2021年02月07日

歯医者に行ったのだ

 用がなくても定期的に行ったほうがいいと言われる歯医者。調べたところ5年ぶりくらいのようで、それはまずいなと。行きつけの歯医者は、「あれから1年経ちましたがどうですか〜」というはがきを送ってくれるのです。なのにすること満載で、歯医者の予約を取るのも面倒で、そのままダラダラと時間が過ぎてしまうんだ。今の、コロナ禍のご時世だとなおさら。なお5年ぶりくらいの前はというと、2年ぶりだったみたいです。

 去年のうちに予約を取り、年末に行けるかと思ったら結局年明けに。コロナ禍なのもあって、来る人を絞っているらしく、予約が取りにくいのだとか。でもここで一念発起しないとまた数年行かないことになってしまう。というわけでもう1か月も前のことですが、5年ぶりの歯医者の第1回。

 予想通り歯石がガッツリとたまっていたらしく、下の前歯付近は歯科医によって取り除かれる。うん、歯の隙間ができた気がするけれど、本来それが正しいのだとか。虫歯が疑われる箇所もあったけれど、レントゲンの結果なんともないということで、歯石を取るための予約を入れることにしました。ところがその日がまた、なんだかんだで4週間後くらいに。もっと早くすることもできたんだけど、仕事が終わってからだと長く治療に当てられない。その場合2回になってしまうのだとか。1時間コースになると言われました。

 迎えた2回目の通院日。歯科衛生士さんがやってきました。で、右側下の奥歯から始めたのですが、何かが取れた瞬間わたしにもわかる明らかな悪臭が漂ってきました。あぁっ、これが、5年間歯と歯の間にためこんだ歯石の臭いというものか・・・。申し訳ない気持ちになりながらも、顔にタオルを掛けられているので、歯科衛生士のおねぇさんの表情をうかがい知ることはできません。だからってわけじゃないけれど、遠慮なく臭そうで嫌そうな顔をしてもいいですよ(爆)。イメージとしては、「臭い歯石をためこんだブタ男! わたしの足の指をなめなさい!!」とか罵られつつも、それにじっと耐えるようなイメージ。そう、顔にタオルを掛けられて、なおかつ口を大きく開けた状態でね。なんという羞恥プレイか。と思いながら、歯科衛生士のおねぇさんも、仕事柄+時節柄、感染症は怖いはず。歯石除去の際の臭さを感じることで、自身の健康確認に役立ってたりして(コラ)。

 前回の、歯科医による検査で指摘された、磨き残しが比較的多い箇所だから歯石もたまって臭いのか、それともその臭いに慣れてしまったのか。その後は特に悪臭異臭を発することもなく(たぶんね・・・)、実際には40分ほどで歯石の除去は終わりました。最後に歯間ブラシを渡され、これを使って歯と歯の間も磨いてくださいねと言われたのですが、正直使ったことがないので使い方がわかるようなわからないような。ここを参考に勉強して、次は1〜2年ぶりくらいで歯医者に行けるようにしたいと思います。
posted by てつりん at 00:26| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年02月02日

性癖はどこからやってくるのか

 いつからなのかなぁ。気がついたら、長身系の女性がタイプでした。ちっちゃくてかわいい系は興味がなくて(いや、ないってわけでもないけど)、かっこいい系とかだと思いっきりストライク。あと、あんまりスレンダーすぎるのも興味がなかったなぁ。長身系で細すぎると、全体のバランスが妙になっちゃって見えることがあるけれど、そういうのにはむしろ不健康さを感じてだめな方だった。

 というわけで、なにげにさとは上記の大半を満たしているのですよ(笑)。ほぼ理想のタイプ。

 わたしのそんな超個人的趣味は、そもそもどうやって培われたのか? ということについて疑問を持ったことはなかったんだけど、先日ふとした拍子に気がついてしまいました。


THE かぼちゃワイン
※ちゃんと公式なところから拝借しております 

エルちゃんがかわいい!

 まぁ個人的には、もうちょっとさっぱりした性格の子のほうが好みですが、でもあんなに一生懸命な感じを見せられたら、心が動かないわけなありません。春助がうらやましいよ。そうそう、これを書くためにちょろっと調べて知ったんだけど、エルの声優と「天空の城ラピュタ」のシータの声優は、同一人物なんだとか。なるほど、だからあの声に個人的な癒し効果を感じるのかと。へぇ〜でした。
posted by てつりん at 23:55| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年01月20日

定期的にやってしまいます

 世の中にはいろんな仕事がありますよね。スーツ着用必須の仕事や、そうでない仕事。制服がある仕事や、ない仕事。わたしの場合はスーツ着用必須ってわけではないけれどほぼスーツで、制服ってものはないなぁ。でも父は制服のある仕事で、出勤してから会社の制服に着替えてた。制服で出勤してもよいって会社もあると思うんだけど、そこはいろいろなのかなぁ。

 で、ある日のわたし。定期的にやってしまうのですが、スーツの上と下が違う・・・。
2021012001.jpg

 よほどの観察力がないと気づかれないはずなんです。写真はわかりやすく撮れてますが、どっちもダークグレー系なので、よっぽどジロジロ見ないとわからないだろうと。でもなぁ、こうなってしまった以上、もういてもたってもいられないですね。早くこの場(会社)を去りたい。ノーパンで来てしまったときに匹敵するくらいの居心地の悪さですよ。ノーパンで出勤したことなんて、ないですけどね。
posted by てつりん at 22:39| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年12月27日

新しい冷蔵庫

 11月の終わりだったかなぁ。冷蔵庫を買いました。三菱電機のMR-MX50F。到着したのは12月中旬でしたが。
2020122601.jpg

 色が冷蔵庫離れしていて、しかも室内の色調によくあっています。なかなかかっこいいなぁと。横幅が650mmと従来のものより大きく、さとの懸念するような大きさなのです。でも、奥行きがあるため前に出てくることが、結果として以前のものよりも大きくドアを開けられることになりまして。

 この写真の向きだとわかりやすいかなぁ。ちょうつがいの形状もよくて、この状態から右側のドアが必要十分なところまで開くのです。いや〜、なかなかよくできてますね。
2020122602.jpg

 買うときに思ったのは、この冷蔵庫が退役する頃には、たぶん還暦くらいだろうなぁと(爆)。先代のものは、家を建てる少し前に買ったものなので、かれこれ16年くらい使いました。そうそう、買ってから届くまでに2週間くらいかかったから、壊れるまで使えばいいと思っていたけれど、もしかしたらそういう感覚は結果論的に間違っているということになってしまうかもしれません。
posted by てつりん at 20:09| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年11月05日

冷蔵庫

 最近、冷蔵庫の調子がイマイチらしいです。パッキンがゆるい。でも、なぜパッキンがゆるいのかと検証したところ、霜がつきやすくなっていると。ということは、冷却に問題が起こっているから、霜がついたりするのではないかと。

 そこまで深刻な問題ではないのかも知れませんが、冷蔵庫の買い替えを検討し始めました。だってかれこれ、法的な結婚前から使っているし。法的でない結婚の頃から使っているし(爆)。四捨五入すれば20年くらい使っている代物だ。そんなに古さは感じないんだけどね。

 それにしても冷蔵庫って高いなぁ。このモデルは、269,800円だって。20万くらいで買えるかと思っていたけど甘かった。
2020110701.jpg

 こういう感じで鏡面仕上げになっているものがかっこいいと思うんだよね。でもこれは、確か30万超えだったはず。あと、横幅が微妙に、入るかどうか怪しい。個人的には隙間に入っているゴミ箱の問題なので、買い換えればいいと思っているんだけど。
2020110702.jpg

 結局、お店にあったカタログを一通りもらって帰ってきました。なおAQUAは中華系ですが、今は亡き三洋電機の白物部門に源流を持つそうです。
2020110703.jpg

 個人的には日立への謎の信頼性があって、冷蔵庫も電子レンジも洗濯機も日立なんです。でもなんで日立って、こんなふうに理不尽な仕打ちを受けやすいんだろうか。以前もパナソニックの展示台に、日立の掃除機が置かれているのを見たことがあるのだが。
2020110704.jpg

 帰ってからさとと家族会議。アジア系はデザインがすごいけれど、細部はそれなりだなぁ。かゆいところに手が届く系の作りや機能で劣る。あと、サイズの割に容量が小さめ。というわけで脱落。国産系4社のうち、雰囲気的にはサイズがあわないパナソニックが脱落。横幅600mmの次は、685mmのサイズになるんだよね。個人的には685mmでもいいと思うんだけど、650mmがないのがさとの評価を落としてしまっている。あとは信頼の日立か、独自性がある三菱か、がんばれ東芝か。電気屋の店員のがんばり次第かなぁ。ちなみに三菱はLEDの光で野菜の鮮度を保つとか、ドアポケットの作りとか、他社にはないものがある。一種のクセがあるとも言えるのかも知れないけれど、好きな人にはたまらないんだろうなぁ。冷蔵庫はそのうち、買ってしまうかも知れません。
posted by てつりん at 22:44| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月25日

結婚記念日

 この日は、16回目の結婚記念日でした。

 だからといって何があるというわけではないのです。でもこの日を忘れないでおこうってね。そこでさとが、シャトレーゼでケーキを買ってきました。

 妹が、「結婚記念日ってなに?」と問うので、こう答えました。「もしその日がなかったら、そこにいる全員(3人の子)が、いなかったことになる日だ」と。「この家も、ないだろうな」と。

 そう考えると解釈によってはなかなかに重い日であって、ただのおめでたい日なわけでもないのかもね。わたしの両親の結婚記念日も、10月上旬のどこかだったと思うのだが、いつだったかなぁ。父は、何もなくても毎年その日に休暇を取るようにしてたのになぁ。
posted by てつりん at 21:14| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年09月19日

休日

 最近ずっと、ここから消息を絶っていますが、生きていますよ。

 少し前まで会社が忙しくってねぇ。夏休みをじっくり取れなかったのがボディブローのように効いてきている感じ。このことは複数の同僚も言ってるところで、そのぶん平日に休暇を取ることも推奨されてはいるんだけどね。

 さて、きょうなのですがね。ひさしぶりに仕事のことを一切しなかった。実は仕事の予定はあったんだけど、ベッドでダラダラしている時に携帯が鳴りまして。結局のところ、予定されていた仕事はなしになったのでした。そこでさとは以前から強く要望されていた妹とのデートへ。わたしは姉と息子を美容院に連れていき、午後はスイミングへ。その後、なぜか国勢調査オンラインにログインできず、夕方から夜にかけて意識を失う。

 何をしたというわけでもないような土曜だったんだけど、この何もしてない感はいつ以来なんだろうか。こういうのってとっても大事だと思います。あっ、国勢調査はあっという間にオンラインで終了しましたよ。
posted by てつりん at 21:43| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

見学会

 娘の小学校の完成内見会が行われました。例年なら授業参観や運動会で、外から中から見る機会もあったのでしょうが、コロナ禍のせいでなにもなく。春休みには引っ越し作業のボランティア募集ってのもあって、新校舎に入るチャンスとばかりにやる気満々だったのですが、それもコロナ禍のせいでそれっきりに。

 ようやく潜入することができました。大階段が開放的でいい感じです。採光の役割も持っているらしいです。
2020080911.jpg

 旧校舎では開かずの間だった、地元の英雄にまつわる貴重な展示品の数々。
2020080912.jpg

 ちゃんと新しい安住の地を見つけたという感じです。ただ、本当に重要なものはここではないどこかにあるんだろうなぁって感じはしました。
2020080913.jpg

 木材がふんだんに使われています。
2020080914.jpg

 大階段を上から見たら、こういう感じです。
2020080915.jpg

 不審者対策なのか、プールは屋上にあります。当たり前のことですが水は上から下へ流れるわけで、非常時には電源が途絶えても放水できるようにしてあるとかなんとか、べつのところで聞いた記憶があるので、もしかしたらここもそうなのかも。
2020080916.jpg
posted by てつりん at 10:42| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月02日

首のヘルニアにつき

 右手がしびれて困ります。いや、困るってほどではないけれど、過去最大級にしびれているので、先日病院に行ってきました。

 すっかり忘れていましたが、かなり前にも病院で診てもらっているようですね。当時の状況はほぼ記憶にないのですが、読み返してみると右肩から肘にかけてしびれるって。ちなみに今はですね。右肩から右手の指先まで、いろんなところがしびれる。場所はその時々で違って、数分の間で別の場所になったりする。日常生活に支障はないとはいえ、右手がしびれているというのは気持ちのいいものではありません。あと、病院に行ったあとの薬局で指摘されたのですが、去年の9月にも病院に行ったようで、それ系統の薬をもらっているのだとか。

 というわけで今回は病院を変えて、以前背骨を折った際にもお世話になったことのある整形外科へ。よりきちんとした治療ができるんじゃないかと思ってね。あと、西武の松坂投手の話に似てると思ったのも気になって。

2020080200.jpg

時事通信社のニュースのスクリーンショットです


 最初は首のヘルニアを疑われながらもとりあえず痛み止めを出され、後日MRIの予約を取りました。そして先日の夏休み初日にMRIを撮ったのが下の写真。医師が「ここね」ってマルをつけてくれたのですが、第6、7頚椎のヘルニアだそうです。
2020080201.jpg

 このブログから勝手に拝借してきた写真ですが、場所が少し違うとはいえ見事にそっくりですよね・・・。
2020080202.jpg

 というわけで、とりあえず週2回くらいを目標にリハビリに通いましょうということになりました。で、後日、再度検査をするそうです。なかなか週2ペースで通院って難しそうだなぁ。まいったなぁというのが正直な感想です。
posted by てつりん at 00:35| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月18日

立ちションから露出魔の話へ

 最近にしては長らくのごぶさたでした。書くヒマもなければ、書くネタもないといった感じですが、ちゃんと生きてますよ。

 さて、いまだ在宅ワークの日々を謳歌しているさと。窓を開けるとプライバシーが少なめとはいえ、開放的な窓辺でひとり黙々と働いているそうです。が先日、その窓から立ちションの現場を見てしまったのだとか。どうやらその人は窓の向こうに人がいることをわかっていない感じでしたね。感想は聞かなかったけど、バッチリ見てしまったのだとか。

 そういえばわたしも在宅で、カレンダー通りのGWを満喫していた頃に近所の人とこういう会話になったんだ。てつりん家と違って両隣の家はブロック塀があって、そのために見えにくいのか立ちションをする人がてつりん家の場所よりも多くて、そのせいかうちよりも雑草がよく生えているのだそうだ。だから定期的にそれを抜いているんだって。にもかかわらずさとは、ブロック塀のないところで立ちションをする人を見てしまったわけだ・・・。

 冗談っぽく「不幸にも成人男性3人目(親も含む)のチ○ポを見てしまったわけだ」と聞いたところ、想像を絶する答えが返ってきたなぁ。「そうでもないよ」ってね。続けて、「千葉県はそういうのが多いんだよ」と。もはや名物の域なのかどうなのか。確かに天気がいいから、露出はしやすいんだろうなぁ(爆)。このへんも確かに、天気が悪いと出ないし。高校生の頃からさとは目が悪く、何かを見せているらしいことはわからないでもなかったとはいえ、正直よく見えなかった。見てほしいなら蛍光色で塗るとか、キングキドラみたいにするとかしてくれないと見えないんだよって話を思い出してしまったのでした。
posted by てつりん at 23:39| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月06日

網戸の交換

 2004年に建てられたてつりん家。過去には風呂場の換気扇が動かなくなったり、お湯が出なくなったりしましたが、そういった細かいことばかりでした。経年劣化の類ですな。さすが昭和基地にも使われているというミサワホーム。さすがサンライズ瀬戸・出雲の内装にも使われているというミサワホーム。基本的なところにおいては、トラブルとは無縁でございます。

 今回もそれ系とはいえ、なかなかインパクトのある事態に遭遇しました。縦長の窓の網戸がプリーツ網戸と言って、要するに折りたたみ式なのです。使わない時はしまっておくのですが、その間の何がまずかったのかカビていた…。寝室で、湿気が多かったんだろうか。

 はずして洗うこともできるのかも知れませんが、かれこれ15年選手なので、交換してもらうことにしました。で、完了したのがこの状態。

2020070601.jpg

 あまりの美しさに、網戸がないように見えるくらいです。4枚で6万超えってのが痛かったけどね。
posted by てつりん at 23:16| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年06月13日

総社のデニムマスク

 タイトル通りですいません。ついに先日、待ちに待ったものが到着しました。ついでにアベノマスクも到着しておりますが、これは待ってなかったなぁ(爆)。申し訳ないけど、顔の大きさにあわないんですよ。
2020061301.jpg

 布マスクが欲しかったのもあるんだけど、作られている経緯に賛同して買ったということのほうが大きいかなぁ。なお、デニム生地だということで、もっと硬い感じのものをイメージしていましたが、想像以上にソフトなつけ心地です。
2020061302.jpg

 総社デニムマスクのマーク入りです。なかなかかっこいい。購入はこちらから。それにしても、夏モデルが出てるとは知らなかったなぁ。見た目の違いは不明です。
2020061303.jpg

 ところでこれの何がいいって、一時期大量に買った使い捨てと違って、大きさが適切。家にあるものは小さいというか普通サイズで、あとで耳が痛くなってくる。顔の肉が押し上げられているのがわかる。でもこれはそんなサイズではないし、ゴムも結ばれていないので好みの長さで結んで調整できる。つけ心地も最高ですよ。

 なお総社市では、学校の給食カレーも販売しているそうです。なかなかのアイディアマンがいる自治体の気がします。
posted by てつりん at 15:58| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月24日

正しさって、なんだ!?

 これは過去に、どこかに貼ったかなぁ。記憶がないんだけど、短いバージョンをお好みならこっちかなぁ。でもそのうち消されるかも。


 いいなぁって思って、フルバージョンをご所望ならこちらを。中島みゆき本人によるオリジナルではないんだけど、オリジナルを知るものの感覚としてはまぁ悪くないかな。鑑賞に耐えられないレベルのものでは、ぜんぜんありません。むしろオリジナルとは違ったよさが出ているとも思う。


 なんでこんな動画を貼るかというと、これを書く時には見つけられなかったんだけど、次のような内容のツイートを見たから。

叩いている相手がいなくなったら、
次は、それを叩いていた奴らを叩くんだろう?


 正しいことならやればいいと思うけれど、正しいことをやってるんだというその感覚に溺れすぎることは危険だなぁって思います。自粛警察なんて、まさにそれだよね。政権批判もそろそろ、自分のなかではもういいかなと。なんでそう思ったかというと、「さよなら安倍総理」のハッシュタグに、直感的にヤバいものを感じたから。なんていうのかなぁ、世間をよりよくするのが目的であって、トップの首を取ることが目的ではないのだよ。まさかそこをはき違えては、いないでしょうねと。
posted by てつりん at 23:10| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月23日

いろいろあって、こうなった

 連日連日在宅勤務です。先日は、昔何度か一緒に仕事をした同業他社の人から、「在宅勤務ってホント〜? 絶対仕事してないでしょう(爆)?」って電話がかかってきましたが、なんと失礼な。働いてますから。

 で、在宅勤務のお供として、いつ買ったのかわからないくらい古いさとのバイオが大活躍しております。でもねぇ、古いだけあって、動作がものすごく重い。Macを新しくして、そこにOfficeなどを入れることで仕事ができるようにするってのも考えたんだけど、やっぱMacはわたしのなかでは遊びで使うものなのであって、なんか違和感がある。Mac版のOfficeの画面は美しいけれど、調べた限り美しいだけにやっぱ違和感が拭えなくてねぇ。なんていうんだろうか。営業バンで外回りしてて、そんなに荷物を積むわけじゃないから別に営業バンじゃなくてもいいってことで、じゃぁこだわって購入した自家用車で営業ができるかと言うとなんか違うって感覚に近いかあぁ。スーツ着用でなくても仕事はできるけど、スーツを着ないと戦闘モードに入れないって感覚に近いかなぁ。

 そこで、新しいWindows機を買うことに。先日、新しいMacを買おうという話になってたはずなのにね。なんでそうなったんだろうか。ちなみにさとのバイオは、2010年の購入でした。見た目にはそんなに古さを感じないんだけどなぁ。
2020052301.jpg

 前段階として、Macの周囲を整理整頓します。ここまで机が美しいって、何年ぶりのことなんだろうか(笑)。
2020052302.jpg

 ちなみに今回購入の品は、こちらでございます。わたしはワードとエクセルとパワポが使えればいいという条件だけを出して、選んだのはさと。なんかねぇ、自分のものではないというのもあって、どうにもテンションが上がらないんだよね。そしてさと自身も、iTunesでの楽曲管理のためくらいにしか使ってないから、そんなに新しいパソコンへの必要性を感じてなかったらしい。といいながら、楽しそうにセットアップするんだからさすがですよね(笑)。わたし?自分のMacが届くんだったら、楽しそうにセットアップすると思います。
2020052303.jpg

 で、こうなりました。そんなに働きたくないんだけど、働ける環境がさらに整ってしまいました。そしてこれを書きながら、Macのtimemachineに使っていながら、容量不足でtimemachineとしては稼働しなくなったハードディスクで仕事のデータを持ち運べば、もっと環境が整うんだということを思いついてしまった・・・。ちなみにそのハードディスクは、2011年まで使っていたiMacG5がお亡くなりになった際に、次のMacへの復元用にハードディスクを取り出して、外付け化したものなのです。
2020052304.jpg
posted by てつりん at 22:39| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月22日

靴を買いました

 タイトル通りの内容ですいません(笑)。今回も愛用のメレルの靴を買いました。
2020052201.jpg

 これでかれこれ3足? いや、4足ではなかろうか。記憶を遡るべく調べたところ、どうもそのようです。前も履いていたメレルのシューズって表現が2014年にあって、そのシューズが大変なことになったので買ったという話が2017年にあった。つまり、購入年月不明の1足目と、2014年8月購入の2足目、2017年10月購入の3足目があって、今回の4足目なわけだ。どれだけメレルが好きなのかと(笑)。

 まぁでも、履いているうちに足になじんでいく感じが気持ちいいのは事実。そして先日まで履いていたものの靴底も大変なことになってさようならしましたが、結構短期間で買い替えているんだなぁ。いつもお気に入りの1足を集中的に履いて、そして履きつぶしてしまうけれど、もう1足買って交互に履くことができれば・・・。そう思いながら、結局1足を集中的に履くんだけどね。

 なお今のうちに。次回の購入はたぶん2023年頃かと思われます(笑)。
posted by てつりん at 21:43| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月19日

在宅勤務もつらいね

 在宅勤務が続いております。

 ところが出口が見え始めているので、出口をとりあえず出たあとに向けての動きも加速しております。そのために、オンラインで会議をよくやっているんです。ところがうちの会社って、会社というか業界そのものがかなりのアナログ世界。普段だったら紙媒体で会議資料が渡され(メール添付のこともありますが)、会議の席上ではその紙に自分がわかるようにメモを書き込む。

 できれば在宅勤務でもそうしたいんだけど、プリンターの調子も悪いしメモができなくて、会議の内容がちっとも頭に入ってこないのです。やっぱ手を動かして、自分で書くことで、頭に入りやすくなるんだなぁ。聞き流しても済んでたようなことだったかも知れないけれど、出口が見え始めた以上そうも言ってられなくなってきたと。

 そこで最近始めたのが、かなり古いさとのバイオを使ってメモをとること。ワードで作られている会議資料をさとバイオに送って、それを開いてメモをとる。うん、いい感じだ。ところが資料がありすぎて、そのメモを取った資料がどこに行ったかわからなくなった・・・。1つのファイルを開くのにも時間がかかるし、それは開けたいファイルじゃなかったとわかったときのがっかり感ときたらもう・・・。それって仕事のできない人だよねとさとに言われる。う〜ん、まぁ、仕事はできないほうかも知れないなぁ(爆)。

 あと、話題のオンライン会議もなにげに疲れる気がする。なんで疲れるのかわからないけど、いつものように聞くよりも、より集中して聞いているからなんじゃないかと思っている。実際のところはどうなのかなぁ。あと、画面からは全員がこっちを見ているように見えるので、頭をかいたり鼻の下をこすったりキョロキョロしたりするのもはばかられる感じ。そのためか、微動だにしないような会議の出席者も少なくないし。あっ、その人たちはまばたきはしているので、自身の画像を貼っているだけではないと思っています。
posted by てつりん at 17:48| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月14日

味のある言い回し

 近所の休業中のスーパー銭湯で、先週から弁当のドライブスルーが始まりました。近所なので、近所の名店勝手に応援キャンペーンで利用したお店とか、近所の名店勝手に応援キャンペーンの一環としてひとりで行ってでも利用したかった(むしろひとりで行かないとお金がかかってしょうがない)けど、時節柄さとに阻止されたお店とかも参加しております。阻止されたのはまぁ、いわゆる接客を伴う飲食店とは違うけれど、カウンターで向き合って飲食するので、限りなく接客を伴う飲食店に近いだろうという理由です。

 で、きょうから休業自粛要請が解除される!ひさしぶりのオープン!と思っていたところ、スーパー銭湯の施設の規模の大きさの関係で、引き続き自粛が続くのだとか。あ〜あ、お気に入りの岩盤浴も同様の理由で、まだ休業が続くんだって。しょうがないけどね。

 ところでその、近所のスーパー銭湯ですが、なかなか味のあるお知らせ文を出しているのですよ。「無念の」とか、「コロナウイルスに負けたわけではありませんが」、「コロナウイルスに勝つ為」って部分がね。
2020051401.jpg

 ちなみにこのスーパー銭湯ですが、普段は夜遅くまで開いていて、お食事コーナーではアルコールも出ます。ここまでは普通なんでしょうが、駐車場を車泊で使うことができます。キャンピングカーの利用を想定しており、電源も使えます。普通の乗用車の車中泊だと、金額がちょっともったいないかなぁ。コロナウイルスに世間が勝利した暁には、よろしかったらぜひご利用ください。
posted by てつりん at 20:54| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年05月05日

10年ぶりにiMacを

 先日、さとに言われました。Macが重いと。かなり長い間使ってるんじゃないの?と。続けて、50万円(うちは5人いるので)が出たら、新しいMac買ってもいいよと。

 今のiMacは確かに重いと思うことはあるけれど、重くて困るほどかと言うとそうでもない。基本的なデザインは長い間変わっていないので、最新のデザインに憧れるということもない。だから新しいiMacについて考えたこともなかったんだよね。でもなぁ、せっかくそういうんだったら調べてみるか。

 というわけで、たまに見ているとはいえ、「このMacについて」でいつ頃買ったのかを確認する。う〜ん、6〜7年か7〜8年かと思っていましたが、もっと長かったようです。まさか2011年の前期モデルだったとは。
2020050401.jpg

 iMacの新製品情報は定期的に見ているつもりでしたが、公式サイトにあたるというよりも新製品の報道を読むという感じで、正直そこまで詳しくありませんでした。だから見た目が変わらないなんて思っていたけれど、いつの間にか筐体の薄さは劇的に変化したね。21.5インチモデルか、27インチモデルか。悩んだけれど、27インチはでかすぎるし置き場に困ると思ったので、21.5インチかなぁ。というわけで、アップル公式サイトで、21.5インチモデルの最上位機種で見積もりを出したらこうなった。キーボードはテンキー付きのものにしてあります。
2020050402.jpg

 ところですっかり新製品に疎くなってしまっていたのか、知っていたけど忘れていたのかはわからないけれど、なんといつの間にかドライブがなくなっていた! 調べたところ、わたしが前回iMacを買ったあとくらいの、かなり早い時期なのではなかろうか。まぁ、今どきCDを読み込んだり、DVDディスクを入れて観たりってのが時代遅れだってのはわからないではないんだけど、でもなぁ。昭和的なのはわかっているけれど、ソフトはやっぱりパッケージで買いたい。お気に入りのアーティストだったらなおさら。ということは、ドライブがないと取り込めない。う〜ん、外付けで買うか。マウスもキーボードもワイヤレスで、シンプルイズベストな感じの見た目にちょっと逆行するけどなぁ。秋冬モデルでどれほど変化するのかはわからないけれど、それを待って買おうかなぁってところですかね
posted by てつりん at 16:46| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月30日

ジェネリックは効かないのか?

 テニスをしないのに先日からテニス肘で痛いのですが、状況は日によって違います。なんともなかったり、ひじを動かすのも辛かったり。なので先日は、湿布がなくなったので再度通院しました。1回目の時は手指消毒液があったのは同じでしたが、2回目はなんと待合室で隣り合わせに座れないようにと、一部の待合室の椅子は養生テープを貼って封鎖してありました。そして雑誌も、不特定多数の人が触るからと、置かないようになっていました。新聞はあるんだけどね。

 さて、今回。検査の結果、握力は戻ってきているのですが、日によって痛かったり痛くなかったり。医師に指をつかまれる(前回と同じテスト)と、やっぱり痛い。なのでさらに引き続き、湿布を出されることになりました。いまいち謎なのは、前回は院内処方だったのに、今回は処方箋が出たことですね。まぁこの時は、近所の薬局に行くのなら急いでくださいって言われたので、前回は近所の薬局に行けないくらいの時間だったのかも。結局のところ、後日に別の薬局で出してもらったんだけどね。

 なお、わたしはこれまで、特になにもないのであればジェネリックをもらうようにしていました。だって知っている限りのことだけど、基本同じだって言うし。そしてジェネリックのほうが安いし。でもねぇ、ちょろっと調べたところ、有効成分が同じだというけれど、ではすべてがまったく同じなのかと言うとそうではないらしい。だからなのかなぁ、1回目の湿布ほど2回目はヒヤッとしないし、2回目のほうが着替えではがれやすい。そして薄い。しかも、なんとなくだけど、1回目にもらっていたもののほうが、痛みが抑えられる気がする。いや、正確には、2回目のほうが貼っても痛みが引かないことがあるって感じ。

 わたしの感覚では、過去にもらった何の薬か忘れたけどジェネリックに対して、今回のような疑問を持たなかった。もらっている湿布に関してはイマイチだとは思うけれど、ジェネリックそのものがイマイチだとは思わなかった。ところがこの話をさとにしたところ、そもそもさとはジェネリックのことを疑っていて、もらわないようにしているのだとか。とりあえず次回の通院があるのだとすれば、ジェネリックでないものをもらおうと思います。
posted by てつりん at 22:43| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年04月27日

籠城じゃ。

 こういうの、いいねぇ。
2020042701.jpg

 なお上のものは、見かけたもののスクリーンショットですが、公的なものとしては熊本市の公式サイト上にあります。う〜ん、熊本城。何回かいろんなところで書いている気がするのですが、全国制覇(全都道府県に足を踏み入れる)を目指しているわたしにとって今なお未踏の地が、高知県、沖縄県、そして熊本県なんです。20年くらい前に踏み入れるチャンスがなかったわけではないんだけど、まさかその時はそこまでのごぶさたになるだなんて思ってもなかったんだよね。でも事実、考えてみれば、その時に踏み入れた大分県も宮崎県も鹿児島県も、それっきりだ。

 ちなみにうちの籠城戦ですがね。妻が在宅で仕事をしているのを見て、テキパキと指示を出したりしている姿に惚れ直したみたいな、ネット上の記事があるんですよ。で、さともそんな感じだった(笑)。先日は、「あなたはそういう失敗多いよ。気をつけないと」みたいなことを言ってるところにぐっと来た(笑)。一方わたしはというと、一日中Macの画面を見続けることに疲れて、途中でダウンしました。もうね、画面の文字がどんどん見えなくなっていく。しかも、こんな感じで駄文を綴るのとは、緊張感も頭の使い方も違う。しばらく休んだら復活したので、またこうしてMacの前に座っていますがね。

 そういえば籠城戦対策として、土曜日が残り1時間を切ったくらいの時間帯に、Nintendo Switchでドラクエ3を購入した。Stay Homeってことで、いつもより安くなっているようです。で、日曜日の大部分をそれに費やした結果、やまたのおろちを倒した(←この表現にしているのは、ネタバレ対策ですね)ところまで来ております。きょう? うちの本日はさと曰く、ノーメディアデーらしいのでプレイする予定もないです。
posted by てつりん at 21:58| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする