2009年01月03日

初詣に行きました

 そのまんまのタイトルですな。何のひねりもなく、見ての通りでごめんなさい。

 半ば強引にひねり出すと、今年の初詣はこれまでとひと味違う。電車じゃなくて、プレで行ったんですよ! え?なんかポイントがずれている? いえいえ、これまでは電車に乗って初詣だったのに、みっちゃんが幼少につき電車は大変だろうということで、プレで。

 ところが。3日の昼近くだから問題ないだろうと思っていたのが甘かった。こんな渋滞にはまったのは何年ぶりかと思うほど。以前首都高ではまって以来2〜3年ぶりくらいか。30分で着くところに、1時間半くらいかかってしまいました。わたしの願いはいつも通り、「今年もいい年でありますように」というもの。具体的な願いを掲げると、必ず失敗するんです。過去に前例複数ありです。だから謙虚に(笑)。


【ひいたくじの内容】

 すっかり毎年恒例です(笑)。ちなみに昨年のものはここに。「目の前には吉利なくとも、一生懸命に骨を折り、人の為に尽しておけば、後に必ず良き報いを受けて幸福になる」とか、「真心を以て気長く努力すれば、必ず後に達する」、「初めは損だと思う事を我慢して辛抱すれば、必ず埋め合わせがあ」るなど、見事な的中率ではないかと思っています。恐るべし、いつもの神社。ちなみに埋め合わせとは、新春早々実施される県外出張のことだと勝手に思っております。上司がご褒美として、もっと上の上司に掛け合って決まったらしいです。

 さて、今年。小吉でした。「表面は派手で華やかだが、中身は貧しく空虚(むなしい)運勢」なのだそうだ。外から見たら確かに、派手で華やかそうに見えなくもない心当たりがあるだけに、中身も伴うように気をつけたいところ。そしてこの神社お約束の、色情難ですよ(爆笑)。おたくも好きですね〜。恋愛が「お互いに火の玉のように熱烈な時だが、火遊びは危険だ。色情難ある運勢だから慎しむべし」ときたもんだ。火の玉のように熱烈な火遊びなんて、してみたくないわけがないですけど(爆)、みっちゃんのことを考えつつそのへんは節度を持って。くれぐれも気をつけたいと思います。特に、新しい勤め先あたりで。いや、今の勤め先でもか!?

 よかったと思えたのは、仕事関連かな。職業では、「文化的、智能的の仕事は殊によい」そうなので、本来その筋のものであるはずのわたしとしては、がんばりたいと思います。また「勉強すれば先輩の後継の名誉も得られる」らしいです。燃えつきずに勉強します(笑)。「目上の賢者の指導に従い、従順にするが吉」だそうですので、ステキな目上の賢者に出会えたらいいなと思う今日この頃だな。交友でも「他と気持を揃えるのが大切な時だ。柔和ならば賢友の助けがある」そうで。確かに仕事は一見個人技のように見えてチームプレイだと思うし、そのことを忘れなければ困ったことがあっても誰か助けてくれるでしょう。ステキな2009年でありますように。
posted by てつりん at 23:42| Comment(3) | TrackBack(0) | 年末年始スペシャル(2008〜2009) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

あけましておめでとうございます

mixiで、次々と新年のあいさつ日記が投下されるのを見ながら、ぼへーっとしてました。
遅れ馳せながら、皆様、あけおめことよろです。

まぁ、てつりんが何やら書いていたので、さとはいいかな〜なんて思ってたところもあるんだけどね(笑)

今年は、てつりんも書いていたように例年にない年越しとなりました。

1)いつもより大掃除をした
でも、みっちゃんが寝ている間にやるのであまり大きな音は出せず、その効果は不明。なんか途中からトースターの中の焦げたパンクズ剥がしとかし始めたら止まらなくなっちゃって、トースターはきれいになったけど、それで?みたいな(笑)今年は、みっちゃんがハイハイとかするはずなので、それまでにコツコツきれいにしようかな。

2)おせちを準備した
毎年、元旦は一年で一番質素なご飯の日だったんだけど(雑煮しかないので…)、今年は煮物となますを作り、さらにスーパーでもいろいろ買い求めゴージャスなおせちが完成(我が家比)。
来年はさらにゴージャスに、重箱を買いたいと思います!(違)

3)紅白を見た
といっても途中から、X、福山のライブにチャンネルを替えたので途中までだけど。
そして、男のハイトーンボイスはやはり好きではないと言うことを改めて実感。胸がざわざわして気持ち悪いことこのうえなしです(ごめんなさい)
そして、世界のナベアツが出たときには、今のギャグのどこが面白かったのか詳細な解説をてつりんに求める始末。KYです。
他にも、出る人出る歌、知らないのばっかりで、テレビをほとんど見ないので、だれこれなにそれと思っているうちに次々と進んで行くと言う(笑)
完璧におばさんですな(笑)


今年は、間違いなく去年とは違った一年になると思うので、しっかり生活したいと思います。とりあえず育休があける10月までは、みっちゃんとラブラブ過ごします。

皆様、ハッピーな一年にしましょうね〜黒ハート
posted by てつりん at 18:03| Comment(4) | TrackBack(0) | 年末年始スペシャル(2008〜2009) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

年頭あいさつ

 あけましておめでとうございます。本年もさときんやプレファン、ならびにうちの家族一同、まとめてよろしくお願いいたします。そしてここをご覧の皆様、ご覧じゃないけど面識ある皆様、そしてこれから面識ができるであろう皆様にも、よいこと多数の1年でありますように。


【うちの年越しイベント報告】

 例年ここでカウントダウン飲み会を挙行して、そのあと電車初詣に行くというのがお決まりのコースでした。ところが今年はみっちゃんがいるので、さすがに深夜の酒場へ連れ回すのはまずいかと。「こういうわけで当分ご無沙汰します」と、顔を出すのも一種の礼儀なんだと思うけれど致し方ない。電車だって、会社の結構鉄分濃いめの人から、「(部分廃止が発表されているので)たぶん今年で最後だぞ」と言われているんだけどしょうがない。

 それでもせめて、年末は例年ほどではないにせよ、ごちそうを並べて過ぎゆく2008年を振り返り、やってくる2009年に思いを馳せたい。そこで夜は近所のスーパーとか、某ケ○タッキーなどで調達しただけのごちそうですけど、

ゆく年くる年2008(仮)
〜さときん家2008を振り返る in 倫敦屋酒場自宅〜

を、開催してました。パチパチパチパチー

 ところが今年は、ホントに何も発表するものがなかったんですね(爆)。新人賞・・・。誰がいましたっけ? 音楽部門の大賞は、みっちゃんを寝かしつける際に最もよく歌われている中島みゆきという噂もあったんだけど、リリースアルバムやライブの状況、さときん家におけるインパクトや影響などを総合的に見てという面からは若干微妙。宿なんて1軒しか泊まってないし、流行語大賞なんて・・・ねぇ。わたしがさとの妊婦腹に向かって日々言っていた、「ごゆっくりどうぞぉ〜」というのも、なんかいまふたつだったそうで。検診に行くたびに聞いたという、「頭しかないですね(爆)」という主治医の言葉もなんだか微妙で。

 結局、2009年のそれぞれの目標を語るだけで終わりました。わたしのは下に。さとのはそのうちに。みっちゃんと旅行とか行きたいけれど、せいぜいさとの実家へ帰省くらいで終わっちゃうんだろうな。

2009010101.JPG

 そうそう、初詣は人混みと渋滞を避けるため、2日以降の予定です。みっちゃんに鉄分を注入したかったんだけど・・・。
posted by てつりん at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始スペシャル(2008〜2009) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月29日

2008年 てつりん的10大ニュース(3〜1位)

 もうすぐ18時。あすが年内最後の燃えるゴミの日ということで、大掃除絶賛展開中です。とりあえず昨年のこの時期にもやっていた、過去数年分の仕事関係の重要書類をことごとくシュレッダーの藻屑にして、いらないけど重要書類という中途半端なシロモノはすべて抹殺しました。そして油で黄色く変色したレンジフードのフィルターもキレイさっぱり交換。いろいろと堆積して機能性大幅ダウンの机上もキレイさっぱり。年賀状も出したし、のんびりとした年末です。


【3位 ジムを退会(12月)】

 なんだかね〜、子どもができるといろいろと犠牲にしなければならないものがあるということを、一番最初に感じさせられたできごとだったので、感慨深いものがあるのですよ。もちろん犠牲にせずに、両立させようと思えばできたものでもあると思うんだけど、それだけに退会しちゃったというのがなんだか名残惜しい。だから3位。

 もちろん子どもができたということで、犠牲になった予定の類ならほかにもありますよ。昨年のこの時期にすでに行く気マンマンだった吉井武道館とか、昨年のこの時期にすでにやる気マンマンだった夏のはやぶさツアーとか。ただこれらは計画段階でしかなかった机上の空論みたいなものだったのに対して、ジム通いはみっちゃんがやってくる前からやっていたことだから。

 運動で疲れていく体を、もうひとりの自分がマゾっ気たっぷりに見つめるような気持ちよさが好きだったのに(爆)。機会を見つけて、いつかわからないけどいずれまた通うつもりでいます。


【2位 秘密潜伏活動に花が咲く(10月)】

 まさに有言実行という感じでした。今思うと、ここまで書いておいて花を咲かせられなかったら、恥ずかしいったらありゃしないって感じですね。いや〜、よかった。

 ただ、こうなったからこそ思うことがある。正直、もっと早くこうなっていてしかるべきだったと。多少回り道した分を含めたとしても、あと2〜3年くらい早ければ、もっと違ったことを思っていただろうし、あと4〜5年くらい早くこうなっていたようにできたかも知れない。

 来年度以降に仕事の上でやっていくことは、おそらくこれまでとそう変わることはないでしょう。若干仕事と責任が増えて、書類上のことで少し変わるくらいで。それくらいの仕事を、これまですでにやって来たと思っていますので。それだけに、どうすればここまで来られるのか。変な期待感を持たせたり、余計な回り道をさせたり。そんなことを、後に続く人たちにさせたくない。本当のことを伝えていく義務と責任があるのではないかと思っています。

 ところでこの話題、ぶっちぎりの1位を取るはずのものだったんですよね。ところが、取れませんでした。そんな1位はやっぱり、あれしかないでしょう。


【1位 みっちゃん誕生(10月)】

 2位と並んで、○0代(年齢)の10大ニュースでも、上位に食い込んできそうな大事件でした。いや〜、去年の今頃も、過去数年にも、そんなことは一切考えてなかったんですけどね(爆)。でも今振り返ると、去年の今頃の段階で若干こうなる日を暗示させるような趣旨のことも話していたみたいなので、ある意味機が熟したということなのでしょう。いろんな意味でね。

 産まれて2か月以上過ぎたので、あらためて今の気持ちを。なんだかよくわからないままに、2か月がぶっちぎり状態で駆け抜けていったような感じです。もちろん、これからの数か月も、数年も、そうしてぶっちぎり状態で駆け抜けて、いつの間にかみっちゃんの弟とか妹とかがそこにいたりするんじゃないかと思っていたりします。

 好きなアニメで、「どうやったらオタクになるのか」という問いに対して、「気がついたらそうなっているものなんだ」という趣旨の答えが出てくるシーンがあります。確かに気がつくと家が建って結婚してたし(爆)、気がつくとこの業界にどっぷりはまっていたし、気がつくともう2か月になったみっちゃんがそこにいる。もちろんそうなる背景として、そういうことがあったからというのがあるわけで、何もしないで事が起きるわけじゃないんだけど。


 何もしてないようで、しっかり何かしていて、それが実を結ぶような。いい意味で脱力した、肩肘張らない、例えるならば柳のように、余裕を持った2009年を迎えられたらと思っております。正直、ものすごい暴風が吹きすさぶようなこのご時世、飛ばされまいと力を入れて丈夫な傘を持っていると、かえって傘ごと吹き飛ばされちゃうんじゃないかと思ったりもしますから。そんなわけでここをご覧の皆様、ご覧でない皆様にも、いろいろとお世話になりました。この場を借りて厚く御礼申し上げます。そしてよいお年を。
posted by てつりん at 18:25| Comment(2) | TrackBack(0) | 年末年始スペシャル(2008〜2009) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

2008年 てつりん的10大ニュース(6位〜4位)

 前回10位から7位までを書いて思ったんだけど、このあたりは例年に比べて地味な感じがするなぁ。実は事前にほぼ日手帳に候補を書き出して、しばらく寝かせて何も思い出さない、これで確定だとなってから、順位をつけていくという作業をしています。この順位づけが、3位以下は結構手こずったんですよ。それだけ地味なニュースが多かった気がします。さて、6位から4位まで。

【6位 避難指示が出る(7月)】

 このへんで自然災害といえば、大雪です。避難指示が出されたことなんて、わたしのこれまでの人生ではないんじゃないのかなぁ。そんな避難指示が出されていたようなのですが、気がついたのは出勤してから。安全を確認しに、自宅に帰る方が危険だったという(笑)。

 河原に降りるために堤防が切ってある部分があって、そこの門が閉められなくて、濁流がやって来たから人災なんだということで、それにまつわる裁判のニュースが今でもたまに出ます。その堤防の切れ目が、どこのことでどういうものなのかまでイメージできるほど近所のできごとでした。幸い自宅付近は何ともなかったんですけど、今の実家より以前に住んでいた地域は、大変なことになっていました。

 そういえば、冷蔵庫が流されるなど大損害をうけて、閉店も考えたラーメン屋だって復活したんだけど、まだ行ってないなぁ。


【5位 2年連続の苗場(2月)】

 昨年は3位だったらしいのですが、初参戦とは意味合いが違ってくるので今年は5位。ついに観た〜♪という初々しい感動はないけれど、ユーミンの定番行事の中に、自分たちも入り込んでいくということにものすごい充実感を感じます。そしてわたしは2年連続だけど、こうして28年も連続で続けていくことの偉大さ。マンネリ化してきたからとか、体のいいことを言ってやめにする口実なんていくらでもあるんだと思いますよ。でも、それに負けたら、何にも始まらないし、何にも形にならない。

 来年は、わたしだけで3年連続になります。みっちゃんに見せられるくらいまで、さらには歌詞の世界観や楽曲のよさまでもわかるようになるくらいまで、続けてほしいと思います。ベタなところですけど、親子で苗場を観に行って、スキーもして帰るというのがあこがれ。その頃にはユーミンはまさに、「なえばぁ」になっちゃってるんでしょうけど。


【4位 初めての更新なし!?】

 ここじゃなくて、プレファンの話です。今年に関しては諸般の事情により、あんまり遠出をしなかったというのもありますけど、過去に遠出をしていながらアップされていない旅日記というものも存在するのですね。そもそも書いていないので、アップされていないというのも根本的におかしいのですが。

 ただ、なんか手詰まり感があるのは事実ですね。交流という意味では、別のところに移行している感じがします。特定のホームページを軸に何かをやるというよりも、SNSなどを用いた広域のつながりが中心になっているのも事実ですし。

 閉店するにもエネルギーがいることもあり、閉店する気は全くないのです。むしろダラダラと続けていくことから醸し出されるぬるさを(爆)。脱力系プレマシー情報サイトでも目指しますか。実はディーゼルプレマシー情報サイト一番乗りを、ひそかに狙っていたりするのですけどね。
posted by てつりん at 02:21| Comment(3) | TrackBack(0) | 年末年始スペシャル(2008〜2009) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月27日

2008年 てつりん的10大ニュース(10〜7位)

 こういうことをやるのも3回目になってくると、もはや恒例行事ですね。まぁ、口の悪い人は、単なる三番煎じとか言うかも知れませんが。でも、今年何があったのか。手帳やさときん帳、記憶をたぐりながら、心静かに(?)思い出して来年への展望を語るのも悪くないじゃないですか。きょうは10位から7位までをカウントダウン。


【10位 大型設備投資(7月)】

 洗濯機ビデオカメラ炊飯器。これだけ消費拡大による景気刺激を行ったのに、世界経済はこのザマですか(爆)。やっぱみっちゃんの送迎用に、セカンドカーを買うくらいの勢いがないとダメだったみたいですね。冗談はさておき、よく買い物をしました。来年あたりは地デジを導入するぞ!というご家庭もあるかも知れませんが、うちはそれに関しては放置プレイ。ケーブルテレビで配信されますので、2011年問題とは無縁でございます。正直、デジタルにしてまで、見たいものってないよねぇ。


【9位 ETC導入(1月)】

 導入後数回高速に乗っていますが、これの気持ちよさにやられますね。料金の請求自体はカード払いのために忘れた頃にやってくる関係上、安くなっているのかどうかいまふたつくらい実感に乏しい面もあります。でも確かに安くなってますからねぇ。来年はまたしても苗場に行きますし、みっちゃんのお披露目などでも遠出をすることがありそうな気配で、さらにETCの活躍の場が広がりそうです。誰ですか!?長距離通勤で使うハメになるだろうとか言ってるのは。


【8位 プレの故障頻発(5・10月)】

 5月にABSあたりが壊れたり10月頃からエンジンが止まったりと、なかなかの異変に見舞われたうちのプレ。でも考えてみれば、もう7年乗って8年目突入ですからねぇ。そりゃぁ、いろいろとあるのでしょう。

 正直なところ10年とか、10万kmとかで、天寿を全うしたとされたのはいつ頃までなのでしょう。来年の早いうちに後者は達成しそうですが、8年目にしては美しさを保っていると思う。最近何かと物いりで、さらに景気の減速感もひどいですから、あと2回車検を通すことを目標に、大切に乗りたいと思います。


【7位 ひさしぶりのボーナス(6・12月)】

 夏は3年ぶり冬は4年ぶりでした。正直ボーナスなんて、もらえなくてそれが普通だという感覚に近づいてましたよ。もらえなくてもこれまでなんとかやってくれたのは、住宅ローンにボーナス払いを使わなかったからだろうな。

 もらえなくてもやってこられたのは、景気の減速感が強いこういう時代において強みになるでしょう。ただ、もらってしまうとそれが当たり前になり、こういう時代においては弱みになりうることも気にとめておかないと。実際のところ、もらったらもらった分使ってしまったり、それ相応の出費要件が発生したりするものなんだよねぇ。

 来年は夏のボーナスもほぼ満額に近いものが出ると思いますが、派手に行くことなく、足元をしっかり固めて手堅く行きたいと思います。このへんの采配は、さとが握っているのでしょうけど(笑)。
posted by てつりん at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始スペシャル(2008〜2009) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする