2012年10月21日

iPhone5と車内の音楽環境について

 うちのプレには、ハードディスクのナビがついています。

 聴いているCDも、もちろん自動で取り込んでくれるので、最初の1回だけ車内へ持ち込んで再生すれば、あとはたとえそのCDがなくなっても問題なしです。

 ところがねぇ、なにせ5年前かそれ以上の機種なので、新婦の楽曲データは反映されないんですな。メモリースティック経由でデータを更新させることも、手動でアルバムや楽曲の名前を入れることもできるそうなのですが、正直面倒。タッチパネルの操作も、文字入力に耐えるほど快適ではないし。

 個人的にはiPhone5を充電しながら、FMトランスミッターを使って音楽を聴ければ最高なんだけど。ソフトバンクの店員さんの話によると、従来型とiPhone5ではコネクタの形状が変わっていて、それの変換コネクタが3000円以上するんだとか。そんなにかかるんだったら、現行の形状にあう、充電機能付きトランスミッターを買えばいいじゃないかということで探しているのですが、今のところまだ発売されていないみたいですね。

 電池の持ちがずいぶん改善されたと思うのですが。それでも車泊を伴う遠出ともなると、充電できないので電池の減りが心配です。早く思うような商品が発売されてほしい今日この頃です。
posted by てつりん at 23:01| Comment(3) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月18日

新潟に行った日に

 ずいぶん前の話ですが、新潟に行っています。その時の本来の目的としては、こちらからどうぞ。

 で、本来の目的じゃないんだけどって言ったらまずいですよね(笑)。ついでというのもアレなんですが、プレマシーのオフ会というものに参加してきました。

 プレマシーのオフ会というと、このへんでは毎年5月の森林公園オフと、8月の千里浜オフが定例行事となっています。ところが過去にはホームページを作り(さとが)、それで人脈を急拡大させて、仙台や名古屋や那須やあちこちへと遠征していた時期があったのですよ。ほかの人のようにクルマをいじって目立つことはしないけれど、クルマで何をするかによって目立ってやろうという感覚だったと思うのですが、気が向けばどこへでも、下道だけで行ってました。

 ところが家を買い、娘が産まれるとそういうのもトーンダウン。いや、森林公園と千里浜を続けているだけでもすごいのか。で、せっかく新潟まで行くんだし、これを機にオフでもしませんかと、いつも森林公園や千里浜にお越しいただいているやんばるくいなさんに連絡をとったところ快諾。というわけでイオン東新潟でオフが開催されたのでした。

 正直、初めての方をお迎えすることばっかりになっちゃって、初めての自分が迎えられるというアウェー感ってものすごく久しぶりで、実に心地よい感覚でした。長らくこういう感覚は、忘れていましたね。が、そのせいか、クルマのオフらしい写真が皆無だったという(笑)。結構いじってあるクルマが多くて、そういう意味でも楽しめたのですが。貴重なそれっぽい、唯一の写真がこれでしょうか。といっても、何をしているのかまったく記憶にございません。
2012101802.JPG

 そして、クルマのオフらしくない写真なら、たくさんあるという・・・。
2012101803.JPG 2012101801.JPG 2012101804.jpg

 ノンアルコールカクテルなどで乾杯したあと、前日に東京方面へ行っていたやんばるさんのおみやげが登場。「ツンデレ逆ロシアンクッキー」というもので、12枚中10枚が激辛仕様だという。においをかいでもわからない、見事なツンデレ偽装です。ところがどうも3枚通常のものがあったのか、味覚がおかしくなっていったのか。

 途中からは実にシュールな、ご当地戦隊ヒーローものの上映会になったり。いや、これ、すっごくおもしろかったです。あとはみんカラ経由で、というかわたし以外皆さんそうなんですけど、noboさんの話が個人的にはツボで。いわゆる林道とか酷道などの類の、結構すごい道を走るのが好きなようで、わたしも白神ラインを走ったりした時のことを思い出しました。こちらのサイトはオススメですよ(笑)。

 という感じで、盛会のうちに幕を閉じたのでした。そして、この文冒頭にあった「本来の目的」という部分に続いていきます。最近こういう、さかのぼり更新を放棄したような、ものすごく遅れた話が飛び出してますな。
posted by てつりん at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月16日

大活躍中です

 さとのご両親が、連休を利用してうちに来ています。

 きっと実の娘よりも、娘の娘に会いに来たって理由が特大だと思うんです。で、問題となるその娘たちについて。

 1年ぶりとはいえみっちゃんはちゃんと覚えていたようです。ちゃんと名前も覚えていました。見る限り初日からバッチリ慣れており、ちびっ子であるがゆえに至らない部分までも含めて、祖父母の心をわしづかみにしかねないかわいさを大放出中です。ではなっちゃんはというと、玄関から入ってくるなりいきなり抱っこされたという祖父が怖いらしい。まさになまはげが来たという感じなんだろうか。

 そんな状況で大活躍なのが、うちの新プレ。3列目に娘。2列目にさととさと母。1列目にさと父とわたし。もうねぇ、これ1台でどこへでも行けますよ。そういう用途を想定して3列シートを選んだつもりはなく、こういう系統の形でスライドドアがあって、走りのよいものをという基準で選んだらプレマシーになっただけなんだけど、それにしても見事にハマったなと。

 本体も重量増だし、スペック上も同じ2Lであっても、スポルトだった旧プレよりも劣るんだけど、6人乗っての走りはむしろ低〜中速域においては速いと思う。初代アテンザでデビューしたMZRエンジンは、確か最大トルクの90%を2000回転で発生させるという触れ込みだったと思うんだけど、きっとそういう部分が効いているんだろうな。土曜日は山中温泉へ行くのに高速を使ったけれど、普通に巡航する分には3000回転まで使わなくても十分に走れる。5速ATも威力を発揮しているのでしょう。

 なお、うちで購入した2代目プレマシーには、走りのとんがった部分があって、同乗者が酔うという指摘があったそうです。それを踏まえて、現行型である3台目プレマシーが開発されたと。事実、一時期借りて乗っていた現行型と比較すると、いろんな部分でマイルドになっていると思います。まだ人間が機械に慣れていない部分があるのと、本気で走ったら酔うのではないかと思って極力おとなしく走っていますが、そのためか気持ち悪くなったとか言う話は聞いていません。そして新潟まで往復したのもあるけれど、納車1週間で、実はすでに1000km以上走ってます。走りたくなる何かを持っているクルマなんだから、それはそれでいいと思っています。
posted by てつりん at 14:57| Comment(2) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月10日

おはらい

 きょうは仕事が休みだったので、新プレのおはらいに行ってきました。
2012091001.JPG

 前の日に600km以上走って、早速5万kmを超えちゃったんですけどね。順番が違う気もしますが、それはそれでいいんです。距離が増えるのも、走りっぷりが好きで乗っているんだから、それでいいんです。ミニカーのコレクションとはわけが違うんだし、乗ってなんぼのものだと思いますよ。

 行ってみると平日で、しかもわたしだけっぽい。と思っていたらもう1人来たので、2組2人での祈祷でした。少数精鋭だったので(笑)、全員玉ぐし奉納もできました。

 こういうことは、最初のクルマにはしなかったんだけど、今回も中古車だしいいかなって思わなくもなかったんですけど、やっぱ行ってくると気持ちが引き締まります。ナンバーの名にかけて、安全運転に心がけたいと思います。販売店からは、市内中心部にある初詣でも有名な別の有名神社のお守りも頂戴しているので、効果倍増かと思います(笑)。
posted by てつりん at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月08日

これ、買ってきました

 ついに本日納車されました。仕事が終わって、取りに行きましたよ。
2012090803.JPG

 写真の通り、洗車後の拭き取りをしてました。聞くと午前中には準備ができていたらしいのですが、一瞬雨が降ってきたので、わたしが来る頃を狙ってやり直ししていた感じのようです。

 そして拭き取りがてら、ここにキズが残っていますとか、キズは取れましたが修復した跡が見えますといった部分の解説を聞く。まぁ、そういうのは中古車なんだから別にいいんだけど。むしろ最初の状態を思うと、よくぞここまでキレイになったなぁと思うくらいなんだけど、うるさい客と思われているんだろうか。

 早速乗って帰ろうと思ったら、実に丁寧な説明が。何を言われたかあんまり記憶にないんだけど(コラ)、安全装備のこととか言われたなぁ。ABSを作動させて、ブレーキが壊れたと思う人がいるんだって〜。ちなみにわたしがこれまで自分のものにして乗ってきたクルマには、すべてABSがついてました。うっすらと雪が積もった頃には、今年もちゃんと作動するか、広い場所で急ブレーキを踏んだりしてましたね。ほかには全国サービス網でちゃんとサポートしますよとか、そういう話もあったなぁ。個人的にはこれまでのつきあいで、わかってるんだし軽く流してくれてもいいのにって部分がたくさんあったけど、それを言わないといけないって事情もあるんでしょう。相手を見て手を抜いてくれても別にいいのに、なかなか大変ですよね。

 ちなみに今、一番困っていることが、ドアの開け閉めから走行に関してのことしかわからないってこと。具体的には、時計の合わせ方がわからない。ナビの時計は合っているのでいいんだけど、実はそのナビの使い方もわからない。ラジオの聞き方すらわからない。説明書をじっくり読めばわかるんだろうけど、なっちゃんの誕生会とか明日の廃品回収に向けての準備とかで、そんなヒマがない。そして、夜走って新潟へ行こうか、朝早起きして行こうか迷っていたんだけど、さとの「納車早々、顔に虫をつけるようなことしなければいいのに」という一言で、とりあえず寝ることにします。あすはうちのプレ徹底解析オフかも知れません。

 そうそう、寝る前にグローブボックスの奥を見たら、謎の3本線(AV系の赤白黄のもの)が出てきました。使えないことを示すテープが貼ってありましたが、どこにつながっているのでしょう。もしかして車内でゲームとかできる!?明るいところでじっくり見たら、まだまだ未知の世界が見つかるかも知れません。
posted by てつりん at 23:47| Comment(4) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月06日

カウントダウン

 自動車保険のことをすっかり忘れていました。

 そこで、先日どうもナンバーがあるらしいことを聞いたので、車検証もあるだろうと判断し、事前に連絡の上、車検証のコピーを取りに行きました。そして帰り道のコンビニからファックス。フリーダイヤルでも50円かかるんだねぇ。10分後に帰宅し、コールセンターの閉店10分前に電話します。保険会社のホームページ記載の通り、事前にファックスしておくだけで、10分ほどで車両入替の手続きが完了しました。

 ところで、意外だったのですが、すでに実車は販売店に戻ってきているとのことでした。てっきり外装の修復にて間取り、今頃は外部のコーティング業者の元にあるんだと思っていたので。せっかくなので、どうなったのか、実車を見せてもらいました。

 いや〜、感心するほどキレイになりました。もうねぇ、すっぴんじゃないよ(笑)。中古車に新車の輝きは求めませんが、それでも5年落ちとは思えないくらいに外も中もキレイでした。ジロジロ見なかったけどね。

 ただ、足回りの修理に手こずっている感じでした。走行時に左側リヤから異音がするというもの。車検には引っかからなかったので通したけど、やはり異音がするので直したいと。なんとしても8日夕方に納車されないと困るので、走行に支障がないなら(車検に通るので、支障はないのだろう)修理が完了してない状態で納車しても構いませんと言いました。そして10日に帰ってくるので、販売店に再入院。さとの親が来るという3連休には、確実に間に合うことでしょう。そして赤プレは、これまであったはずのところにありませんでした。その他構内を見渡しましたが、ありませんでした。聞かなかったけれどきっと、お星さまになったんだろうと思います。
posted by てつりん at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月24日

やるねぇ

 ローンについて、何度か銀行に行ってますが、きょうですべてが終わりました。

 手続き上の理由だと思うんですが、通帳を預けて来ないといけなかったんです。なおこの通帳は、住宅ローンの引き落としのために作ったもので、毎月の取引は、給料の一定額が入金され、住宅ローンが引き落とされる、ただそれだけの繰り返し。計算上は年に12万くらいずつ増えていくはずなのですが、それは固定資産税に消えて行くので。ほかには年末調整がありますが、それ以外は決まった出入りしかない口座なんです。

 そんな通帳なので、中身も見ないで窓口の女性行員に渡しました。受け取った行員は中身を開いて、ちらっと見て、元に戻しました。あれ?

てつ「えっ?なにか書いてありませんでしたか?」
行員「そうでしたか?」
てつ「ほら、それ。なんか字が書いてありますよね。ちょっと見せてください」
行員「(一緒に通帳の文字を見て)・・・わたしは何も書いてませんが」
てつ「これは・・・」

 つい先日、15万円の入金と、その横には「自ロ9〜2月」の文字が。えぇ、すでにさとは半年分、何もしなくていいようにとどこからか現金を調達して、準備を済ませてあったんですな。「自ロ」とは、自動車ローンのことかと。

てつ「いや〜、気づきませんでした」
行員「いや〜、奥さんすごいですね(笑)」
てつ「そうですよね〜(笑)」
行員「奥さんがこういう人だと、こっちも安心です(笑)」
てつ「そうですよね〜(笑)」
 
 わたしだけだとなんだか心配ってこと!? そういえば、延滞したらどうのこうのって話を、やたら丁寧にされた気がする。ちなみにさとは、お金に恵まれるとかいうへび年なんです。しっかりしてますなぁ。
posted by てつりん at 21:51| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月16日

侮りがたし

 先日ですが、銀行のローンセンターに行ってきました。お恥ずかしい話ですが、自腹では出せないくせに、まとまったお金がいるもので。

 窓口嬢が結構細かいことを聞くなぁと思ったんです。世間話レベルだと思うんだけど、どうして会社の近くのローンセンターに行かないで、こっちに来たんですかとか。いや、仕事が終わってから行くには、閉店時間の関係でこっちのほうが好都合だからと答えた。でも、考えてみたら会社の近くで、お客さんに会うかもしれないのに、ローンセンターなんて行くのは嫌だ。見られて、変な腹を探られるってのが、ね。

 窓口嬢ってこんな細かいこと聞いたかなぁって考えてみると、実はクルマのローンを銀行で組んだことってなかったんだということに気づきました。なんで組まなかったのかは記憶にないけど、確かに銀行ほど面倒ではなかったなぁ。実際、自動車ディーラー系のローン会社で審査がおりないってのは、余程のことらしいです。

 家のローンもこの銀行で組んだんだけど、実は結構舞台裏トークがなかなかでねぇ。この地面に家を建てたいわけだけど、建てたいものに必要な金額と融資額があわないと、建設会社としては家1軒分の商談が破断になるわけですよ。実は、融資が満額出ないので、このお話はなかったことにって言う心の準備をしていたのに、あれよあれよと通って行ってびっくりした記憶があるので。

 一応合算ですが、住宅ローンを無理なく払えるとされる年収の5倍以内ではあったし、斜陽産業とはいえわたしの会社への絶大な社会的信頼も大きいって話を金融系の友人から聞いたことはあったけど、実は当時非正規雇用者だったという。そこをゴリ押しして、「ヤ◯ザまがいのことをして(住宅担当者談)」、地元でもかなりのシブチンと言われる銀行の融資を満額取ってきたんだとか。

 具体的方法としては、複数の融資案件をまとめて持ち込んで(億単位になったって聞いた気がする)、なかにはわたしのようなハイリスク案件もあるけれど、確実性の高いローリスク案件も混ぜて、トータルで判断してくださいみたいな手法をとったんだったと思う。というわけで、融資が出ることを前提に話していたから、そんなに面倒ではなかったんだと思う。結局、ハイリスク案件だったはずのわたしの家は、今では超優良案件に変わったはずですし(笑)。

 しかし、直接銀行と話をすることになると、結構細かいことを聞いてきますね〜。個人的にドキッとしたのは、転職回数。いろんな事業所を転々とした時期があって、職歴は書く紙を継ぎ足ししないと書けないくらいあるけど、それでも履歴書に書く基準(アルバイトは書かない)で行けば一応1回だ。ふぅ。あとはカードローンの類。カードを切るときはどれだけ高額でもニコニコ一括払いですが、リボ払いとかキャッシングとかは無担保ローンに該当するんだとか。ちなみにこういうサービスを使ったことがあるかないかで、その人への信用度が変わるって話を聞いたことがあるので、侮れませんよ。なんかねぇ、要は買えないからって安易にリボ払いとかキャッシングに走るような人ではないのか、そういう人は信用しにくいけどどうなのってところを見てるんだろう。そしてトドメに、「10年以上給与振込に使っていただいておりますし」の一言。・・・過去10年以上に渡って、わたしの懐具合を知っている!!! さとも、一部を除いて大半をここの給与振込にしてますから、うちの家計はほぼ丸裸だ!

 なお前のプレの時は、ほぼ全額を2年で返済するという、伝説の火の車ローンを組みました。今それをすると、レクサスだって夢じゃないけど、買うクルマにはレクサスのレの字しかついてません。今回は当然、そんな無茶はしません。
posted by てつりん at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月12日

ハンコを押しました

 本日、うちの次の愛車となるものの注文書にハンコを押してきました。

 平成19年式プレマシー20Z(前期型)、49369km走行のものを、総額125万円で。もちろん車体の磨きや要望した部分の補修、車検も含む点検整備に、新品タイヤもつけてもらって、これ以上払わなくても乗れますよ価格です。もとからついていた両側パワースライドドア、ナビに追加して、コーティング、サイドバイザー、レーダー探知機とETCの移植と再セットアップ、中古車延長保証(合計3年)、パックdeメンテ、希望ナンバーを合計10万円で追加してもらいましたので、実際の支払額は135万円です。どさくさに紛れてナンバー枠も、担当者のご好意でねじ込んでもらいました。

 で、たぶんここの読者なら、誰もが気になる納期について。今月中に納車できればいいんですけどね〜とのこと。お盆を挟むのと、車体の補修や磨きにコーティングに車検整備と、時間のかかるものを次々とねじこんでいるので、そこはしょうがないでしょう。

 ちなみに、借りていた赤いアクセラは、おうちに帰って行きました。最後にさとも乗ったのですが、実にマツダらしい気持ちのいい走りっぷりに大絶賛でした。各種書類を書いたり、ハンコを押したりしている横で、さとが中古車情報のアクセラのところをじっと見ていた気がするんですけど。ついでに中古のAZワゴンが、いくらで売られているのかまで見ていた(うちのAZワゴンがいくらで下取りされそうなのかを見ていたのか)気がするんですけど、みっちゃん曰くアクセラは狭いとのことなので買い替えはないでしょう。ただ、狭い広いを論じるクルマではない!という方向の説教はしておきました。
posted by てつりん at 21:42| Comment(2) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

お見合い

 うちの次の愛車になるかもしれない。いや、ほぼ次の愛車はこれになるのだろう。というものを見てきました。いつぞやに紹介した【物件3】というものです。

 ちなみに3つあった物件のうち、1は程度に対する価格面とのバランスから消滅していて、2は売約済みです。正直、ほかの進路は絶たれている状態です。きのうの晩に、マツダ公式中古車サイトとGAZOOはチェックしたけど、物件3がダメならこれで行こう!と強く思えるものがなかった。物件2クラスの上玉があって、なおかつ物件3がとんでもないものでなければ、せっかく探してくれたのに買わないってのもなんだかねぇって思うし。

 見た目の汚さなどは現段階では問わないので、とにかく早く実車を見せてほしいと強くお願いしていました。傷の類も含めて汚いことに関してはかなりキレイにできるけれど、どうにもならない何かを感じた場合、それは買えないからねぇ。ちなみに食事しながら、「どうにもならない何か」とは何か、について話をしたけど、まぁオーラというか雰囲気というか。プロフィールなどの基本情報だけではわからない、会ってみないとわからないという意味でまさにお見合いの世界。とりあえず一度、大急ぎで早く会いたいと言ったから、相手はすっぴんで出てきちゃったわけなのですが。写真で見る限り、すっぴんでも十分美しいですよ(笑)。
2012080904.JPG 2012080905.JPG

 周囲をさととなめるように見回します。正直なところ、かなり小傷が散見されます。ですが、さとのAZワゴンといい勝負か、AZワゴンの方が単位面積あたりのキズは多いかもしれない(爆)。塗装面を突破したような深い傷はないようなので、これがキレイになるんだから無問題です。オークションで落としてきたものだそうで、今なお残る車庫証明ステッカーは愛知県のどこだったかな・・・? ボンネットを開けると正直エンジンルームは汚いのですが、ディーラーではなくカーショップで定期的に消耗品を交換していることを示す、「次の〜交換は◯◯km」のようなシールが。これを見つけたことで、前のオーナーはそれなりに大事にしてきたんだということを確信しました。では、仮ナンバーでいいので、動かしてみましょう。

 販売担当の話では、足回りの調整だったか修理を要するそうです。なんか、展示位置から発車位置まで移動させる過程を見ていましたが、リアが不自然に跳ねまわっているように見えたなぁ。走らせると段差を超えるところで、確かに左後から異音が。しかしエンジンはいい感じだねぇ。いつぞや試乗したDISIじゃないけど5速ATってのとは、トルクの出方がぜんぜん違う。実用範囲内でどうかという視点で、普通に自分のクルマを運転するように乗ったのですが、縦にも横にもきっちり動いてくれるという印象。直すべきところを直せば、何の問題もないでしょう。担当の話によると、足回りを交換するなどローダウンして、手放す時に純正に戻したんだけど、そこのところがうまくいってないんじゃないかとのことでした。詳しくは後述しますが、確かにそれはありうるという感じ。

 最後は内装。正直、シートに関してはどこがへたっているのかわかりません。想像以上にキレイだという印象です。2列目から3列目にかけての天井の内装に引っかき傷のようなものがあることが荷室から確認できますが、実際に2〜3列目に座ってみるとそんなに気にならない。たぶんねぇ、わたしとは方向性が違うんだろうけど、先代オーナーもプレマシーを大事にして、かわいがってきたんだと思います。いろいろと細かいカスタマイズが満載です。

 そんなわけで、さとと全会一致でこれを買う!ということになりました。ただし、いろいろと要望事項はあり、その結果当初聞いた125万を突破しても、とやかく言わないということで。頼まなくてもしてくれる車検整備やタイヤ交換、外装の修理、ここまでの本文に出てきた以外の要望事項は次のとおりです。

・サイドバイザーをつけてほしい
・前のプレについていたレーダー探知機とETCを移植してほしい
・ボディコーティング
・希望ナンバー(今回はさとナンバーではないです)
・通常1年のところ、有償だけど3年に延長保証 ← ローン中に致命的な故障が起きるリスクを低減させるため

 なんかねぇ、うちのプレも7年目に結構重大な故障が起きて、結構な金額が吹っ飛んでいったんですよ。幸い廃車とか、それを考えるほどの大ダメージな故障ではなかったのですが。それでもそういうのが1回あれば、期間内で購入本体金額の80%までは保証する(タダで直してくれる)そうなので十分元は取れますし、なくても3万ほどなら安心料として問題なしです。

 さて、気になる納車時期は・・・!? 千里浜オフの後になりそうです。
posted by てつりん at 23:33| Comment(2) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月04日

【物件3】続報

 きょうは代車が出てくるということで、いつものマツダ販売店に行きました。

 実はわたしの仕事に関する時期的なもの(最悪電車通勤でも耐えられる期間中)と、早期決着を図りたかったことと、うかつに代車を借りるとほかのところで買いにくくなるという理由で、あえて代車を借りないようにしていたのです。実際のところは代車を借りなくても、お亡くなりになったうちのプレが安置されている以上、処分に絡んでほかのところで買うと面倒そうなのですが。

 代車の話は別項でするとして、予想通り【物件3】に関する情報が出てきました。
2012080401.JPG

 ・・・アップしても、何がなんだかわかりません。ちゃんとCRプレマシー前期型ですよ。20Zの純正ホイールがついていますが、装備品の部分に「☆ステアリングシフト」と書いてあるので、ホントに20Zでしょう。写真で見る限りはキレイです。まぁ、この段階で明らかに汚いってのは、よほど汚いってことでしょうけど。色はダークプラムマイカだそうです。結構黒に近く、小傷が目立つ色でもあるそうなのですが、赤か黒でなければいいと言ったので、これを買うことになったならなったで、それも何かのご縁でしょう。写真で見る限りサイドバイザーがないみたいですが、そんなのなんとでもなると思っているので気にしません。

 状態に関しては、こっちの方がわかりやすいかな。「◎注意事項(修復・不具合箇所および状態等)」と書かれている部分のアップです。
2012080402.JPG

 年式相応のキズが散見されますが、キレイになって納車されるはずなので、特に気にしていません。そもそも5年落ちの中古車に、新車のような輝きを期待するほうがおかしいというのが個人的意見。必須条件としていた両側パワースライドドアも装備しており、そのほかHID、バックモニター、スマートキー、保証書と説明書もついていると。写真には写っていませんが、別のところに「純正インダッシュHDDナビ、ワンセグTV」と書かれています。

 写真左下の部分に、内装に関する状態が書かれていますが、5年も乗ればシートもそれ相応にへたるでしょうし、ある程度の汚れも出るでしょうから、気にする部分ではないかな。「下廻りサビ」というのが気になりましたが、車検時に実施する下廻り錆止め塗装をする時期である(車検が切れ、登録を抹消された状態で出てきた)ことを考えると、まぁそんなものかと。そこも含めて、直して納車されるでしょうから。

 そんな【物件3】とは、9日か10日にご対面の予定です。修復や整備以外にも心のなかでお願いしたいと思っていることがあるのですが、それでも【物件3】をパスして、なおかつご縁なく【物件2】が売れたという事件でもなければ、千里浜オフには間に合いそうな感じ。さとにも夏休みをとってもらって、2人でなめるように見てこようと思います。ちなみに渡されたものはA41枚の紙でしかないのですが、何も言わずにみっちゃんに見せたところ、「かっこいい〜♪」と一言。さて、どうなりますか。
posted by てつりん at 23:49| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月02日

チャンスの神様2人待ち

 地元販売店に依頼している、プレマシー捜索願いの期限が、本日夕方で切れることになっています。

 それまでに目ぼしい回答がない場合、ネットでは結構いろんなものが見つかってくるという現実に鑑みて、自力で探します。遠方への買い付けも厭いません。ということで、実はきのうの段階で3台のプレマシーに目をつけて、ネットでの見積りを依頼しました。

 ちなみにグレードはすべて20Zなので、5速AT+DISIエンジン搭載。車検整備付きの、これ以上は払う必要なしの総額でドン!と出してもらいました。もちろん修復歴なし。ちなみに1台は問い合わせ多数ということで、断られてしまいました。

【物件1】
・前期型
・サンライトシルバー
・走行距離27,000km
・両側パワースライドドア
・HDDナビ(バックカメラがあるとは書いてない)
・ETC,イモビライザーつき
・タイヤが減っているそうで、新品のタイヤ代として12万ほどを計上してある
・総額で142万ほど
・主観的判断だが、荷室がちょっと汚い。


【物件2】
・後期型
・黒っぽく見えるけど、青系の紺
・走行距離8,000km
・両側パワースライドドア
・HDDナビ(MAX740HD)
・バックカメラ
・HIDライト
・コーナーセンサー
・サイドバイザーがついていない
・総額で144万ほど

 う〜ん、当然のごとく物件2でしょう。同じような値段で、距離も少ないし後期型だし。サイドバイザーくらい、なんとかしますよ。と思っていたら、なんと地元販売店から見つかりました!との連絡が。


【物件3】
・前期型
・紫(たぶんさとイチオシのダークプラムマイカ?)
・走行距離49,000km
・両側パワースライドドア
・HDDナビ(口頭だけどバックカメラもあった気が・・・)
・テレビも見られる(個人的にはどうでもいい部分)
・HIDライト
・外装の状態に若干難がある部分もあるようだが、キレイにして渡すとのこと
・タイヤを新品に交換する
・総額で125万
・写真などで実車を見たわけではない → 来週半ば(たぶん水曜)に見られるらしい
・壊れたプレにかわる代車を貸してくれる(笑)


 とりあえず物件1は消えてます。物件2との差額に対して、何のアドバンテージもないので。問題は2と3の比較。すでに軽く予算オーバーなので、せめて予算オーバーの幅は小さくしたいところ。

 個人的趣味としては、グリル周りは後期のほうが好み(さとも同意見)。ドアミラーウィンカーはどっちでもいいけど、ドアミラーをぶつけたら修理代が高くつきそうなので・・・(爆)。リアコンビランプはCPプレマシー中期型以降の面影を残す、前期のほうが好きだな。後期のクリアテールは、個人的にはやり過ぎ感がある。純正ホイールのデザインも前期が好み。インパネシフト周りのデザインも、シルバー一色の前期が好み。後期だと中心部がつや消しの黒になります。ただし、ナビが入る部分の上に表示板があるのですが、後期だとナビと表示板の間にスイッチ類が入ってきます。これについては後期のほうが好み。ステアリングにオーディオのスイッチがつくのは、後期のみのようです。あると便利でしょうねぇ。

 見えない部分については、後期で足回りのリファインがなされているそうなのですが、乗り比べたわけではないし、もう動かないうちのプレよりいいのは間違いないだろうからどっちでもいいというのが本音。

 物件3の走行距離の多さを気にする向きもあるかと思いますが、これまで2台のクルマを乗ってきた経験に照らして考えると、あと10万kmは問題なく走れると見ているので、個人的には何の心配もしていません。外装に若干の難があるという部分についても、きれいに直すという話を聞いているので、何の心配もしていません。プレの前に乗っていたスカイラインを最初に見たときは、それはもうひどい有様で、傷だらけの車体にタバコの臭いがこびりついた車内でしたが、納車時には中も外もきれいになっていたので。

 結論として、わたしは物件3を選びますが、さとは物件2を推してます。ちなみに2は神奈川県内のトヨタのお店にあり、陸送費用5万円あまりも計上されています。もちろん登録などはバッチリしてくれるとのこと。さぁ、どうする!? 物件2に対しては、金曜18時までに買うかどうかの結論を出すと言ってあるため、「商談中」の札がかかっているそうです。そんなわけで金曜18時まで、ひとごとのように好き勝手なご意見を大募集します(笑)。
posted by てつりん at 22:29| Comment(6) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月31日

やるじゃない

 CRプレマシーの捜索を始めて、10日ほど過ぎようとしています。とりあえず今のところは、父のクルマでなんとかしのいでいます。

 当初想定していた短期決着はかなわず、ある程度の長期戦もやむなしという状態になってきたので、今はあんまりじたばたするのはやめて、担当者にここはお任せして心静かに次の愛車とのご縁を待ちたい。今はとりあえず、そんな気分でいます。

 なので目移りしたり、早期決着を急ぐあまりババを引いたりしないようにと、あえてマツダ公式中古車サイトしか見ないようにしていたのですが、たわむれに別の中古車サイトを見たくなったわけなのです。カーセンサーとか、gooとか、いろいろあるじゃない? ヤフーで「中古車」と検索したら出てくるようなサイトを、上から順番に見ながら、所定の条件(CRプレマシーの平成19年以降中後期型、20Sか20Zで走行5万km以下、両側電動スライドドアがあって、修復歴なし、赤と黒は不可、予算120万円まで)を入れて見て回っていました。

 すると結構上の方に、トヨタ系のGAZOOというサイトが見つかったのでした。個人的意見だけど、いろいろ見て回ったなかでは、このサイトが一番使いやすいね。マツダの場合、5件までお気に入りを選べるんだけど、GAZOOの場合は自動で過去20件まで閲覧したものを記録していてくれる。あとになって見たら、売れちゃってましたってことまでわかる。

 さらにはクルマの状態評価に対して、一番厳格かつ丁寧に表示している気がする。何枚かの写真を見せて、グレードや走行距離、装備品などの状態を表にしているのが一般的なんだろうけど、GAZOOの場合は査定簿のようなものまで開示しているので、写真には写らないようなキズ・ヘコミまでわかる。えぇ、さとでもわかるキズを見落としているような業者とはわけが違いますよ。そういえばプレマシーの前に乗っていた、16万km以上走ったスカイラインをまじめに査定して、わたしも知らなかったトランクの雨漏りを指摘したのはトヨタ系の販売店だけだったなぁ。トヨタの商品は好みじゃないけれど、日本を制覇し世界でも販売の覇権を握っていることについては、ある意味納得できる。

 そこまで信頼できるんだったら、最後の手段としてトヨタの販売店で買うか(笑)。今もある程度はあると思うんだけど、マツダって不必要に虐げられてると思う(爆)。マツダだというだけで、中古車を安く売られたりする気がする。トヨタのお店に出入りするような人は、マツダなんてって思ってたりする人もいるだろうから、トヨタのお店にマツダの中古車を置いてあっても、そう簡単に売れないよねぇ(爆)。その予想が当たっているのかはさておき、実際GAZOOで調べてみると、なかなかのタマが安く見つかったりするんですよ。

 まぁ、なんとなく担当者はきっちり見つけてくれる気がするんですけどね。とりあえず最後の手段として、有望な手法を見つけたということで。
posted by てつりん at 21:36| Comment(4) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月30日

目利き

 1日3連投なんて、かなり珍しいんじゃないのかねぇ。これであした、何も書かなかったら笑えますが。エントリーの日時をずらして、毎日更新に見せかけちゃったりして(笑)。

 さて、連日CRプレマシーの話題で持ちきりなさときん帳なのですがね。壁の高さを知った28日の帰り道、さとがこういうことを言っていたことを思い出しました。

「近所の整備工場みたいな業者に、値段のついてないプレがある」


 偶然通りがかりで見つけたそうで、それがその後どうなったのかはわからないとのこと。ディーラーではなく業者のものって部分に引っかかりは感じたけれど、突然何かが降りてきて、帰りに見に行こう!となったのでした。

 H19年9月のもので、お値段は898,000円。さとの見た段階では、下取りされて、値段がつく前のことだったみたいです。表示でも、黒い内装とエアロパーツからも、探している20Sであることは間違いないようだ。両側電動スライドではないのと、DISIエンジンではない(ボンネットを開けてヘッドカバーを見るとわかる)のが気になるが、後期型なのもあり、特に修復歴など何もないのであれば、お買い得なのではないかと。とりあえずざっと見て、査定簿のコピー(リアバンパーの交換を修復歴ありと厳しく評価していたが、一般的にはその程度の修理は修復歴にならない)をもらって、自宅でネット検索。ううむ、やはり、電動スライドドアがないのは気になるけど、相場に照らしてモノとしては悪くなさそうな感じだ。ひとり引き返して、試乗をお願いすることにします。

 「どこでも乗って行っていいですよ」との言葉に、山でぶりぶりいわせてみようと思ったのですが、考えを改めてクルマで5分の自宅へ直行。さとの目の前でずばり、「どう思う?」と。電動スライドドアがなくてもいいのなら、いいんじゃない?とのことでしたが、さとがざっと見る過程のなかで、査定簿にはなかった傷が発見される。小さいながらも左後方タイヤ近くの傷からはサビが出ており、右前タイヤのエアロパーツには損傷が。タダで直して、898,000円で売ってくれるのなら、それでも悪くないかと思うんだけどなぁ。とりあえず販売店の担当者に、「こういうの見つけたんですけど、そっちの動きはどうですか?」と聞いてみることにする。

 すると、かなり評価の高いものが複数出てきているとのこと。マツダ公式中古車検索サイトを見ていると、たまに「マツダ認定U-car」というのが出てくるんですが、これは中古車のなかでも特に程度のよいものにしかつかないんだそうです。そうしたランクのものが見つかり始めていると。えぇ、何もここで急いで買う必要はないということで、パスされました。

 しかし感心するのはさとの冷静沈着な目。というか、リアバンパーの交換歴がわかるにもかかわらず、さとでもわかる傷を見逃すなんて、業者はどこを見て査定したのか(爆)。ただ、この試乗によって、後期型の二駆はDISIエンジンでなくともすべて5速ATであることが判明しました。エンジンに関して調べたところ、出力と燃費が少しよくなっている程度なので、足回りの改良も行われたという後期に的を絞って、そのかわりDISIエンジンの件には目をつぶって探すという方法もありなのかと。

 ちなみに次回の販売担当者との話は、8月2日に予定されています。これで何も出なかったら、交通費自己負担で遠方へでもどこへでも、ネット検索のなかから買い付けに走ることになります。はたして進展はあるのか!? 
posted by てつりん at 12:33| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

壁の高さを知る

 なんかCRプレマシー購入記みたいになってきてますね。まだ買ってないのに(爆)。ホームページ化します(笑)?

 まぁ実際のところは、ある程度完成してしまってからの更新が滞ってしまい、そのホームページは事業仕分けにより消滅したのですがね。当時の栄光(?)に関心がございましたら、こちらから当時のURL(http://www.satokin.com/PREMACY/)をコピペしてどうぞ。


【7月26日】

 いつもの販売会社にあるというH19年式のタマは、4速AT+非DISIであることが判明。う〜ん、飛びつくほどの値段でもない気がするので、何となく気にはなるけど見送りで。

 ちなみに例のマツダ公式中古車検索サイトで探したところ、大宮と花小金井になかなかよさそうなものがあることを伝える。一般客に販売することで、今後の保険や修理などのアフター、さらには新車への乗り換えも考えられるので、それがありえない業者売り(他県販売会社が、その中古車を販売したことで付帯して得られるであろう利益は、すべてこっちの県に流れてくる結果になってしまう)には及び腰になるのが一般論だということを知る。さらに、別の1社が絡むことで、利益が減ることにもなるしねぇ。それくらいは何となく予想がつくので、個人的には自分で現状渡しを条件に買いに行って、試乗がてら自走、こっちで整備や登録を依頼って流れで考えていたんだけど、なかなかそうはいかないよねぇ。

 なお書き忘れてましたが、月曜の段階で「捜索願い」という紙を担当者が目の前で書いて、北陸の全販売店にファックスしてました。このほか、中古車部とも連携して、他地域の販売店にあるものでよさそうなものを回してもらえないかなど、いろいろと動いていただいていることを知る。

 帰宅後。中古車公式サイトで照会をかけ、返事がなかった店舗からメールが届く。残念ながら希望の品は売れてしまったこと、代わりとしてこれはどうですか?という内容のメールが届く。丁寧な対応には満足だけど、う〜ん、これだったら、見送ったH19年式の4速AT+非DISIの方がいいだろうということで見送り。ここまでの回送費用として、45,000円が計上されていることも、なんだかもったいないし。


【7月27日】

 前日の夜に大量にリストアップした候補車をプリントアウトして、優先順位をつけて、この順番にあたって欲しい旨を伝える。で、結果を、それ以前に約束していた土曜の朝に聞きますと。中古車部では業者間のオークションにも目を配っているとのこと。ここで「新車買います」って言えば、全部丸く収まるんだけどねぇ。こういうのがあって、信頼につながって、次こそはディーゼルのプレマシーに乗ろうって気持ちになるんだろう。

 ところで仕事中、これまでなかったはずのタマが発見されたんだけど!というメールがさとから届く。仕事中に何をやっているのか(爆)。それはさておき、即座に担当者に電話連絡。さて、チャンスの神様は、捕まえられるのでしょうか!?


【7月28日】

 この日に決める!というつもりで事前に約束していたので、とりあえずハンコ持参。さぁ、前日に渡した5台のうち、どれを押さえられましたか!?って感じで話を始めるものの、なかなか難しい事情があることを知る。

 なんでも3つある大都市圏のうち、2つの大都市圏にある販売会社は、直販(一般人向け販売)しかしないのだそうだ。つまり、日頃お世話になっている販売会社の担当者や中古車部門を通じて、押さえてください流してくださいといっても、それは不可能であると。ううむ、その2つの販売会社のものを多数リストアップしていたぞ。

 個人的には片道夜行バスで現地に乗り込んで、順番に数台を見て回って、その場で決めて仮ナンバーをつけて持ち帰るくらいの勢いだったんだけど、仮ナンバーの取得には車台番号がいるのね。つまり、「数台のうちのどれかを買って持ち帰ります」だと、車台番号がどれかわからないから、仮ナンバーを取得できない。「これを買って持ち帰ります」となっているのであれば、仮ナンバーも使えるんだけど。

 また、土曜というのも日取りが悪いらしい。どこの自動車販売店でも、土日にフェアをやってますよね。土日に、これからも保険や整備やあわよくば新車への乗り換えで利益を生み出す可能性があるお客さんを差し置いて、それがありえない県外に売る必要性はない。そんなわけでリストアップしたなかの1台だけ、「土日に売れなければ送ってもいいですよ」という返事がもらえたことを知る。う〜ん、あれでその値段で、ネットにも上がっているのに、売れないわけはないだろうと思うほどの上玉なんだけど・・・。

 ちょっと希望の持てる話としては、エコカー減税が終わりに近づいていました。それを狙って新車が売れた→下取り中古車が発生する→そのなかに上玉が混ざってくる可能性があるということで、もう少し待って欲しいということを言われました。なるほどねぇ。新車が売れれば中古車が発生する。当たり前といえば当たり前だけど、うちの場合、中古車として売れないような状態にまで追い詰めて(笑)、それで手放すからねぇ。
posted by てつりん at 00:14| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月29日

少しずつ目が肥えてきます

 平成19年式以降の2代目CRプレマシーに狙いを定め、捜索を始めましたというのは、既報の通り。きょうも手帳のメモの抜粋から再構成してネタにします。


【7月24日】

 神戸にある1台は売約済みとの連絡がある。なお、ほかにコンタクトを取った大宮の案件は、お店が火水と休みであるということで連絡がないのは致し方ないかと。もう一件からは連絡が来ない。

 ところでH19年の1月に、20Sをベースにしたさらにスポーティーなグレード、20Z(にーまるずぃーって読むそうだ)があることを知る。さらに、9月のマイナーチェンジまでは、同じグレードであっても4速AT+従来型MZRエンジン搭載車種と、5速AT+MZRエンジンを直噴化したDISIエンジンを搭載する車種があるという、複雑な事情を知る。ちなみに20Zはすべて、5速AT+DISIエンジン搭載。それって、前回担当者との話で出てきた、H19年式が後者だったならば、ネットの相場に照らしてもかなりのお買い得車じゃないの!? ということで、もし5速AT+DISIエンジン搭載車なら買いますよ!ということを担当者に伝えて確認を依頼する。ただし担当者は会社の行事で、木曜まで会社に戻らないし、全社的にお休みなのでとりあえずどうにもならない・・・。


【7月25日】

 いろいろと見ていくうちに、だんだん目利きの様相を呈してきます。かつてプレマシーのホームページを作っていた頃は、初代についてかなり勉強しましたけど、2代目についてもだんだんいろんなことがわかって来ました。もう、見ればわかるの世界に近づきつつあります。

・H19年9月のマイナーチェンジを境に、グリルの形状が変化する。さとは後期がいいらしいが、わたしは中期でも後期でもどっちでも。
・リアコンビランプの形状も、丸を3つ縦に配したCW系中期以降の面影が残るデザインの中期から、丸がなくなったデザインへと変化する。
・インパネの、ナビやオーディオの取り付け部分と、その上の横に細長いグリーンのディスプレイの間に、後期型はスイッチ類が入ってきて若干デザインが変更される。
・20Z以外のモデルに関しては、見ただけで4速ATか5速ATか、DISIエンジンかそうでないかを見分けるのはたぶん不可能。

 どうせ買うなら、5速+DISIの方がいいんじゃない? という結論に至る。大幅にオーバーしちゃった予算は・・・、さとがなんとかするということで(笑)。
posted by てつりん at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

捜索開始

 もはやこれまで。ということで、11年近く、15万km近くにわたって慣れ親しんできた、初代プレマシースポルトから降りることにしました。残念ではありますが、このクルマだからこそできた楽しいことに、そして多くの人との出会いに、厚く感謝いたします。


 さて、では、次をどうしようかと。

 何度も書いていますが、実は11年目の車検も通して、やがて出るであろうディーゼルエンジン搭載のプレマシーを待つつもりでいたのです。ところが現段階では、やがて来る未来のできごとだとは思うけれど、その青写真は見えてこないのが現状。では現行のCW系を買おうかとなるところなのでしょうが、現実問題としてそれができる財政状況にはないと。

 そこで浮上してきたのが、先代CR系のプレマシーでした。娘がいない頃だったら、それよりはアクセラかなとか、アテンザかなとか考えたのでしょうが、自分でドアを開けて乗り降りしたくなるお年頃だったり、元気すぎて助手席にはいてほしくないお年頃だったりすると、3列シートのスライドドアは便利だなぁと。MPVは、うちの周辺環境などからしてもでかすぎるのでパス。マツダ販売店への恩や信頼ももちろんあるけれど、それ以前に他社に乗りたいクルマが思い浮かばないんです。

 そんなわけで土曜の晩、日曜の晩と家族会議を重ね、ネットでの情報も駆使しながら、次のような結論に到達しました。以下、手帳のメモより抜粋。


【7月22日】

 マツダ公式中古車検索サイトを参考に、次のような条件を出して、まずは販売店が持つ中古車在庫から探してもらうことにしました。

・CR型 20S 23S(ハイオク仕様なので消えた) のスポーツグレード(黒い内装とエアロパーツが欲しいため)
・かれこれ15年乗ってきた赤系色、夏暑くて小傷が目立つ黒は不可
・水垢の処理が面倒な白、さとのAZワゴンとかぶるダークグレー系は避けたい
・装備にはこだわらないが、電動スライドドアは欲しい
・修復歴なし、走行5万km以下、総額で80万円程度


【7月23日】

 急遽午後に休暇(計5日取れる夏休みを利用)を取り、マツダ販売店へ。上記の条件に合うものを探してもらうのだが、どうもネットで見た相場よりも北陸のCR系は高い。この日見つかったのは、以下のもの。

・H17年式で条件に合致するが、総額では110万円超
・H19年式で条件に合致するが、総額では120万円超

 う〜ん、7年落ちに110万円を払うのは高くないか!? 担当もそう思いますということで、H19年式以降に狙いを定め、さらに探すことにする。H19年式のものがよさそうなんだけど、ネットで見た相場よりはどうも高い感じが・・・。わたしは早期決着を望んでいるんだけど、さとは長期戦も辞さずの構えなので、前述の公式中古車サイトを通じて、めぼしいものにコンタクトを取って見ることにする。


 今後に続きます・・・。
posted by てつりん at 21:24| Comment(2) | TrackBack(0) | プレマシー(2代目CR型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする