2015年01月28日

プレパスって

 プレミアム・パスポートというものがあるんです。
2015012701.jpg

 子育てを社会全体で支えることを目的に、妊娠中の子を含めて3人以上のお子さんがいるご家族を、協賛企業が支援する制度で、プレミアム・パスポートを協賛企業の店舗で提示すると、割引などの特典が受けられるんだとか。「妊娠中の子を含めて」なので、うちのように目に見える実体がなくても3人いれば対象世帯でございます。

 そのプレパスの事業に関して、アンケートにお答えしませんか?というものが来まして。抽選とはいえ、クオカードだったかが3000円分ということで、がんばって書きましたよ。ところが、いろいろと引っかかる質問が。

「協賛してしてほしい企業はありますか?」

 う〜ん、よく行く店が入ってないんだよね。でも、上のマークが掲げられていないだけで、実は協賛企業なのかも!? そう思って、結構探しにくい協賛店舗一覧から探してみたところ、なんと一番うちでよく行くスーパーが入っていた! 石川県民のソウルフード(笑)、8番ラーメンも入っていた! そのほかいろいろと探したところ、お世話になっているマツダ販売店のうち、うちでお世話になっていない特定の店舗1軒だけが協賛店に。今度からそっちの店でお世話になっちゃうか(笑)。あとは結構でかいんじゃないかと思う、オートバックス5%引きとか。

 そこから思ったのが、わかりやすいところにマークを掲げてくれないと使いにくいし、掲げてあっても特典の内容が何かわからないってのも使いにくい。携帯アプリで近隣の協賛店舗を探す機能もあるんだけど、これがまた使いにくいというかなんというか、微妙なできばえ。会社の名前が、店舗の名前よりも一般的でなかったりするのに、会社の名前で表示されちゃったりするのも、余計使いにくさを高めてくれるんだと思う。

 というわけで、かなりアンケートでダメ出ししてやりました(笑)。でもなぁ、協賛企業側の本音を言えば、協賛することで企業のイメージアップにはなるけれど、あんまり積極的に使ってほしくはないってのもよくわかるんだよね。まぁ、某温泉地のような、3人目のお子さまからドリンク1杯プレゼントってことをやってるのも、正直余計感じが悪かったりするので難しいところなんだが。
posted by てつりん at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月22日

インフルエンザがやってきた

 なっちゃんがインフルエンザになってしまいました! まぁ、クラスで6人とかがインフルで出席停止になってるんだから、しょうがないよね。いくら一家全員、予防接種をしていても、どうにもならないってことはあるものです。

 ところがここで大変な問題点が。さとの妊婦健診は毎週金曜日になっているのですが、それは保育園に行っていて、家にはさと以外いないから。ところが出席停止中のなっちゃんがいるから、妊婦検診に行けない。正確には、インフルで出席停止の子を連れて産婦人科ってどうなのよ!?と。

 結局いろいろあって、妊婦検診は土曜日の午前に移動となり、インフルの子を見るという名目で仕事を休む必要もなくなりました。しかしなぁ、先週の今頃の段階では、これで最後の妊婦健診だと思われていたというのに。
posted by てつりん at 22:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月16日

家に帰ると娘が必ず座敷わらしのマネをしています。

 言いたいことはタイトルの通りです。ちなみになんか、どっかで聞いたことがあるタイトルだなと思った人はなかなか鋭いかも!? こんなタイトルの本があるみたいですね。
2015011601.jpg

 ここ数日、わたしが仕事から帰宅すると、家の中からドタドタと音がするのです。で、中に入ると娘がいない。正確には隠れているのがバレバレなのですが、とりあえずうまく隠れられているふりをするんです。さとに、みっちゃんやなっちゃんはいないんだ〜と言ってみたりね。

 ところがちびっこなわけですから、おもしろくて笑ってしまったり、ひそひそ話とかが聞こえたりするんですね。まさに家に座敷わらしがいるような。で、「この家に座敷わらしがいる〜」と言ったところから、娘はわたしが帰るといつも座敷わらしのマネをする(隠れているが気配が出まくっている)ようになったのでした。

 ちなみにみっちゃんが、「ざしきわらしってなに〜?」って聞いてきたので、先日妖怪ウォッチで見た古典妖怪の仲間なんだ、座敷わらしがいる家にはいいことがあるらしいぞ、と説明しておきました(笑)。
posted by てつりん at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月04日

カラオケと文字認識力

 きょうはカラオケに行ってきました。ネットで店名を検索すると、一時期は微妙なページに飛んで勝手に心配していた、イーストパーク。お好み焼きを中心とするフードメニューも充実している、うちの御用達カラオケ店でございます。

 基本的に音楽が好きそうな娘たち。日常的にNHKの子ども向け音楽だけでなく、各種ライブ映像にも接しているためか、結構いろんな曲を知っている気がします。まぁさすがにこの日の朝、アタリメ!どんぴょんズが「うしろゆびさされ組」を歌っていたのにはびっくりしましたが。一体誰を狙っての選曲なんだか(笑)。ということで、以前にもましてカラオケを楽しめるようになっていました。

 で、興味深かったのが、カラオケの字幕って漢字にはすべて読みがながついているんですね。英語だと、カタカナで。つまり、曲がわかってひらがなとカタカナが読めれば、それっぽく歌うことができる。あたりまえといえばあたりまえのことなんだけど、みっちゃんがその領域に到達している一方、なっちゃんはまだ一部のひらがなを読めるにとどまっている。

 つまりみっちゃんは、曲がわかっていればだいたいのものは歌うことができて、なっちゃんは曲と歌詞を覚えているものでないと歌うことができない。文字が読めると、世界が変わるってことだ。なっちゃんがんばれよ(笑)。ちなみに一家全員でカラオケに行くということは、今後数年はないものと思われます。昼寝を要するようなちびっ子連れで、カラオケのフリータイムで6時間とかってのは無理があるからねぇ。
posted by てつりん at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月20日

親子作品展

 結構地味ではありますが、意外とよく行っている保育園のイベント。そういえばみっちゃんはこれで最後だったんだ。もっとよく見ておけばよかったのかも。
2014122001.JPG

 一種のスタンプラリーになっていたりもするのですが、なっちゃんにとっては同じ文字があるから、そのはんこはここに押すんだという認識ができるようになってきたことを知りました。姉や自分の名前くらいは読めるようになってきていますが、そのうち加速度的に文字が読めたり、書けたりするようになるんだろうな。
2014122002.JPG
posted by てつりん at 23:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

1と7

 3個パックで売られていることの多いようなヨーグルトって、開封時につまむところに番号がついているんです。3個パックだと1〜3までなのかと思いきや、8とかもあるんだとか。

 で、なっちゃん。1が出ているのに7だと言いはる。何を言っているのかと思ったら、「ちょっと出ているから7なんだ」と、へぇ〜。「1」って手で書く場合は確かに、「l」と書きますからねぇ。なっちゃんの認識では、縦棒1本だったら1で、ちょっと何かが出ている感じだと7なんだ。

 ということで1と7の違いについて、わたしもさともそれぞれの表現で朝食がてら語ったんだけど、本人は納得いかないというか不服な表情。まぁ、納得するまで悩むがいいさ(笑)。そういうことに気づくってのも、かしこさの現れだと思うのでね。ちなみに文字認識力というか文字への興味において、なっちゃんよりもずっと先を行っていたみっちゃんは、そんなことを考えたりしなかったはずです。
posted by てつりん at 23:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月21日

ねんちょうさんをむかえるかい

 先日、休みをとって行ってきました。タイトル通り、通うことになる小学校が、来年入学してくる年長さんをお迎えするというものです。
2014112101.JPG

 内容としては、校歌の披露、校内見学、それを踏まえてのクイズ大会、教室に移動しての授業体験といったものでした。が、どこの場面においても1年生が年長さんをエスコート。最初みっちゃんはお兄ちゃんの手首を掴んでいましたが(相手が照れくさいのか手をつないでくれなかったのでしょう)、最後は指と指が絡まった、きちんとした手つなぎだったので、この行事を通して彼も成長したことでしょう。みっちゃんよりも小柄なんですけどね(笑)。

 ただねぇ、教室では先生の指示に対して、何をしていいのかわからない雰囲気だったなぁ。1年生がしてたのを踏まえて、挙手して発言してもいいよと言われていたのに、挙手できなかった。でも、ほぼ必ず指名された人の方を見て話を聞いていたので、今後に期待できるものはあると思う。眼力があるので、その目で見つめられて話を聞かれた日には、一生懸命やっているねぇと勘違いしてしまいそうです。親ばかみたいですが。
posted by てつりん at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

みっちゃんの七五三

 みっちゃんの七五三に行ってきました。ちょっとした事情があって、本来だったら誕生日を過ぎた18日にするはずだったものを、誕生日当日だけど平日という16日にするなど、ちょっとイベント目白押しです。みっちゃんも6才になりましたよ。
2014101801.jpg

 ちょっと最近、実はいろんなことがあっていっぱいいっぱいな部分があったりします。ここの更新が止まってるってことは、まぁ何かあるんでしょうって思っている方もいるかもしれませんが、確かにそんな感じです。だからこそ、気持ちよく晴れた秋晴れの日に、みんなで七五三のお祝いをするっていいよね。着付けもバッチリで、神社に入るとすれ違う人から口々にかわいいかわいいと言われて。幸いにして、穏やかな1日を過ごすことができました。
posted by てつりん at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月05日

運動会

 先日のことですが、娘の保育園の運動会でした。みっちゃんにとってはこれで最後なので、ちょっと感慨深いものがあります。本来ならなっちゃんも、これが終わればあと2回って感慨に浸ることもあったのかもしれませんが、それを打ち壊して振り出しに戻る状態になることについては多くを語らないことにします(爆)。まぁ、振り出しに戻るのも、また楽しいものですよ(笑)。

 毎年見ているので、この年齢の子はこれをするというのが定番になっていることもわかってきました。最上級生はバルーンと全員リレー。バルーンは全員がきっちり動きを合わせないとうまくいかないし、それがわかるからこそ感動を呼ぶって感じですな。全員リレーは、担任による走者の呼名と、それに対するきりっとした返事が最上級生であることを感じさせてくれ、それがまた感動を呼ぶというか。みっちゃんが突如スピードを上げて、抜き去ったシーンは鳥肌モノに感動しました。

 書きながら、珍しく親バカ感が漂ってますな(笑)。まぁみっちゃんに関してだけど、それでも最後だと思うといろいろと感慨深いものがあるってことなのでしょう。あっ、なっちゃんは、もっと小さい子の親子競技の競技説明員として、保育士と一緒に注目浴びまくりの晴れ舞台ってのもありました。個人的には見本を見せる立場ってことは、それなりにしっかりしてないとダメだと思うんだけど、なっちゃんってそんなにしっかりしてるのかねぇ。家の様子を見る限り、そこんところは謎でございますよ。
posted by てつりん at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月01日

反論

 テレビに子守をさせていたつもりはないのですが、娘がすっかりテレビっ子になってしまった気がします。

 ただし、これだけは譲りたくないのが、惰性で流れているテレビを目的意識もなく見続けること。テレビがついているのがあたりまえの家庭によくあるパターンですな。わたしも実家はそのパターンでしたが、見たくないテレビなら無理して見ないしおもしろくなかったら消すので、現在のてつりん家では最後の砦だけは守っているつもりです。一応録画された夕方のEテレ、日曜朝のプリキュア、適宜借りてくるDVD。最近だとアナと雪の女王だったな。そしてなぜかアウトドアロックンロールあたりを見てます。アウトドアロックンロールは、レギュラー放送が終わってしまったみたいで、新作バトルが出てこなさそうなのが残念でなりません。

 で、きょうは仕事から帰って来たら、夕飯前にどこかのBSを録画したっぽいくまのプーさんを見ていた感じでした。食事中にテレビは見ないので、きわどいというか個人的にはアウトだと思うけどさとが妥協したと思われる線である、静止画が写っている状態だったので。もちろん、食事が終わったら一時停止終了、再生再開です。

 お風呂からあがって、寝る前にも続きを見るというみっちゃん。それをめぐるさととの言い合いが秀逸だったと思います。

み「おふろからでたら、テレビみたい〜」
さ「だめっ! 見る前はテレビ見ないよ」
み「なんで〜?」
さ「寝る前にテレビとか見たら、夜眠れんくなるよ」
み「じゃぁなんで〜、ママはねるときにでんわ(スマホ)みとるん?」

 おぉ〜、なかなかやるなぁ。言っていることに筋は通っていると思うのだが。その後のさとの反論が、わたしの感覚ではあまりいいものではなかったのが残念です。内容は忘れたけど、確か話のすり替えと言い訳によって、子どもをけむにまこうとする展開だったと思う(爆)。
posted by てつりん at 22:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月26日

注意

 結構前の写真ですが、娘のこういう瞬間を捉えました。って、なんだかニュースのような表現ですな。
2014092601.jpg

 右方向に路地があって、T字の交差点を横切ろうとしているという、ただそれだけの写真です。が、みっちゃんが、その路地を覗き込みながら渡っているんです。その後も日を改めながら継続的に見ていましたが、やっぱり写真のように、一応注意は払っているんです。

 これまでは、前だけを見て、立ち止まることもなく突っ切っていました。したくない想像だけど、出会い頭にクルマにはねられることだってありえるわけです。だから外に出るときも、道路や駐車場のようなクルマの通るところだったら手を離せなかったんだけど、そろそろ目は離せなくとも手を離してもよい時期が近づいているんでしょうか。クルマなんかよりももっと危険なものだって、世間にはあるようなので何かと心配ですけどね。
posted by てつりん at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月13日

案内がやってきた!

 こういうところから、みっちゃんにはがきが届きました。
2014091301.JPG

 おおっ!これは!?ついに来たか!!という感じで、ドキドキワクワクしながら開けてみたところ、予想通り就学時検診の案内でした。

 正直話には知っていますが、実際に親の立場では体験したことがないので、興味津々でございます。書いてあることのひとつひとつが実に興味深い。例えばこんな感じですかね。


・お子さまが自分で脱いだり着たりできる服装でお越しください
 生活力という意味で発達の度合いを見るという意味では、うってつけのハードルかと勘ぐってしまいます。

・お子さまが健康診断を受けられている間に、保護者説明会が開催されることがあります。
 これも前項と同じ。親と隔離された状況でどう振る舞えるかってのは、やはりうってつけのハードルなんじゃないかと。でも、単純に親と離れるから、自分で着脱できる服で来ましょうというだけのことなのかも知れない。それでもまぁ、どんな子かって想像はつくよねぇ。

・整理番号××番(数字はあるのですが、伏せさせていただきます)
 これは何の順番なのだろう? 今年度の入学者数などから勝手に推測するに、生まれ順なのではなかろうか。であるならば、みっちゃんの場合10月生まれで真ん中くらいだから納得できる。ところが、さとが各種情報を収集したところ、5月生まれなのに真ん中付近と思われる番号だったとか、終わりの方と思われる番号だったとか、いろんな情報が。そこから分析したところによると、どうも男女別のあいうえお順ではないかと。ううむ、確かにみっちゃんが真ん中くらいに来るのもそれで納得。男女別に分けておかないと、うまくクラスも組めないしねぇ。


 ちなみに実施日は、みっちゃんの誕生日だったりします。さて、本人の気持ちは、就学時検診でお世話になるかもしれない先生方にお会いしたり、小学校の中に入ってみたりすることで、小学校に行くというモチベーションは高まるのでしょうか!?
posted by てつりん at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月07日

誕生会

 なっちゃんが4才になるというので、お誕生会をすることにしました。ただし実際のところは8日です。うちの場合、直近の休日にすることが多いので、当日じゃなくても全然問題はありません。

 ケーキは、デコレーションを買うのは初めてなんじゃないかのサン・ニコラ。一時期会社が近かった頃はよく買いましたが、最近はごぶさたでした。チョコレート系を得意とする店だと思っていたけれど、なっちゃんがチョコレートケーキを所望したのでぴったり。

 ところが、ソフトクリームもおいしいんですね。知りませんでしたよ。税別400円。ちょっと高いとは思ったけど、それに見合ったおいしさです。地元素材にこだわったクリームに、たぶんよくあるワッフルコーンだと思うんだけど、それにサン・ニコラお得意の内部にチョコがけという一手間をかけてある。とてもしあわせな気分になれる味です。
2014090701.jpg

 で、みっちゃんが行きたかったのでしょう。しきりになっちゃんをこっそりと洗脳し、「くるくるかいてんずしにいきたい〜」と言わせることに成功(笑)。えぇ、願いはかなえて差し上げますよ。わたしも前の日に飲んでいるのですが、この日も珍しく回転寿司で飲んで大満足。左端に写っている骨せんべいがうまいんです。
2014090702.JPG

 みっちゃんは文字認識に優れるみたいで、たぶんこの頃はほぼひらがなを読めていたはず。書けないけれど、ひらがなのようなものも書き始めていたはず。ところがなっちゃんは全然さっぱり。ただ、話はなっちゃんのほうがうまい。口が立つ(笑)。そして絵を描くという行為においては、なっちゃんの圧勝。当時の最善をつくすという意味ではどっちもそんなに変わらないことをしてきたつもりだけど、人である以上同じようにはならないんだよな。同じ4才でも、同じ家の子でも、結構違うところを楽しんでいたりします。
posted by てつりん at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月06日

凝視

 結構前の話ですが、花火大会に行ってきたんです。その時の模様は、すでにアップされております。

 当時、何も言ってなかっただけで3人目妊娠の話は家中みんな知っていました。で、歩く通路を隔てた向こう側、かなり近い位置に赤ちゃんを連れた団体がやってきました。動きを見ている感じでは、寝返りを打ちそうだけど打てないってくらいかなぁ。

 そんな赤ちゃんのおむつ交換が始まりました。それを、それこそ穴が空くんじゃないかって勢いで見つめるみっちゃん。みっちゃんはかなり記憶力がいいと思うんだけど、もしかしたらその1回でおむつ交換の段取りを覚えてしまうんじゃないかってくらいの真剣さだったな。

 ちびっ子とはいえ、そういうものを凝視するのもどうかと思うので、結局さとに阻止されました。「産まれたら教えてあげるから、見ないよ」って。これまでと違って、姉はかなり戦力になってくれそうな気がします。
posted by てつりん at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

金銭教育の絶望

 結構金銭教育って重要らしいですよ。聞きかじった話によると、大学に進学するときとかに、なにげにモノを言うとか。

 進路選択に際して、「子どもがお金のことなんて考えなくていいんだ」って考えの親は多いと思うし、わたしの親もそんな感じだった気がする。受験校に対して、そんなところに受かってもらっては困るから受けないでくれなんて言われたこともないし、受けに行くための交通費、宿泊費も気持ちよく(?)出していただいた。ただ、仕送りなどの面で、県内の大学にだけ合格して、県外の大学はすべて落ちればいいと思っていたという衝撃の事実を、すべての結果が出揃ってから聞かされたのですがね。親の思うとおりになったというオチまでついてますよ。

 ところが、舞台裏というか親の財布の中身を知らないで、本人の見えないところでお金を湯水のように使わせていることを当然のように思わせていると、実家に寄生して親のスネをかじり続けるようになっちゃったりするんだって〜。怖いねぇ。わたし? 親の財布の中身は知りませんでしたし、今もよくわかってないですけど(笑)。

 さて、本題。みっちゃんのこどもちゃれんじ、最新号でございます。いつも言い忘れているというか、小さい写真なんてクリックしたら大きいのが表示されるなんていう必要もないと思って書いてませんでしたけど、クリックしたら読めるほど大きくなりますよ。そういえば情報流出に伴うお詫びの連絡は、まだ来てないなぁ。結局漏れてないってことなのでしょうか?
2014083001.jpg

 3の、「せいかつに ひつような おかねが いくらか かんがえる」の部分について、みっちゃんに説明をしていました。何をするにもお金がかかるんだ、この家だって買ったけれど、まだ代金はすべて支払っていなくて、今でも代金は払っているんだ(代金は銀行経由で支払い済みで、銀行に返済をしているわけなので、正確にはちょっと違う)。みっちゃんが大人になっても、まだ払わなきゃならないんだ。そんなふうに説明しました。

 で、言った瞬間、「しまった!?」って思ったのが、前段落の最後の部分。「みっちゃんが大人になっても、まだ払わなきゃならないんだ」って、なんか子どもごころ的にはものすごく切なくないか!? 「おとなになったらみっちゃんもはたらいて、いっしょにはらう〜」とか言われたならば、申し訳なくて土下座+泣いて詫びますものなんですけど。

 ここで、昔から折にふれて見ている、経済ジャーナリスト財部誠一氏の借金時計ですがね。これを書いている、2014年9月1日0時半ごろで、こんな感じでしたよ。あっ、さかのぼり更新だってバレちゃう(笑)。
スクリーンショット 2014-09-01 0.29.35.png

 無責任に借金を作る連中が、何も考えないままに死んでいくんだ。あれもこれもそれも買ってくれる、おこづかいだってくれることもある、テレビでたまに見かけるおじいちゃんたち。でも実は見えないところでものすごい借金をしていて、そのおじいちゃんちの家計はズタボロ。そういうことを知っていて、それでもあれもこれもそれも買ってくれる、おこづかいだってくれるわけ? それでいいの?

 話がずれていっちゃったけど、返すアテもない借金を、あまりに未来すぎてまだ影も形もないような人にまで遺すようなことはしたくないなぁ。いるかどうかわからない、みっちゃんやなっちゃんの孫にも払ってもらおうと、ローンを組んだりしないのと同じですよ。
posted by てつりん at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月19日

 みっちゃんが、自分の夢を語るようになってきました。なんでもひとつに決められないから、3つあるんだって。結構なことじゃないの。ちなみに次の3つだそうだ。

・歌手になる
・お姫様になる ← 正直、ちょっと意味不明
・ケーキ屋さんになる

 うん、女の子の夢の定番ですな。これに、「およめさん」ってのもつけたら鉄板だ。

 正直、それを聞いた瞬間、それっぽいことは何らかの形でできるんじゃなかろうかと思ったんだよね。カラオケに行って、七五三をして、自宅でケーキを作らせれば(笑)。でも、なんて言うんだろう?こういうことを言うようになるほど成長したってことだ。それに感慨深いものがあるな。

 思い出せばわたしもみっちゃんくらいの頃は、特急電車の運転士になりたかったなぁ。で、それはすなわち国家公務員になる(当時)ってことだから、親は喜んだらしいっていう。その後何を思ったか、長距離トラックの運転手になりたいと言い出したらしく、当時の感覚もあって親はがっかりしたらしいんだけど、仕事で遠くに行けるって意味では同じようなものだったつもりなんだけどなぁ。じゃぁなぜ、パイロットとか船乗りになろうと思わなかったのかは謎だ。
posted by てつりん at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

黙祷

 人に教えてもらったテレビ番組で、定期的に見ているものとして、BS朝日でやっている「アウトドアロックンロール」というものがあります。

 ひとことで言ってしまうと、まぁアウトドア+ロックな感じの番組ですな。ママチャリで太平洋から日本海を目指したり、絶景の花見スポットを求めて荒川をカヌーで下ったり。直近の放送では、マウンテンバイクでフォッサマグナに沿って、太平洋から日本海を目指しています。もちろん途中ではアウドドアなグルメが登場しますし、時には登山など結構きつそうなことも。

 ちょうどママチャリバトルの頃、娘たちが自転車に興味を持っていたので見せたところ、妙に食いついてきたんです。その後、奥利根の雪山歩きも、カヌーも。きょうは天気も悪かったということで、さとが保育園の役員会で不在の間、8月8日放送分の録画を観ていました。


 終わったのでテレビを消そうとすると、NHK総合が映りました。台風情報をやっていて、続いて長崎平和祈念式典の中継が。きちんと調べたところ、正しくは「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」なんですね。なぜか娘たちが興味をもったようなので、解説をしながら見ます。

娘「あのひと、なにしとるん〜?」
2014080901.jpg
てつ「昔、上から爆弾が落ちてきて、大変なことになった。もうそんなことがないように、こういうのを作ったんだ」。

娘「なんでばくだんおちてきた〜ん?」
てつ「ケンカしたからやな」

娘「ばくだんって、なに〜?」
てつ「・・・(タメを作って)どーん!! ってやつ(爆)」

娘「だれがけんかした〜ん?」
てつ「日本とアメリカやね」。

娘「なんでばくだんおとした〜ん?」
てつ「なっちゃんがLaQで遊んでいて、みっちゃんとケンカしたら、なっちゃんはみっちゃんのを壊すやろ? それと一緒やな」。

「なんでこのひとねとる〜ん?」← この質問は、複数回ぶつけられた(笑)
2014080902.jpg
てつ(その1)「寝たらダメやよね〜(笑)」
てつ(その2)「目をつぶって聞いとるんじゃない?」
てつ(その3)「実はそっと目を開けとるんじゃない?(その直後、ぱっちり目が開いた)」

 まぁ、寝てるんじゃないかということについては、ここでは触れないことにします(爆)。そうこうするうちに、テレビの中の人がみんな立ち上がったので、ではうちらもテレビの前に立ちましょう。黙祷の時間です。

 わたしはしてましたけど・・・絶対娘たちは、黙祷してないよな(爆)。なぜ目を閉じて斜め下を向くという、テレビのなかの人たちと同じ行動を取らないのかと聞いたところ、テレビを見ていたかったからという答えが返って来ました。教育不足で申し訳ございません。
posted by てつりん at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月28日

衣装合わせ

 みっちゃんの七五三ということで、衣装合わせに行ってきました。
2014072801.jpg

 さとは、赤が似合うのはこの時期だけかもしれないからという理由で赤を推してましたね。あとは、最近入荷して、まだ誰も着ていないという、白が目立つ感じの花柄のものも推していました。わたしは写真の黒系とか、緑とピンクだったかな。みっちゃんらしい感じのものを推してたんだけど、結局成人式でそういうのを着ることになる可能性は高いんだろうか。

 ちなみに3才の時は、数えだと満2才になったばっかりだからという理由で、満年齢にしております。なっちゃんも同様。でもさすがに、満7才まで待つこともないでしょうってことで、今回は数えの7才で。そして撮影は、混み合わない10月のうちにしてしまう予定です。
posted by てつりん at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月26日

夕涼み会2014

 娘たちの保育園における夏の恒例行事、夕涼み会に行ってきました。
2014072601.jpg

 といっても、この日は特に暑かった。夕涼み会って言うけど逆で、暑さに立ち向かっていくんじゃないかというような日だった。なので保育園内のホールでエアコンをかけて休憩所にしてたなぁ。あとは例年、アイス配布会の中休みを挟んで同じプログラムを2回まわしていて、小さい子は前半だけで帰ったりするんだけど、2周めの最後の1曲を急遽カットしたり。さすがに暗くなってきたら、だんだん涼しくなってきましたけどね。

 みっちゃんにとっては最後の夕涼み会だったけど、それについて何か感慨はあったんだろうか。ものすごく楽しそうに踊ってましたよ。一方なっちゃんは、楽しそうなんだけど、ときおりものすごく難しい顔をして踊っていた。ほかの子も含めて、よく見ると踊りを合わせようとして、難しい顔になってたりするみたいですね。
posted by てつりん at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月24日

情報の山

 みっちゃんも早いもので来年は1年生。というわけで、こういうものがどか〜んと届きました。
2014072301.JPG

 まぁ、例の一件で世間を騒がせている会社からなので、品物の前に送って来るべきものがあるだろう!?と思わなくもないのですが、そういうことで目くじらを立てたいわけではないので、とりあえずそれについては触れないでおきます。

 中身を見るとねぇ、もう漢字ですよ。右も左も習うんだよねぇ。わたしは人前でよく字を書く仕事をしているので、右と左のはらいは書き順が異なるってことをあとで知って、自分で直しましたよ。そういえばひらがなの「も」は知ってるのに直せてないなぁ。「し」を書いてから、横線2本が正しい書き順なんだよね。いつも横線2本を書いてから、「し」を書いてますよ。

 そうこうするうちに、こういうものを見つけました。
2014072302.jpg

 生活習慣、学習準備、学びに向かう力、人間関係、社会ルールの5項目において、入学準備の到達度チェックができるのだそうです。そして、アドバイスが出るほか、全国平均とも比較できるのだとか。

 これさぁ、わたしがひねくれた考えを持っているからなおさらなんだけど、ものすごい情報量だよね。冒頭の箱に関する通信添削をやっていることに関わるデータと、小学校では学力テストがどうだったかというデータと、高校での◯研模試はどうだったかというデータに、さらに大学進学先はどうだったかというデータを、点と点を結ぶように結合させることができれば。それこそ過去12年間か、みっちゃんの場合はもっと小さい頃から、やったりやめたりを繰り返しながらも続けてきているから、それ以上の期間にわたって追跡調査をできることになるのでしょう。つまり、「幼少の時にこうだったから、大学進学先がこうなる」みたいなデータを取れる。それぞれ別部門でやっているでしょうけど、同じ会社なんだから、結合させて活かさない手はないよね。

 そうやって、やっぱり所得水準と学力の相関関係がどうとか、親の意識と子どもの学力にも相関関係があるとか、ちょっと変な子はやっぱ変なままだとか、いろんなことを言えるデータが取れることになるのでしょう。うちはそういうことに目くじらはたてないし、結果としてある意味まっとうなことを伝える根拠のひとつになるのならそれもいいかなって思わなくもない。でもやっぱ、ものすごい情報量だと思う。

 イギリスの流通小売企業のポイントカードから得られる、家族の買い物履歴から、嗜好や売れ筋商品だけでなく所得水準、家族構成、健康状態などなどいろんな情報を得られるって話を思い出しました。あぁ怖い怖い。そういえばうちも、某流通大手の株を持っている関係上、株主優待カードを持っているけど、そうした情報はだだ漏れなんだよな。
posted by てつりん at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする