2008年01月13日

10の質問(バトンじゃないよ)

 みなさん、昨年はどんな1年でしたか?そして、2008年はどんな年になるのでしょうか? みなさんが思い描く2008年を、mixiからの10の質問に答えて日記にまとめてみませんか?(ここまで引用)

 というものを見つけたので、今さらながらのような気もしますが、せっかくなので答えてみることにします。別にバトンでもなんでもないし、やりたかったらみなさんでもやってみてください。

10の質問とは
posted by てつりん at 00:00| Comment(4) | TrackBack(0) | 年末年始スペシャル(2007〜2008) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月05日

辻占

 辻占というものをやってみました。
PICT2008010501.JPG

 原材料のところを見ると、餅粉や砂糖を主原料にできているお菓子のようです。近所のスーパーで、10個入り298円でした。昨年末にふとしたことから情報を仕入れ、買ったのですが、その後新聞の1面を写真付きで飾り(なんて平和な街なんだ・・・)、結果大ブレイクしたのか近所のスーパーでは2軒ともに完売。これもまさに、アーリーマジョリティーってやつですな。

 パッケージ裏には、次のような由来が書かれていました。

【藩政時代、金沢城下には辻に立って占いをする人がいて、「辻占(つじうら)」といわれて、町衆の人たちから親しまれていました。菓子「辻占」はしんしんと雪降る、音なき一夜、炬燵に入り、小さな煎餅の中に入った紙切れ「辻占」をひらき、心静かに、その中に書かれた文字を読み、ありがたく、その縁起を楽しむものです。三個の「辻占」をひらき、「待ち人来る」「逢いたさ故に」「約束通り」と書かれた短い文をつないで、ひとつの文として読み合わせます。冬の一日、昔ながらに「辻占」を手に、どうぞ心あたたかなひとときをお楽しみください。】


 正月にやるものだとも聞いたのですが、これを読む限り正月とは限らない感じもします。外は雨が降っており、うちには炬燵もありませんが、静かにやってみることにしました。説明通り3個を選んで、紙を破らないように慎重に開いていきます。もちろん外側は、食べることができます。

 PICT2008010502.JPG

 写真上の3枚がわたしのもの。「怒るなかれ」。「辛抱する木に金がなる」、「しごくよろしい」の3枚でした。なんにせよ、よさそうでありがたい限りでございます。ところがさとは、「あきらめられぬ」が2枚、そして「好いたほれた」。相当に物欲なのか、それとも愛欲なのか、何かの欲が半端じゃなく強いようですな(笑)。初詣にひいたおみくじによると、色情難がどうとか書いてあったと思いますので、気をつけた方がよろしいかと。

 ところでこの辻占は10個入り。人数が多い方がきっと楽しいのでしょうが、それはしょうがないですな。でも3の倍数個で使うものなのは間違いないんだから、10個入りだとうちの場合、残りの4個の処置に困る。どこの家でも、10個入りだと困るよねぇ。それで全部開けてみました。「これからよくなる」、「うぬぼれがつよい」、「しごくよろしい」、「万事思いのままになる」と出ました。

 
 これにて正月もおしまい。あすからわたしは、通常モードです。
posted by てつりん at 22:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始スペシャル(2007〜2008) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月03日

正月に夏休みを語る

 例年うちで掲げる悲願のうち、2番目に重要なもの(2番目にどうでもいいとも言う)として存在するのが、プレで行く四国上陸作戦。通常なら今年も四国上陸の夢を追うところなのですが、訳あってなしにしておこうかと。

 というのも今年の夏は、通称はやぶさツアーで決まりですよ。今年春のダイヤ改正で、関西から九州方面へのブルトレは全廃の方向。来年春には、東京から九州方面へのブルトレも全廃らしい。幼少の頃に乗りたかったはやぶさ。大人の財力と知力にモノを言わせて、乗るんだったらもはや今年の夏くらいしか時間がないじゃないかっ!


だから早くも夏の旅行計画を立ててみる
posted by てつりん at 02:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始スペシャル(2007〜2008) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆく年くる年 2007(仮)

2007年大晦日、おいしいお酒とお食事を楽しみつつ、またまた勝手にランキングをつけてみました。

題して
「ゆく年くる年 2007(仮)
〜さときん家 2007を振り返る in 倫敦屋酒場〜」


パチパチー

そして、またまた勝手に発表します(笑)

続きを読む
posted by てつりん at 00:53| Comment(3) | TrackBack(0) | 年末年始スペシャル(2007〜2008) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

年の初めに

 あけましておめでとうございます。本年もさと+てつりん、ならびにプレファン、さときん帳をよろしくお願いいたします。そしてここをご覧の皆様にも、ご覧じゃないけど面識ある皆様にも、よいこと満載の1年でありますように。

 
 さて、年末年始はいつも通り、いつものところで飲んでました。ちょっと高いけど、酒も料理もうまい。年末年始をゆったりと、ちょっと贅沢に過ごすにはうってつけの店ですよ。それでいて肩肘張らないんだから、気楽でよいところです。ここで「さときん勝手にランキング選定委員会」が開かれるのですが、その結果はいずれさとが書くことでしょう。

 日付が変わった後に外へ出て、駅までのバスを待つ。でもなんだかあれだねぇ、あんまり長時間外でバスを待ちたくないような、治安の悪さというかジェネレーションギャップを感じる。飲んでいるときにも、あと何回こういう年末年始を過ごせるだろうか(子どもがいたらこういうことはできなくなるという意味)という話をしてたけれど、別の意味でもあと何回こういう年末年始を過ごせるだろうか。そんなふうに思ってしまった。

 駅に着いたら、電車に乗って、
PICT2008010101.JPG

 駅を降りたら、木立の中の長い参道を上る。クルマだと境内に横付けだから、この参道を上ることはないのです。でもねぇ、静かに雪の降り積もる参道を、心静かに(?)上っていくのもまたよいのですよ。雪の参道を上から下に向けてダッシュする、怖い連中もいたけれど。
PICT2008010102.JPG

 そしてついこないだ来たような気がする、通称白山さんに参拝。今年もいい年でありますように。
PICT2008010103.JPG


【ひいたくじの内容】

 毎年恒例の感がある、ひいたくじの内容。末吉だって。ただし同じ末吉でも、さとのひいた末吉は壮絶の一言だった。ここまで悪く書かなくてもと言うほどで、事実上の大凶かと思うほど。

 わたしは「目の前には吉利なくとも、一生懸命に骨を折り、人の為に尽しておけば、後に必ず良き報いを受けて幸福になる」そうです。まぁ、そうでもないと、世の中希望がなくなってしまう。私欲でかかってはいけないとか、誠の心を持てとか、神仏を祭れとか書いてあるので、いつも通りに、そして今年は注連飾りも飾ったし(結婚後これまで飾ってこなかった)、これでよしとしましょう。

 願事がねぇ。「急には目的を達しない」。でも「真心を以て気長く努力すれば、必ず後に達する」らしいので、ぼちぼちいくことにしますよ。職業については、「初めは損だと思う事を我慢して辛抱すれば、必ず埋め合わせがあ」るようですが、今年は仕事を選ぼうと思っています。損だと思うような仕事は、受けないでおこうと思います。方角は東北か西が吉らしいので、夏休みのはやぶさツアーはこれで確定かと。でも「連れがあると誰か損する。一人で行くと良い」そうなので、事実上の大凶をひいたと思われるさとは留守番(笑)。


 天気が悪かったので、野町駅からの最終バスに乗って、新春スタバにも行かずに帰ってきました。しかし自宅から飲み屋まではうちらのほかにもう1人バスに乗ってきたけど、飲み屋から駅まで、駅から自宅付近までは誰もいない、貸し切り状態。われわれのためにバスを運行してくださり、ありがとうございますって感じですよ。電車も時間が遅かったからか、天候が思わしくなかったからか、いつもよりはだいぶ空いてました。
posted by てつりん at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始スペシャル(2007〜2008) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

よいお年を!

うちもようやく大掃除が終わり(こんなにちゃんとやったのは始めてだ!)、

鏡餅も用意したし、

なんかバランスが・・・

注連飾りも飾ったし、

20071231001.jpg

お雑煮も作ったし、

具沢山醤油味関東風

準備万端!

さて、飲みに行ってまいりまーす。

皆様、よいお年を^^
posted by てつりん at 20:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始スペシャル(2007〜2008) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年 てつりん的10大ニュース(3位〜1位)

 書き始めの段階で、31日の午前3時15分くらい。昼過ぎから大掃除に着手して、12時間近くかかりました。でも、完全には終わってなかったり。日中午後は2階から階段下の床ぶき、クローゼットの総ざらえでいらない服も結構捨てて、ふとんに乾燥機でダニバスター+シーツ交換。

 そして蔵の大掃除。本棚の貴重なスペースを占拠する、欲しくもないのに配布されて、開いたこともないし見たくもない、わたしも含む世間一般の人々には一切役に立たないほど余計な本は処分の方向。これで大掃除モードのスイッチが本格的に入ったのでしょう。何を思ったか、夜から過去4〜5年分の仕事に関する重要書類をことごとくシュレッダーに。使うと思って残していたけど、結局使わないんだと言うことがよくわかりましたので。でもこうした書類は、個人情報の宝庫。だからひもで縛って古紙回収業者へ、なんてこともできない。

 結局4〜5時間かけて、ゴミ袋4個分のシュレッダーくずが出ました。にもかかわらず、まだファイル3冊分の重要そうな書類が。さらにこれとは別に、過去10〜5,6年分の仕事に関する重要書類も、段ボール1箱いっぱいに眠っているはず。面倒だから油かけて、火でもつけちゃおうかなって気分です。


だからこんな時間にカウントダウン
posted by てつりん at 04:14| Comment(3) | TrackBack(0) | 年末年始スペシャル(2007〜2008) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

2007年 てつりん的10大ニュース(6位〜4位)

 こういうのをやっていると、今年何があったのかを改めて思い出しますね。これのために過去の日記とか、今年から使い始めたほぼ日手帳を読み返したりして、順位を考えていたりします。面倒ですよ(笑)。でも、そうやって、この1年の総括をするのも悪くないと思う。結構忘れていたりすることもあるし。


【6位 温泉無料ツアー(8月)】

 懸賞も、うまく狙うと結構当たるって聞きますけど、やっぱ狙うならどどーんとでかいものを(笑)。かくしてクルマとか、応募してみて見事に撃沈。どうせ当たらないと思っているから、ハガキを何十枚も出したりしない。そもそも面倒だし、無作為に個人情報をばらまいているような気もして怖くなったり。宝くじも、はずれた分は地元に還元されるって言うけれど、還元するために買うのではなくて当てるために買うわけであって。でも、当たらないのに買っても、しょうがないわけで。

 そういう感覚がそもそも間違っているんでしょうけど、要するに懸賞には無縁でした。でも、買い物すればもらえる応募券。ハガキや宝くじと違って、応募のコストはかからない。ダメモトで温泉ペア1泊2日を狙ったら、当たってしまいました。揺り戻しが怖かったけれど、考えてみたら去年は何かと悲惨な年だったから。たまにはいいことあっていいじゃないの、ねぇ。


【5位 メガネを買う(4月)】

 自慢ですが、視力は1.2とか1.5とかあるんです。そういう人も最近じゃ減っているからか、意外と驚かれるんです。4月の健康診断では、左が2.0。だからメガネなんて、いらないんだよね〜。ってのを知っているのか、メガネを作ったというとかなりの率で、「老眼鏡か?」と聞かれた。老眼じゃないし! ついに、メガネデビューです。

 ただ、夜の運転が怪しくなってきている感じだったのも事実。眼鏡屋での視力検査と、健康診断でやる「C」の切れてる方向を言う視力検査が違うのもよくわかりました。わたしが乱視で、特に遠くを見るときにその影響が出るんだと言われて作ったメガネをかけると、夜の運転中に遠くを見るのがものすごく楽になりました。もしかして、知人だと思って遠くの人に手を振ったら人違いだったり、通れると思ったところを頭下げずに通って、頭ぶつけたりしてたのも、今思うと乱視だったからなのかもね(たぶん勘違い)。


【4位 秋のライブ集中旬間(9月〜11月)】

 服部祐民子、松任谷由実、中島みゆき、奥華子、風味堂、アンジェラ・アキ、Cocco。これほど多量のライブを、3か月という期間中に観る機会は、今後そうそうないでしょう。

 どれもよかったんだけど、ひとつ挙げるとすればユーミンのシャングリラ3でしょう。世間一般には、選曲が地味とか言われていたらしいです。個人的には、でかい会場において俯瞰で見て、何を見せたいのかわからないような演出もありましたよ。でもね、そうした個人的価値観に基づく評価も確かに大事だけど、細かいところまで練り込まれていること、そしてそれを実現するためにものすごいエネルギーを投下していることは、まぎれもない事実。そう思うと、感動の気持ちを抑えられなかった。地味とか、演出がよくわからんとか、そんなことはどうでもいいんです。

 もうひとつ挙げるとすれば、Coccoだな。座りっぱなしで見た1年前の新潟公演とは違うんだぞ! リベンジしたぞ!! おれたちは、やればできる子なのよ(笑)。という意味で、すっきりしました。
posted by てつりん at 22:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始スペシャル(2007〜2008) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月28日

年末の風景

 いわゆる、一山いくらの日です。

【電車の中で、駅前で】
 特に日曜日、某所での潜伏活動を続けています。ですがわたしはもやは仕事納め済みなので、平日にも潜伏活動を。別に爆弾作ったり、クスリを売ったりなどの悪いことはしていませんのでご安心を。

 そのために、駅の近くによく出没するのですが、どうも中学生をよく見かけるのだな。中心部は空洞化しているのに、ましてや冬休みなのに、ここまで多くの制服中学生を見るだろうか。練習試合などにしては多すぎるし、荷物も比較的少ない。朝でなくて午後に見かけるのも、なんだか変だ。と思っていたのですが、きょう潜伏活動に向かうために、ひさしぶりに電車に乗ってみて、その謎が解けました。

 電車の中にもこれまた驚くほどの数の制服中学生が。制服や胸の名札からは、隣接市町の学校に通っていることが読み取れます(言っておくが、制服マニアじゃないからね)。一生懸命見ているプリントには、「第5日目 英単語テスト」の文字が。なるほど。駅前の塾に、冬期講習に通っているわけね。多くは電車で2〜30分くらい、もしかしたら中にはもっとかかる子もいるだろうに。でもこうして、中心都市にヒトもモノもカネも、吸い上げられていくんだろうな。


【これでも、食糧難かも】
 クリスマスも終わり、いつも行く近所のスーパーは、一気にお正月準備モードに突入しました。魚売り場はよく食べる切り身や刺身が減り、数の子や酢だこ、さわらの昆布締め、棒たらといった正月モードの品が並んでいます。って、こういうのは地域差が激しいでしょうから、もしかしてこのへんだけなのでしょうか。いつもはシューマイや茶碗蒸し、ピザなどが並ぶコーナーには、少量ずつ小分けされたおせちセットが大量に陳列されています。おでんの材料などの練り物が並ぶ一角では、おでん種が消滅して紅白のかまぼこ軍団が占拠する状態。

 ゆえに、おかずにすら事欠く状態に追い込まれたので、お総菜コーナーをチェック。すると年末年始来客モードに向けた、「おつまみセット」と称する品が並んでいる。揚げ物各種と中華系総菜が8割以上、青いものか野菜といえば残りの1〜2割を占める枝豆。安くても1200円とか、980円とかするのですが、2人では食べきれないほどの量。それに野菜が少ないから、脂っこくてつまみにはいいだろうけど、おかずにしては栄養バランスが悪そう。

 かくしておかずに何を用意したらいいのかわからない、用意したくても用意が難しい、一種の食糧難状態に置かれています。どこのスーパーも、そういうものなのでしょうか。
posted by てつりん at 23:46| Comment(2) | TrackBack(0) | 年末年始スペシャル(2007〜2008) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月27日

2007年 てつりん的10大ニュース(10〜6位)

 今年もやって来ました。2007年も終わりの大詰めを迎えている今日この頃、どんな年だったかをおおざっぱに振り返る恒例企画。さっそくきょうは、10位から6位までをカウントダウン!


【10位 東京モーターショーに行く(10月)】
 正直なところ、年々つまらなくなっていってる気がする。だから10位。環境対策は大事だけど、そればっかりってのはどうかと思う。かといって、それの対極にあるような夢のスーパーカーですっ!!!と言われても、一般人には手が届かないだけにかえって夢がない。三菱ふそうスーパーグレートの運転席に座ったことの方が、よほど夢があった。「これに乗ると生活がこう変わりますよ。楽しそうですね」という方向の提案が、少なくなったような気がしています。

【9位 免許取得(3月)】
 今年3月に取得できたことについては順当に、しかしここに至るまでに数年の歳月を費やしたことについては順当でなく。逆に、もし、取得できなかったら、悪い意味でのビッグニュースってことで、もっと上位に食い込むハメになったことでしょう。別のところでも思ったことですが、独学ってのはものすごい努力と根性を要するんだと認識しましたよ。逆に、目の前で、熱意をほとばしらせながら教えていただけることのありがたさも、認識したのです。

【8位 川原湯温泉の旅(5月)】
 この景色が、そう遠くないうちにダムの底に沈むなんて。いい意味で何もない、のんびりできるところであるだけに残念に思うと同時に、話に聞くだけでしか知らなかったことに、この国の奥深さを感じたりもします。あと、国道最高地点にも到達しました。5月なのに、すごい雪がありました。きっとこんなふうに、知らないけれどすごい場所が、まだほかにもあるのでしょう。来年もそうして、いろんなところを旅して、見聞を広めたり癒されたり、うまいものを食べたりしたいものです。

【7位 第4回くじ引きの旅 南東北の旅】
 泊まった宿がすごかったです。1泊目は走れるのかどうかも怪しいほどの壮絶な山道の、これ以上行けないというところから、さらにきつい傾斜の山道を歩く。水がうまいからなのか、炊き方に秘密があるからなのか、これほどまでにうまいごはんを食べたのは初めてです。米沢市大平温泉の滝見屋ですよ。2泊目は木造3階建て、斜面に沿って、自慢の庭園を取り囲むように、増築に増築を重ねた見事な建築。会津若松市の東山温泉、向瀧ですよ。旅の内容も、戦国末期から幕末まで、歴史にどっぷりと浸ったものでした。東北は、個人的にツボのいい温泉がたくさんあっていいですね。


 6位以降はまた今度。
posted by てつりん at 23:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始スペシャル(2007〜2008) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月26日

最速ペースか?

 12月20日に購入した年賀状(遅いって・・・)。毎年持ち回りでデザインを検討しているのですが、来年はさとの番。使いたい写真の候補はありましたが、そのまま使うと平板な感じで難しいと思っていたのに、そこをうまく年賀状に仕上げたと感心しています。この印刷が完了したのが、24日のこと。

 さとは遠方への投函が多いので、25日に書き上げて、きょう出してしまいました。わたしはきょう書いて、さっき出してきました。なお昨年は記録によると12月8日に購入、28日に全部出し終えた模様。にもかかわらず手帳には、「・・・(あまりの速さに)これは快挙だろう」と書いてある(笑)。なんだかな〜。

 でも早い人って、20日くらいに出したりしてるんだってね。尊敬に値しますよ。
posted by てつりん at 13:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始スペシャル(2007〜2008) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月14日

年末年始の予定

 わたしはちっとも走っていませんけど、師走も半分終わろうとしています。まぁ、きょうちょっと仕事上のことでうっかりやらかしてしまい、走りそうなところまでは追いつめられましたけど。

 会社で年末年始の予定についての話になりました。わたしの実家はバス停で3つのところなので、年始のあいさつには行くけれどわざわざ帰るというほどのことはない。そもそもでかいのが2人も、狭い実家に行ったら迷惑だ。さとの実家は飛行機で行けるくらいのところにあるけれど、年末だからとわざわざ帰ったりはしない。

 例年通り、いつも行く店にこもって飲んで、カウントダウンを迎える。このときにさときん勝手にランキング検討委員会も、開かれることになっています。日付が変わってしばらくしてから、駅まで歩いて、電車でいつも行く神社に初詣。初詣の後は、せいぜいさとの強い希望で初スタバに行く程度。初売りも特に行ったりしないし、ましてや福袋なんて買わない。いつもの正月とは別の何かをすると、例えばせっかくだからと旅行に出かけたり、いつもの神社と違うところに初詣に行ったりすると、その年はろくなことが起こらない(過去2回の実績あり)。

 そんな話をしていたら、意外とそういうことを考えている人が、ほかにもいるんだということに気づかされました。いつもと違うところに初詣に行くと、その年はろくなことが起こらないんだって。「やっぱり浮気はよくないよね〜(笑)」だって。うちは浮気せずに、年末から新年を迎える予定でございます。
posted by てつりん at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始スペシャル(2007〜2008) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする