2010年01月24日

10の質問(Ver.2010)

 一昨年の日記で、こんなのを見つけました。

 もしかして去年も、今年もあったのかも知れないけど、パソコン触る頻度が減ってるから、気がつかなかったかも。こんなおもしろいものを、やらないのはもったいないじゃないか。かくしてもう1年の16分の1くらいが終わろうとしている今日この頃、ちょっと考えてみました。


なんだか病んでそう
posted by てつりん at 00:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始スペシャル(2009〜2010) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月04日

年始恒例?

 きのう、3日にして初詣に行ってきました。3日だと渋滞もなくてすいすい。年末にはさとが時刻表をもらってきて、バス→電車→廃線になったのでバスという2年ぶりのルートで初詣に行こうとした形跡があったけど、悪天候のため断念した感じでした。
 
 さて、年始恒例。昨年引いたものを振り返るとともに、今年ひいたくじもばらしちゃおうというお時間でございます。

 「表面は派手で華やかだが、中身は貧しく空虚(むなしい)運勢」。う〜ん、他から見たらどう見えるのかはわからないけど、派手で華やかに見えたかも知れないねぇ。手取り3割増だし。ボーナスも減らされたとか会社の人が騒いでたけど、わたしにとってはそもそものベースが増えてるから、減らされていることに気づいてない。中身が貧しいかどうかはさておき、楽しい使い道がないから空虚かも。隠退生活満喫中の年賀状とか頂戴して、うらやましい今日この頃だったり。色情難は、まったく無縁でした(笑)。そっち方面での、ステキな出会いもありませんし。「文化的、智能的の仕事は殊によい」とか、「勉強すれば先輩の後継の名誉も得られる」ってのは、まぁはずれてはいないと思います。その筋では成果が出ていると思いますので。そして「他と気持を揃えるのが大切な時だ。柔和ならば賢友の助けがある」。う〜ん、「柔和な誰かを、賢友(わたし)が助けている」の間違いじゃないの〜?(爆)。賢友が助けてくれているという自覚症状はないなぁ。

 さて、今年のもの。末吉でした。過去のものも読んだけど、1回を除いて全部末吉だね。さとは2年連続だったかの大吉だったけど。「今は何事も目前には思わしい利益なく、寧ろ艱難辛苦」なんだと。先行き暗いな。でも「艱難辛苦の取り越し苦労もする時」なんだと。すっごい大変だったけど、結局取り越し苦労だったってこと? そうやって、あとで笑えればいいのですが。「新らしい事に気移りせず、倹約を旨とし、『程のよさ』を大切にして」とか書いてあるので、ぼちぼち行けよと解釈し、無理のない範囲でぼちぼち行けたらいいなと思います。

 気になったのは願事、職業、訴訟の3つ。順に「中傷されないよう注意せよ」、「潔癖すぎて人に恨まれぬよう注意」、「恨まれぬよう用心」とあるので、今年は相当、人の恨みを買うのではないかと危惧されますな(笑)。人に恨まれるような仕事はしてないと思うけど、交友のところに「人を咎めるよりは先ず自分を省みて」とあるので、いい仕事をしようと思いすぎるあまり人を咎めるようなことにならぬよう、気をつけないといけないのだろうと解釈しておきます。どうせ願事は、「妨げがあって今は成功しない」とか、「手堅くして時節を待つがよい」ような状況なので無理はしません。そもそも何が願事なのか、今年の目標も思いつかない状況なので、何のことだかわからないのですけど。

 あ〜、年明け早々景気悪そうな話だけど、あんまりいい年じゃなさそうだな。いまひとつ体調も優れないし。「すべて八分目に控えて、規則正しく、つつましやかにしてゆけば、後には望みも叶い、身も心も安泰になれる」ことを信じて、ぼちぼちいける2010年でありたいと思います。
posted by てつりん at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始スペシャル(2009〜2010) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月03日

あけましておめでとうございます

今年は飲み正月でした。

大晦日?いや30日から?毎晩テレビをダラダラ見ながら(といっても録画だけど)飲んでます。
しかも、夕飯食べて、みっちゃん寝かせたあとに、おやつを食べながら!!

太る〜〜〜(よね?)。

ちなみに、寝正月でないのは、朝はきっちり7時起きだから(涙)
みっちゃんの生活リズムを崩すと大変なことになるので、がんばってますよ。

さて、今日作ったお雑煮が結構おいしかったのでメモ

我が家のお雑煮は、具沢山の関東風なんだけど、今日は金沢風をアレンジ。
金沢風は、煮餅に削り節を入れただけというシンプルなものらしい。

1.フライパンに大目に油をいれて、弱火で両面を焼く(箸で真ん中をつっついて柔らかくなってればOK)

2.別の鍋でいしるだしを温める。

3.1の餅を器にいれ、2のいしるだしを注ぐ。

4.削り節と三つ葉を飾る。

いしるだしは、ここら辺ではスーパーで売ってるんだけど、金沢(石川?)以外だと通販するしかないかも。
おひたしにかけてもいいし、お吸い物にいれてもいいし、鍋にいれてもいいし、スパゲッティに使ってもいいし、最近かなりお気に入り。
我が家の常備調味料に指定しつつあるぐらい。

機会があったらぜひお試しくださいな。
http://www.yamato-soysauce-miso.co.jp/okaimono/s_ishiru.html

もう、明日から仕事だ!年末年始の休みが5日って短いよ〜
posted by てつりん at 19:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始スペシャル(2009〜2010) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月01日

まいてまいて

 あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。そして皆様によいことたくさんの2010年でありますように。ここをご覧のあなたにも、ご覧でないあなたにも。そして今は面識なくとも、やがて面識のできるあなたにも。ついでによいことがございましたら、後日ちょっとだけでよいのでぜひお裾分けを(笑)。


【うちのカウントダウン】

 とりあえず紅白を見て、無理矢理年末気分を盛り上げます。ただし、見始めたのが放送開始から2時間遅れの21時過ぎから。昨年地デジ化に際して導入したハードディスクに撮っておいたのを、遅れて見ていきます。

 かつて(レコード大賞とはしごできた頃)の紅白は、放送開始直後から舞台袖でディレクターが「まいてまいて」の指示を出していたそうです。最後の「蛍の光」が、ものすごい速さの指揮で演奏されてたりしましたよね。遅れて見ているため、紅白を見終わってから年が変わるようにと、テレビ前でさとディレクターが「まいてまいて」の指示を出します。具体的には、1.3倍速での視聴。出演歌手によっては、30秒スキップ×数回(爆)。

 一応、布施明は、紅白卒業宣言とそれに至る経緯や考え方に敬意を払って、標準速度で見ました。歌っている様子に、絢香と同じ意味での晴れ晴れしさのようなものを感じました。徳永英明はさとディレクターが、「この曲(壊れかけのRadio)って誰の曲だっけ?」と、無礼きわまりないことを言うので、説教しながら標準速度で見ました。もちろん矢沢永吉も標準速度で。出てくるだけでかっこいいねぇ。ただし歌唱中に時間を止めるという、録画ならではの荒技で2010年の到来を見届けました。結局うちでの紅白放送終了は、0時30分頃だったでしょうか。


【何もない一年の計は元旦にあるのか!?】

 天気が悪そうだったのでこの日の初詣はパス。2日に実家への来客があるのを避けるべく、1日のうちにわたしの実家へあいさつ。みっちゃんは部屋に入るなり号泣でした。さとにくっついて離れません。みっちゃん内弁慶説は本当かも知れません。世間話などしながら1時間近くいるうちに、みっちゃんが調子を出して、ライターなどに手を出し始めたので退散。
 
 ところでさとに、2010年の目標を示すように言われた。ところが、昨年のように思いつかない。考えてみるけど、やはり思いつかない。なんか先行きの暗そうなスタートかも知れません。

・ほぼ日手帳を昨年以上に有効に使う←うまく使えなくなったので
・旅行に2回以上行く←昨年は1回だった
・更新頻度激増 ・・・無理っぽいな(爆)
・新聞に顔写真を載せる ・・・いやいや、まだまだ
・数年来の念願、四国上陸 ・・・有り得ないだろう・・。

 ぱっとしないものばかりで、おもしろくない。やっぱり何も思いつかないぞ。困った。とりあえずよい1年でありますように。
posted by てつりん at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始スペシャル(2009〜2010) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月31日

2009年 てつりん的10大ニュース(3〜1位)

 2009年ももうすぐ終わりですね。一応大掃除と、おせちなど正月の準備は済ませましたよ。あっ、まだ鏡餅を箱から出してない!


【3位 AZワゴン購入(9月)】

 納車は記事の通り10月ですが、サインしたのは9月です。

 ここに至るまでに、結構紆余曲折がありました。プレをさとに渡して、わたしがコペンを買うとか。でも、通勤であれば何でもいいけれど、結局休日の仕事にはある程度人間や荷物が載る車種でないと困るという理由で却下。以前試乗して、気に入っていたパレット買うかという話もあったけど、あまりに高いのとマツダ販売店との関係を断ち切ってまで欲しいというわけでもなかったみたいで。デミオにするかという話もあって、それもよいと思ってたけど、みっちゃんを乗せるのに使うということで、車高の低さがネックに。かくして、意外というか予想通りのベタな展開となってしまったわけです。

 ちなみに今のところの走行距離が500kmほど。意外と乗ってる気がします。でも隣県に出没したことがないどころか、隣接市町どまりじゃないのかなぁ。個人的にはこれで、下道だけで、さとの実家へ帰省とかしてみたい気がするんだけど、自動車保険の契約が年間3000km以下でということになっているそうで。1回帰るだけで1000kmとか増えちゃうからね。


【2位 バイオ購入(4月)】

 ウィンドウズ機を自分用に買うとは思いもしませんでした。そして今頃社内パソを自腹で買うハメになるなんて、なんて遅れた業界なんだ!

 部署によっては(別事業所によっては)個人持ちは全廃の方向らしく、昨年度の事業所もそうだったそうです。別の事業所では個人全員にメールアドレスを割り振っている(そんなの当たり前ですよね)のに、うちの会社ではそれから遠く離れた状態。

 正直、ウィンテルマックのノートにしようかとも思ったんです。でも仕事で使うものだから、とにかく安くと割り切ってのものでした。そのわりに、購入時期の関係で、うちで一番ハイスペックなのは致し方ないけれど。

 そんな盛り上がらないテンションで、自分が欲しかったというよりもさとの推薦などで買ったという経緯もあり、仕事の道具でしかないな。申し訳ないけど、壊れたらさすがに困るけれど、それ以上の大事な扱いをしようという気持ちにはならない。でもある意味、ウィンドウズ機を買うこと自体が、ひとつの一大転換点のような気がしたので2位。AZワゴンも一大転換点なんだろうし、買い物金額では桁が違うんだけど、あれはさとの持ち物なので3位。


【1位 再就職しました(4月)】

 これで新聞に人事が報じられるようになりました。探せる間柄であるならば、探してみてください(笑)。

 このことについて、とやかく言いたいことはあるのかも知れないし、今年の流行語のようなことも、言おうと思えば言えるのかも知れないきょうこの頃。でも、そうやって腹に何かを抱えながら働いても気持ちいいことはないし、とりあえず手取り3割増で何も文句は言いません、はい。

 でも欲を言うならば、いずれ新聞に顔写真付きで報じられるような幹部になりたいという野心がある。今のまま出世していって幹部になったとしても、顔写真付きで報じられることはまずないので。写真を載せたいという野心とかではなく、仕事上志向するベクトルが、顔写真付きで報じられる向きの手前にあるような気がする。

 まぁなんか抽象的でわかりにくいとは思うのですが、要するにいずれは仕事上ステップアップしたいということですよ。2009年はそのような希望を、書類にして出すことはしませんでしたけどね。なんか大事を成し遂げた2008年に対して、あまりに2009年は悪くなかったけど停滞感があったような気がしています。だから来年は、もうちょっとがんばってみたいと思いますよ。そんなわけで皆様、よいお年を。
posted by てつりん at 21:17| Comment(2) | TrackBack(0) | 年末年始スペシャル(2009〜2010) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月30日

2009年 てつりん的10大ニュース(6〜4位)

【6位 あわや最前列(6月)】

 読み返したけど、当時のことはほとんどさときん帳にも書いてないですね。6月の終わりにあった、ユーミンのライブでのことです。

 席がね〜、前から2列目だったんですよ。和田アキ子よりでかいさとと、2人並んで後方席の方、見えにくくてごめんなさいって感じです。

 シャングリラなどに見られるアリーナ系のステージで前の方ってあんまり嬉しくないけど、今回のようなホール系ステージで前方というのはなかなか。欲を言えば今回のように前方で見て、別の公演をやや後ろから俯瞰で見るのが一番のような気がします。もちろん前方ならではのメリットは、それなりに享受してきたつもりです。表情だけでなく目のうるうる具合まで見えたとか、「Forgiveness」の紙吹雪を拾ったとか。

 ただ、これでユーミン関連の運は使い果たしたかも知れません。2010年の苗場を、ファンクラブ先行であるにもかかわらずはずしたまでは例年通りなのですが(休日公演は相当な高倍率らしい)、一般発売の日に電話も持たずにぼ〜っとしてて不戦敗とか、ありえん。


【5位 不評な出張(1月)】

 仕事で行ったんですけどねぇ。これまた内容はさときん帳にほとんど書いてないので振り返ると、こんな感じでした。

 前日、急行能登で上野へ向かう。1日目早朝、西立川駅にあるというユーミンの歌碑を見に行こうとして失敗。その後予備校で講義を受ける。夜は盛況のため過去入店に失敗したバー、銀座パノラマで飲む。2日目、再び予備校で講義を受ける。東京大学の入試問題は意外と学習指導要領に沿った良問であるなどの内容は、目からウロコです。確かに学習指導要領は文部科学官僚が作成してて、彼らの多くは高級官僚養成機関である東京大学を出ていたりするんだろうからそれも納得か。そして夜は遊覧航路オフで、マニアックな選曲からなるカラオケ大会。帰りは寝台特急北陸で帰ってきました。

 これのどこが、趣味趣味趣味と実益をかねた出張だというのか。失礼な! でも出張の実益にかなう部分は、上記下線の部分なので、少ないと言われても致し方ないのか。しかも今となっては、当時得た成果は役に立たない勤務先になってしまったし。そして能登も北陸も、来年3月での廃止が決まってしまったし。最初で最後の乗車になってしまいましたよ。そんなこと書いてるから、不評な出張の扱いをされるんだろうな。


【4位 正月どころでない騒ぎ(1月)】

 もちろんさときん帳未収録の話。当時のことはほぼ日手帳に、時系列に沿ってメモされておりました。たぶん、緊急時にはメモを取りましょうという危機管理術がそうさせたのでしょう。

 センター試験が終わった次の日でしたから、展開によってはわたし個人でも、仕事関係でも、大混乱必至の大事件でした。結局無事に事なきを得たため、この件について多くは語りませんが、年賀状を出すことができる2009年の年の暮れでホントによかったと思えます。とりあえず健康には気をつけて。ましてやたばこはほどほどに。
posted by てつりん at 14:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 年末年始スペシャル(2009〜2010) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

2009年 てつりん的10大ニュース(10〜7位)

 ひさしぶりの出没です。最近体調が悪くて困っています。疲れが取れません。金曜は夕飯抜き状態で18時から寝て、朝まで目が開きませんでした。土曜はやっとで仕事をして(それでもやりたかったことの1割以下)、あとは家で倒れているような状態。なんとか年賀状は書きましたが、どうにもだるくてやっていられません。来年はどうなるのか、不安を抱えながらいつものように振り返ってみましょう2009年。


【10位 プレファン閉鎖決定(11月)】

 さとはモチベーションが上がらないと言ってました。わたしは、更新させるネタも作れなければ、ネタがあっても更新させる形にもできないのが現実。某ラジオ深夜番組のハガキ職人ならぬ、ホムペ職人も減ってしかるべきな今日この頃なのでしょう。このブログの更新頻度も、最近がた落ちですけれど。

 限りなく誰も来なくなってしまったようなホームページであっても、ブックマークに入れている人にとっては、一種のインフラのようなものだと思うんです。いつも見ている訳じゃないけれど、忘れた頃に見に行ったら、あの頃と同じようにそこにある。そんな事実にほっとするし、「Not Found」の文字に寂しくなる。子どもの頃に通った駄菓子屋が、いつしか更地になっていたような寂しさとでも言えばよいのでしょうか。だから残したかったんだけど、それで年間1万円というのが、仕分け人の集中砲火を浴びて撃沈となりました。


【9位 結婚5周年、家も5周年、でも何もしませんでした(9月)】

 相手によっては刺されそうな大事件ですな。わたしは結構前からそのことに気づいていまして、何をしようか、どこに行こうか、記念イベントでも打ちますかとか言ってたんだけど、妙案と仕事上の時間をひねり出すことができず、準備不足というか準備皆無のまま当日に。そうそう、みっちゃんが保育園に行っている間の、明日の昼に焼き肉を食べに行きますよ。それで結婚5周年!?

 ちなみに出会って10年の、アニバーサリーイヤーでもあったようですけど。えぇ、それに関しても、何もしませんでした。ホテルの高価なランチバイキングに行ったのがそれだったような気もしないでもないけれど、たぶん違うと思う。

 つい先日、6万円の財布を贈ったという他人の話で大いに盛り上がりまして。親に贈られたギフトカードをせしめて、足しにして贈ったそう。盛り上がりの方向が、「それはおかしいだろう!」という話だったので、何も贈りません(笑)。


【8位 上高地の旅(8月)】

 さときん帳にも記録が残っていない。更新頻度が激減した2009年を象徴するようなできごとですな。

 ほぼ日手帳の記録によると、3泊4日の出張を終えて、日付が変わる頃に出発。仮眠を取りながら、みっちゃんと先に帰省していたさとの実家へ。そこで2日間を過ごし、帰り道の途中で上高地に立ち寄り一泊。初日は宿から上流側へ、河童橋までを歩き、翌日はタクシーで大正池まで移動して、前日歩かなかったルートをたどりながら河童橋までを歩いたようです。

 手帳には、「夜空の星に感動、めがね持ってくればよかった・・・」と書いてあります。でも、記憶をたどると、わたしの誕生日付近だったためにホテルが用意してくれたワインでかなり泥酔状態。さとが紹介していたDSの「星空ナビ」も持って出たんだけど、うまく使えないままにぼ〜っと星を見て終わったような気がします。上高地は意外と自宅から日帰り圏内であることがわかったので、いずれまた気楽に出かけたり、もう少し本格的に山奥へ踏み込んだりしてみたいと思いました。


【7位 山下達郎のライブに行く(2月)】

 同じ頃、3年連続3回目の苗場参戦もあったのですが、それは単独行動だったので。おかげさまでよい音楽に出会えたなぁと思えたできごとでした。

 いろいろとライブを観ましたが、演奏など音に関する部分では、最高峰に位置するのではないかと。実にすばらしいライブでした。そして、ライブ会場という場で、直接本人に接することで感じるものもたくさんあるんだなぁと。妥協を許さない音づくりや、マニア、もしくはカルト的なこだわりなどから、なんだか気むずかしそうな人に思えたりもするけれど、ステージを見る限り気さくで、意外と腰の低い人だなと(笑)。

 さと的感想では、演奏や楽曲のすばらしさは認めながらも、男のハイトーンボイスはやはり気持ち悪いと(爆)。でも、野郎率が意外と高いことがわかりましたので、来年もツアーをやるらしいとか聞いてますので、次回は心おきなく単独参戦したいと思いました。
posted by てつりん at 21:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 年末年始スペシャル(2009〜2010) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする