2014年01月25日

電池交換とアクセラスポーツディーゼル

 うちのプレのメーターの左下付近に、「KEY」と点灯する箇所が2つあるのですがね。エンジンをかける際に一瞬緑色に点灯するので、カードキーに問題がないということなのですが、年末くらいから赤く点灯したりエンジンがかからなかったりすることがありました。

 電池がなくなってきているんじゃないかと思ってはいたのですが、いつも赤く点灯するわけではないし、エンジンもかからないことがあるという程度なのでとりあえず放置していました。マツダ車に乗る前は、「その現象が確認できない以上、原因もわからないので対策の取りようがない」ということをサービスからよく言われていたので(知る限りマツダ販売店はそういうことを言わない)。きっと、ほんとにやばい時は、ずっと赤く点灯するのだろうと、勝手に思っていたのもあります。

 が、ついに帰宅してエンジンを切ってからは、何度やってもかからなくなった。鍵も閉まらない。ついにご臨終ですかね。同じカードキーをさとも持っているので、しばらくはこれでしのいで先日マツダ販売店へ行ってきました。ところが着いてみると、どっちのリモコンでも鍵はかかるんだよねぇ。結局心配だし、電池交換程度なら懐も痛くないので、2個まとめて交換してもらいました。


 作業中に担当の営業がやってきたので、調子はどうかといった類の世間話をしました。さとのAZワゴンともどもバッチリですよ〜ちびっ子が触るから見た目が残念なことになってきてますけどね〜って話のあと、そろそろアクセラスポーツのディーゼルが出ますよね?って話を振ってみました。なんでも1月の終わりくらいに入ってくるって話だったかなぁ。ただとりあえず、先行受注を受けている分をデリバリーするのが先で、販売店に乗れるものが入ってくるのはもう少し先でしょうとのこと。

 値段がアテンザと同じくらいで、高価ですよね?って話も振ってみました。なんでもディーゼルは、MSアクセラスポーツの後継のような位置づけらしく、かなり装備も豪華なんだそうです。個人的には同価格帯のアウディA1あたりを念頭においた部分もあるんじゃないかと思ったんだけどね。昨夏のマツダ工場見学の際に、敷地内で最もよく見かけた他社銘柄のクルマだったし。ディーゼルでMSアクセラスポーツの後継的位置づけってのが、興味ありありです。ル・マンではアウディのディーゼルが何度も勝っているけど、まだまだ日本ではディーゼルでスポーツってイメージがないからね。
posted by てつりん at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月11日

ドライブレコーダーがほしい

 クルマを今のプレにする前からだったかなぁ。タイトルの通りなんですが、ドライブレコーダーがほしい。

 幸いなことにこれまでのドライバー人生において、自らが誰かの加害者となった事故は起こしたことがありません。まぁ、ガードレールにほおずりとか、花壇に後ろ向きに突撃したけど花壇だけ無事とか、縁石に左側面と右前をヒットとか、自爆系のものは複数回あるんですがね。

 ちなみにもらい事故の類もあるなぁ。左側車線から、わたしのいる右側車線に向かって直進されて左前にほおずり。停車中に前のクルマが不意にバックしてきて命中。雪道で減速中にオカマを掘られる。そういえば自宅駐車場に停車中にもかかわらず、身内のレガシィB4がリアバンパーに、前に乗っていたプレのマツダマークを刻印したという事件もありましたよ(笑)。

 要するに、気をつけていても、もらっちゃうことがあるってことですな。どうにも止まれない飛び出しだってあるだろうし。そういうことへの防衛策として、欲しい。道を走っていると、事故の目撃者を探していますって看板を見ることがあるけど、あれって事故に際して話がややこしかったりしてるケースだってあるんじゃないのかなぁ。青信号を通過中、横から突っ込まれて、相手も青だったって主張して、なおかつ目撃者がいなかったら、そりゃぁ話もこじれることでしょう。でもそういうことがないって確証も自信もないし。

 以前は結構こだわりがあって、後から突っ込んでくるのもいるから、カメラ2台で後も撮れるタイプがほしいって思ってたけど、そこまでしなくてもいいかな。でもこの文章はMacで書いているし、普段からプライベートでネットなどをする際はMacなので、Macで画像が見られることは必須。なかなかそういうのってないんですけど、いろいろ調べて気が向いたら、突然買っちゃうかもしれません。アタマの膿んでるような運転をする人って、いるからねぇ(爆)。
posted by てつりん at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年10月22日

音に不満あり

 少し前から気になっていることがあります。

 どうもねぇ、オーディオの音声がびびっている。ツィーターからの音なんじゃないかと思うんだけど、特定の音域の高音がびびっている。

 たぶんこのツィーターって、前のオーナーさんが自分でつけたんじゃないかと思うんだよね。よくできているんだけど、よくできているDIYの域でしかないと思うので。あと、CRが出てすぐにもらったカタログを物色してみたところ、純正ではツィーターがないのではないかと。

 少し調べたところ、安価かつ簡単に音質を向上させる方法があるらしく、みんカラでも紹介している方がおられる感じだけど、なにぶんそういう技術とヒマがなくってねぇ。きっと、ドアミラー裏をはがすところからして傷をつけるだろう(爆)。

 どうせなら予算1〜2万くらいも出せば、ちゃんと鳴るようにしてくれるお店はどれだけでもあると思うんだけど、とりあえず先立つものがないので我慢するしかないんでしょうねぇ。
posted by てつりん at 22:30| Comment(2) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月08日

うちのプレ1周年に寄せて

 きょうでなっちゃんも3才になりましたが、うちのプレも我が家に来て1年が経ちました。初年度登録月はもうちょっと前だったので、ちょうど6年ってのとは違いますけどね。

 CRプレマシーの中古車を探すにあたって出した要望のひとつが、走行5万km以下って部分でした。一応これには根拠があってねぇ。これまでに15年くらい、クルマというものを自分のものとして好きなように使ってきた経験から、だいたい15万kmくらいで潮時というか、お星さまになってしまうんだ。スカイラインは7年半だったけど16万km。次のCPプレマシーは、11年で14万km。もちろんもっとがんばれば、なんとでもなったんだろうけれど、一応てつりん家においては、クルマの寿命は10年15万kmだと。

 で、5年落ちの走行5万km以下なら、年間2万km走ったとしても5年後に15万kmに到達。ローンがあるので5年は乗りたいというこっちの意向と、想定される寿命が一致するわけだ。実際のところは、年間に15000kmくらいだと思うんですけど。さて、この1年で、どれくらい走ったのでしょう? 2万kmに、少し足りないくらい走りました。

 CPプレの最初の1年も、北は東北から南は愛知までのオフに出撃するなどで、2万kmくらい走っているのですがね。走るのが楽しいクルマを買った以上、やっぱ最初の頃はおもしろくなって走り回ってしまうものなんだと思います。

 用があったとはいえ、納車日の翌日に新潟まで往復600kmとか(詳細はこれとか、これ)。翌月に往復1000km以上の道のりを東京まで行ったとか(詳細はこれとかこれとかこれ)。12月にもさとの帰省に絡んで東京方面へ往復し、今年の2月は毎年恒例の苗場へ往復700km。先月は中国地方一周で1600km、さらには姫路経由南紀白浜で1000km。

 ガンガン乗るとそれなりに傷むし、寿命も早く来ることになるのかもしれません。でもねぇ、走りのいい車に乗っている以上、どんどん乗って味わいたいじゃない。乗りたくなるようなクルマだから、年間2万kmも走れるんだよってことで。
posted by てつりん at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年08月25日

11回目の千里浜オフ

 10回やったから、今回からは新機軸を! な〜んてつもりはちっともないのですが、今回はみんカラを主戦場に告知をかけることとなりました。事前に要項のコピペなどで拡散、周知活動、さらに当日の運営などにご協力いただき、関係各位にはこの場を借りて厚く御礼申し上げます。

 ちなみに今のうちに書いておきますか。来年の千里浜オフは、たぶん8月23または24の土日ですよ。どちらになるかはその時次第ですが、ここをご覧のあなた!お待ちしていますよ。


 さて、集合場所のPLANT3津幡店に5分遅れで着いてしまいましたが、すでにたくさんのプレとか、プレでないものとかがお集まりでした。えぇ、参加資格は、「歴代プレマシーを愛する気持ちがあれば、または歴代プレマシーを愛する仲間たちと楽しくやれる気持ちがあれば、それだけでじゅうぶんです。もちろんラフェスタハイウェイスターや、イクシオンの参加も熱烈歓迎いたします(要項より)」なので、どちら様も熱烈歓迎なんです。大量の食材と飲み物を購入して、いざ出発! ちなみに今回の参加費は、大人一人あたり1700円だったということを、今後の参考のために記しておきます。
2013082501.JPG 2013082502.JPG 2013082503.jpg

 そして津幡バイパスから、能登有料道路改めのと里山海道(無料化されました)を走ります。道の駅高松から今浜インター、現地までカルガモ走行が、たぶんバッチリ決まっていたと思います!?

 到着後、今回は過去最多だったちびっ子部隊は海へ。公式写真班はカメラや携帯片手に各地へ。火起こし班は準備へ。と言っても別に堅苦しいことはなく、なんとなくうまくいっちゃうのが北陸のいいところだと思います。なお遅刻しちゃったのは、娘の水着を取りに帰ったからでした(汗)。
2013082504.JPG 2013082505.JPG 2013082506.JPG

 準備ができたら、焼く食べるしゃべる焼く食べるしゃべるの無限ループ。福井県はグァンちゃんさんから竹田の厚揚げ、岐阜県はJUN-さんから朴葉みそが。このコラボレーションは最高に激ウマでした。来年は竹田の厚揚げに金沢カレーのルーとか・・・(ないない!!)
2013082507.jpg 2013082508.JPG 2013082509.jpg

 なお、たとえ主戦場がみんカラになっても、このオフがあるのはさとのおかげという歴史がありまして。プレマシーのホームページを作って、いろんな人たちとの縁の扉を開いたのもさと。オフがあればそれに向けて、今回はなかったとはいえ謎の創作料理をバーベキュー離れしたクオリティで作り上げ、楽しませてきたのもさと。きょうだって、誰が来ているのかを車内でメモして掌握に勤めたのがさと。見えない実務面、企画面の貢献度は計り知れないというリスペクトを込めて、乾杯の挨拶とさせていただきました。

 実際のところ、さと本人にしゃべらせようと、会社からハンドマイクを拝借する予定だったのですが、それを忘れ。マイクなしでしゃべらせてみようかとも思いましたが、断固拒否の構えだったので。

 おおっ!気がつけばクルマのオフらしいひとコマが。北陸の自作王、WΛRIさんのプレに何かが起ころうとしていますよ。詳しくはきょうこの日にみんカラを始めたWΛRIさんのところへどうぞ。
2013082510.jpg 2013082511.jpg 2013082512.JPG

 そんな感じで盛会のうちに、11回目の千里浜も散会となったのでした。あやうく荷物とともにわたしだけが浜辺に取り残されるという、過去にない珍事件も起こりそうで起こらず、無事に終えることができました。どうもありがとうございました。そして、また来年もお会いしましょう。
posted by てつりん at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月27日

俺のプレがこんなに綺麗なわけがない。

 きのうから、気合いを入れて心の準備をしていたわけですが、今朝初めて今の愛車を自分の手で洗車しました。自宅前で洗車をしたのもどれくらい振りなんでしょう?って感じですよ。

 建物を背に、西側に駐車場のある家なので、朝だといい感じで日陰になって夏でも洗車がしやすいんです。それでも途中からはルーフに日光が降り注ぎ、熱を持っていました。

 すっかりキレイになって、さらにルーフとボンネットにはマツダ純正コーティングについているツヤ・撥水強化剤をぬりぬりしました。シミ抜き剤もぬりぬりして、ボンネットの水シミの跡もバッチリ。これで来週に迫った、中国地方だいたい一周の旅でも、各地の名所からプレ入りの写真をお届けできるかと。さらに近所のコイン洗車場に行って、車内に掃除機もかけてきました。

 あまりにキレイなのでねぇ。ここまでキレイな時って、そうはないくらいキレイなので、写真を撮ろうと思ったのですよ。ところがキレイすぎて(笑)、どこから写真を撮ってもわたしが写り込むので写真はなしです。クルマがキレイになると、雨が降ってほしくない反面、気持ちいい撥水効果を見たいからと降ってほしいような気もする、微妙な気分になるのはわたしだけでしょうか。
posted by てつりん at 13:35| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月26日

いまさらですがナビってすごい

 あまり大きな声では言えないのですが、顧客まわりをしています。

 仕事の一環でやっているので、顧客まわりそのものは別にやましいことではないんです。ただ、詳細なことを書きすぎると、わたしの正体が・・・ってことで、顧客まわりの件はここまで。

 で、こういう時にものすごくナビが便利なんですね。機械に頼りすぎると道を覚えないので、遠出するときも自分なりに道を調べないと気がすまないタイプなのですが、やはりナビの利便性はわたしの事前調査を超えたりする。住所を入力すれば、あとは走るだけ。走ってて見えにくい路地とか、微妙な距離感とかは、ナビの案内に軍配が上がるんです。

 会社の同僚が、ナビに頼りっぱなしだと言ってましたが、それもわかる気がします。欲をいうと、取り外して自宅の中でプランニングができたりすると便利なのですが、6年前の機種でもわたしは大満足でございます。
posted by てつりん at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

助手席の違和感について

 うちにやってきてもうすぐ1年。CRプレマシーはとっても快調です。

 ものとしては6年前のもので基本設計はさらに前なので、自動車メーカー各社の最新モデルと比べると、なんだかねぇって思う部分も実際にはあるのでしょう。そんな部分は気にならないのですが、最近ちょっと気になる部分が出てきました。

 ことの発端は、さとの指摘からでした。どうも、助手席のすわり心地が悪いと。運転席と助手席は、果たして同じシートがついているのだろうか?と。わたしは特に気にしてなかったのですが、先日ふとしたきっかけでさとの言うことがわかるようになりました。

 どうもねぇ、シートリフターのあるなしで、座面の高さに違和感を感じるのが原因みたいなんですね。運転席はめいっぱい下げてあって、その感覚で助手席に座ると、なんだか腰高感があると。

 そんなわけで、レカロとかの装着後のため、もしくは廃車になったなどで、不要になった運転席シートが欲しいです。あっ、シートベルトの位置が逆になるから、左ハンドル仕様の運転席じゃないと移植できないのか?
posted by てつりん at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月26日

洗車など

 うちのプレがあまりにひどいので、洗車をすることにしました。

 ところが実際のところは、ずいぶん前からそんなことを思っていたわけで。古くは2月の苗場帰りの頃からでしょうか。あまりに多忙で洗車なんて二の次以下で、ところがそれも限界に達したので、油屋の手洗い洗車(1900円)の世話になったわけです。

 ちなみにこれで2回目。年賀状用にキレイな写真を用意したくて、洗車して以来のことです。実はまだ一度も、自分の手で洗車したことがありません(爆)。それでも、とってもキレイになりました。せっかくなので、ノーマルなのに車高を落としているように見えるアングルから、がんばって1枚。
2013052602.jpg

 続いて、さとのAZワゴンについた傷も、かなりキレイにしたというキズ消し用品に登場願いました。値札からわかる通り、オートバックスの特価品でございます。
2013052601.jpg

 いつの間にか左側面についた引っかき傷とか、油屋では若干落ちなかったと言われた水シミはかなりキレイになりました。土砂降りの日に運転席側から傘をさして降りようとして、ルーフ近くに傘を当ててしまった際の残念なキズは、完全には消えませんでした(泣)。しかし、自分の手で洗車できるのは、いつの日のことになるのでしょう。
posted by てつりん at 21:31| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月05日

キリ番?

 みんカラというものをこっそりと始めて、気がつけば半年が経とうとしています。こっそりとではない状態になってからは、3か月が過ぎました。

 で、どうもみんカラでは、キリ番を紹介する風習があるのではなかろうかと。そこで1枚。
2013040201.JPG

 数字としてはちょっと地味ですよね。実はこれを書くにあたって、そういえば55555km達成の、しかも走行中の写真があったのに!と思って探したのですが、行方不明になってしまいました。昨年末、さとの実家へ帰省した際、茨城県の県境に近い千葉県内で達成し、走行中だったのでさとが助手席側からiPhoneを差し入れるようにして撮った写真だったのに。
posted by てつりん at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

空気圧は足りてますか?

 先日タイヤ交換をしました。というのは以前書いたとおりです。

 スタッドレスから夏タイヤに替わった時とか、その逆の時とか、これまでと違う走行フィールに思うことがあるときってありますよね。ちなみに今春の感想は次のようなものでした。

・タイヤが路面にねっとりとくっつく感じがする
・グリップがすごくいいのか、それとも空気圧が足りないのか
・おそらく、後者だろうな

 というわけで、2番めによく行く油屋で給油したのが1日のことでした。最もよく行く油屋はセルフなんですが、2番めに行く油屋は車内用のタオルを差し出してくれるので、車内を拭いたり空気圧を見てほしかったりするときには行くようにしています。わたしの古いお客さんも、立派になってお勤めされている店だし。

 応対してくれた店員は、わたしの古いお客さんではなかったのですが、やはり予想通り空気圧が不足していたみたいです。スタッドレスから交換したら、空気圧もチェックしましょうね。
posted by てつりん at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月31日

冬の終わり

 毎年同じようなことをして、同じようなことを考えている気がする2〜3月頃です。

 年が明けてから苗場に行くぞと意気込んで、当日を楽しみにやきもきして、でも帰ってきてからは意外と春がかけ足でやって来る気がして、ついでに仕事では年度末処理とか人事異動でやきもきして。そして気がつくと、「タイヤいつ替えようか・・・」ってなるんだけど、替えるヒマがなくて困るというのが例年のパターン。ちなみに去年は3月20日だったみたいです。う〜ん、そういうことからも、今年度はなにかと忙しかったんだなぁ。


 さて、交換作業開始。できるなら自分ではやりたくない気持ちはあるけれど、自分でやったほうが、小キズなどクルマの状態をよりよく見ることができるので、特に事情がなければいつも自分でやってます。あと、交換してくれる店はいくらでもあるけれど、はずしたタイヤを洗ってくれる店は少ないので、だったら自分で替えちゃう。洗車もそうありたいんだけど、最近だと自分で洗うのは年に2回あれば上等なくらいだ。

 困ったことに雨が降り出しましたが、それで諦めては次の週末になっちゃう!? 次の週末って、オフ会なんですけど。小雨程度なので構わず交換作業を続けます。

 さとが言っていましたが、形状の問題で確かにホイールを洗うのが面倒だ。でも雨が降ってきたので、細かい部分は適当に洗ってしまった感じ。ちなみにスタッドレスは15インチですが、純正ホイールのサイズは17インチです。ホイールの大きさが変わっても、タイヤを含めた外周の大きさは変わらないという見本のような写真を1枚。
2013033101.JPG

 そして無事に交換が終わりました。が、困ったことに、この写真の反対側側面に、いつどこでついたのか、結構でかい傷を見つけてしまいました。近いうちに、愛をこめてなでてみたいと思いますが、その前にいつ洗車するんだろう。洗うヒマがなさそうだぞ・・・。
2013033102.JPG
posted by てつりん at 15:37| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月27日

カタログ値以上の燃費で走ることについて

 程度の差こそあれ、燃費のいいクルマが欲しいのは、誰もが同じだと思います。

 もちろん、燃費のよさを犠牲にしても、何かが得られるクルマの存在も否定しません。個人的には、1〜2km劣ったとか、優れたからどうだって言うんだという感覚すらあります。だってその程度、運転手と道路状況次第でどれだけでも変わるからね。きょうは、そんな燃費の話。

 うちのプレは、カタログ上はリッターあたり15kmです。ついでに調べたところ、その前に乗っていたプレマシースポルトはリッターあたり11.6km、もっと前のスカイラインは中古で買ったのでカタログはありませんが、リッターあたり10.2kmだったそうです。

 もちろん街乗りなど、通常の使用では、カタログ値の6〜7割くらいになってしまうのが相場なんですが、夜の下道をず〜っと走るような乗り方をすると、カタログ以上の数値が出るんですよね。記録は残っていませんが、スカイラインはリッターあたり12〜3km出る時があったはずです。プレマシースポルトも、記録は古いホームページとともに消えましたが、13〜14km出た時がありました。

 ところが、今乗っているCRプレマシーで、そうした数値を出したことがない。昨年9月の新潟行きは燃費の伸びにくい日中の走行もあったから無理もないかな。今年2月の苗場も、雪道だし高速にも乗っているし、カタログ以上の数字が出なくてもそんなもんかな。でも、去年10月の東京往復ほぼ下道で夜行とかは、カタログ以上の数字を出すチャンスだったのに出なかった。全線下道じゃなかったからかな。夜の早い時間に出発し、下道で翌朝まで走るようなお出かけをすれば、15〜6kmくらい出るんじゃないかと思ってるんだけど。

 そこで、おもむろに松江まで夜行下道12時間、片道500kmコースとか、楽しいおでかけの妄想が止まらないんですよ。松江とか山陰方面ってかなり好きなんですけど、最近長らくご無沙汰なのでね。いや、カタログ値以上の燃費を出したいから遠出したいんじゃなくて、遠出したいことの目的にまつわる言い訳ですけど。カタログ値以上の数値って、最近のクルマは出しにくいんですかね?
posted by てつりん at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月16日

 少し前のことですが、うちのCRプレマシーが納車されて半年が経ちました。

 誰にも言ってなかったことですが、人生で3台目のクルマをモノにしたにあたって、気をつけたいことがありました。それは、慣れないクルマに対する運転者の初期不良のような、気の抜けた自爆系の事故。いや、慣れてきたことによる不注意からくる、気の抜けた自爆系の事故といった方が適切かもしれない。

 さかのぼること15年くらい前の7月のある日、初めて入った駐車場から左折で出ようとしたわたしのR33スカイラインは、左前方の金網のフェンスをしっかり視界に捉えていました。当然、金網フェンスは避けますし、左折による巻き込み確認も万全でした。ところが、左側面下方から耳を疑うようなガリガリガリッという音。そこで止まればいいのに、一呼吸置いてさらにそのまま左折前進を試みたことでさらにガリガリ音を聞いてしまいました。えぇ、なんと、金網は見えていましたが、金網の土台までは見えなかったのですよ(泣)。左後輪の前付近に、思いっきり引っかき傷をつけてしまいました。

 さかのぼること10年以上前の、雪が積もったある日。初めての新車、CPプレマシーは、当時の会社へと向かう狭い道を走っていました。左折90度、ちょっとだけ直進して右折90度。ところがちょっとスピードが出ていたみたいでヤバイ雰囲気。そこをハンドルを無理やり切って左折すると、余計にあぶないんじゃないかと思って停止を試みました。すると前方の雪の壁に突っ込んで事なきを得たのですが、フロントバンパーはしっかりと雪の壁の中にある道路の壁にチューしていたのですよ(泣)。


 なんかねぇ、中学校時代なんてだいっきらいだったから、ほとんど覚えてないんだけど、数少ない覚えていることがあってねぇ。そのなかのひとつが、入学して最初の頃の集会だったな。14クラスもあってものすごい大規模校だったんだけど、集会への入場がどこかまずかったのでしょう。全体に対してお説教を食らったのですよ。

 その時に先生が言うには、初日や2日目はまだ緊張感があったんだろうけれど、3日目ともなったら慣れからか緊張感が抜けていくんだと。同じように3週間、3か月、3年・・・。3のつくときは要注意なんだと。で、歴代のクルマたちはその例に漏れず、慣れからか緊張感の抜けたような自爆系の事故を、3か月くらいでやっちゃってたんですな。

 同じまちがいを2回してきたわけだから、今回は3か月くらいで壁にチュ〜させましたとか、おかしな輩に突っ込まれましたとか、雪道で滑ってよからぬところへ飛んでいっちゃったとかいうことのないようにと、とにかくいつも以上に細心の注意を払ってプレに乗ること半年。気がつけば鬼門だと思っていた3か月も無事に乗り切りました。あっ、娘が不用意に触ってキズをつけたというたぐいのアクシデントとも今のところは無縁ですよ。
posted by てつりん at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月03日

トランスミッター

 もうすぐ苗場が待っている! ということで、以前からの懸案だったプレの音楽環境について、なんとかすることにしました。

 要するにiPhone5を充電できて、FM電波を飛ばせるトランスミッターが欲しかったのです。車泊の遠出だと、電池の残量とかも心もとなくなるし。

 以前からオートバックスとかで物色していたのですが、なかなか思うようなものが見当たらず。で、これを購入してみました。カシムラのKD-119というもので、SAB販売価格1390円。
2013020201.jpg

 感想。音がものすごく悪い。カーオーディオ側の音量をかなり上げないと聞こえないけど、それだとノイズ入りまくり。そして近所の車からしばしば混線してくる。それでもUSB出力端子からなんでも充電できそう(充電したい機器のUSB接続コードが必要)なので、充電器として買ったと思えばまぁ許容範囲内かな。という、ちょっと残念な結論に至ったのがきのう。

 ところが。きょうになって、iPhone側の音量を最大にすれば、カーオーディオ側の音量をそんなに上げなくても聞こえるという、とっても初歩的なことに気がつきました。結果的にノイズも抑えられます。うん、この値段でこの音質なら、むしろ妥当か満足感が高いのではないかと。雰囲気としては、若干電波状況の悪いところを走行中に、FMラジオを聴いているといった感じでしょうか。

 この話をさととしていて思ったんだけど、さとのAZワゴンは2万くらいした純正オプションの接続コードがついてるんだよね。それだと充電はもちろんのこと、インパネのカーオーディオの部分で全部操作できる。音質もバッチリ。お金をそれなりにかけないと、思うようなものには届かないと再認識させられました。
posted by てつりん at 23:49| Comment(5) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月06日

ちょっと早いけど半年点検

 きょうはいつものマツダ販売店に行ってきました。目的は、プレのオイル交換のため。

 実はこのことについて、ちょっとした悩みがありまして。前に乗っていたCPプレマシーの頃から、オイル交換は5000kmごとにというのを、おおむねきちんと守ってきました。ところが今回のCRプレマシーは、パックdeメンテに入っていて、半年ごとにオイル交換を含む点検をしてくれることになっています。

 そこで、面倒なので半年に1回の点検の時にオイル交換をするか、それとも従来通り5000kmごとにというのを守っていくか。半年に1回だと、それまでに5000kmは確実に突破しますが、説明書によると1万kmくらい替えなくてもだいじょうぶだったはず。

 首都圏に2往復したこともあり、納車後4か月で6500kmくらい走っています。そこで、ちょっと早いけど半年の点検もしてもらいました。もちろん何の問題もありません。快調そのものでございますよ。これで来月の苗場まで、往復700kmもだいじょうぶ!?
2013010601.jpg

 そういえば同じ時間帯に、同じような濃色系のCRプレが3台、もしかしたら4台いました。まだ着手されてないと思ったらそれは別のプレで、うちのプレはすでにリフターに上がっていたり。ちょっと不思議な感じでした。ついでにディーゼルのアテンザセダンにも試乗してきたのですが、それはまた別項にて。
posted by てつりん at 14:06| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月05日

みんカラ始めました

 「冷やし中華始めました」とかと同じノリのような気がしますが、タイトルのとおりです。実際には10月28日のことだったみたいです。

 始めたのに始めたと言わず、しばらく放置していたのには訳がありまして。

 根本の理由としては、使い方がよくわからない(爆)。正確には、投稿したものがどう見えるのかをイメージすることが難しかった。どこをどうしたら他人からどう見えるようになるのか、実はいまだに使い方がよくわかっていない。そして、始めるにあたって、登録すべき事項が多い気がする。必須ではないとはいえ、前から横から後ろから、えっ!?そんなところも!?見ちゃいや〜んな感じで、クルマの写真が何枚も必要だったり。さらには、さときん帳と同じことを転載するのがめんどくさい。写真はSeesaaブログにアップされているので、タグを転載しても写真が表示されないし(それは当たり前だ)。かといって、みんカラ用に写真をアップしてってのは、もっとめんどくさい。

 まだまだあるぞ(笑)。いろいろと見ている限り、わたしのようなノーマル主義者は、ここでは化石のような存在の気がする。というか、まちがいなくそうだ。そんなのが始めて、果たしておもしろいのか!? ヘルプもなんだか、わたしの知りたいこととずれている感じで、よくわからないし。何をするものなのかがわからないのに、使い方の説明をされてもねぇって感じなんだと思う。「てつりん」って名前も、古くからの大先輩がみんカラでご利用中ということで、mixiと違って公的には名乗れないみたいだし。「☆てつりん☆」とかにする(笑)? いや〜、それはちょっと・・・。というわけで、さときん帳に力を入れて(別に入ってないけど)、ちょっとmixiでってので十分じゃないかという気持ちの狭間で、かなり揺れ動いたのですよ。

 じゃぁ、やらなければいいじゃない。そんな心の声が何度も聞こえたんですよ(笑)。ところが知る限り、燃費管理だけは一番使いやすいと思って。伝説のウェブマスターさとが作ったホームページ、Premacy Fanもとっくに更地になってますからね。あとはまぁ、どこまで参加できるかわからないけど、これ経由でオフに参加することがあれば、それもおもしろいなと思って。

 というわけで、当面は以下の3点に絞って使わせていただきます。

・燃費の記録(誰かに伝えたいのではなく、自分自身の記録として)
・みんカラ経由で、まだ知らない誰かと楽しくつながる
・さときん帳掲載の、プレに関する記事のみ転載する(おでかけや試乗記のたぐいは面倒なので転載しない)

 誠に勝手ながら、以上、なにとぞよろしくお願いいたします。あっ、あっちではtetsurinと名乗ってます。
posted by てつりん at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月29日

タイヤ交換

 見ての通りのタイトル。先日のお店に入荷し、いつでも替えられます状態だったので、勤務時間終了とともに会社を脱出して交換してきました。

 YOKOHAMAのiceGUARD iG50に、エスパイダーのホイールをつけて9万でおつりがちょっとのお値段。

 安いお店で買えばもっと安くできたのでしょうが、店員さんの人柄もあっていい買い物ができたので、それでいいんです。交換が終わった頃にはすっかり真っ暗だったのですが、とりあえずこんな感じということで1枚。
2012112901.JPG

 17時30分くらいから、1時間くらいかかりました。お店に着いた時には工場がいっぱいで、駐車場にはうちのプレを入れて2〜3台だったんです。ところが終わってみると、工場がいっぱいなのは変わらず、駐車場もいっぱい。営業時間は19時までなんですが、「終わるまでやりますよ」とか、「きのうは23時くらいまでやってました」とか電話で話しているのを聞いたので、なかなかこの季節はどこも大変なんですね。21時にお客さんと約束したりもしてましたよ。
posted by てつりん at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年11月11日

スタッドレス

 休日出勤と覚悟していたこの日。結局休みになったばかりではなく、マツダ販売店に行く用もなくなったので、スタッドレスを物色しに行くことにしました。

 まずは定番の某カー用品店。アルミがついていれば下取りもあるし、ここの商品券だって持っているので、値札に対して1万近く引いてもらえるはず。と思って品定めしてみました。

 う〜ん、選べるホイールが今ひとつかなぁ。タイヤは気に入らなければそのうち替えられるけど、ホイールはきっといまのプレがお星様になるまで履き続けるはず。そういう意味ではタイヤに妥協できても、ホイールには妥協できない。たとえ、「このなかからお選びください」の中のひとつでしかなかったにせよ。結局、予算オーバーだったことよりも、店員の対応が今ふたつだったので、ひとまずこの店は撤収しました。

 帰りにさとが、「あの店はどう?」と挙げた店がありました。ちょっと寄り道程度でたどり着けるということもあり、その店へ。タイヤ館じゃないけど、そんな感じのヨコハマタイヤの店です。すぐに張り付いてくる店員。でも、こっちとしては展開次第で買うつもりでいるので、別にイヤではない。それどころかきちんと話を聞いてくれ、かつそれを踏まえてこっちの考えてもいない提案を提示してくれる。具体的には純正の17インチを履こうとは思っていなかったんだけど、16インチどころか15インチもいけますよといった提案。もちろん、そこそこの見た目のホイールをつけた上で、安くあげたかったってのが一番大きかったんだけど。

 結局、このお店でお買い上げ。概ね予算内に収まりました。205/50R17に対して、195/65R15にしました。店員さんの話によると、これくらいの方が一番バランスがいいとのことでしたが、実際スポーツグレードでないプレは、このサイズなんだよね。
posted by てつりん at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月23日

車内でDVD

 うちのプレについているナビは、なんとDVDを観ることだってできたりします。

 正直走行中に映像を観る趣味はないのですが。なので、走行中でもテレビも見られるらしいことはわかっているのですが、今のところ見たことはないし見られるかどうかを確認するつもりもありません。

 でも、ライブDVDの音声を聴くことができるってのは、いいなぁと思いまして。今朝、車内に持ち込んだのは、「YUMING SURF & SNOW in Zushi Marina Vol.16」。あの逗子マリーナでのライブを、唯一映像化したものでございます。

 最初は普通に音声を聞いていたのですが、位置的に画像も目に入ってくるんですね。で、見ているうちに、あることに気がついてしまいました。
2012102301.JPG

 写真ではわからないですよねぇ。うん、すっごく映像がキレイだな〜と思って。最初は10年前のユーミンなのでキレイなのかと思っていたのですが、背景のステージセットなども含めてとってもキレイ。考えてみると自宅における映像が映し出せる機器はというと、2001年製の29インチブラウン管テレビだったりするので、そのためかなと。iMacのディスプレイを使って再生すると、もっとキレイなのかも知れませんが、考えてみればこういう映像ソフトってほとんどいつもブラウン管テレビで観ていたなぁ。

 でもテレビの買い替え予定はありません(笑)。正直、家電量販店で今時のでかいテレビを見ていると、あまりに画像が鮮明であるがゆえに、テレビに映っている人からしたら映してほしくないようなシワとかまで映っちゃっていそうで。そういうお仕事の人は、肌のコンディション維持とかメイクとか、苦労も増えたんじゃないかと思ったりします。
posted by てつりん at 23:09| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする