2018年12月24日

心は亡くしてないはずです

 大変長らくのごぶさたでした。

 忙しくても忙しかったなんて書くのはキライで、その理由は「心を亡くす」と書くから。たぶん大昔に、誰かのラジオで聞いた話がきっかけだったと思うんだけどね。でも、あまりのすること満載感に、冗談抜きで心を亡くすかと思った。9〜11月にかけてその傾向が止まらず、変わらず、いいかげん支社長あたりから警告を受けるのではないかと思うくらいに会社にいた。これはさすがにやばいと思って、意図的に何もしない土日を入れてリフレッシュを図って、それがようやく形になってきたのでこうして近況報告のように書いてます。2か月近く何も書かないなんてことは、これまで一度もなかったはずなんだ。

 さて、そんな2か月間に何があったのか。思い出せないけど思い出せる範囲ではこんな感じだったかなぁ。かつてたまに存在した、一山いくらの日みたいだなぁ。それぞれが1本のネタとして書けるんだけど、記憶が薄れたりタイムリー感がなくなったりして書けなくなっちゃって、そんなのを複数まとめて書いちゃったという感じのもの。

【たぶん10月】
・住宅ローン支払い条件の変更とその顛末
・金融機関は留守電を入れない!?
・湯快リゾートに泊まってきた
・重大な発見!変身ベルトがあっても仮面ライダーにはなれない

【たぶん11月頃】
・今年も盛況のもとに公開ライブをやりました
・最近仕事上の重大っぽい失敗が多くてヤバイです
・仕事上の用事で長野県まで行ってきました
・長野駅前の蕎麦屋で気持ちよく一人飲みしてました
・帰りに富山県内で、まりやさんの映画を観てきました
ボヘミアン・ラプソディを観てきました

【12月のこと】
・日産自動車の株を買い足した → そしてゴーン・ショック
・雪が降ったあとになってようやくタイヤを替えました(たぶん個人的史上最遅レベル)
・実は毎月2000円
・岩盤浴に行きたくてたまらない
・実家のリフォームが始まった
・2年目の12か月点検に行ってきました
・埋もれていたポイントを使って苗場の宿を格安でおさえた
・年賀状を印刷したら2004年発売モデルのプリンタが死にそうになった件
・サンタさんがやってきた!


 こうやって箇条書きにしちゃうと、時間が経ってるからなんだろうなぁ。どれもこれもちっともおもしろそうじゃないタイトルだな(爆)。たぶんタイトルだけで、何があったのかをおおむねわかるように書いているからなんだと思うけど、裏を返せばいかに日頃たあいもないようなことを書いてたかってことでもあるな。まぁ上記のなかから、そのうち復活させて書こうと思うかもしれません。もちろん書かないかもしれません。




posted by てつりん at 20:50| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月07日

いまいちの油屋

 愛車に油を入れるときは、ほぼいつもセルフのお店に行きます。しかも、遠出の時を除いて、決まった店にしか行かない。

 これには理由があります。以前もどっかで書いた気がするけれど、商売っ気がありすぎる油屋がめんどくさい。エンジンオイルのチェックしませんかとか、車検はどうですかとか。最近はとんと聞かなくなったけれど、水抜き剤はいかがですかってのもめんどうだったなぁ。何でも全部販売店でお願いしてるから、いちいち断るのがめんどう。すっごい汚いときに、「手洗い洗車はいかがですか?今ならすぐできますよ」とか言われたら、ホイホイとお願いしたくなるのに、そういうことはなぜだか言われないのに。

 ところが、ごくまれに、有人のこれまた決まった店に行くことがあるのです。その店は、車内を拭くためのタオルを貸してくれるのです。車内を拭きたくなったときとか、ついでにタイヤの空気圧が気になりだしたときとかに行くのです。しかしねぇ、この日の油屋はとってもイマイチだった。

 まず、軽油満タンと、タイヤの空気圧チェックをを所望しました。ところが、なんの手違いか、明らかに満タンになってない量しか入れなかったので、もう1回入れてもらった。そのやり取りの中で、新しいお客さんが来たこともあって、タイヤの空気圧の件を忘れてしまっていたみたいで、しばらく放置される。結局タイヤの空気圧は見てもらえたんだけど、いつもならしてくれる窓拭きはなし。もちろん車内を拭くタオルも出てこなかった。そういえば店員は、油屋らからぬ元気のなさだった。新人で、おどおどしているのかもとすら思った。有人で、セルフより高いことの価値は、この日についてはなかったと思えるほどの体たらく。

 ただし、一応フォローしておくと、なんで彼1人だけで店を回しているのかと思うくらいだった。複数人で回していて当然なのに、1人しかいなかった。ほかの人は、たぶんそのちょっと心もとない彼を残して、奥でなにか別の仕事をしていた感じだったなぁ。そういうのを助けてあげないと、その1人にとっては仕事がきつい感じがするし見殺され感が出てくるし、長い目で見て人材も定着しない。そっか、昨今人手不足って言うけれど、こういうところにもしわ寄せが来ているのかもね。
posted by てつりん at 22:21| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月18日

全国小学生一輪車大会

 福島県に行ってきました。仕事の事情により急遽出発を決めて、23時間ほどで往復するという弾丸ツアーでした。

 郡山駅から須賀川駅までJRで。それにしても、そんなバカな・・・。
2018091801.jpg

 目的地へは駅からそんなに遠くないのですが、バスの時間も降りてからの便も悪く、結局タクシーで行くことにしました。大人が歩けば、20分くらいの距離です。
2018091802.jpg

 中にはバルタン星人が待ち構えていました。
2018091803.jpg

 本来の目的はこれです。姉が出場するということで、出場しないものの一輪車をやっている妹と、さとの3人で、チームが手配したバス、宿泊で前日のうちに現地入りしていたところへ、よっしーとわたしが合流したのでした。
2018091804.jpg

 地元ではそんなに盛んな競技でもないようなのですが、早いうちからやっていたからか地域のトップチームのようです。あるときはテレビの取材を受け(娘はふたりとも映ってました)、あるときは各地のイベントで演技を披露していました。で、せっかくだから全国大会にも出てみようと。演技をビデオ撮りして事務局に送り、映像での審査を通過したことで、出場となったのでした。

 とりあえず郡山駅で買った、安積の駅弁とりめし弁当を食べて、待ちます。午前はペアの部、午後はグループ演技の部だったのです。
2018091805.jpg

 足元をよく見るとわかるかも知れませんが、これも地味に技のひとつです。これだけの人数で決めるというのがポイントです。
2018091806.jpg

 氷の上でスケート靴を履いて演技を披露するのがフィギュアスケートですが、それが床の上で一輪車に乗って、という感じのものが一輪車演技です。
2018091807.jpg

 だから高速スピンだってやっちゃいます。上手いチームはこういうのがとてつもなく早く、しかも全員がきれいにシンクロしていました。同じ技でも、速さやキレが違ってたなぁ。
2018091808.jpg

 こういうの、高校生のバスケやバレーの大会でしか見たことなかったなぁ。クラスとクラスの間には、こうやってスタッフが床をモップがけしていました。
2018091809.jpg

 ちなみに結果は、なんと全国5位でした。一番下のクラスとはいえ、出られるだけですごいと思っていたんだけどね。なお、演技が終わったあとは、観客席で目頭を押さえる保護者の姿多数。確かにこれほど見事な演技を見せてくれたことはなかったと思うし、前日の福島入りしてからの練習は、そりゃぁひどいものだったんだとか。

 そしてこのあと、温浴施設も調べてあったんだけど、そこに立ち寄ることもせず、高速をぶっ飛ばして、チームのバスよりも30分ほど早く帰宅したのでした。まさに一輪車を見るためだけの、弾丸ツアーだったのでした。
posted by てつりん at 22:58| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月12日

今年もでした

 先日会社で実施された、健康診断の結果が届きました。

 とりあえず毎年のお約束ですがね・・・、
2018091201.jpg

 大方の予想を裏切り(?)、今年もメタボではありませんでした。まぁ、写真の下のほうがちょっと曲者なのでしょうけど、メタボじゃないというお墨付きをもらって嬉しくなったわたしは、さっそくさとに報告したのでした。

 すると、これまたお約束の、医師の診断を疑うようなコメントが。さらには、そんなヤブ医者の言うことなんて聞くんじゃありません!って勢いだったので、思わずさとの会社の健康診断だってそのヤブ医者じゃないかと言ってみる。

 わたしにとってはメタボじゃないというお墨付きをくれる、信用のおける検査機関なのですがね。正直ここって、いろんな会社の健康診断を請け負っているはずの、とっても信用のおけるところなんですよ。その事実と、わたしがメタボではないというギャップがたまりません。
posted by てつりん at 19:09| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月07日

見つけられる自信がない

 先日、さくらももこさんが亡くなっていたという報道が出ていましたね。なんでも、乳がんなのだとか。

 それとは別の先日、娘たちと3人ででかけた日があって、まちなかのサイゼリアで食事をしました。食事の後わたしがお手洗いに行って、娘たちを待たせている間に館内をブラブラしていたのでしょうね。で、おっぱいがあると言ってきたのです。さすが最近妙に興味を持つ姉のことはある。いや、姉なのか妹なのか、どっちがおっぱいの第一発見者なのか忘れたけれど。

 興味津々で娘たちに連れて行かれたところ、そこは保険ショップの前でした。う〜ん、なかなか立派なおっぱいが鎮座している。触ってくださいと言わんばかりに、万人に開放されている。さすがにそこでおっぱいおっぱいと騒ぐわけにはいかないのですが、幸い見える範囲にスタッフはいませんで。ちなみにそのおっぱい、乳がんがわかりますか?という趣旨のサンプルだったのです。スタッフもいないこともあって、後学のために?娘たちと一生懸命もんでみました。なんでもしこりは計4か所あるらしいんですけどね。正直、1か所しか見つけられませんでした。

 正解も表示されていたので、意識してそこをもんでみたけれど、それでも見つけられたのが1個増えただけだったと思う。しかもその1個は、日常生活においてもまないようなもみ方をして、ようやく見つけることができた。あっ、「日常生活におけるもみ方」ってなんだとか考えるのは、なしで(爆)。胸のしこりがきっかけで見つかったとかいう話を聞いたことがあるけれど、その胸のしこりを見つけるのは並大抵のことではないと思うと、なんだか恐ろしくなったのです。

 パートナーとなかよくしていれば、しこりなんて簡単に見つけられると思っていました。むしろ、見つける気がなくても見つけられるくらいなかよくしたいと思っているのですが、この件はそういう問題じゃないなぁということを考えさせてくれましたね。乳がん検診とか、積極的に行ったほうがいいんじゃないかと思います。
posted by てつりん at 22:11| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月27日

女の子は、ついてきませんでした

 うちの除湿機が、お星様になってしまいました。動かそうとすると、「異常停止」と表示されて止まる。スイッチを入れると動き出すことがあるんだけど、程なくして止まる。う〜ん、相当長い間使ったので、さすがに買い替えでしょうねぇ。長い間、ご苦労さまでした。
2018082702.jpg

 除湿機を知らなかったさとが、北陸における除湿機の威力と絶対的な必要性を知るに至った、エポックメイキングなモデルでしたよ。あまりの困り感に、あっという間にネットで品定めをしてポチり、さらには千里浜オフの日に届くということで、確実にこの日受け取るために営業所留置にしたくらいです。そんな、多大なる期待を背負いながら、うちにやってきたニューモデルとは、これです。
2018082701.jpg

 開封してみましたが、女の子はついてきませんでした(爆)。まぁうちには3人もいるから、もういいです。
2018082703.jpg

 操作部が上に集中していて、使いやすそうです。
2018082704.jpg

 ちなみに前のモデルは、さとが金沢に住むようになった頃に、あれこれ必要な家電を買った際に一緒に買ったものだった気がする。ということは、17〜18年くらい使ってたはずなんだ。日立の製品なんだけど、耐久性はさすがだと思うなぁ。
posted by てつりん at 18:47| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月21日

44歳なので

 そろそろラスボスに戦いを挑む頃でしょうか(ドラクエの場合)。

 まぁ、ラスボスが何かはわかりませんが、最近期せずして支社長の苦悩みたいな話を聞くハメになる機会が急に増えた。飲み会の席のボヤキ程度のものだけどね。うちの支社長はそんなこと言わないし、ほかの支社長だって自分のところの社員には言わないと思うんだけどさぁ。そうねぇ、ざっくりした内容としては、支社長といえども意外と権限がなくてなんだかなぁって話とかね。支社長には意外と権限がないって話に絡んで、本社の頭が固いとかね。あとは、同業他社との競争が熾烈すぎて、うちの支社としては手も足も出ないとかね。それでもいい製品を出して、世に問うて、うちの会社の存在意義を示し続けていくしかないんじゃないの?って思うけれど、なんだかびっくりするくらい支社長たちは弱気だった。支社長ではなかった頃の様子を知っているだけに、なおさら。わたしもそのうちそんなふうになっちゃうんだろうか。それとも、なにか伝えたいことがあって、わたしにそんな話をするんだろうか。

 というわけで、著名人がレベル44だった頃について、気になったのであれこれ調べてみました。


・大塩平八郎 幕府の腐敗を嘆き、私財をなげうって大塩平八郎の乱を起こす

 いや、これはさすがにちょっとねぇ・・・。本社の腐敗でも、嘆いたらいいんでしょうか。でもなげうつ私財はないなぁ。大塩平八郎の唱えた陽明学にある、「知行合一(ちこうごういつ)」って考え方はかなり好きだけどねぇ。知っていることと、やっていることは、一致していなければならないというもの。口ばっかりの奴等なんて、だいっきらいだったんだろうなぁ。


・伊藤博文 初代内閣総理大臣になる

 いまでも最年少記録だそうですが、当時と今では寿命も違うし、今後更新されることもないんじゃないのかなぁ。首相になりたいとは思わないけれど、わたしなんかがなったらきっと今の首相以上におなかが痛くなりそうだ。そういえば子どもが総理大臣になりたいって言ってた頃があったと思うんだけど、わたしにはそんな頃はなかったけれど、いつの間に誰も総理大臣になりたいとか、社長になりたいとか、言わなくなったんだろうか。


・徳川家康 豊臣秀吉に臣従する

 秀吉の妹を差し出され、さらには母も人質として出してきた末に、大坂城にて諸大名の前で屈服することになったんだとか。なにか嫌なことがあるかもしれないけれど、がんばってみようかなぁって思える話です。そういえばここ数年はそんなに嫌だとか、つらいってことがないけれど、そろそろそういうのが来るんだとしたら嫌だなぁ。


・孫正義 Yahoo!BBの提供を開始 → 通信事業に軸足を移すようになる

 そういえばそろそろ何かでかいことをやってもらうと言われて、結果的に回避し続けること2年連続。打診するかもの打診はあったけれど、そもそも打診もないのに回避したわけがないんだけどさぁ。今の事業を転換するような考えはないけれど、何かのターニングポイントになるのだとしたら、いいものでありたいなぁ。そういえば宮崎駿がスタジオジブリを作ったのも44の時だったんだって。とりあえず締め切りすぎてから仕事で本気を出すのは、そろそろやめたいと思います(爆)。
posted by てつりん at 23:29| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月20日

てつりんはレベルがあがった!

てつりんはレベルがあがった!

すばやさが1あがった!
たいりょくが2あがった!
かしこさが1さがった!
つらのかわのあつさが2あがった!
みのまもり(別名を保身とも言う)が2あがった!
きおくりょくが2さがった!
あたらしいとくぎ(ここではヒミツ)をおぼえた!


 レベル、44になりました(しょこたん風に)。過去に3回しかなかった、ゾロ目の1年間が始まります。年齢がゾロ目なんて、もはやそう何度もないと思うし。88歳? あるのかなぁ。見せられないような腹の肉が、日々の不摂生を語ってくれますよ。

 ちなみにこんなのを見つけました。根拠はよくわからないんだけど、77歳は7割くらいの確率で迎えられるらしいけれど、88歳になると4分の1くらいの確率みたいですね。その一方で、今の子どもは100歳くらいまで生きるって話もあるし。

 
 さて、レベル44になったので、てつりん生誕祭というものが開かれました。娘のリクエストと思われる手巻き寿司のあとには、ケーキが出てきました。
2018082001.jpg

 ・・・味は確かでしたが、見た目はものすごくアバンギャルドな感じがします。まぁ、レベル9とかレベル7、3のような連中の仕事なんて、その程度ですよ(笑)。

 娘たちからはこのようなものをいただきました。品物に関する、見た目以上の解説を求められると、正体を暴露することにつながるので、頂戴したという事実だけで。
2018082002.jpg

 そういえばさとからはこういうものをいただきました。「具体的な商品名は言ったんだけど、それのようなもの」という、例えるならば「ウォークマンみたいなもの」という感じの、あやふやな指定の末にこれになりました。使ってみたかったんだよね。
2018082003.jpg

 汚いものをお見せしてすいません(爆)。レベル44にもなると、まぁこういうのも平気になるというかなんというか。そういえば先日も、プールでだらしないわがまま樽ボディをさらしていた気がするなぁ。でもねぇ、カラダを締めてみたいんですよ。気分はいつでもダイエットなんですよ。効果のほどについては、そのうちお見せするかもしれません?
2018082004.jpg
posted by てつりん at 22:35| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月16日

14年

 もうすぐで、家を建てて14年になります。ローンは建てた当時、金利水準が底だと思っていたし、事実底だと言われていたので、10年固定にしていました。ところがそのあと金利はスルスルと下がり、10年目からは最も金利の安い2年固定を、12年目からにおいても継続していました。

 それでもまだまだ先は長いんだよね。まぁ着実に減っているのは間違いないんだけど。建てた当初は払えなくなって、いつでも出ていく覚悟があったつもりだけど。ボーナス払いを併用しなかったのも、ボーナスをもらえないような雇用形態であるリスクがあったから。でも、今となってはそんな覚悟も遠い昔のよう。そんな覚悟を持たなくても、十分払っていけるのでね。
2018081602.jpg

 10年固定の頃は月に9万くらい払っていました。2万近く減っているので、理論上は2万くらい増やしたって平気なはずなんだ。10年のときも、12年のときもそういう話になったんだけど、さとの慎重策によって安くなるがままにしていました。
2018081603.jpg

 でもなぁ、さすがに月に9万払うのは抵抗があるというか、以前やってたとはいえそこまで大盤振る舞いするのは抵抗がある。でも、1万くらいなら、増やしてもいいんじゃないのかなぁ。試しに公式サイトで試算してみるとこんな感じ。正しくは1万増やしたというよりも、返済期間を残り26年から23年にしたんだけどね。
2018081601.jpg

 月に1万増やしただけで、3年も短くなるということに一種の驚きが。まぁ確かに、1万×12か月×23年で、276万。それって確かに支払額の3年分くらいになるわけで。ちなみに2万近く増やして、10年固定だった頃のように9万近く払おうとすると、5年間短縮できる。そこまで攻められれば、心置きなく65歳で引退できるんだけどさすがになぁ。まぁ個人的には、70まで働く覚悟はありますけどね(笑)。
posted by てつりん at 23:28| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月15日

お盆なので

 墓参りに行ってきました。ただし金沢のお盆というのはちょっと変わった世界でして、てつりん家単体としては、お盆は7月に行うものだったりします。詳しくはこちらから。

 ところが母の実家については、ルーツをたどると能登系なので(旧姓も見る人が見ればすぐわかるような、典型的な能登系の名前)、金沢ではない一般的な8月のお盆になります。そんなわけでうちの場合、7月と8月の両方にお盆がやってくるということになります。会社のお盆休みが7月にあるというわけではないのですがね。むしろ先祖不幸なことに、わたしは何度仕事や、仕事のようなもので7月のお盆をしなかったことか。あっ、今年は仕事でできなさそうだったけど、結局ちゃんとしましたよ。

 ここまで書いて気になったのですが、金沢の人同士が結婚して、7月にしかお盆がないご家庭では、8月のお盆は何をしているんだろう・・・? それはさておき、墓参りをして、恒例の食事に行ってきました。今回はここ。
2018081501.jpg

 別件でこの会場を使ったことがあるので知っています。予約をとったわたしの妹が言う通り、本来は結婚式の二次会とかで使うような場所であって、通常営業のときはちびっこは入れないはずなんだ。以前とある宴会をセッテングすることになって、相当無理を言って使わせてもらうことになったんだ。

 まぁそんなことはおいといて、がっつり食いますか。
2018081502.jpg

 えっ?まだ食べるの? ちなみに2枚の写真は、わたしの食べたもののすべてではありません。つまり実際には、もっと食べてます。
2018081503.jpg

 ビンゴ大会もあって、かなりの豪華景品が多数登場したけど、てつりん家は5人中誰も当たらなかったなぁ。姉にいたっては、最初の7〜8回くらい、中央以外一切穴があかなかった。わたしの妹ファミリーも全滅。そしてわたしの母親と、おば(母の妹)が当選。そっか、これはきっと、ご先祖への信心深さによるものに違いない(爆)。だって一家全員何らかの品物に当選し、「これで今夜の夕飯はバッチリですね」と司会者に言われていた集団があったくらいだったからね。

 なにはともあれ、楽しく大満足のひとときを過ごしたのでした。
2018081504.jpg
posted by てつりん at 22:28| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月05日

おまえも死ぬぞ

 別に誰かを呪っているわけではないのでご心配なく。別にイヤなことがあったわけでもありません。

 最近、これが話題になってるので、ちょっとわたしも刺激を受けてみました。
2018080501.jpg

 別にお寺さんが誰かを呪っているわけではなくて、誰にでも訪れることを言ってるだけのことなんだよね。ただ、これを誰が言うのかによって、炎上案件にもなりかねないのが現代社会の悲しい性ですな。今のところ炎上するどころか、端的ながらも深いって、好意的に受け止められているようで何よりですがね。

 実は先日、とある美術館へ弾丸ツアーをしかけてきたのです。目的は、仕事のネタを仕入れに。いろんな写真を撮りまくってきましたが、それについてはそのうちに。ただ、終わりの方で仕事のネタとは関係なく、かなり印象的で、思わず足を止めてしまった作品があったんです。
2018080502.jpg

 ブリューゲルの、「死の勝利」という絵画ですがね。まぁ結局のところ、みんな死んじゃうんでしょう。文中のリンク先(ウィキペディア)の方が画像は鮮明に見られます。
2018080503.jpg

 描かれたのは1562〜63年頃らしいのですが、作品の着想は14世紀にヨーロッパで大流行したペストに得ています。地域の3分の1から半分が亡くなったと。そういう時代にはどうしても死を意識するしかないし、「memento mori(メメント・モリ 死を記憶せよ)」なんて言われたりもするのでしょう。でもさぁ、結局のところ、ペストをくぐり抜けたとしても、死は誰にでも訪れるんだよね。貧富にかかわらず。階級にかかわらず。
2018080504.jpg

 個人的には、どうせそのうち死ぬんだから、いつ死んでもいいように日々をやりたいように生きたいと思っています。食べたいものを食べ、見たいものを見て、やりたくないことはしない。いつ死ぬかわからないからこそ、今を生きようって感じだな。実際のところ、なかなかそうはいかないから、それを可能にするだけの力が必要なのであって、だからこそ公私ともにある程度はきちんとしなきゃならないんだろうけどね。
2018080505.jpg

 誰かや何かに対して、それこそひどい言葉で罵ったりするようなことが普通にあったりする。でも、そんな相手だってそのうち死ぬんだし、自分だってそのうち死ぬ。だからこそ、ちっちゃいことにとらわれて生きていたりするのはやだなぁ。そんなことを思ったのでした。以前も同じようなことを書いてるんだけどね。
posted by てつりん at 17:48| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

たぶん、ダメらしい

 お酒が好きだというと、日本酒を飲んでたりすると、「強いんだね〜」って話になることがあります。好きなだけで、強いと思っているわけじゃないし、そもそもそんなに飲めないのに。下手に強いと飲んでも飲んでも酔わないとか、ビールが水のようになるとか、チューハイがホントにジュースの味でしかなかったりで、もったいないと思うんだけどなぁ。

 さて、そんなわたしが、会社でアルコールのパッチテストをするという話になったので、興味本位でやってみることにしました。かなり前の話だけどね。一度やってみたかったんです。会場は、うまそうというか、楽しそうなニオイが漂ってましたね。

 人によっては最初の10分だったかが待てなくて、腕がヒリヒリするケースもあるって話なんだけど、さすがにそこまで瞬殺ではありませんでした。ところが10分経ってめくってみたところ、なんとすでに真っ赤っ赤。人によっては20分経ってもなんともなくて、こりゃぁ相当強いんですなぁって人もいたけれど。

 まぁお酒は、楽しく適量で飲めるのが一番ですよ。たくさん飲めても、酒代がかかってしょうがないからね。
posted by てつりん at 00:14| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

何もない1日

 最近ちっとも書いていないのですが、正直何かを書くヒマがないのです。ヒマもないし、ネタもないかなぁ。

 かといってネタがないということをネタにするのは、ネタのうちにも入らないので好きじゃない。することいっぱいで書くヒマがないということを書くのも、なんだか自己矛盾っぽいので好きじゃない。でも、何も書かないでいたら、そのうち何も書けなくなるんじゃないかと思うので何か書かないと。

 先日の月曜日。会社は休みだったのですが、ちょっとした仕事があったのでその現場へ。そのあと、最近はよっしーと一緒に行くので入れないでいる、スーパー銭湯のサウナを求めて近所の施設へ。かなりじっくりと堪能して帰ってきましたよ。でも、お互い全裸の状態で、お客さんにあったのにはびっくりした。

 きょう。月曜日と同様に、ひさしぶりになにもない1日を過ごす。朝寝+二度寝を愉しみ、昼食後には昼寝付き。どれだけ寝てるんだか。そして久しぶりにスイミングを見に行く。でも、スイミングを見ながらも、気になることがあったのとよく見えないのもあって、目はスマホの方へ。スマホを見ているから、手前の方ばかり見ているから、遠くのちびっ子のことがよく見えなくなるんだろうけどね。
posted by てつりん at 17:46| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

商売っ気の多い郵便局

 雰囲気は似てるけど、これはちょっと違う(笑)。
2018051801.jpg

 さて、きょうは仕事的にちょっと余裕があったので、先日のサイン会の会費を払いに行くことにしました。ところがダメモトで行った近所の郵便局は16時までだという。18時まで払えますよという別の郵便局を案内されたので、そっちに行くことにしました。締切が迫ってきているのもあるしね。

 順番待ちの発券機で番号をもらい、しばらく待ちます。わたしの番が来たので、用紙と代金を渡します。「こちらの番号でお呼びいたしますので、これをご覧になりながらしばらくお待ちください」と言われるので、「これ」を見てみることにします。ところがそれは、投資信託のご案内だった! 

 3年前くらいに勉強を兼ねて1万円で買った1本だけ持ってますけど、1万円なのがまずいってことはわかっているけれど、正直たいして増えない。持ってるのの信託報酬は0.5%くらいなのに、2%も取るのもカンベンしてほしい。結局郵便局ではどんな商品を扱っているのか、正しくは、郵便局ではどんな商品をオススメしているのかを垣間見たかったんだけど、わからないうちに再度わたしの番がやってきました。まぁ、郵便局はきっと、1万円だけを投資信託に使うような人はお呼びではないと思いますね(爆)。

 領収証を受け取り、「ありがと〜」と言って窓口を去ろうとしたら、窓口嬢に呼び止められました。イヤじゃないけど、別に嬉しくもないというレベルの窓口嬢。このおねぇさんの話ならもうちょっと聞きたいなぁ、このおねぇさんのお顔ならもうちょっと見つめていたいなぁとは、別に思ったりしないレベルの窓口嬢。で、何の用かなぁ?と思ったら、次はカードローンのご案内だった!!!

 いや〜、郵便局(正確にはゆうちょ銀行)も大変ですねぇ。申し訳ないけどさぁ、スピード違反の12,000円を払いにくるような小物に仕掛けるセールスじゃないと思うけどなぁ。それともスピード違反の12,000円が、まさにカードローンでよく聞く「急にお金が必要になった時」に該当すると思われたんだろうか。確かにその通りなんだけどさぁ(笑)。

 ちなみにカードローンのカードを作りませんか?のセールストークとしては、「年会費などが無料」ということと、「急にお金が必要になった時に便利ですよ」ということから、「持ってて損はないですよ」というものでした。確かに持ってて損はないのは事実だけど、住宅ローンの金利に比べたらとんでもない利子を取るんだから、そんなの使ったら終わりですよ。丁重にお断りして、そして次の日の飲み会の会費を、カードローンのカードではなくてゆうちょのキャッシュカードで用立てして、郵便局をあとにしたのでした。
posted by てつりん at 23:13| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

時計が似合わない

 わたしを直接見たことのある方なら、時計をしていないということに気づいたかもしれません。

 10代後半くらいまでは腕時計をしていたのですが、いつの頃からでしょうか、しなくなりました。そして今の業界で仕事をするようになって、意外とオフィスに時計がなかったりしたので、さとに懐中時計をプレゼントしてもらったのです。ところが、その後オフィスに時計が多く設置されるようになったのと、時計がいつも見えないと困るので懐中時計を机上に置いて仕事してましたがそれもなにげに煩雑であること、さらにはそもそも仕事上、腕時計があると邪魔なことがある。そんな理由から、時計はしなくなったのでした。なくても、案外周囲を見渡したらどこかの時計が見えるってことは多いし、分単位でなくてよいならなんとなく経過時間くらいはわかるし。

 ところが! 訳あって腕時計がホントに必要になってしまったのでした。なぜ必要になったのかについては、わたしの正体に関わる部分なので・・・。ちなみにこういう時計です。
2018050301.jpg

 いい歳して買うようなお値段の時計ではないんだけど、それでもお値段の割に赤黒な感じがかっこいい。ところがこれを見たさとの第一声はというと、「時計が似合わない腕だねぇ」というもの。えぇ、とっても違和感アリアリですよ。さとはわたしが腕時計をしているところを見たことがなかったかもね。

 ちなみに高級腕時計とかまでは興味がないんだけど、2ケタ万円の前半くらいの価格帯のものならちょっと興味はある。会社の人がそれっぽいのをしていて、結構かっこよく見えるんだよね。わたしがしたらかっこいいのかは置いといて。例えばこんなのとか。

【参考画像】
2018050302.jpg

 さとは2ケタ万円中盤から上くらいのものに興味があるらしく、わたしが定年まで勤め上げることができたなら、その感謝の気持ちを込めて、「好きなの買ってもいいよ」って言おうと思ってますけどね。
posted by てつりん at 23:47| Comment(2) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

13年10か月

 先日からうちの都市ガス給湯器が挙動不審です。致命的なのが、お湯が出ない。ところがしばらくすると出たりするんです。それでもいよいよ危険水域かもというところまで来ました。なぜって、結局出なかったりするんだけど、電源を切ってもう1回トライすると、お湯が出たりするから。その時は妹が、シャンプーした泡だらけの頭を流したくて、わたしは石鹸の泡だらけの身体を流したくて、姉は入ってきたばっかりで濡れてないけど、シャワー水栓からは無情にも水しか出ないという、絶体絶命の大ピンチでした。

 さて、次はどうするか? エコキュートがいいんじゃないかとか、電気温水器がいいんじゃないかとかいう話なら、過去に出たことはあるんです。家を建てる時のことについては、ほぼ何の提案もないままに都市ガス給湯器になったと記憶してるんだけど、せっかく交換を余儀なくされる方向であるなら、ちょっとは考えてみようかと。

 ところが、エコキュートも含む電気系は、結局、深夜電力でお湯を沸かしてためておくものである以上、何らかの事情で使い切ってしまった場合に関しては割安とは限らないらしい。深夜電力で沸かすから、沸いた朝に対して実際に使う夜までの温度低下と、それに対応するための電力だって使う。家族が多く、お湯を多く使う家庭には不向きであるという結論にいたり、これまで通りの都市ガス給湯器で行こうかと。設置スペースに余裕があるとも思えなかったのでね。そんなわけで機器メーカーのお客様相談室に連絡したところ、地元の代理店にすぐ話がつながり、すぐ様子を見に来た! 

 見てもらったところ、やはり経年変化によるものであろうとのことでした。13年10か月使ってたんだって。修理はできなくもないけれど、費用対効果の面であまり得策ではないらしい。で、ちょっと高いかもしれないけれど、機器と交換工事料金を含む、32万円の見積もりを置いていきました。ちなみに連絡を取ってから訪問、診断、見積もり提出まで、たぶん3時間ほどのことではなかっただろうかと。

 業者や機器を選べばもうちょっと安くできたんだろうとは思います。でもね、この迅速対応+在庫があるから早く交換できる+3日でも工事可+丁寧で納得の行く説明(さと談)ということで、事実上の即決となりました。GW中にお湯が出なくなった挙句、なかなか工事されないってのも困るし。

 そして翌日、新しくなりました! ちなみに機器下の配管カバーと、排気口に取り付ける覆いは、在庫がないため後日となるそうです。ちなみに覆いがなかったために、相当の高熱を隣家の壁に吹き付けていたのだとか。
2018050301.jpg

 室内のリモコンも、新しくなりました。交換前の写真も撮っておけばよかったなぁ。
2018050302.jpg

 もちろんお風呂の中も、リモコンが新しくなりました。同じメーカーの後継商品なので、各種効果音などもおおむね同じなのです。でも、これまでは「(お風呂の)お湯張りをします」だけだったのに、今回は「お湯張りをします。お風呂の栓の閉め忘れにご注意ください」みたいなことまで言ってくれる。にも関わらず入浴一発目に、見事に栓がちゃんと閉まってなくて、「お風呂の栓を閉めてください」みたいなことを言われてしまいました。
2018050303.jpg
posted by てつりん at 22:27| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月08日

ネタバレへの見解

 毎年楽しみにしている Yuming Surf & Snow in Naeba Vol.38 が始まっています。例によってY MODEも観ています。ライブに行ったとしても、結構いろんなコンテンツがきめ細やかで、それとこれとは別だよね〜って感じで楽しめるので結構好きです。今年はだいじょうぶだと思うけど、年によっては仕事がたてこんでて、すべてのコンテンツを堪能しきれないことがあるくらいに充実してます。リクエストコーナーが、3人出てくるはずなのになぜか2人分しか配信されないことが気になるけどね。

 さて、きのうは21時からの公演が、ネットで生配信されていました。画面を大きくすると画質のあらが目立つけど、音に関しては結構いいと思う。これを観るために、きのうは除雪作業を早めに切り上げ、お風呂もさっさと入って、会場の20時30分からMacの前にいたのです。
2018020801.jpg
 ※写真は、映っているディスプレイを撮影して、一部をトリミングしています。

 そういった事情から、今夜は早くお風呂を終わらせたいんだというような話を、お風呂に入りながら姉と話していました。すると、なかなかキレのあることを聞いてくるんです。「今度(16日)観に行くのに、おたのしみがなくなったりしないのか?」という内容でした。さすがにネタバレという言葉は知らなくても、それに相当することを小3で知っていて、その気持ちがわかるとは。やるなぁ。

 その問いに対するわたしの答えとしては、次のようなものです。画面で観た場合、画面の中のことしかわからない。確かに同じものを観てくることになるけれど、カメラと同じところを観ているとは限らないし、映像として流れてないところのほうがおもしろいかも知れない。例えば上の写真だと、観て聴いていれば楽曲もわかるし、衣装も白い帽子に白いシャツだということはわかる。でも、腰から下が何かは、わからないじゃない? まぁ実際には、全身が映ることもあるので、最終的にはわかるのですが。

 さらには音は断然現地の方がいいし、周囲のお客さんの様子とか盛り上がりとか、画面ではわからないところにたくさんのおもしろさが隠れているはず。そうねぇ、イメージとしては、本の帯だけ読んだ感じとか、1巻の1話だけ立ち読みさせてくれるマンガの単行本みたいな感じ。よってわたしにとって観に行くライブの動画を観ることは、ネタバレのようでネタバレではないのだな。

 だからセットリストを見ても全然平気。むしろ事前に見ちゃうタイプ。曲名だけ見てもどんなアレンジかは聴くまでわからないし、演出は観ないとわからない。過去に見聞きしたものであったとしても前後のつながりやその日の気分で印象も違ってくるわけだから、そんなのネタバレになってるようでなってない。

 推理小説の犯人を、読んでない人に言ってはいけないって言うけれど、自分だったら意外な人物であろうことはわかりきっているからこそ、なぜ犯人はそうしたのかといった動機や、どんなトリックを使ってわたしにとって意外な人物だと思わせてきたのかといった部分に興味を持って楽しめるのと同じです。あっ、それでも一応常識はわきまえているつもりですから、ここで事前にネタバレして、これから見る人に「あ〜あ」って思わせてはいけないってことはもちろんわかってますよ。

 ・・・そういえばポートピア連続殺人事件の犯人が、なぜヤスなのか忘れた(爆)
2018020802.jpg
posted by てつりん at 22:54| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月07日

2018年2月7日 金沢の今を語る

 前回は書かなかったけど、あるところではちょっと雪が積もっただけで全国放送なのにローカルニュースのようなものを延々流して、このへんでは結構な雪が積もってもほとんど報道されず地元ニュースで報道されるという姿勢に疑問を持っていました。そんなわけで知ってる範囲の金沢市内について書いていたのです。さすがに全国放送でもちゃんと報道されるようになってたので、そろそろ役割は終えてもいいかなって思うのですが。きょうはその第2弾です。

 きょうも会社は臨時休業になったので、最初の方に休暇を取ってよっしーを保育園まで送り、始業が繰り下げになった娘がいつもより遅く家を出たのを見届けて、バスで会社に向かいました。デミオで行っても、いいことない気がしましたし。

 きのうは載ってませんでしたが、中央分離帯ができるってこんな感じです。片側2車線の道路のはずなんだけどなぁ。いつもの通勤時間よりも遅いこともあって、よりクルマは少ないのですが、それでもありえないところからありえない長さの渋滞が発生していました。
2018020701.jpg

 仕事がはかどったとはいえ、保育園からは早めのお迎え要請が来ていたので、休暇を取って保育園へ。もちろんバスと徒歩なのですが、バスが待てども待てども来ない。結局40分待ったかな。ところが途中からバスがちっとも動かない。確かに行きでは融雪が機能してなくて、圧雪がひどくて、さらにそこにアクセル踏みまくって穴を開けて、本格オフローダーだったら楽しいかもね!?みたいな場所が発生したので、そこに除雪車とダンプを投入して集中的に除雪したのだそうだ。バスの運転手さんからの車内無線情報によると、そのための渋滞だったんだって。

 ところが、どこをどう除雪したのでしょう。運転手さんも苦笑するレベルです。ホント、デミオに乗らなくてよかった。きっと、いろんなところを壊しますね。なおこの少しあとに、対向の路線バスがスタックしてしまう瞬間を見てしまいました。写っているマイクロバスがスタックしたのではありません。
2018020702.jpg

 帰ってきて最初にやることは、除雪作業です。やっても降り出しに戻される、不毛極まりない作業なのですが、最近はやりすぎてなんだかおもしろくなってきました。きょうはプレの救出作戦です。手順はきのうのデミオと同じ。

 なので見事なデミ拓ならぬ、プレ拓が取れました(笑)。
2018020703 0.00.55.jpg

 前輪のあたりなんか、なかなかいい感じで取れてますね。
2018020704.jpg

 ちなみに隣家の雪山なのですが、ついに2mを超えたと思います。きのうの石垣のへりから、娘が下を覗き込むので、なんとなく頭から真っ逆さまってことになったらまずいかなぁと思って改良工事をはじめました。作業としては未完成なので、あした続きを書くかもしれません。
posted by てつりん at 23:59| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年2月6日 金沢の今を語る

 見ての通りのタイトルなんですけどね。昨晩から大雪警報が継続して発令され、雪の降り方も殺気を感じるほど。会社は月曜の段階で臨時休業が決定していたのですが、それでも朝起きた外の景色は強烈でした。

 なぜって、まずはプレマシー。
2018020701.jpg

 続いてデミオ。もはやどっちが何なのかすら不明です。きのうの月曜に帰宅して、キレイに除雪したはずなのにこれというのがげんなりします。
2018020702.jpg

 2台まとめて撮ったら、こんな感じでした。何かわかんないんだから、意味ないけどね。
2018020703.jpg

 ということで速やかにバス出社決定。臨時休業ですが、それと仕事が休みかどうかは別問題なのでね。ところが娘たちが小学校まで行くのも困難を要するレベルなのではないかということで、人の幅くらいの除雪を50mほどに渡って行う。確かに新聞屋さんの足跡だけが続いていて、わたしの長靴にも雪が入ってくるくらいの深さでした。

 なかなか来ないバスを待つ会社までの道のり。途中、娘の小学校から休校を伝えるメールが届き、もしかしたら伝わらないまま家を出る可能性があるんじゃないかと思い、すかさず家に電話をして事なきを得る。その後、目の前を小学校方面にひとりで歩いて行く子を見つけたので、呼び止めてメールの文面を見せて、「学校休みだから、気をつけて帰りなさい」と言う。一歩間違えたら不審者だ(爆)。

 公立高校の推薦入試で高校生がいなかったほか、一部の学校はほかにも休校にしてたみたいで、バスの車内は結構空いてました。でも、場所によっては融雪装置のある表通りなのに、裏通りのような圧雪の穴だらけデコボコ道で、バスがちっとも進まない。そしてバス無線は、お客さんを積み残してきたとか、まったく進まないとか、スタックしました(オイ!)とか、各地からの悲痛な叫びを伝えてくる。結局1時間ほどバスに乗って、少し遅刻して会社に到着。

 臨時休業でお客さんも来ないってこともあって、日頃なかなかできないデスクワークが気持ちよくはかどる。で、朝と違うルートを通るバスで帰ろうと思ったら、街中はこんな感じ。片側2車線のはずなんだけどなぁ。そのほか、右折レーンが消滅して巨大な中央分離帯になってたり、融雪装置の水がなぜか出ないところにかなりの雪が積もって高速道路の上下線の境目のような壁になってたり、大きな交差点の四隅に、正方形からおうぎ形を切り出した後のような形で雪の島ができてたり。
2018020704.jpg

 さて、あしたも臨時休業確定なんだけど、自宅前の除雪を一切しないで家を出たので、とりあえずクルマが出られるようにはしておこうかな。とりあえず着手前の状況を1枚。ちなみにこれ、デミオです。
2018020705.jpg

 このフォルム、どこかで見たことある気がする・・・と思って写真をあさったところ、たぶんこれのことですな(笑)。
2018020706.jpg

 きのう月曜の段階で、お隣さんとの境目付近に雪を積み上げていたのですが、この量ですからもはやお隣さんに遠慮はしません。ガンガン敷地内に雪を投入して、その山の上に登れるように階段を作っていきます。あっ、お隣さんに雪を捨てているのは、ご厚意によるものです。
2018020707.jpg

 山を別方向から見るとこんな感じです。石垣なのか、城壁なのかって感じです。スコップの長さと城壁の高さに注目ですな。
2018020708.jpg

 山の高原部分を拡張して、デミオの横に作業台をつくる感じで攻めていきます。なのでやや斜め上からのアングルになってきました。
2018020709.jpg

 ほぼきのうの雪と、今日の新雪なので、気をつけてふみふみしていたとはいえ圧縮が足りなかったのか、1mくらい一気に踏み抜いてしまいました。一瞬で腰まで埋まって、脱出不能かと思いました。このへんの言葉だと「ごぼる」って状態ですな。屋根の下でこの状態になった場合、屋根雪が落ちてきたら命にかかわるほどの危険な状態に陥ります。幸い5秒で脱出できましたが。
20180207010.jpg

 上のほうが姿を表しました。そこで、マフラー付近の除雪もしっかり行った上で、動かしてみることにします。マフラー付近が埋まっているのにエンジンを掛けて、なおかつ車内にいたりすると排ガスが車内に入ってきたりして命の危険があります。
20180207011.jpg

 デミオの側面の跡がくっきり。魚拓ならぬ、デミ拓を取った感じでしょうか。なかなか雪でデミ拓、しかも側面を取った人っていないと思いますよ。
20180207012.jpg

 そしてさらに側面を整え、ふみふみしながら高原部分も拡張していきます。高原部分は今後、さらに雪が積もった場合の置き場所にする予定です。帰ってきたご近所さんに、「雪の上に人が乗っているのを、ひさしぶりに見た」と言われました。確かにわたしも、雪の上に乗って3mくらいの目線で見下ろすのって、小学生の頃以来かも。
20180207013.jpg

 最後のフィニッシュとして、雪を捨てさせてもらっているお隣さんの、道から玄関までを除雪して終了。わたしの母親より少し上くらいで、そんなに心配するほどのお年でもないんだけどクルマも持ってないし、ご主人に先立たれてしまった奥さんの一人暮らしなのでこれくらいしないとね。

 かれこれ帰ってきてから、3〜4時間くらい作業したでしょうか。疲れたので近所の自販機で甘い飲み物でも買おうと出かけたら、これでした。さすがに自販機の除雪までしたくないので、あきらめてしまいました。
20180207014.jpg
posted by てつりん at 01:50| Comment(2) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月27日

職務質問

 人生において1回だけ、職務質問をされたことがあります。

 まぁ今思うとそれは、されるべくしてされたって感じがしますけどね。なぜってまだ夜も明け切らぬ午前4時。場所は帝国ホテルの前で。状況はというとわたしがスマホをいじっていただけのこと。ところがきっと、タイミングというか時期が悪かったんだ。その日はちょうとIMFの総会だったかがあって、帝国ホテルには主要各国の経済関係の閣僚が多数泊まっていたはず。その場を通りがかって、立ち止まった人はとりあえず全員職務質問されたんじゃないかというくらいの厳戒態勢でした。

 で、最近。よく職務質問されるんだよね〜という話になったんですよ。わたしはというとその1回だけなので、なんでそんなにされるのかと。人相が悪いからだとか、サングラスが怪しいんじゃないかとかその人は言うけれど、ここだけの話、うちの業界のほうがよっぽどガラの悪そうな人はいる(爆)。悪そうに見えるけど悪くなさそうな人と、ほんとうに悪そうに見えるけど悪くなさそうな人の違いくらい、百戦錬磨の警察官は気づくはずなんだ。なんでそんなに職務質問されるんだろうか。

 そんな矢先に見つけたのが、とあるネット上の記事。どうもクスリ系の不審者をマークしていることがあるみたいね。職務質問されやすい人の特徴としては、やせているということ。あぁ、わたしは絶対に引っかからないな。そして、薄着であること。ああっ、だからわたしは引っかからないのか。デブでも寒いものは寒いんでね(爆)。なんで薄着だと引っかかるのかというと、クスリの幻覚症状だったかな?によって、寒いのに寒さを感じなくなるんだそうです。で、やせているのも、クスリが疑われるのだとか。

 そのうち、そのへんにいそうな、冬でも半袖半ズボンでやせてて、元気いっぱいの小学生も、職務質問される日が来るんだろうか。わたしも薄着で職務質問されるかどうか、やせ我慢ならぬデブ我慢に挑戦してみたいと思います(ウソ)。
posted by てつりん at 22:11| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする