2021年08月20日

てつりんはレベルがあがった!?

てつりんはレベルがあがった!?

すばやさが1さがった!
かしこさが1あがった!
つらのかわのあつさが3あがった!
うんのよさが1あがった!
ぴゅあなきもちをわすれた!
ごじゅうかたののろいで、みぎうでがうまくうごかない!

 というわけで、レベル47になりました。おめでとうございますと言われていなくても、とりあえず先にありがとうございますと答えておきます(笑)。「あがった!」じゃなくて、「あがった!?」なのは、中身が伴わないまま年齢の数値だけが上がっていっているのではないかという、自分自身への疑問からです。

 レベル47の抱負。う〜ん、ここじゃ書けないことだけど、思うことはあれこれとあるね。書ける範囲でいうと、ムリをしなくなった。でもそれがいいことなのかはわからないなぁ。ある程度ムリをすることが、時には成長の糧になることって、あるからね。

 先日ちょっとしたインタビューを受ける機会がありました。研究の材料集めのために、わたしの話を聞きたいんだと。そこでした話のひとつが、会社や仕事には満足しているけれど、自分自身にはちっとも満足していないというもの。まぁ、自分自身に満足した瞬間、そこから先がないと言っているのと同じであって、満足するようでは終わりだと思いますけどね。でも、ムリをしないことが自分自身への満足というか妥協になってしまわないように。健康のこととあわせて、気をつけたいのです。
posted by てつりん at 23:56| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月13日

いろいろとやってますね

 大昔にちょろっと書いたっきりですが、いやもしかして書いたことを忘れている可能性もありますが、あれやこれやとちまちまと、現金以外の金融資産を『個人的に』(ここは重要!)積み増ししています。言い換えると、まぁおこづかいの範囲内で遊んでいるのですよ。あとはいわゆるポイ活のたぐいかな。以前きちんと調べたところ、年間で3万円くらいになっているようなのですが、それを単純におこづかいの補填にするのではなく、ちゃんと投資用の別枠に位置づけようと。

 ことの発端は、株を買おうと思ったけどあんまりよくわからなくて、ポイ活の一環として持っていたジャパンネット銀行の口座で投資信託も買えるというのが発端でした。コロナ禍の直前に、別系統のものをもう1本買ったところ大変なことになってしまいましたが、その後あっという間に上昇に転じて、気づいたらこんなことに。あの時は正直、世界恐慌レベルでもっと下がると思っていたのに、上昇に転じるのが早くてびっくりした。
2021081301.png

 株式は日産自動車に始まり、あれやこれやがあっても律儀に持ち続けて今に至っています。下の写真の通り、一部がNISA預かりになってないのは、申請だったか手続きだったかをしなくてはダメだったのに、仕事が忙しかったかで放置したから。まぁその分、多めに税金を払うことについてはちっともやぶさかではございません。あっ、無配になっても株価が低迷しても、それでも律儀に日産自動車を持っているのは、電気自動車の技術を持っていると評価しているから。一時期東芝の株価をチェックしてたことがあるから実感するんだけど、やっぱなんだかんだ言っても、大企業は転んでも大企業なのかなぁと。必ずしもそうではない場合もあるけどね。

2021081302.png

 実は今年になって、かなりいろんな銘柄を買い増ししたのです。このお金であそこに行こうとか思っていたのに、コロナ禍で当面ムリだなと。じゃぁ、持ってるだけで何かあるってわけではないし、あれやこれやと買ってみようかと。行き場をなくしたお金が金融市場に流れ込むって、まさに世界経済の縮図が自分のやっていることなんだなと。そう思うと、なんだかおもしろいわけですよ。

 まずはENEOS。300円台後半くらいのときに、これから上がるみたいな記事を見かけたのでなんとなくの直感で。で、買ったことはあるけど売ったことがないので、500円になったら売ろうと思っていたんだけど、その頃何気にENEOSも配当がいいことに気づきまして。じゃぁ配当を頂戴して、なおかつ500円を上回っていたら売ろうと思っていたのに、なんだか愛着が湧いちゃって、ついでに500円を下回るようになったので今に至ると。石油の将来なんて絶対長くないと思うんだけど、富士フイルムみたいにやがては別世界で花を咲かせるかもしれないと思うと、もはや安易に売る気にはなれません。

 次は昔の恋人(笑)、武田薬品工業に手を出す。かつててつりん家として100株持っていて、かなりの配当を頂戴したんだけど、配当とあわせてトントンくらいのときにCRプレマシーを急遽買う費用を捻出するために泣く泣く売却。その後は6000円くらいまであがったり、継続して高配当を持続させていたりするので、まさに昔の恋人かと。ただ昔と決定的に違うのは、とても100株なんて買えない(爆)。いいんです。年に1回、マックのセットが食べられるくらいの配当をいただけるって、銀行預金ではありえないことですから。OTSは、まぁ存在を知ったときの直感と勢いと雰囲気とタイミングです。

 なかなか興味深いのが、NIOです。金額の単位が日本円ではなくて米ドルだということに最初は気づかず(爆)、なんで100株買えないのかなんだ3株しか買えないのかということがありまして(笑)。で、買った途端すっごい勢いで上がっていったんだけど、それがまたすっごい勢いで下がったり上がったり。今のところ結局、そんなに含み益は出ていない。それってなんでだろう、やっぱチャイナリスクって市場的には恐れられているんだろうとか考えたりするのがおもしろい。乱高下する理由って、正直よくわからないんですけどね(笑)。
2021081303.jpg

 ただ、こんな話ってまず人前ではしませんね。仕事のネタ作り程度に、ちょっとやってるって話ならいろんな人が知ってますが、確かに金融資産の話ってそんなにしませんよね。わたしもあくまでまだ、おこづかいの範囲内だから書けるわけで、保有資産総額が1億円とかになろうものならもはやびびって口をつぐみますね。いや、50万円くらいから口数が少なくなって、100万円でもう、黙るでしょうね(笑)。ところが意外な身近なところ(詳細は秘密)に、えっそれって結構すごくないですかって人がいました。

 「こんなこと、誰にも言ったことがないと思うんだけど・・」って言いながら、アレの株とかソレの株とか持ってるって話をするんですよ。正直わたしだったら、さっきの武田薬品とかNIOの話じゃないけど、買えてもちょっとしか買えないような銘柄です。なおかつ誰もが知ってて、安定性や将来性については文句なしでしょうって感じの銘柄です。もちろんうちではよく知られている、イオン株のすばらしさも熟知している。さらには、あれとかそれの社債も持ってるって。えっ!?社債!? それこそ、かなりのまとまった金額がないと手を出せないものじゃないの!

 いくらおこづかいがあるんだろうって思いますが、世の中には夫婦で別会計って家もありますからね。
posted by てつりん at 00:05| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月12日

特定保健指導

 さかのぼるとたぶん、去年の夏のこと。健康診断の問診票に、生活習慣改善の指導を受けられるならどうする?みたいなことが書いてあったんです。で、わたしは、「してもいい」みたいな選択肢にチェックを入れたのではなかったかと。

 その後、今年の春くらいから、「生活習慣改善の指導を受けませんか?」みたいな案内がしきりに来るようになった。してもいいと答えた記憶はあるんだけど、ぜひやりたいといった記憶はないんだけどなぁ。そうこうするうちに、指導を受ける率が低いのでこのままでは健康保健組合全体でペナルティーを課せられて、組合員全体の保険料が上がるみたいな脅しめいた文章が届くように(爆)。別に脅されたからってわけでもないんだけど、もともとそういうのに興味がないわけではなかったので、したいという旨の返信を送りました。この段階で、6月末くらいになってたかなぁ。ちなみに春からこの段階くらいまでの間に、社内メールでも自宅への郵送でも、それぞれ3〜4回くらい「やりませんか?」とか、「しないと健康保険料が上がりますよ!」ってのが来ていました。

 そんなある日、自宅にさらなる展開を告げるはがきが届きます。生活習慣改善の担当をさせていただきますのでよろしくという内容でした。さらにその後、携帯に知らない電話からの着信が見られるように。そして別のある日、会社の電話が鳴ります。知らない会社名の、知らない人。だいたいこういうのは怪しい業者系で、マンション買いませんかとかいうものなんだよね。出た人もそういうのを察知して、わたしがいるのにも関わらず「少々お待ち下さい」と保留にして、取り次いでいいかをわたしに聞く。「うん、知らない会社の、知らない人だね」。というわけで、電話に出た人はご丁寧に、「てつりんは席を外しておりますが、どういったご用件でしたか?」と聞いてくれるんだな。怪しい業者だとこういう時は要件を述べずに、ではあとでまたかけ直しますと言って切るんだけど、その人は一味違ったんだな。「要件は、個人情報にあたるのでお伝えできないんです」と。

 これは!!!!! もしかして、例の生活習慣改善指導の電話なのではなかろうか。てっきりわたしは、会社の健康診断からのルートなんだから、会社を通して行われるものだと思っていましたが、確かに身体的なことって個人情報だよね。もしかして携帯への知らない着信も、今思うとそれだったのかも。で、あまりにつながらないので、会社にかけてきたのではなかろうかと。いや〜、お手数をおかけして申し訳ない。というわけで先日、ようやく(ってのはあっちのセリフだと思うが)面談を行うことができました。さと同伴で。

 ざっくりしたポイントとしては、無理しても続かないのでまずは3か月で5kg減らしましょうと。そのためには、1日の活動量を1000歩(10分)増やすとか、遅い時間のご飯を減らすとか、間食を減らすとか、まぁ比較的ムリがないと思えるものですね。もともと運動が嫌いってわけでもないので、数日に1回ペースで散歩にでかけています。あと、外食時はデフォルトで大盛りにしていたんだけど、とりあえずそれをやめた。あっ、先日のアレは、野菜が大盛りだっただけで麺は普通盛りですから(笑)。

 ところでこのプロジェクトをやっている間の半年間って、スポーツジムも使えるんだってね。大昔に行ってて、できるものなら今でも通いたいと思っているくらいですが、別のジムとはいえ1回550円〜2200円で利用できるとは。しばらくは感染が怖いなぁって思うけれど、そのうち行ってみるかもしれません。
posted by てつりん at 22:08| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年08月11日

ウワサのアレをもう一発

 職域接種で、2回目の新型コロナウイルスワクチンを打ってきました。

2021081001.png

 かなり熱が出るとか、頭が痛くなるとかいろいろと聞きますが、わたしの場合は比較的平穏無事だったかな。でも、その日の夜は左肩も五十肩になったのかと思うくらいにつらくなり、左を下にして寝ることができなかった。なんとなく痛くて、きちんと寝られなかった。

 翌朝は引き続き左腕がだるくなり、その後は関節も痛くなり。会社は午前で抜けてきました。

 で、ランチを新装開店した吟とんで。だるくて、何を食べるのかについて迷走した上に、狙っていたラーメン屋は直前に調べたところ定休日。だるくて会社を早抜けした人とは思えませんね(笑)。

2021081002.jpg

 ちなみにその後はさらにだるくなり、夜には熱が出てきました。翌朝には下がっていましたが、それでもだるさとか関節の痛みは抜けません。
posted by てつりん at 10:44| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月22日

新しい携帯

 かれこれ4年半くらい使ってきたiPhone7plusに、別れを告げました。こんなに長く、特定の機種を使ったのは、たぶん初めてだと思う。ちょっと使っててもかなり発熱すること。支障はないレベルとはいえ、電池の減りが早いと思うこと。あと、劣化とはいえ、落としてもないのにバンパーが割れちゃったので、もう潮時かなと。

2021072201.jpg

 携帯の最新機種にはそんなに興味がないのですか、4代目のスマホとしてiPhone 12にしました。情熱の赤で。月々の通信量は、総額で安くなるくらいだっていうんだから、慣れてるものを長く使いたい人の感覚からしたらなんだかなぁって感じです。

 まぁでも、かれこれ2日くらい使って、ホームボタンがないことも含めてなじんできました。端末は若干小さく、軽くなってるのに、画面は大きくなってるというのがなんかすごいです。

 すごいといえば、機種変更の手続きや新端末への引き継ぎが、驚くくらい簡単だった。申し込みは全部Webでできちゃうし、新しい端末のセットアップは質問に答えていけばできる。データの引き継ぎは、画面の指示に従って、新旧のiPhoneを近くに置いておけばそのうち終わる。パソコンのセットアップも、Macは質問に答えていくだけって感じで、その後Windows機を初めて買った時は、セットアップの面倒さにびっくりしたくらいです。やっぱアップル製品、よくできてますよ。
posted by てつりん at 11:38| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月19日

人の不安で飯を食う奴等

 結構長い間心の片隅にあって、なんだかもやもやしていたことについて、まとまりが出てきた気がするので書きます。

 ことの発端は、タイトルにある表現とは違うけど、そういう方向性の話を聞いたから。で、以前からなんとなく感じていたあれやこれやが、1本の先につながるように見えてきたから。

 テレビの情報番組って、コロナ関連の報道が多くないですか? 一時期だいぶ減ったとはいえ、何人の感染者が出たとかいった話。感染者の数を「速報」とかいって報じるんだけど、内容をよく見ると数しか言ってない。もちろん、感染者数をもって危機感を喚起する手法を必ずしも責めるつもりはないのです。数字はある意味、ウソをつかないからね。

 ところがそのことに違和感を持ったのは、感染者数が減りだしたと思ったら、ワクチンが広まりだしたと思ったら、ワクチンへの不安を報じるようになったこと。もちろんかなり大急ぎで打てるようにしたわけで、そのことに対する不安はあるんだろうな。でも思ったんだよ。もしやテレビの中の人たちは、人の不安で飯を食ってないか?と。だって本来ならば、ワクチンの摂取が増えれば、感染者数は理論上減るわけで、少しは危機も去っていくはずなんだ。でもそうは見えない。まさか次は、オリンピック開催への不安で飯を食うつもりじゃぁ、ないだろうな。各競技の放送や報道で、稼ごうというその裏で。

 人の不安で飯を食うことについて、2番目に気になったのがこれだったんだ。正直コロナの話はもっと後のことだったと記憶している。最初の部分のスクショだけですが、気になったらタイトルで見つけられると思う。 
2021xxxx.jpg

 要するに、包茎であることの不安で、包茎手術を広めて飯を食うって話だな。それと同じ方向にあるのが、人の見た目を使って商売する手法の類。痩せないとだめとか、脱毛しないとだめとか、ハゲてたらだめとか。大体の人はそういうのには引っかからないんだろうけど、コロナみたいな誰にでも起こりうることは、それだけ誰にでもありえる不安なわけで、飯を食いやすくなるんじゃないかと。

 で、そんな話をしていると、なんだか霊感商法にも通じるものがあるよなぁと。壺を買わないと不幸になるなんて類いのものね。もしかして、これくらい勉強できないと高校いけないよとか将来がやばいよとか、年収はこれくらいないと結婚できないよとか35歳をすぎると結婚できないよとかいうのも、同じような線上に位置するものなんだろうか。不妊治療は何歳までとかいうのも、もしかして人の不安を煽っているんだろうか。いや、時間が経つにつれて、成功率が低くなっていくことが事実であるとしても、その伝え方次第では人の不安を煽ることになるんじゃないかなぁ。

 そうやって書いているうちに思った。人の不安で飯を食う奴等もなんだかなぁと思うけれど、人の怒りで飯を食ってるような奴等もなんだかなぁって気がしてきた。なんていうんだろう、怒りの感情を起こさせるような事実があることに対して、解釈を加えて報じることによってより怒りの感情を増幅させるようなやり方といえば伝わるのかなぁ。

 なんだかもやもやするようなことが多い今日このごろですが、そういう時こそ自分の目で見て、自分の耳で聞いて、自分の頭で考えるってことが大切なんだろうな。
posted by てつりん at 00:19| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月17日

ウワサのアレをとりあえず一発

 自治体の接種券が来るよりも先に、本社で打ってもらってきました。とりあえず1回目を。別に上級国民だからってことはないと思います(爆)。別に上級でもないし。
2021071701.jpg

 ウワサのモデルナ製です。でも正直、インフルの注射のほうがよっぽど痛い。採血の針に比べたら、蚊でも刺しましたか?というくらいに何も感じない。「えっ!?もう終わりですか!?」と思ったくらいです。
2021071702.jpg

 その後何日か経ちましたが、夜中からズキズキするような感じがしたり、腫れてきたり。イメージとしては、ものすごくたちの悪い虫に刺されたような感じですかね。あたりまえですがマイクロチップなんて埋め込まれていませんし、腕に磁力を帯びるなんてこともありません。
posted by てつりん at 22:40| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月07日

メガネ作った

 ここ最近、どうもデスクワークにやる気が出なくて困っていました。集中力が続かないんですよ。最初はメンタル系の不調かと思ったくらい、集中力が続かなくて困っていました。

 そんなある日、次女が学校の視力検査で引っかかり、メガネを作ることになりました。ついでに(笑)さとも作り、さらにわたしは視力検査をしました。もともとメガネは持っていたのですが、10年以上前に作ったものだったのでね。その時の検査によると、まだそのメガネでだいじょうぶだと。実際映画やライブを観るとき、夜に運転するときに使っています。メガネをかけるようになる前までは、映画館やライブ会場にはいつも霧がかかっているように見えていました。ライブ会場に至っては、演出上のスモークが焚かれているのだとずっと思っていたくらいです。そのメガネ、当初は夜のデスクワークでも使っていたことはあったんだけど、最近は使わなくなっていたのでした。

 で、思った。もしや、手元の文字が見えないから、デスクワークにやる気が出ないのではないかと。そういえば結構前に、スマホを見ているわたしが老眼の人のような表情をしているということで、まさかと思ってさとに撮ってもらったところ、まぎれもない老眼の人みたいだった(爆)! あまりの仕事のはかどらなさに嫌気が差して、意を決して再び視力検査に行くことにしました。サンプルとして置いてある新聞が、まぁ読みやすいこと!

 もともと持っていたメガネは、遠くを見るためのものでした。なので遠近両用もいいかなぁと思ったのですが、どうしても違和感が拭えない。いっそもう1本、新しいものを作ろうということになり、先日完成しました。
2021070701.jpg

 いや〜、デスクワークがはかどります。ものすごく文字がよく見えます。ちなみにそれ、認めたくはないですが老眼鏡というものだそうです。なお老眼が来るかどうかにはそんなに個人差はないそうですよ。個人差があるとすれば、老眼である(近くのものが見えにくい)ということに気づきやすいか気づきにくいかの違いでしかないそうです。だから検査をすれば、視力の状態だけで何歳くらいの人なのかを、プラスマイナス2〜3歳くらいで当てられるのだそうですよ。
posted by てつりん at 00:06| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月05日

新しくなりました

 先日異常が発覚したウォシュレットですが、交換工事が完了しました。
2021070601.jpg

 ふたを開けるとこんな感じです(笑)。便器を交換したわけではないので、いつもどおりといえばいつもどおりか。でも座り心地や水の出方はなんとなく違います。
2021070602.jpg

 結局、密林よりも安かったYahoo!ショッピングで購入し、地域のリフォーム業者さんにつけてもらいました。作業中、何らかのハプニングが発生し、応援を呼んだりもしたそうですが、工事費は当初見積もりの12000円+追加で1200円。総額でなんとか5万円以内に収まりました。う〜ん、よかった。取り付けにあたって、一部加工が必要だったみたいです。よかった。自分で工事しようなんて気まぐれを起こさなくて(笑)。

 ところでこの業者さん、わたしの実家のリフォームも請け負っています。あと知らなかったんだけど、近所の家のリフォームも。「〇〇さんちの近く」って表現で、社内では通用していたらしいです。で、作業終了後に、どなたかからの紹介ですか?と聞かれたので、対応したさとは実家の名前を出したのだとか。するとすぐにお礼の電話が行ったのだとか。すごいよねぇ、地元の業者って。こういうところがマメってのは、商売を続けていく上で大切だと思うのです。
posted by てつりん at 22:48| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月27日

ひじの次は肩ですか

 かれこれもう1か月経つでしょうか。ジャケットに袖を通す動作が苦しくってねぇ。袖を通すと右肩が痛かったり、寝て起きたら右肩が痛かったり。おとなしくしていれば痛くないとはいえ、ちょっと変な動かし方をすると痛いし。そのうち腕が上がりにくくなってきたので、我慢の限界を超えたということで病院に行ってきました。背骨の骨折ではものすごくお世話になった病院です。最近だと、ナゾのテニス肘でも通ってたなぁ。

 診察してもらったところ、開口一番。「五十肩ですね」だって(泣)。週に2回を目標に、リハビリに通ってくださいと。早いうちに病院に行かないでいると、痛みから動かすのが億劫になって、どんどんひどくなるんだって。むしろ早い段階で来てよかったよと言われたくらいです。その後かれこれ1か月くらい、週2ペースを守りながらリハビリに通っています。マシになっているのはわかるんだけど、それでも不用意に動かすと痛い。なかなか先が長いかもしれません。
posted by てつりん at 21:23| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月21日

突然の電話

 物騒なタイトルですね。でも、訃報とかのたぐいのものではありません。たぶんね・・・。

 会社に電話がかかってきたのですよ。わたしを、ご指名で。心当たりのない人名だ。でも正直、会社って結構変な電話がかかってくるんですよ。「〇〇担当の人はいますか?」って感じで、特定の人物名を出さない + うちの取引先とか同業他社といったのではない、よくわからない会社からってのは、間違いなく変な電話ですね。出ると、そうねぇ、「マンション買いませんか?」ってのが多いかなぁ。大昔、その時のことをここで書いたものがどっか行っちゃったけど、てきとーにいない人の名前を名乗って電話を切ったら、折り返しかかってきたことすらあったし。で、別の人に、「〜って名前の人がいないかって電話がかかってきた」って言われて、偶然にも「あっ、それって、自分のこと(笑)」ってやり取りもあったくらいだ。今でもその時は、当時嫌いだった(今は嫌いを通り越してわたしのなかではそもそもいなかった人として扱われている)支社長の名前でも名乗ればよかったと思うね。

 で、突然かかってきた電話ですよ。おそるおそる出たところ、なんと大昔のお客さんでした。で、とりとめのない話とか、ここでは書けないような話をたくさんしたなぁ。

※やってきたのは電話であって贈り物ではないんだけど、なんだか曲と、電話中の雰囲気があうなぁと思ってね

 結局、なんでかかってきたかというと、わたしにあいさつをしたかったんだって。なんであいさつをしたかったのかは聞いたけど、正直ここでは書けないような話だった。そんな重たい話を、なんでわたしにしようと思ったのか。気になって何度か聞いてみたけれど、わたしにとっての明確な答えは返ってこなかったなぁ。そんな大切なものの相手にわたしを選んだことはなんだか嬉しくもあるんだけど、そうやって人の心に火を灯すような思いでやってきたことを誇りたくもあるんだけど、でもなんだか心の片隅に引っかかってしょうがないものがあるのです。
posted by てつりん at 00:11| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月19日

意外と高い!

 先日、トイレの一角が濡れていることが判明しました。どうやらウォシュレット本体に水を供給するホース付近からの水漏れということで、ミサワホーム経由で業者さんに来てもらいました。

 修理できればいいんだけど、と思っていましたが、結局本体が古くて部品も廃盤ということで修理不可。さらにあれやこれやの末に本体交換で9万円にものぼる見積もりを置いていきました。う〜ん、近所の電気屋とかのほうが安いんじゃなかろうか。

 そんなわけで行ってみたのですが、置かれている安そうな商品が必ずしも自宅のトイレに取り付けられるとは限らないということを知る。同じメーカーならだいたい同じだと思ってたんだけどどうも違うみたい。便座のふたのちょうつがいにあたる部分が、機種によって大きさが違うんだって。で、うちの場合、かなりデザインと省スペース性を重視したタンクレスタイプ(見えないところにタンクが隠れている)で、大きさの関係で取り付けできないのではなかろうかと。結局、提案されているものと、お値段的には大差ないのではないかということでした。

 提案された品物を某密林とかで調達すれば、そして自分で取り付ければ、ものすごく安くなるのはわかるんだけど、正直技術力に不安がある。いや、説明書をよく読めば技術力のなさくらいなんとかなるかもしれないとは思うんだけど、そういうことをするヒマがない。
2021061901.jpg

 適正な仕事には、適正な対価を払うべきですよね。ということで、とりあえず当初の提案通りになりそうです。最近出費が多いので、さとの表情は暗かったのですが。新しいiMacも遠くなっていきそうですが。
posted by てつりん at 19:37| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月03日

車好きの財布

 先日、長い間使っていた財布が天に召されてしまいました。ファスナーが閉まらなくなってしまったのです。何かのときにさとが選んでくれて、気に入ってたのに。

 というわけで、同じものがまだ買えるけどそうする?と言われました。当時よりもずいぶんお高くなったらしいけどね。このご時世、なんだってそうか。あの北野食堂でさえ、ひさしぶりに行ったら高くなってたくらいだし。

 同じものでもいいと思ったんだけど、一瞬忘れていたキーワードが蘇りました。「車好きの財布」、どこで見たのか忘れたけど、たぶんバナー広告の文字かな。とはいっても、バナー広告って基本見てもクリックしないから、「あっ!」と思ってももう後の祭り、リロードしても、それにお目にかかれるとは限らないんだよね。いつしか忘れていたのでした。

 それなのかわならないけど、検索した結果ヒットしたのがNeu Interesse(ノイ インテレッセ)。ドイツ語で「新しい興味」という意味なんだとか。なかなかかっこいい。でも、どれもなかなかかっこいいからこそ、どれがいいのかについてものすごく悩んだ。1週間、いや、もっと悩んだかなぁ。で、悩んだ挙げ句、会社に持っていくバッグもみっともないくらいヨレヨレに傷んできていて、バッグもここで買っちゃおうかと思えるものに出会ったので、2つまとめて買っちゃった♪

 そして、到着。
2021052901.jpg

 財布は、ハニーセルと呼ばれる独自の構造を持っています。見やすく機能的に、多くのカードを収納できます。
2021052902.jpg

 バッグもちょっとカジュアル過ぎるかな? いい年して会社に持っていくのもどうかな? って思ったけど、なかなか悪くない。結構収納力があるし、生地もかっちり硬い感じ。シートベルトの素材でできてるんだったかな? 会社に持っていった初日、同僚になんかかっこいいって言われたのはうれしかったなぁ。おしゃれな感じで、こだわりを持ってそうな感じの人だからなおさら。
2021052903.jpg

 でも、「こういうの(その人がその時持っていたバッグ)を、○まむ○で探してるんだけど、なかなかないんですよ〜」と言われて、わたしのバッグをどこで買ったのか、いくらくらいしたのかを言うのはやめちゃった。いや、〇まむ〇あたりの品物とは桁がひとつ違うんだというのも自慢ったらしいし、変に気に入られて同じものを買うような人ではないと思うんだけど、でもなんだかなぁと思って。
posted by てつりん at 22:35| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月23日

茜色に焼かれる

 観てきました。公開初日に、どうしても観たくなって。
2021052201.jpg

 不要不急の外出は控えろと言われています。映画を観に行くなんてのは、客観的には不要不急の部類に入るとは思うんだが、それを不要不急というのか言わないのかは本人が決めることだろうと。むしろこういうご時世だからこそ、これは!と思ったときにはお金と時間を使うものなんだと思う。
2021052203.jpg

 ことの発端は、この記事かな。探したら、舞台挨拶の動画もあるね。
2021052202.png

 主演の尾野真千子のことは、大河ドラマ「麒麟が来る」で知りました。伊呂波太夫の役の人が、気になってねぇ。そんなにテレビを見る方じゃないので俳優や女優のこともそんなに知ってる方ではないと思うんだけど、だからかなぁ、パッと見て気になる感じの人ってのはいるものなんです。そういえば同じく大河ドラマの「風林火山」で見た貫地谷しほりも、ちょっと見ただけで気になったなぁ。最初の数回だけ出てきて、あっという間に死んじゃう役なんだけど、演技の存在感が半端なかった。

 なんでか貫地谷しほりの話になってしまったけど、尾野真千子ですよ。気になってプロフィールなどを調べたところ、中学生の時に靴箱の掃除をしていたところが映画監督の目にとまって、女優の道を歩み始めたとか。やっぱ、パッと見て気になる何かがあるような人ってのは、いるものなんですよ。そんな人が、伊呂波太夫が、涙ながらにぜひ観てほしいだなんて言われたらねぇ。確か20日の夜に記事を見つけて、そのまま公式サイトも見て、初日の21日に観に行ったんだ。

 ネタバレにならない範囲での感想。まずは、今のこの世の理不尽を詰め込んだような映画ってところかな。わたしはたぶん、もともとそういう暗い話が嫌いじゃない。でもね、正味2時間20分くらいなのかなぁ。そのなかでいくつもいくつも、いろんな立場の人から見た今の日本の理不尽が描かれる。で、基本その理不尽そのものに対しては、ちっとも救われない。う〜ん、終盤の神社のシーンとその顛末については、一瞬スッキリするかもしれないけれど、そもそもそういうものを求めて観る映画じゃないんだよ。

 次に感じたのは、いい意味で数年後に放送とかされないでほしいなぁと思うことかな。舞台設定が、コロナ禍の今なので。だから普通にマスクを付けている人もバンバン出てくるし、喫茶店でまずいコーヒーを飲むシーンでも間に透明のアクリル板がある。濃厚なサービスが尊いお店の中には「濃厚接触実施中」の文字も。後世の人が見たら、いろんな描写に???がつくと思う。でもそれは言い換えると、今こそ観て欲しい映画だから。

 で、コロナ禍の今の、どうにもならない理不尽が徹底的に描かれるわけですよ。別に最後に、キラキラした感動のラストがあるわけじゃない。茜色の空でさえ、救いようのないものの例えに見える。正直、人によってはなんだかもやもやした後味が残るかもって思うくらいです。でもね、どんなに理不尽なことがあろうとも、それに無理に耐える必要なんてないけれど、それでもできることをできる範囲でがんばりながら人は生きていくんだよってのが根底に流れるテーマなんだと思う。そして、「どんな時も手放さないもの」(を言っちゃうとネタバレになるのでパス)について、思いを寄せるってのが、わたしの解釈かなぁ。

 だから舞台挨拶の尾野真千子の涙も、納得のいい映画です。回し者ではありませんが、ぜひ映画館で観て欲しい映画です。もう1回観て、映画を噛み締めながら、そのまま夜道を当てもなく走り回るのがいいかもね。あっ、別に、心を病みそうになってるとかではないですよ。事実わたしは、帰りのクルマの中で、そっかこの映画のテーマはここにあったんだ!って思ったくらいなので。まぁ、別に、ちっとも明るい話ではないんだけど、それぞれの解釈でお楽しみいただけたらと思います。
posted by てつりん at 22:56| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月15日

これは欲しい!

 長らくこの話はしてないかもしれませんが、わたしはMacを使っています。これを書くのも、もちろんMac。リアルな世界では、「自宅では、リンゴマークのついたパソコンしか触らない」とまで豪語してます。最近では、必ずしもそうとは限りませんけど、それでも仕事で使うものがWindowsで、遊びで使うものがMac。これははずせませんね。

 実は本文中のリンク先でもその話をしていますが、Macでオフィスを使う気になれなかったんですよ。なんていうのかなぁ、Macという遊びでやってる世界に、ワードとかエクセルという仕事の世界が入り込んでくるのがどうしてもイヤだったんだな。

 きょうはそんなわたしのMacの話。かれこれ10年になるんですね。
2021051401.jpg

 そんな先日のこと。新しいiMacが出たということで、目を奪われましたよ。なんと美しいのかと。いや、Macはなんだって美しいですけど。
2021051402.jpg

 最近のiMacは、デザイン的にはキープコンセプトが続いていたので、だんだんいろんなことが重たく感じられて買い替えたいとは思っていても、買い換える決め手には欠ける感じだった。でも、これは欲しい! マジで欲しい! 5色のiMacの頃からMacを使っている者としては、なんだか懐かしい感じもしないでもないけれど、懐かしさよりも新しさのほうが圧倒的に強いなぁ。

 でも買うにあたって。どれもこれも色が美しくて、どの色を買うのかすっごく迷う。いっそ、全色買ったらダメですかね(爆)。いや、とりあえずシルバーはないかな。シルバーもいい色でかっこいいんだけど、それこそ7色展開がもったいなさすぎる。

2021051403.jpg

 そしてブルーはうちのWindows機とかぶりそうなので、それ以外の5色から。正直、現物を見て考えたい気分です。
posted by てつりん at 23:47| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月10日

なぜ休んでいるのだろう?

 きょうは途中から休暇を取りました。でもなぁ、一応休暇を取るにあたって何らかの目的があったのに、そもそもその目的を失ってしまって、一体何のために休もうというのでしょう。かといって、取り消すのもなんだかめんどくさい。いつもの岩盤浴に行ってまったりすることも考えたけど、感染急拡大の現状においてはちょっとね・・・。

 せっかくなのでランチにいいものを。というわけで、きょうのYahoo!占いにしたがって野菜多めな感じを。サイゼリヤで、ドリアかパスタか、そしてでかいサラダを食べよう。そんなことを考えていました。
2021051001.png

 ところがランチの破壊力に負ける。大盛りで100円増し、ドリンクバーをつけて100円増しとはいえ、これで700円なんだぜ・・・。でかいサラダ500円+ラムのパスタ600円とか、かなりおおまじめに考えたけど、安さには抗えなかった・・・。
2021051002.jpg

 結局その後帰宅して、だらだらとネットサーフィン。きょうの県内の感染者数もあいかわらず多くて、正直大変なことになりそうな予感しかしません。ネットでは首長の無策を叩く意見も多いけれど、まん延防止措置を国に求めたところ、まだ感染者が病院に入院できている(自宅療養やホテル療養という状況になってない)という理由で見送られたんだって。まん延の意味をわかっているんだろうか・・・。

 数少ない癒やしが、この日サイゼで見た女の子がめっちゃかわいかったってこと。食事中のさわやかな笑顔がたまらなかった。でも、そのさわやかな笑顔は、一緒に食事している彼氏?との間でのみ発動されるかわいさなんだということは、いい歳をしてあれやこれやと経験してきたおっさんにはわかる(爆)。だいじょうぶ、そういうのはありがたいことに、家庭内で自給できていますので。
posted by てつりん at 22:35| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月18日

スーツ作った

 仕事で着ているワイシャツがかなり劣化しています。そもそも直近ではいつ作ったのかが記憶にないくらい。父が着ていたと言っても、そんなに使ってなかったワイシャツやスーツを亡くなった後にもらって、これで当面買わなくてもいいやと思ったのがもう何年前なんだが。去年、七回忌だったか。

 というわけで長年の懸案だった、ワイシャツスーツ問題。地元にはなくなってしまったとはいえ、懇意にしているお店があって、年に2回出張販売会をしてくれるのです。量販店で買うのも安くていいんだろうけど、早くからイージーオーダーとかを着てたのでそんな気にならなくて。以前市販のものを買ったこともあったけど、それなりでしかないし。いい仕事をするなら、とりあえずいい服からかな。そこで、出張販売会に行ってきました。

 どれくらい作ってないんだろう? この店はちゃんと顧客情報を管理していて、過去には「以前はこういうのを作っているので、今回こういうのはいかがですか?」とか聞かれたことがあるくらいきちんとしている。なんと、99年に作ったスーツの生地まで顧客情報にファイリングされてました。作るのは、10年ぶりなんだとか。いくらスーツが消耗品のような仕事でも、やっぱそういうのはよくないよね。シャツを作るのは確定で、スーツはどうしようかと思ってましたが、スーツも作ることにしました。

 イージーオーダーなので、サイズを測ります。もちろん過去のデータもあるんだろうが、最近太ってきた気がしてねぇ。あんまりでかいと、生地が足りなくてツーパンツスーツにできなかったり、割増料金がかかったりするのです。で、ドキドキの結果なのですが、なんと10年前と体型が変わっていなかった!

 やっぱり、イージーオーダーっていいなぁ。少し前は、新潟の店まで出向いてもいいかと思っていたくらいですが、そんな感じです。いい買い物しましたよ。
posted by てつりん at 22:54| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月26日

退任予定

 かなり社外の仕事をしてきましたが、最近では少しずつ減らしています。業界の流れなんだと思いますが、そういった役職をだんだん若い人にシフトしていかないと、と言うことらしいです。あと、個人的な中長期的視点で考えても、そういう仕事はだんだんと手放していくのがよいのだろうと思いますし。

 で、昨年度いっぱいで、相談役的に残っていたところからは退任し、別の仕事も今年度いっぱいで降りようと。前者はかれこれ6年だったかな。太く短く働きました(笑)。後者は、4年だったかな。就任したときはできるだけ若手をということだったみたいだけど、就任した時はまだ若い方だった気もするけど、その後しばらくでさらに若手にシフトした感じ。わたしにまだ余力のあるうちに退任できそうだから、きちんと引き継いで、しばらくはサポート側に回るのもいいかなって思っている。なかなか人を残すのは難しいことだと思うし。正直、これまであんまりうまく引き継がれてこなかった印象があるし。

 来年度からは、社外的にはかなり楽になるかなぁ。まぁこれまでに、社外の仕事をしすぎてたんだという説もあるくらいですがね。何か別のものが降ってきたりしませんように。
posted by てつりん at 20:27| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月17日

法学部出は、論理的らしい?

 どっかでした話かも知れませんが、わたしは法学部を出ています。あんまり大きな声で言うことでもないと思って、そんなに言わない気がしますがね。

 なぜあんまり言わないかというと、いわゆる法学部って感じのことはしてないから。法学部でも、法律学科ではなく先の首相と同じく政治学科で、しかもそのなかでも政治史をした末に今の仕事に至るという、まぁ法学部出の人たちのなかではかなり異端だと思っているから。

 そんなわたしですが、結構前に法学部JDの話を聴く機会がありました。出身高校、大学からしてまさに才媛といった感じでした。そんな彼女の話に、次のような内容のものがありました。

「法学部だったことは、論理的な考え方をするのに役立っていると思う」

 なるほどねーって。正直自分が法学部らしいことをしてきた感覚はないのです。日本国憲法の講義は必須だったし、刑法の講義もおもしろかったけど、しかもどちらもその筋ではかなりのビッグネームだったらしいんだけど、でもいわゆる法学部らしいこととしてしたことはそれくらい。むしろそれ以外は、政治史のほかはかなりの部分が今の仕事に連なるものだった。でも確かに、論理的ってことは意識してなかったけど、説明のつけられないことは説明しようとしなかったし、理不尽なことも一切言わなかった。そういうのって、要するに論理的なんじゃないのかなぁ。

 いつの間にかしてきたこととか、通ってきた道が、知らない間にその人の血や肉や考え方になってるってことは、あるものなんですね。ちょうど最近も、そういうことを言われたので心にしみたのでした。
posted by てつりん at 18:50| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年03月13日

千穐楽の日に

 2年ぶりの千穐楽でした。

 正直、決算進行がかなりやばくて、自分でも異例レベルの遅れを出した。作業が遅いってのは社内では有名でも(爆)、締切には間に合わせてきたのに。結局、締切日に対して、13時間くらいの遅れを出したかなぁ。

 でもなぁ、ここでは多くは語れないけれど、いいお客さんに恵まれてとっても幸せでした!
2021031301.jpg

 完璧を作れないことくらいはわかっているけれど、それでも完璧を追いたい者としては、正直心残りな部分があったことは否めないのです。まずかった点はあったし、力及ばずだと思わされた面もあった。ある特定の一点に的を絞れば、自分史上最悪と言ってよいできばえでした。それでも、これほどお客さんに助けられながら、もり立ててもらえながら、勤め上げることのできたステージはなかった。やっぱり、お客さんあってのものだなぁと、しみじみと考えさせられるのです。

 というわけで、ひとりでひっそりと打ち上げランチを牛カツ小林にて。ゴージャスに、カツ2倍量のダブルにしちゃった。
2021031302.jpg

 ランチタイムだったら、ご飯キャベツ味噌汁はおかわり自由で、食後のデザートも付きます。で、2800円。午後から休暇をとって、まったりおいしくいただいたのでした。
2021031303.jpg
posted by てつりん at 22:38| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする