPodを置くフォルダ付きとか、付属のリモコンでiPodを含むオーディオも操作できますよとか、結構多機能そうなのもあったのですが、プレの運転席周りにあうようにシンプルなものを、運転の邪魔にならないようにコンパクトなものを。そういう意味ではシガーライター側のソケットと、iPhone側のソケットと、それをつなぐコードだけというシンプルな構成は望み通りの一品。しかも長旅でも安心の、充電機能付き。もちろんさとのAZワゴンに搭載されているiPodだって、そのまま接続して充電、再生ともに使えます。「超低ノイズ設計」という部分にも惹かれました。ウィンカーの点滅で、FMラジオにノイズが入ったりするのを聞いたことがあるけど、そんなの興ざめだし。

 1日使ってみた感想としては、なかなかいい音出してくれると思います。音質の違いはそこそこわかるくせに、こだわっていない人の言うことですから、あてにはしないで欲しいのですが。少なくともウィンカー点滅や通常の運転動作などで、聴いていてわかるレベルのノイズが入ることはない気がします。ドアミラーの開閉で、おそらくモーターの回転から来るノイズは入りますが、その程度は許容範囲内かと。もちろん運転の妨げにもならない。さとが買ってきてくれたカバーのぷにぷにした材質とも相まって、コネクタに挿したままカップホルダーに放り込んで、iPodとしての音楽を楽しんでます。
posted by てつりん at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(初代CP型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月26日

修理のような部品交換

 4月10日、プレのオイル交換をかねた点検に出してきました。最近では走行距離も月まで3分の1近くになり、秋には9年目の車検。一時期ほど旅行はしなくなったとはいえ、過酷な扱いをされていると思ったので、シビアコンディションを指定。じっくりと診てもらいました。

 この時、低速走行時に前方足回り方面から異音がするということを伝えておきました。ブレーキやキャリパーに異常があるらしく、車検を待たずして交換しましょう。見積もりは4万近く。背筋が寒くなりそうですが、まだ2年半は乗るつもりだからそういうところをケチりたくない。24日の土曜日に、取り寄せた部品を交換しに行ってきました。

 キャリパアッセンブリを取り替えたそうです。ついでにフロントのブレーキパッドも。ここ4〜5日し始めた、直進走行時の金属がこすれるような異音もしなくなりました。第二子妊娠で、スライドドアの3列シートの次期型プレマシーに興味津々なんだけど、もしかしたら金銭状況であと4年半とか乗るかも知れないし。うちのプレは、まだまだ現役で走り続けます。
posted by てつりん at 22:34| Comment(3) | TrackBack(0) | プレマシー(初代CP型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

晴れていたので

【AZワゴン編】

 もうAZワゴンも納車されて半年。みっちゃんの送り迎えに、近所への家族のお出かけにと、意外に大活躍。チャイルドシートをプレに付け替えるのが面倒なので、近場ならそのままAZワゴンでというのが多い。

 半年なので6か月点検の案内が届いていました。ついでに夏タイヤも持ち込んで、そのまま換えてもらって、でもさすがにタイヤを洗ってくれたりはしないから、洗って乾かせばいいじゃないか。がんばって洗いましたよ、さとが。

 ところで先日話題にした新型プレマシー。かなり興味があるので、「ジュネーブショーに出てましたね?」と、営業担当に水を向けてみた。すると7月に国内販売開始だって。これでうちが買う気満々だと思う営業がいてもいいと思うんだけど、担当は「去年は奥様にお買い上げ頂いてますし」と謙虚な姿勢。いいな〜、このぬるさ(笑)。まぁ事実、もう1回は車検を通すつもりでいるけれど。かつては2回通してもと思っていたけど、今はあと1回でいいや。プレに飽きたんじゃないけど、理由はいずれそのうちに。


【プレマシー編】

 タイヤは自分で換えてます。ところが昨年初冬、夏から冬タイヤに換えた際に見つけてしまった、がっつりとトレッド面に刺さっているねじのような物体。油屋で空気圧チェックをするたびに、空気の減りが早い1本がありました。昨年秋の12か月点検の際に、マツダ販売店のスタッフがタイヤを泡まみれにして空気漏れを探しても見つけられなかったのですが。そうか、このねじが原因だったか。というよりこんなの、見ればわかるんだから気づけよ油屋とマツダ販売店。

 そんなわけでパンクを覚悟してました。1本だけ買い換え。Plays1本、2万近くしたっけか? 覚悟の上で近所のタイヤ館へ。何もなければそのまま交換してもらおうと思ってましたが、たぶん1本お買い上げだろうな。そう思っていたら、結構待たされた末に店員に呼ばれました。

 なんと、パンク修理1500円で済んだのだとか。これは嬉しい。ただし、何事もなかった場合はそのまま交換してくれていいと言ったので、タイヤ脱着一式で3000円。消費税込みで総額4750円。自分でやればタダな上に、キレイにブレーキダストなどを手洗い洗浄しちゃうのに。正直タイヤ交換って、かなりおいしい商売だよね。
posted by てつりん at 22:46| Comment(2) | TrackBack(0) | プレマシー(初代CP型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月25日

はやりのアレ風に

 
初めに基本的な考え方を申し上げれば、これから申し上げる点のいずれかが乏しい事業については見直しを行うこととします。
 まず、事業目的が妥当であるか、財政資金投入の必要があるか。
 次に、当該事業が手段として有効であるか。
 更に、当該事業が手段として効率的であるか。
 また、限られた財源の中で、ほかの事業に比べて緊要であるかといった点であります。


司会:では上記の点に従って、事業継続の妥当性について、まず担当局長のT氏より説明をお願いします。

T氏:「PREMACY FAN」は2001年に開設され、今年で8年目です。初代プレマシーを扱う、現存するサイトとしては一番の老舗であると自負しております。またここには、プレマシスト北陸支部も併設されており、各地に存在した支部としては最後の生き残りです。例年5月には森林公園オフ、8月には千里浜オフが開催され、その際の情報発信源としても有益であると考えております。

R氏:このサイトを維持するための、年間予算はおいくらでしょうか?

T氏:サーバーレンタル料として、年間1万円です。

R氏:業者選定にあたっては競争入札ではなく、随意契約ですよね?

T氏:それが何か?1万円ですから、少額随契の対象でしょう?

R氏:ムダな公共事業の温床になっているのではないかと、危惧しているのです。

T氏:廃止ありきのように見える、攻撃的な発言ですね。

司会:冒頭の点に立ち返って、適切な議事進行にご協力をお願いします。この事業仕分けの過程並びに結果は、さときん帳にて議事録の形で公開されます。


T氏:PREMACY FANは開設から今日まで約24万ヒット。各地にリンクも貼られており、現在も日本各地で初代プレマシーが多数走っています。うちのプレマシーも高年式化し、各地にガタも来ていますが、だからこそ日々を綴り公開する意義は大きいと考えております。

R氏:手元の資料によりますと、最後の更新が2007年5月となっています。昨年度はムダに、1万円を支出したと見られてもしょうがないんじゃないでしょうか。そして今年度も、1万円が支出されている。

T氏:「燃費チャレンジ」や「さときん帳」などのコンテンツは随時更新されています。また付属施設の「BAR来夢」には一定の常連客がおります。さらに・・・

R氏:「BAR来夢」は、閑古鳥が鳴いているという・・・

T氏:最後まで聞いてください!さらに、掲示板も一定の新規来場があり、まだまだ有用性は高いと自負しております。

R氏:私としましては、当該事業が手段として有効であるか。更に、当該事業が手段として効率的であるか。また、限られた財源の中で、ほかの事業に比べて緊要であるかといった3点に関して、はなはだ疑問を持っています。最近の1日あたりの来場数はどれくらいですか?

T氏:1日あたり、20名前後で推移しています。

R氏:かつては1日あたり100名以上、多いときには150名を超える来場がありましたよね。すでにプレマシーは2代目が出てずいぶん経ち、役割は終えたと判断できるのではないですか?

T氏:近年はプレマシー情報系サイトから、車泊サイトへの転換を図っています。不景気の中、車泊情報を求めるニーズは増大しており、事業継続の妥当性に疑いはありません。

R氏:しかし車泊サイトへの転換はできているのですか?できていないでしょう?そもそも話は事業継続の妥当性から、有効性や緊要性、効率性に移ってますけど。

T氏:・・・・・

R氏:また、これまで同様の内容であれば、さときん帳や、mixiに移管することでコストの削減は図れるはずです。

司会:では予定の1時間が経過しましたので、ワーキンググループとしての結論をお願いします。


【しばらく仕分け人が討議】


司会:来年度の本事業に関わる予算である、レンタルサーバー代1万円は全額カット。本事業は大幅縮小の上、さときん帳やmixiに全面的に移管するものとします。

T氏:待ってください。プレファンは、廃止ってことですか!?

R氏:費用対効果で考えると、事業継続の妥当性以上に、有効性や効率性に疑わしい点があると思います。

S氏:(さらに話そうとするT氏を制して)事業廃止について、早急に結論を出したいと思います。もうすぐ契約更新の時期ですし・・・。


 事業仕分けの結果、上記のようにプレファンは閉鎖されることになりそうです。詳細は近日中に、担当者から発表されることになると思います。


WGの評価結果


廃止


【とりまとめコメント】

移管することでコスト縮減が図られること、仮に必要に迫られても予備費での対応が可能であること、そして、今後の支出増大が予想される中、厳格な予算執行が求められるといったコメントがあった。よって、当ワーキングとしては、「廃止」という結論にしたい。


なお本日の記事は、こちらのホームページを参考にして作成しました(笑)。
posted by てつりん at 22:54| Comment(14) | TrackBack(0) | プレマシー(初代CP型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月23日

爆音仕様

 すっごくおひさしぶりでございます。どうにか、ちゃんと生きてますよ。

 さて、今週末にちょっと旅行に行ってきます。12か月点検の時期は過ぎているのですが、オイル交換の時期にもタイヤ交換の時期にもちょっと早いので、帰ってきてから点検に出そうと思ってました。ところが、土日にちょっと遠目の出張に出かけて思ったのです。うちのプレ、なかなかいい音出して走っているじゃないかと。

 でも、走っていくうちに、これっていい音を通り越して、爆音になっちゃってないかと思ったのです。純正なのに、うるさめの車外品マフラーをつけたような音。特に、有料道路の料金所で窓を開けて、そして閉めながら走り出すときに強く感じる。正直、高速道路だとETCが使えるから、窓なんて開けないし気がつかなかったのかも知れません。かくして何かおかしいからと、12か月点検に行ったのでした。

 その結果判明した驚きの事実。
2009112301.JPG

 なんと、マフラーがサビで腐食した結果、接続部からぽっきりと折れてました。手前がエンジン方向です。金曜まで、運悪く整備不良で捕まらないことを願うのみです。
posted by てつりん at 22:52| Comment(4) | TrackBack(0) | プレマシー(初代CP型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月12日

セカンドカー

仕事に復帰にするにあたり足をどうするか、ずーっと迷ってました。

うちから保育園までは徒歩10分程。
まぁ、歩いて通えない距離ではないんだけど、どんどん重たくなる1歳児+大量の荷物?を抱えて行くのはちょっと大変。

じゃぁ、電動子供乗せ自転車を買おうかしらなんてことも考えたけど、結構高いし、大雨や雪みたいな天気の悪い日はどうするかって問題の解決にはならないので、今ひとつ購入にも踏み切れずに悶々。

そして昨日。みっちゃん初めてのお熱!
熱で元気のないみっちゃんを見ていたら、これから保育園行って病気とかたくさんもらってくるだろうし、やっぱりもう一台車ないと厳しいなぁとひしひしと感じてしまったので、本日ハンコ押してきました(はやっ 笑)

これで、現在のてっちゃんが休みの日=買い物の日で、他の事を何もできないってことも解消されるし、てっちゃんが仕事で土日いなくても、みっちゃんを遊びに連れて行ってあげれるしバッチリ!(なハズ・・・)

がんばって働きまーす。

posted by てつりん at 22:14| Comment(7) | TrackBack(0) | プレマシー(初代CP型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月07日

レーダー探知機物色中

 かれこれ1年くらい、プレに搭載されているレーダー探知機はうまく機能していない。太陽電池で充電するのだが、そのへんがへたっているのか、電池のなさそうな音を出す日々が続いている。なのでここ数か月は、電源そのものを入れていなかったりする。幸い、捕まったりはしていないけれど。

 実は以前も物色したことがあったのだが、最近って小さい液晶がついているのが主流っぽい。従来型の、警告音だけのもので十分だし、もっとでかい鏡をつけたがるので、ルームミラーと一体のものなんていらないんだけど、そうなるとエントリーモデルになっちゃって機能が落ちるようだ。その上、ちっちゃい液晶画面にナビなんかつけちゃったりして、そんなのいらないんだけどと思うままに時が流れて、きょうも動いていないレーダー探知機。これではまずいだろう!

 そこで仕事帰りに、会社の近所のスーパーオートバックスへ。ふむふむ、最近では4.3インチの液晶でナビもワンセグも見られるようなモデルもあるのか。これだったら小さい画面にナビをつけて何の意味があるのかと嘆く必要はなさそう。しかし、そもそもナビいらない派なので、小さい画面のナビのために5万くらい出してレーダー探知機を買うのはどうなんだろう。それくらい出すのなら、もっと画面のでかい、ポータブルナビだって買えるじゃないか。

 別のスーパーオートバックスにも物色しに行ってみた。店員が近寄ってきたので、液晶画面なんていらないんだけど、ついてないモデルは機能が落ちる気がする。ナビもいらないんだけど、どうせつくなら画面がでかい方がいいなど、個人的希望を出しつつ相談してもらう。ここで、液晶画面がついているのが主流になっているのは、音楽を聴いていたりする際に警告音が聞こえなかったということを防ぐためだと知る。なるほどね〜。

 帰ってさとと相談したところ、やはりナビが必要なのかという話に行き着いた。まぁ、いらないよね。さらにはどうも調べたところ、ナビもレーダーもワンセグもとなると、確かに便利ではあるんだろうけど、機能としてはどれも中途半端な面もあるらしい。店員が、レーダーとナビをそれぞれ買う方がほとんどですと言ってたのも納得。近いうちに見た目の気に入った、値段のぼちぼちのものを買ってこようと思います。
posted by てつりん at 23:34| Comment(6) | TrackBack(0) | プレマシー(初代CP型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月29日

早くも冬支度

 先日、手短に結論を出してきた冬タイヤの件。すばやく入荷、組み付けも完了しており、いつでも装着可能状態で店においてあるまま数日が経過。ちょっと早いのですが、いつもは自分でやっているようなタイヤ交換ごときで1時間とか待たされるのはイヤだ。そこで必要性を感じないような週間予報の今日この頃、交換してきました。

 今年から使うのはブリジストン、BRIZZAK REVO2というもの。雪道を走っていないので、このタイヤの良し悪しなんて何とも言えないんですけど、雨で濡れた路面や乾燥路面において、スタッドレスとは思えない静粛性。そこまで言うのは言い過ぎかも知れませんけど、これまで履いていたのが7年前の、新車購入時に買ったもの。それくらいの進歩も、有り得ない話ではないと思われます。これで来年の苗場だって、バッチリでしょうな(笑)。
posted by てつりん at 18:49| Comment(2) | TrackBack(0) | プレマシー(初代CP型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月24日

すばやく結論

 いつまでも開店休業中というわけにもいかない冬タイヤ選定委員会。天気予報では雪も降るんじゃないかという先日、もはや何も決めてない状態で近所のタイヤ館に出かけてきました。

 このタイヤ館、2年前にPlayzを買ったところということで一定の信用がある。ここを選ぶ明確な理由はないけれど、選ばない明確な理由もない。なんか消極的理由で選ばれているわけなんだけど、正直各社の商品群を調べて、どれにしようと選んでいる時間とヒマがない。でも実際のところ、商売ってそうやって成り立っている部分はあるんだろうな。○○タのクルマなんて、かなりそういう部分で選ばれているんじゃなかろうか。そうさせるのもまた、信用なんだろうけれど。

 そんなわけで結論も早い。入店→求めるサイズ(195/50R16)を言う→サイズのある銘柄から選ぶという流れ。欲しいものがあっても、サイズがない場合があるというのは、Playzの時にさんざん経験したことだったので。結局これにしましたが。後日、他社の折り込み広告では、同じものがホイールセットで同等の価格だったけど、まぁいいんですよ。

 なお、すでに入荷しており、プレを連れて行ってつけてもらうだけなんだけど、多忙で店に行けないままでいます。先週中頃、雪が降った際のほとぼりも冷めて、すぐにつけてくれるだろうと昨日行ってきたのですが、1時間待ちだと言われたのです。
posted by てつりん at 21:41| Comment(5) | TrackBack(0) | プレマシー(初代CP型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

再発防止委員会最終報告

 車検の際に、エンジンが止まることがあるという症状を伝えたところ、バルブアイドルエアーコントローに原因があるのではないか(断定しきれていないところに注意)との結論にいたり、交換したというのは既報の通り。

 ところがその後、同様の現象が再発。片道11kmほどの通勤で、2〜3日に1回程度見られる頻度。しかも、4気筒のうちの1本が、走行中に止まる(2〜3秒もすれば再び動き出す)のか、パワーが落ちて異常振動が出るという現象も散見されるようになる。エンジンが止まるのは信号待ちなどの停車中に限られるため、さすがに青になった瞬間止まると焦るものの、落ち着いてパーキングに入れて、かけ直せば走行には支障がない。そこで、代車を用意してもらった上で、じっくりと時間をかけて、徹底的に原因の究明を求めることにしました。そんなわけで先月末から、プレは入院しておりました。

 そしてきょう退院。燃焼のための火花を飛ばすイグニッションコイルに異常があったそうで、交換してもらいました。なぜ異常があると判断されたか。最初は憶測でしかなかったために、確認のため同じプレに乗るという社員の車と、うちのプレの部品を入れ替えてみたそうです。すると社員の車に、うちのと同様の現象が出現(笑)。うちのクルマには、これまでの異常現象が見られなくなったのだそうだ。これは間違いないねぇ。おかげさまで、これでうちのプレ生活も、平穏を取り戻しそうです。
posted by てつりん at 17:14| Comment(4) | TrackBack(0) | プレマシー(初代CP型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月26日

冬タイヤ選定委員会(開店休業中)

 見ての通りの表題です。今年こそ買い換えの冬タイヤ。テレビを見てると、いろいろとCMを見かけるようになってきました。

 ところがねぇ。最近多忙につき、選定委員会が開かれる予定もなく。多忙だから、夏タイヤ選定委員会の時みたいに、原案があるわけではない。同じものをもう1回(確かヨコハマタイヤのガーデックスK2)ってのもいいんだけど、せっかくなんだしいろいろと試してみたいじゃない? お値段のほども気になるところだし。

 そこで、ここを見ているあなたが選定委員(笑)。ご意見、頂戴いたします。そういえば夏タイヤの時に広く支持を集めた、レグノって選択肢もいいよねぇ。そんな滑りまくりの冗談を言ってもしょうがないんだけど(爆)。
posted by てつりん at 23:37| Comment(4) | TrackBack(0) | プレマシー(初代CP型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

車検明け

 車検から帰ってきました。総額は、謀ったような199000円。入れるときに、20万くらいかと言ったのが効いたのかも知れません。

 修理の内容は、10万km近くになってきたこともあり、まずタイミングベルトの交換。必要経費である以上、ここはやむを得ないでしょう。これに次ぐ大物が、バルブアイドルエアーコントローというもの。これだけで3万近くかかってます。実は停車中とか、停車状態から発進しようとする際、走行状態から停車しようとする際などにエンジン回転数が下がり、エンストしたりしそうになったりという症状が出ていました。そのための対策として、どういう機能を持つ部品だったか忘れたのですが(汗)、交換した結果3万近くかかったと。あとは後輪ブレーキ、下回りの塗装など。

 そして伝票の最後に手書きで、「担当の大切なお客様につき、特別値引きいたしました」との文字が(笑)。入庫前でいくらかかるかわからなかった段階でのこととはいえ、20万くらい?って、言ってみるもんですね。うちの子が赤いプレマシーがあることを認識できるくらいまでは乗ろうと思います。
posted by てつりん at 21:53| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(初代CP型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする