2020年03月09日

写真を悪用してはいけません

 以下の一部について、書いてあることを真に受けてはいけませんよ。


 なかなかマスクが手に入らなくて困っちゃいますね。わたしの会社はコロナウイルスのせいで商売上がったり状態ですが、一応客商売なので、マスク着用義務のようなものが出されていました。まぁもはや、意味のない着用義務って感じもしますがね。あっ、ここまでは、まじめに書いてますが、この先は違いますからね。

 ところが、マスクたくさん買っちゃった♪ だってないと困るし。こんな箱買いする人って、ちょっといないよね。そういえば会社の人は数十枚パック1箱17000円とかで買ったとか言ってた気がしますが、ここまでのスケールでかい箱じゃないよね(笑)。7枚×60パックで、420枚。1パック2000円で売るけど、ほしい人います(コラ)?
2020030901.jpg

 でもね、中身は実は空っぽでございますよ。
2020030902.jpg

 スーパーでお買い物した際に、レジ袋の代わりに持っていける箱がありますよね。どうしたことかそんな箱が2つしかなくて、しかもどっちも買い物の量に対して大きすぎた。だったら話題性がありそうな箱を使おうと思って、あえてのマスクの箱を。なので写真を撮ったら用済みってことで、つぶしましたよ。
2020030903.jpg


 そんなきわどいネタ写真を撮るつもりで持ち帰っただけなんだけど、こういう写真ってマスク高額転売詐欺に悪用されそうな気がして、ふと怖くなりました。なので写真は一応、対策済みです。箱そのものだって、そういうことに使えそうだよね。近所の古紙回収業者の集積場に持ち込もうと思ってたんだけど、マジックで「悪用禁止」とか、「コロナウイルス退散!」とか、「転売ヤーに死を!!!」とか書いて捨てようかなぁ。

 実際のところはどうなんだろうね。必要な検査はしてるけど一定の封じ込めがうまくいっていて、陽性反応が少なく出ているのか。それとも、検査を満足にしていないから陽性反応が少なく出ているのか。こういうご時世だからむやみにジタバタしたくない。一番怖いのは、不確かな情報や憶測でジタバタすることだと思うな。
posted by てつりん at 00:11| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年03月04日

あっという間でした

 まだ、今ほどコロナウイルスが大変なことになる前の話です。地元ではまだ、感染した人もいませんでした。なので飲み会も普通に行われていました。ところがその翌週の飲み会は、中止になってしまいました。

 その飲み会で、以前から関わってきたとある社外組織から抜けられることを知りました。なんか変な表現だな(笑)。長年関わってきたんだけど、実は長年と言うにはもっと長い諸先輩方も組織には大勢いらっしゃるんだけど、トップを務めたことがある者がいつまでもいるものではないという不文律?もありまして、そろそろいいかなとのことでした。若い人もいっぱい入ってきているから、いい意味でわたしはそろそろ用済みでもいいのでしょう。事実、わたしの前にトップをされていた方は、とっくにこの組織の中にはいないしね。

 とりあえず同業他社とはいえ、社外の仕事が多かったわたしとしては、1つ減ってホッとしているのが本音です。でもなぁ、考えてみたら、恐ろしく早く時間が流れていったと思いますよ。ことの発端になった日が過去に綴られていますが、あれからもう6年が経とうとしているのかと。早いよねぇ。

 引き受けたときはわからなかったとはいえ、第1回目の会合に出たときに聞かされた内容は今でも忘れられません。まぁ、それをここで書くとわたしの正体がねってことで書きませんけど、なかなかすごい経験をさせていただいたと思っておりますよ。以前聞いたところによると、一周回ってかなり重要な役職をやってもらおうかなんて話もあったようで、もし来たらどう言って断ろうかと思っていたくらいだったので、ホッとしています。でも、なんだかさみしくもあったりもする、不思議な感覚なのでした。
posted by てつりん at 23:52| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月16日

ついに出会えました!

 長いこと、須田帆布のショルダーバッグを愛用していました。でもだいぶ劣化が進んでいるのと、長年の使用でいよいよ穴が空き始めたので、新しいのを探していました。わたしの誕生日プレゼントにほしいという名目で所望していたのですが、実は須田帆布では同じような商品を作らなくなってしまいました。A4が入ると、どこかに行ったときにかなり重宝するんだけど、それよりももう少し小さいサイズのショルダーになってしまったのです。実際には須田帆布のものもなくはないんだけど、いまいちこれだ!って思えるものがなかったので、この件については半年以上放置プレイになっていたのです。

 ところが、ついに見つけましたよ。しかも同じ店に少し前に別の用件で行ったときにも見ているはずなのに、そのときは目に留まらなかった。実はさともリュックを探していて、その流れの中でこの商品の場所を移動させたのだとか。なんというご縁でしょうか。
2020021601.jpg

 ちょっと大きめかなぁとも思いますが、だからこそどこかに行くときに重宝するサイズだと思います。
2020021602.jpg

 これで結構前から密かに考えていた、よっしーとの乗り鉄の旅に出られます。でもなぁ、行くヒマがなさそうな雰囲気になってきたぞ・・・。
posted by てつりん at 14:18| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月27日

仕事納めの宴

 会社の忘年会は何事もなくとっくに終わりましたが、すでに突入した冬休みを満喫していました。実はこの日で早くも3日目です。

 ホントは朝から岩盤浴に行きたかったのですが、いや待てよ? というわけでサーティーワンへ。ソフトバンクの携帯ユーザーという名の特権階級につき、タダでおいしくいただきました。引換券のほうがよかったんだけど、それは17時からなんだって。
2019122701.jpg

 そして岩盤浴へ。これで3か月連続行ってます。1時間ほど汗を流して、至福のビールタイム♪ 以前の写真とまったく同じ写真を撮っているように見えるのがウケる。
2019122702.jpg

 なんとおかわりもしてしまいました。マスターズドリームもうまいねぇ。牛すじもうまいし、ポテトもビールによくあいます。
2019122703.jpg

 飲んだあとの酔いが回って、気持ちよく昼寝。15時くらいにランチに繰り出しました。今回は入浴(会員770円)にお食事一品がついた1500円のクーポンを持っていたので、一番コスパに優れると思えるミックスフライ定食(980円)を。というか、実はこれくらいのお値段のものを食べないと、クーポンのもとは取れないんだよね。
2019122704.jpg

 その後はさらに岩盤浴をループして、結局21路近くまでいたかなぁ。そしてお風呂へ。お風呂も各種浴槽をはしごしただけでなく、塩サウナや漢方蒸気風呂を何度も往復した。うん、「ととのう」感じがしたかも(笑)。いわゆるサウナには入ってないけれど(爆)。

 最後はショコラソフトでフィニッシュ。甘さ控えめで、チョコの味が濃厚でいい感じです。おいしくいただきましたよ。毎月の恒例と化してきた気がするので、来月も行こうと思います。
2019122705.jpg
posted by てつりん at 23:41| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月24日

風しんの追加的対策

 かなり前のことですが、このようなものが届いておりました。
2019122401.jpg

 年代的なものもあって、風疹の抗体がなかったりするのだそうです。だいぶ前のことですが、会社の健康診断のついでに打ってもらったという話も聞いていて、そんなことができるんだったらわたしもすればよかったと当日気がついても後の祭り。事前の申し込みが必要だったんだと。

 そこで先日。先日と言ってももう先月のこと。近所の病院で、インフルエンザの予防接種をするついでに検査をしてもらいました。ところが検査結果がすぐに出るわけではないんだと。会社の健康診断のついでにやってもらったという人は、どんな方法を取ったんだろうか。とりあえず、検査のためということで血を抜かれました。

 さらにその後。検査結果を聞きに行かなくてはならないのですが、なんとその時衝撃の事実が! 考えてみれば当たり前のことかもしれないんだけど、病院でワクチンを備蓄しているわけではないらしい。つまり、抗体がないので、打ってくださいと言っても、ないものはないんだと。抗体がない(風疹にかかるかもしれない)ことよりも、もう1回病院に、つまり計3回、タダでしてもらえる予防接種のために行かなくてはならないのかと。なんと面倒な。

 結局、最初に病院に行った日から、かれこれ1か月近くかかったんじゃないのかなぁ。ようやく打ってもらえました。これで娘が妊婦になっても安心です。そうなるのもまだまだ先、そもそも妊娠する機会があるのかも謎ですけどね。
2019122402.jpg
posted by てつりん at 17:55| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月21日

ちょっとした収入源

 かなり前からのことなのですが、このようなサイトでちまちまとおこづかいを稼いでおります。あっ、ステマじゃないからね。
2019122101.png

 1年間の成果としては、次のとおりです。なお2000ポイント=現金2000円です。なので年間24000円以上か。以前からやってたヤフーリサーチの流れで、Tポイントも集めているけれど、それだとジャパンネット銀行で2000ポイント=現金1700円ということを思うと、なかなか悪くない。かつては、10年以上前の話だったと思うけれど、1回100円とかで1万円近く貯めたことがあったけれど、いつしか現金はもらえなくなってしまいました。
2019122102.png

 いわゆる普通のネットリサーチも来るのですが、それよりも継続的に参加するもののポイントが結構侮れません。わたしだったら、コンビニでのちょっとしたお買い物を、レシート片手に報告するようなレベルでも結構貯まる。光熱費系の継続アンケートもあるみたいだけど、うちは明細を見たらさっさと捨ててしまうので、それについてはちょっと参加しにくいなぁ。

 なお、こうして貯めた現金は、いつの間にかおこづかいの補填に消えていっています。ライブ絡みの遠征など、どこかに行ったりする時とかにね。ホントはこうやって貯めたものなんだから、遊び半分で投資に回してもいいんだけど、せめて10株から買いたいと思うとそこまでは貯まらなくてねぇ。そういえば日産自動車の株は、無配に転落した今でも律儀に持ってますよ。
posted by てつりん at 21:31| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月17日

15年点検

 自宅を建てて15年が経ちました。ということで先日、ハウスメーカーによる点検が行われました。こういうのがちゃんとしてると思ったことと、ちゃんとしてないって思ったことの両方があるんだけど、いや、結局のところちゃんとしてたのかなぁ。定期的に調子伺いのようなことはなされているし。

 特に問題点はなかったんだけど、外壁については時間の経過による劣化が認められました。わかりやすいのは、ここかなぁ。角というか縁というか、風化している感じになってるんです。
2019111702.jpg

 あとは細かいことだけど、外壁パネルを釘で打ち付けた部分の塗装が剥がれ始めている。
2019111701.jpg

 色の違うパネルの合わせ目部分に施工したコーキングも、劣化が見られる。
2019111703.jpg

 ちなみにこれら3つを放置した先に行き着く世界は全部同じで、中に水が浸透するようになって、木製の本体を傷め始めるのだとか。近所の家を指差して、「たとえばあんな感じになっちゃう」とか、「ここだけの話、あの家は相当来てますね」とか言ってた。まぁ、上の3か所は全部、日光が照りつけて自分たちが生やしたい植物は全部枯れるほどの場所だからしょうがない。雑草は生えまくるのになぁ。しかし、足場を組んだりする必要があるとはいえ、外壁工事に3桁諭吉ってのはちょっとなぁ・・・。しないわけには行かないと思うけれど、数年計画で準備しないと無理だ。

 そしてデザイン重視で、気がつけば交換不可能とまで言われた電球も、後日無事に交換されました。階段の上に置いても水平が保てる、つまり脚の長さを自在に伸縮できる脚立があるなんて、へぇ〜の世界でした。
posted by てつりん at 11:10| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年11月15日

何かがはやっています

 先週の日曜日、朝から仕事だったのに猛烈な滝下痢に襲われる。ところがその仕事を休むには代理を出せ(考えてみればそれって真っ黒では・・・)ということだけでなく、わたしが全責任を負ってやっているセクションもあるので穴をあけるとまずい。最悪、前日に詳細な打ち合わせはできていたんだけど、それでも休むのはまずいということで強行出場。

 飲み食いしたら出るからと何も口に入れなかったのがよかったのか、滝下痢は午前中にはおさまったものの、午後からはだんだん体がだるくなっていく。夕方には荷物を運んで終了だったんだけど、まぶたが勝手に閉じていくくらい運転中はやばかった。帰宅後は珍しく熱が出たので、もしや人生初のインフルかと思い翌日は会社を休んだものの、ひとまずそれで症状は落ち着きました。今でも、なんとなく体調がいまいちなんだけどね。

 ところが翌日の火曜はよっしーに熱が出て、保育園から強制送還。続いて水曜の夜から姉が嘔吐しだして翌日木曜学校を休む。どちらも復活してるんだけど、金曜日には妹が学校で嘔吐。保健室だったのが幸いか。さらには金曜の夜にはよっしーが嘔吐。家中がなにかに汚染されているのではないかと思うくらいの惨状です。
posted by てつりん at 23:42| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月31日

ハロウィンって、なんだろう?

 先日の週末。街中で風船を持っている人を見かけました。さらに進むと、オレンジが多かったと思うけれど、仮想をしている人を見かけました。

 あぁ、もうすぐハロウィンねぇ。でもさぁ、ここ1〜2年くらいかなぁ。ハロウィンの様子を見るたびに、なんだか気になって、頭の中を流れ出す曲があるんです。しかしこれって、いつぞやの苗場のものなんじゃないのかなぁ。違ったかなぁ。


「りんごのにおいと風の国」 松任谷由実

 ハロウィーン(曲中ではむしろ「ハーローウィーン」って感じで歌う)という語が何度も出てきますが、曲調から感じる雰囲気は間違いなく、絶対に、現代において一般に感じられるようなハロウィンのイメージとは違うな。でもねぇ、これが1979年の曲だっていうことからも、本来のハロウィンってむしろこの雰囲気に近いと信じて疑わないのです。ユーミン自身もどこかで、本来は古代ケルト人の風習に端を発する、宗教的な色彩のものだと話していた気がするし。

 そして、本来はキリスト教とも関係がないらしいね。これを書くまでは、てっきりキリスト教の行事なんだと思っていましたが。でもなぁ、会社の近くの教会に仮想してる人がたくさん集まってて、地域のハロウィンイベントの出発地か何かの拠点になっているのを見たぞ(爆)。それは実はニセモノってことか。

 きっと今後、クリスマスのようにとまでは行かないかもしれないけれど、さらにどんどんハロウィンが一般化していくんだろうなぁ。でもねぇ、だからこそ、ハロウィンの真髄みたいなものは一生わからないとは思うけれど、音楽の世界の中にある昔からのハロウィンを感じることで、何かが違う気がするって感覚は大切にしていきたいと思うのでした。
posted by てつりん at 23:05| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月27日

金沢マラソン2019

 今年で5回目。聞くところによると、参加に際してかなり競争率が高いのだとか。同じ日に、富山マラソンがあるくらいだからね。わたし?走ろうだなんて、絶対に思わないだろうな。楽しそうってのは認めるけれど、今のわたしにマラソンを走れるようになるまで練習できる時間があるとは思えない。あと、マラソンのために練習するヒマがあるんだったら、むしろ10年以上前までやっていたジム通いを復活させたいくらいだ。
2019102701.jpg

 それにしても先導車がかっこよかった。現行スープラ。実車を見たのは初めてでしたが、正直写真以上にかっこいいと思った。
2019102703.jpeg

 いい意味でそんなに大きいように見えないってのも好印象。でも、お値段は想像以上に大柄でびっくりしました。でもなぁ、2Lターボの下のグレードに500万くらい出すんだったら、3Lターボに700万出したいよねぇ。いや、出せないけどさぁ。
2019102702.jpeg

 多くの方々の協力により、金沢マラソンは運営されています。そういえば沿道の人が、「クルマを出したいんだけど」って半ばキレ気味だったけど、あんたほんとに地元民か(笑)? わたしがもしマラソンに参加したら最後、必ずやこのバスに乗せられるに違いないね。
2019102704.jpeg
posted by てつりん at 23:32| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月13日

何もしていませんっ!!

 各地で台風、大変でしたね。少しでも早く日常を取り戻すことができたらいいなぁって思います。

 さて、このへんではそこまででもなかったのですが、それでも安全を考えて、いろんなイベントが中止になりました。そのためってのもあるのですが、土日に入っていた予定がすべてキャンセル。その予定を見越して、仕事の予定も断っていたのですが、だからといって仕事の予定が復活するわけでもなく。むしろ復活しないほうがいいわけだし。

 というわけでどれくらいぶりでしょうか。ホントになにもない土日を過ごしております。仕事もない、家に持ち帰って仕事をしているわけでもない。なにかの用事があるわけでもない。個人的に楽しいイベントの予定があるわけでもない。なのできょうはダラダラしていますが、日頃ほとんどしないようなところの掃除をしたなぁ。大切な時間だなぁって思います。
posted by てつりん at 14:17| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年10月09日

自慢じゃないんだけど

 結構前のことになるんですが、ちょっとうれしかったことがいくつかありました。とは言ってもそんなに大したことじゃない、いつものようにたあいもないことなので3つまとめて一山いくらの日だな。

 まずは結構前に、とあるコンサートにお呼ばれしていました。格調高いものなので行くなら1人で。ましてやよっしーなんてお呼びじゃないのに、希望したチケット枚数も1枚だったはずなのになんと2枚あったので、申し訳ないけどよっしーと一緒に。

 会場では結構いろんな人にお会いしました。で、よっしーを見て一言言われました。「おっ、かっこいいねぇ〜」。続けて、「お父さんに似なくてよかったねぇ」。

 う〜ん、自分で言うのもアレですが、よっしーってかなりわたしに似てると思うんだけどなぁ。わたしの幼少の頃の写真なんて、昭和の写真なのにヨッシーが写っているような違和感しかないくらいですぜ。つまり、自分がかっこいいってことだな。そういえば別の場所だけど、最近大学生くらいの人だと思われたこともあったなぁ。まぁ、頭髪が見えなかったということと、相手の話を真剣に聞く様子が、神妙にしているように見えたってのもあったらしいけれど。

 そして極めつけが、これですよ。
2019100801.jpg

 今年も大方の予想を裏切って、メタボではありません(笑)!
posted by てつりん at 23:02| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月21日

てつりんはレベルがあがった!

てつりんはレベルがあがった!

すばやさが3さがった!
たいりょくが2さがった!
かしこさが1あがった!
つらのかわのあつさが1あがった!
みのまもり(別名を保身とも言う)が2あがった!
めくるめくせかいをおぼえた!
あおいひかりがみえた!


 1日遅れですが、レベル45になりました(しょこたん風に)。

 別に根に持ったりしませんが、例年だったらさとに聞かれる、「誕生日に何が欲しい?」という問いが確か8月18日くらいまでなかった(爆)。そしててつりん生誕祭らしきものは8月23日に開催された。まぁ、さとも忙しいのでしょう。夏休みの宿題に大苦戦中の人とかもいるくらいだし。それでも、「アラフィフだよ!アラフィフ!!」と連呼されたことはたぶん忘れないと思います。45だなんて遠い世界だと思っていたけれど、まさかその域に達するなんてね。

 ちなみになんだか適当な感じがするのは、もうすぐ娘(妹の方)の誕生日があるかららしい。まぁ、2人分まとめてよりゴージャスにしようというのなら、それはそれでありがたいことではあります。

 さて、レベル45の抱負でも。ドラクエだったら、ホントに魔王と戦ってもいいころだな。魔王がどこにいるのかはともかくとして。ただねぇ、先日思った。仕事系の会合で、「なにか新しい挑戦はしましたか?」と聞かれて、「よくも悪くもこれまで通りにやりましたね」と。そして同席していたほかの人のなかには、明らかに新しい挑戦をした人がいた。それはわたしがしたこと+それに対する講評を受けて、一部変更してたりしたのもあるんだけど、それでも急にシナリオを差し替えたり、これまでにしたことのないことをしたりだなんて、なかなか攻めてるんだよね。そういうのがないなぁ、それってだめだなぁって思うきっかけがあったのでした。

 それに付随して、長くやっていることに対するダラダラ感というか、馴れ合いの感覚のようなものを感じる。以前、同じ事業所に4年いて、これでは自分が馴れ合いの世界に陥っていくようでだめになってしまうみたいなことを考えて異動希望を出したって人の話を聞いたことがあるんだけど、その感覚がじわじわとわかってくる感じ。なんかねぇ、クリエイティブじゃなくなっていく感じがする。前にやったものを焼き直そうとする自分がいるのがイヤなんだけど、もっとイヤなのは過去に自分が作ったものに対して、これは超えられないくらいすごいと思ってしまうことだな。過去の自分に恐れをなしてどうするのかってね。
posted by てつりん at 23:04| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年08月08日

免許の更新

 きのうから夏休みなのですが、午前中にちょっとだけ非公式に仕事をしてきました。そして午後は、運転免許の更新に行ってきました。
2019080801.jpg

 あんまり大きな声では言えない話なんだけど、更新のお知らせが来たにも関わらずだったかな?訳あって来なかったんだったかな? とにかく免許の更新を忘れて、その上忘れていても一定期間は救済される方法もあったはずなんだけど、そもそも完全に忘れていたわけだから更新どころか救済の件だって知る由もなく。結局失効しちゃって、それにも気づかず、結果的には無免許で走ってた時期があったって話を聞いたことがあって、正直恐ろしくてねぇ。ちなみにその件については、結局イチから自動車学校に行って取り直すハメになったのだとか。怖いよねぇ。そう考えると、誕生日まで2週間を切っての状態で更新に行くのも綱渡りなのか? 今ではもう、誕生日を過ぎても1か月は大丈夫だけど。

 軽微な違反をしてしまったのでゴールドは剥奪されました。令和ブルーか・・・・・。なんかかっこいい色に聞こえるかもしれないけれど、令和ゴールドのほうがかっこいいに決まってる。でも、次の更新は5年後ということを考えると、なんかキリがいい感じがするなぁ。年齢が5の倍数になるときに更新なのでね。

 優秀運転者講習ではないので、60分の講習が待っていました。かなり前に一般講習を受けた際には、半ばお説教のようなことを言われた記憶があるんだよね。小さな違反ではあるけれど、重大な事故につながる可能性だってあるんだから、安全運転には十分気をつけて!みたいな感じで。そういうのをちょっと期待していたんだけど、そういうのでもなく、以前のことを思うとかなり有意義な講習になっているなぁと思いました。

 例えば、死亡事故の傾向。昨年の石川県における高齢者死亡率は、全国ワースト1だそうだ。まぁ、子どもの死亡事故が増えて、高齢者の死亡率が下がるといいって話ではないんだけど、早朝や薄暮時とかに気をつけろってことになるんだろうなぁ。あとは事故そのものの傾向。追突が多いんだって。そりゃぁ、ぶつからないクルマも大事だよねぇってことになるのか。そんな感じで、最新のデータに基づいて、気をつけるべきポイントが講義されていく。

 そしてイマドキだなぁって思ったのが、再現映像なんかじゃなくて実際のリアルな事故のシーンの数々が。横断歩道の自転車をはねちゃったとか、高速道路にいきなり落下物が現れて踏んじゃったとか、前の車にノーブレーキでモロに追突とか、とにかく新しそうでリアルな映像が次々と現れます。それだけドライブレコーダーが普及してるってことなんだろうけれど、追突は怖いねぇ。見る限り、完全に見ているようで見てないって感じで突っ込んでいってるからねぇ。

 そうそう、ついに免許証が完成しましたよ。「免許証をお返しいたします」って表現を使っていたのが印象的だったなぁ。「新しい免許証を交付いたします」じゃないんだねぇと。

2019080802.jpg

 写真の写り方がイマイチで、自分のなかでは懲役5年って感じがしました。いや、人相が悪いって意味じゃなくて(爆)、このできの悪い写真で5年間我慢しなくてはならないのかと。ムダに上を向いている感じがしますよ。ところで、免許の条件等のところに何も書いてない人って、今となってはかなり珍しいと思うんだよね。無事に深視力検査もパスすることができたのでした。
posted by てつりん at 18:12| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年07月09日

住みます芸人

 地域の住みます芸人って、誰かわかります? ちなみに住みます芸人については、こちらから。

 そして我らが石川県(なんて一応全国区メディアのはずのブログでそんな表現を使っていいのかはさておき)の住みます芸人といえば、ぶんぶんボウル!!! と思っていたのですが、彼らのほかに月亭方気さんという落語家の方もいらっしゃるのだとか。知らなくてすいません・・・。七尾出身ということだそうなので、能登に行けばぶんぶんボウルよりも月亭方気のほうが有名だったりするのでしょうか・・・。
2019070901.jpg

 そんなぶんぶんボウルが、こども園にやってきた!ということで、出かけてきました。頂いたサインを持って、一緒に写っている写真もあるのですが、さすがにモザイクだらけになってしまうのでこれで勘弁を。
2019070902.jpg

 時節柄くだらないことを心配してしまって申し訳ないのですが、闇営業じゃないよね(爆)? いや、こども園のイベントとして来てくださっているので、別に反社会的勢力でも何でもないんだけど、そもそも事務所を通さないことを闇営業っていうんだよね? で、さっきのリンクの先には、この件が載っていない・・・。まぁ、こども園の園児とその保護者対象のイベントということで、クローズドなものだから載ってないと信じたい。

 ちなみにテレビをほとんど見ない、見てもNHKとか有料放送しか見ないのに、そんなわたしでも知ってるぶんぶんボウルですから。石川県にしっかり根付いていると思います。ネタもねぇ、シロウトのおもしろい人とは明らかに一線を画していると思いましたね。しかも、こども園のちびっこがいて、保護者もいるという、年齢層的に幅広くて難しそうな場面においてしっかり笑いをかっさらっていくというプロの技。いいもの見させてもらいましたよ。
posted by てつりん at 22:56| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年06月16日

20年前のこと

 実家のリフォームに伴い、実家においてあったわたしのものが、自宅に流れてくるようになりました。箱を開けたら、中身全体の8割から9割はいらないものだったとか、処分に困るものだったってことも多数。一番困った処分に困るものとしては、数十人分のパスポートの番号が書かれた紙だな。もちろん、とっくの昔にシュレッダーの藻屑ですよ。

 さて、いろんなものが実家から発掘され、一部は自宅に持ち帰りました。が、自宅に帰ることなくその場で廃棄されたものもたくさんあります。
2019061601.jpg

 20年前のレシートですな。古そうな畳に置いて撮ったことで昭和臭が漂う感じもしますが、たぶん令和の頃、古くても平成最末期の頃に撮ったものです。これ、さとと最初にデートした日のものです。
posted by てつりん at 08:08| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月01日

その時歴史が動いた

 さとの実家にいました。そして、時代が変わった瞬間に立ち会ったという証拠を撮って、寝ました。
2019050101.jpg

 平成は、わたしにとっては、おとなになった時代かなぁ。もちろん最初の方と終わりの方では違いがあって、その時その時ではあるけれど、物事がよく見えた。昭和の頃なんて何もわかっていなかったと思うし、事実何も見えてなかったと思う。今の自分を作った時間だったんだろうな。そう考えると、令和は終わりに向かう時間なんだろうか。いやいや、まだ早いと思うけどなぁ。

 とりあえず娘の名前を説明するときに、「昭和の和」という表現を使うのだけはやめようと思いました。
posted by てつりん at 22:17| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月13日

洗濯機がやってきた

 最近調子がいまいちだった洗濯機。洗濯機の機能としては問題なく動くんだけど、動作音がおかしい。以前よりも、ものすごくうるさくなったし、異音もする。ある日突然故障するものでもあるし、かれこれもう10年選手であることも踏まえ、買い換えることにしました。

 ちなみに先代の洗濯機はこれ。
201903131.jpg

 で、これになりました。先代に引き続き、今回も安定の日立製。うちのなかでは日立製品に謎の信頼度があり、冷蔵庫も電子レンジも日立です。エアコンは3台中2台が日立。8kgが10kgになりました。見ている段階ではそこまで大きくなくてもという声もありましたが、これからの10年を考えると妥当な大きさかと思っています。
201903132.jpg

 小さいことだけど、同じメーカーの品物でも、かゆいところに手が届く系の改善がなされています。そうねぇ、先代の洗濯機において、不満とまではいかないけれど気になっていたことが見事に改善されています。ひとつは、柔軟仕上げ剤を入れるところに、柔軟仕上げ剤が残ってぬめぬめするところと、水で薄めなくてはならなかったところ。たぶん投入ケースの中にある程度通水することで、2つの問題を一挙に解消したのでしょう。もうひとつは、お風呂の残り湯を使うホースの中に、使用後の水が残りにくくなったこと。ホースを高く持ち上げると、洗濯槽の中にホース内の水が落ちていきます。これまでは一旦ホースを外さないと、ホースの中に水がたまったままだったのでした。これでホースを片付ける時に、床に水がこぼれる心配をしなくてすむ。

 そして、操作音がたぶん一緒。簡単にはわからないくらいの違いならあるのかもしれませんが、聞く限り見事に一緒。たぶん他のメーカーも同様だとは思いますが、視覚障害者にも優しいというか、機種を変えても変わらない操作性ってのは重要だと思いますよ。
posted by てつりん at 19:44| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月09日

千穐楽

 きょう、超ロングラン公演の幕が降りました。同じ場所で公演を続けてきた記録としてはこれが人生最長。今後タイ記録を出すことはあるかもしれませんがたぶんそんなことはもうなく、ましてや最長記録を更新することは絶対にないでしょう。すばらしい閉幕、すばらしいカーテンコールをさせてもらえたことに、この場をお借りしてではありますが、関係各位に厚く御礼申し上げます。

 山あり谷あり、正直ちょっと心が折れるってわけではないけれど、闇にのまれる予感がした一瞬もありましたが、終わってみたら見事なハッピーエンドだったかな、と。開演時に超ロングラン公演になる予感があったからこそ、「あぁ、それってそうだったんだ」と思えるような伏線を随所に張ってきたつもりでしたが、きちんと回収できたと思っています。自画自賛で、自己満足だとは思うけれど、いいツアーができたかなって思います。さすがに、「そそり」のようなことをされるとは思いませんでして、それに動揺したのかわたしたるものが粗相とまでは行きませんがちょっとやらかしてしまいましたが(爆)。

千秋楽の日の舞台は歌舞伎などにおいては役者のふざけや冗談が許されるという不文律があり、芝居の流れを壊さない程度で、しゃれやいたずらを用意して共演者をからかうこともある。これをそそりという。(Wikipediaより)


※うちの業界に関しては、ごく一部を除いて(下の動画も参照)、本来千穐楽にふざけや冗談は絶対禁物ではあります。


 でもねぇ、当然そのうちまた次のツアーがまた始まるんだろうけど、正直なところこれを超えるステージを創ることができるのか自信がない。いいものを創ったと思えば思うほど、それを超えることが難しくなっていくのは当然とはいえ、自信がない。なんていうのかなぁ、ひとつのピークに至ったと思えるがゆえに、もしかしてあとは下っていくだけなんだろうかと思うと怖い。ひとつのピークに至ったと思えるがゆえに、その先に別の山の頂が見えたとしても、今はとても足を踏み出す気にならない。前回閉幕した時は、次のツアーへの前向きな気持もあったのになぁ。なんとかロスになりそうです。
posted by てつりん at 23:35| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月02日

たぶん役に立たない防衛本能

 先日、昼間っから飲んでいたのですが、店内が一種独特の雰囲気を醸し出していました。なんていうのかなぁ、ただの飲み屋で人が群れてるってのではなくて、同好の士が集ってるって感じだった。だから一部のお客さんではあるけれど、なんだか妙にフレンドリーだったなぁ。

 で、外国人が乾杯しに来たり、別のグループのお客さんが絡んできたり。絡むって、表に出るような必要性のある絡み方じゃなくてね。わたしは自分の席から基本動かなかったけど、いつの間にか隣の席のグループと交流したりとかね。

 そこの席にいたおねえさんとちょろっと話したんだけど、その際に、反時計回りに体を左にひねって、わたしの真後ろにいる人と話す格好になりました。なので左ひじを椅子の背もたれに乗せて、顔に左手を当てて。「指輪してますからね」アピールを抜かりなく。さりげなく。

 そんな予防線はらなくても、結果は何も変わらないことくらいわかってますよ。でもはじめてのお店、はじめてのシチェーションってことで、リスクもあるかもなぁって思ったのですよ。まぁ、なんの意味もないってことはわかっていますが、日頃からそういうことには気をつけているんだよってことで。
posted by てつりん at 21:09| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする