2018年06月03日

壊れていなかったらしい

 最近とんとごぶさたでしたが、自分が壊れていたわけではありません。まぁタイムカードの記録によると、ギリギリ過労死水準ではない残業時間であることが判明していますがね。しかもそれって、2日ほど帰り忘れていた(カードを押さずに帰った)ことによるものなのであって、厳密につけてたら過労死水準だったってわけだ・・・。

 まぁ、それくらいで過労死するほどヤワではないですがね。さとだって、100時間っていう過労死水準の時間数は、通勤に時間もストレスもかかる大都市圏の基準で考えているんじゃないかみたいなことを言ってたし。わたしだって最盛期(そんなのあるのか?)には、もっと働いていた記憶があるし。なにより適宜、うまくさっさと帰ったり、遊びに行く予定を入れたりして、ぼちぼちやってますから。

 さて、ひさしぶりで前フリが長くなりましたが、そんなさっさと帰った日のことでした。


 先日ネズミ捕りに引っかかって、その後ふと気づいたのが、実はレーダー探知機が壊れていたのではないかという疑念でした。壊れていると言っても、納車時に販売店経由で電装屋さんに配線をきちんと処理した上で取り付けてもらっているので、配線がおかしいのか機器がおかしいのかまではわからないという。かといって販売店に持ち込むのもどうかと思ったので、レーダー探知機を買ったSABに行ってみることにしました。

 結果。どうも壊れてなかったらしく、配線も含めて何の異常もありませんでしたとさ。
2018060301.jpg

 う〜ん、画面が気づいたら映らなくなってたし、スイッチを入れても入らなかったんだけどなぁ。でも、上の写真の通り、電源が入って、画面が映っている。店員さんの話によると、どうも画面が映らない(必要時には映る)設定にしてあったらしい。事実そうなんだけど、でも一切映らないとか、電源のオンオフをしても映らないというのも変な話だ。

 なにはともあれ写真の通り映ったことを契機に、必要ないときは画面が映らないという設定が怖いということで、いつでも映るように変更しました。これで気持ちよく夜道などをかっとばせますな(爆)。
posted by てつりん at 22:45| Comment(2) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月18日

商売っ気の多い郵便局

 雰囲気は似てるけど、これはちょっと違う(笑)。
2018051801.jpg

 さて、きょうは仕事的にちょっと余裕があったので、先日のサイン会の会費を払いに行くことにしました。ところがダメモトで行った近所の郵便局は16時までだという。18時まで払えますよという別の郵便局を案内されたので、そっちに行くことにしました。締切が迫ってきているのもあるしね。

 順番待ちの発券機で番号をもらい、しばらく待ちます。わたしの番が来たので、用紙と代金を渡します。「こちらの番号でお呼びいたしますので、これをご覧になりながらしばらくお待ちください」と言われるので、「これ」を見てみることにします。ところがそれは、投資信託のご案内だった! 

 3年前くらいに勉強を兼ねて1万円で買った1本だけ持ってますけど、1万円なのがまずいってことはわかっているけれど、正直たいして増えない。持ってるのの信託報酬は0.5%くらいなのに、2%も取るのもカンベンしてほしい。結局郵便局ではどんな商品を扱っているのか、正しくは、郵便局ではどんな商品をオススメしているのかを垣間見たかったんだけど、わからないうちに再度わたしの番がやってきました。まぁ、郵便局はきっと、1万円だけを投資信託に使うような人はお呼びではないと思いますね(爆)。

 領収証を受け取り、「ありがと〜」と言って窓口を去ろうとしたら、窓口嬢に呼び止められました。イヤじゃないけど、別に嬉しくもないというレベルの窓口嬢。このおねぇさんの話ならもうちょっと聞きたいなぁ、このおねぇさんのお顔ならもうちょっと見つめていたいなぁとは、別に思ったりしないレベルの窓口嬢。で、何の用かなぁ?と思ったら、次はカードローンのご案内だった!!!

 いや〜、郵便局(正確にはゆうちょ銀行)も大変ですねぇ。申し訳ないけどさぁ、スピード違反の12,000円を払いにくるような小物に仕掛けるセールスじゃないと思うけどなぁ。それともスピード違反の12,000円が、まさにカードローンでよく聞く「急にお金が必要になった時」に該当すると思われたんだろうか。確かにその通りなんだけどさぁ(笑)。

 ちなみにカードローンのカードを作りませんか?のセールストークとしては、「年会費などが無料」ということと、「急にお金が必要になった時に便利ですよ」ということから、「持ってて損はないですよ」というものでした。確かに持ってて損はないのは事実だけど、住宅ローンの金利に比べたらとんでもない利子を取るんだから、そんなの使ったら終わりですよ。丁重にお断りして、そして次の日の飲み会の会費を、カードローンのカードではなくてゆうちょのキャッシュカードで用立てして、郵便局をあとにしたのでした。
posted by てつりん at 23:13| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月16日

愛なんだ?


↑このアレンジと言うか歌唱がものすごくかっこいい。作曲が玉置浩二だってことは、調べてみるまで正直知りませんでした。

 さて、サイン会に連れ込まれた先日。会費12000円なんて正直ちょっと出ない。そう思って会社から帰ってきたら、置いてありました。
2018051601.jpg

 さとさん、ありがとう〜(*˘︶˘*).。.:*♡

 ただ気になるのが、いつの間にか稼働を停止していたレーダー探知機。そういえばかなり昔に父が、「ミラー式って壊れやすいんだよね」って言ってたし、事実その時は確かに壊れていた。壊れていたら修理するつもりですが、どこかで廃線が抜けてましたってオチだったらいいなぁ。
posted by てつりん at 23:20| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月14日

サイン会に行ってきた

 仕事が終わった帰り道。別にかっ飛ばしてたわけじゃない、「普通の速度(当社比)」で走っていたところ、前方にキラキラクルクル回るブルーの淡い光。吸い込まれるように誘われたその先では、サイン会が絶賛開催中でした。

 こういうのに参加するのは、10年ぶり以上前かなぁ。晴れた休日に、CPプレマシーを気持ちよく走らせていたら、富山県内某所の会場に誘い込まれて以来だと思います。これでゴールド免許ともお別れなのかなぁ。もしかして何かの温情裁定なのか、判で押したように、ギリギリ1.5倍超過の人が多い感じがしました。
2018051401.jpg

 まぁ、やっちゃったものはしょうがない。なんで自分だけ?って思いがないわけじゃないけど、やらかしたのは事実なのでね。というわけでここは冷静に、泰然と、そして粛々と係員の支持に従うのです。ところがこのサイン会、なかなか人気が高いみたいで、次々と参加者が押し寄せてくることを無線が告げていました。

 ここでの人間模様がなかなか興味深かった。例えば、「先日免許更新をしたんですけど・・・」という、一見関係ありそうでこの件とは一切関係のない話をする人。「そんなに出てましたっけ・・・」とシラを切ろうとする人。そうこうするうちに、2倍近い超過の大物がやって来るという。それって一発免停じゃないのかなぁ・・・。

 それにしても、サイン会に呼び出されて、何となく感じていたんだけど確信に変わったことがあります。どうも、レーダー探知機が壊れている? 何らかの事情で電源コードがどこかで抜けているとかいうのだったらいいけど、いったい何のためのレーダー探知機なのか。CRプレマシーに乗っているものは、その前のCPプレマシーから移植されて、今なお絶賛稼働中だというのに。
posted by てつりん at 22:55| Comment(2) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月10日

今週はきつかった・・・

 動物園とかに行ったことだけが原因じゃないんだけど、今週は特にきつかった・・・。連日連日帰宅が22時以降コースでしたよ。会議が多すぎて自分の仕事がちっとも進みませんでした。

 木曜日に至っては、会社よりも自宅のほうが断然近いところへ出張だったので、そのまま直帰しようと思っていたのに午前中のうちに帰社確定。そこからの会議2発で、17時台帰宅予定だったのが結局21時過ぎコース。

 そんな今週もようやく終わり。今週の最後にして、今週初めてちびっこ達が起きている時間に帰ることができました。ささいな事ですが一緒にお風呂に入ったのも久しぶり。

 とりあえずあしたは完全に仕事のことは何もしないで(ホントか!?)、ゆったりまったりしようと思います。


 ところで水曜の夜だったかな。自宅に着いたらちょうどキリ番でした。何度でも出せるものだけど、だからこそ偶然帰宅時に出たというのがまた、いいんですよ。
2018051101.jpg
posted by てつりん at 23:04| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月08日

白い(     )

 白い(     )。カッコの中に、何を入れますか?

 曲名だったら白いクリスマスとか。白い奇蹟とか。白いブランコってのもありましたねぇ。ユーミンだったら、白い朝までとか。本やドラマだったら、白い巨塔とか。


 で、きょうご紹介いたしますのは、これです!(テレビショッピング風に)
2018050703.jpg

 どこからどう見ても白い恋人!? いや、違いますよ。今回ご紹介いたしますのは、「白い針葉樹」! 長野県のとあるところで製造しております。
2018050702.jpg

 パッケージはこんな感じです。モンドセレクションも受賞している、確かな品です。
2018050701.jpg


 ちなみに食べてみた感想としては、某白い(     )にとってもよく似ています。袋から出して、例のアレだと言ったら、騙される自信も騙せる自信もあります。強いて言えばクッキーの部分が若干もろく、成形もやや雑な感じがする程度かなぁ。雑と言っても、それがまたいい感じとも取れる程度でしかない。あくまでも某白い(     )の相違点として、という話です。

 なお、白いアレと、白い針葉樹。白い針葉樹のほうがあとらしいです。誰ですか?面白い恋人も持ってきたらとかいうのは(笑)。
posted by てつりん at 00:09| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月05日

雪の大谷

 GWって、「(仕事)がんばろうウィーク」の略じゃないの? とはいっても働き方改革の波はなかなか高く、わたしも仕事は好きだけど遊ぶ方はもっと好きなので、がんばって計画的に予定を入れてみました。

 観光バスに乗って、一路山を目指します。下に道路がさらに3本見えるって・・・。落ちたら確実に死ねますな。
2018050501.jpg

 同じ目線の高さに、明らかに残雪が見えるようになってきました。なので滝も見えたんですが、滝じゃなくて残雪にも見えていたという・・・。
2018050502.jpg

 高度を上げていくにつれて、全面雪景色になりました。上の方では雪が積もったとか、吹雪とかだったそうです。
2018050503.jpg

 雪原の向こうに山がそびえるって、なかなか見られない景色な気がします。山の名前についての解説もバッチリあったのですが、ちっとも記憶に残っていません。
2018050504.jpg

 富山平野がはるか下に見えます。
2018050513.jpg

 いよいよ道路沿いの雪壁が高くなってきました。
2018050505.jpg

2018050506.jpg

 バスよりも高くなったので、縦に撮ってみました。
2018050507.jpg

 雪壁の高さは、平年並みの高さなんだそうです。3月下旬にも雪が降り積もって高さを増していたのだそうで、見てもわかりませんでしたがその頃は黄砂を含んでいて、色が違うのだとか。
2018050508.jpg

 さ〜て、この道を歩くぞ! と思ったのですが、残念・・・。
2018050509.jpg

 それでも、これだけで大満足でした。現地滞在時間が2時間だったので、ちびっ子連れにはちょうどよかったかもしれません。ちょっと風が吹くだけで、強烈な地吹雪に見舞われていました。
2018050510.jpg

 北陸で最も高いそばだと思います。あっ、お値段は850円でしたよ。甘くじっくり煮込んであるごぼうが、特にうまかった・・・。
2018050511.jpg

 日本で一番高いところにある駅なんだそうです。そのうち、駅のさらに先に行ってみたい気がしますが、この日については完全武装の山男、山女たちが改札に並んでいました。
2018050512.jpg

 次は富岩運河環水公園。行きませんでしたが、世界一美しいスタバだったかな。時間があれば富山駅から電車で来るとか、周囲を歩いてのんびりするとか、美術館に行くとか、いろいろ滞在できそうなのですが、ここでの時間は1時間。
2018050514.jpg

 最後はますのすしミュージアムへ。夕飯をここで調達しました。普通のますのすししか食べたことがなかったのですが、ぶりのすしもかぶらとしょうががいい感じで、なかなかさっぱりしてうまいです。そして普通のますのすしと特選ますのすしの違いが珍しくわかりました。特選のほうがいいますを使っていると思いますね。製造工程の見学については、連休中だったのでお休みでした。
2018050515.jpg

 去年の北海道でも思ったんだけど、こういういたれりつくせりのバスツアーも悪くないですね。個人で行くと時間的なものたりなさを感じるのは事実なんだけど、それでも要所を押さえてコンパクトにまとめてくるメリットは小さくない。個人でこの3カ所を日帰りでって、回れる気がしないので。来年もう1回、雪の大谷ウォークに挑戦してみるのもいいかな。
2018050516.jpg




posted by てつりん at 23:50| Comment(2) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月04日

Drop's

 以前、ちょろっと書いたことがあるのですが、今回はもっとちゃんと?書きます。

 きっかけは、JR東日本のCMを見たことでした。曲を歌っている人が気になる。ものすごく気になる。声がいいからね。ちなみにこんな感じのCMです。


 で、歌っている人が中野ミホという人であることを知る。Drop'sというバンドのボーカルなんだけど、まずはこの動画にやられたなぁ。


 ユーミンなだけに、いろんな人がカバーしてたりするけれど、なかなかユーミンはユーミンという独特のものであるがゆえに、そう簡単には超えられないし自分のものにするのも難しいと思うんだよね。ところが上の動画で出てくる中野ミホは、ユーミンのことを知らない人が聴いたら、中野ミホのオリジナルなんじゃないかと思うほどに自分のものにしている感じがする。これは、ただ者ではないなと。

 ありがたいことに、Drip'sの音源とかライブの動画って、結構ネット上に落ちているんです。そういうのを結構見聞きした限り、やっぱりなかなかいいなぁと。ライターの書くライブレポートとか、リリース情報とかもいろいろと探して読んでみたけれど、やはり結構評価されている感じがする。いい意味でイマドキの音楽じゃないとは思うけれど、だからこそ刺さるものがあるんだと思う。事実、わたしのようなおっさん年代に刺さっているって話も聞くし。わたしなりにひとことで説明しようとしたならば、ロックとブルースの間をかっこよく泳いで、骨太なサウンドを奏でるガールスバンドって感じ。

 こういう若手の子達に対しては特に思うけれど、ちゃんとCD買わないとね。積極的に公的な動画を出していることに甘えて、その動画の音源で満足してはいけないのだよ。というわけでこの2枚を買いました。2018050401.jpg

 なお、とりあえずこの2枚にしたのは、比較的聴きやすいという話だったのもあるけれど、それよりも左側の「HELLO」に収録されている「コール・ミー」がすばらしいから。一度聴くとそれだけでやられますぜ。

※ちゃんと公的なところから拝借しています

 あと、「かもめのBaby」もステキ。初期の作品とは違う軽めな感じがまた、中野ミホの表現力の奥深さだけでなく、Drop'sというバンドの可能性も感じさせる。

※これまたちゃんと、公的なところから拝借しています

 で、右側の「WINDOW」は、そんなDrop'sのバンドサウンドの、現段階での集大成に位置するのかなって思ったから。最新作の「DONUT」は、中野ミホのパーソナルな部分を全面に押し出したアルバムらしいので、今回買った2枚をじっくり聴いた上で、その違いを感じてみたいと思います。
posted by てつりん at 23:19| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月03日

時計が似合わない

 わたしを直接見たことのある方なら、時計をしていないということに気づいたかもしれません。

 10代後半くらいまでは腕時計をしていたのですが、いつの頃からでしょうか、しなくなりました。そして今の業界で仕事をするようになって、意外とオフィスに時計がなかったりしたので、さとに懐中時計をプレゼントしてもらったのです。ところが、その後オフィスに時計が多く設置されるようになったのと、時計がいつも見えないと困るので懐中時計を机上に置いて仕事してましたがそれもなにげに煩雑であること、さらにはそもそも仕事上、腕時計があると邪魔なことがある。そんな理由から、時計はしなくなったのでした。なくても、案外周囲を見渡したらどこかの時計が見えるってことは多いし、分単位でなくてよいならなんとなく経過時間くらいはわかるし。

 ところが! 訳あって腕時計がホントに必要になってしまったのでした。なぜ必要になったのかについては、わたしの正体に関わる部分なので・・・。ちなみにこういう時計です。
2018050301.jpg

 いい歳して買うようなお値段の時計ではないんだけど、それでもお値段の割に赤黒な感じがかっこいい。ところがこれを見たさとの第一声はというと、「時計が似合わない腕だねぇ」というもの。えぇ、とっても違和感アリアリですよ。さとはわたしが腕時計をしているところを見たことがなかったかもね。

 ちなみに高級腕時計とかまでは興味がないんだけど、2ケタ万円の前半くらいの価格帯のものならちょっと興味はある。会社の人がそれっぽいのをしていて、結構かっこよく見えるんだよね。わたしがしたらかっこいいのかは置いといて。例えばこんなのとか。

【参考画像】
2018050302.jpg

 さとは2ケタ万円中盤から上くらいのものに興味があるらしく、わたしが定年まで勤め上げることができたなら、その感謝の気持ちを込めて、「好きなの買ってもいいよ」って言おうと思ってますけどね。
posted by てつりん at 23:47| Comment(2) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年05月02日

13年10か月

 先日からうちの都市ガス給湯器が挙動不審です。致命的なのが、お湯が出ない。ところがしばらくすると出たりするんです。それでもいよいよ危険水域かもというところまで来ました。なぜって、結局出なかったりするんだけど、電源を切ってもう1回トライすると、お湯が出たりするから。その時は妹が、シャンプーした泡だらけの頭を流したくて、わたしは石鹸の泡だらけの身体を流したくて、姉は入ってきたばっかりで濡れてないけど、シャワー水栓からは無情にも水しか出ないという、絶体絶命の大ピンチでした。

 さて、次はどうするか? エコキュートがいいんじゃないかとか、電気温水器がいいんじゃないかとかいう話なら、過去に出たことはあるんです。家を建てる時のことについては、ほぼ何の提案もないままに都市ガス給湯器になったと記憶してるんだけど、せっかく交換を余儀なくされる方向であるなら、ちょっとは考えてみようかと。

 ところが、エコキュートも含む電気系は、結局、深夜電力でお湯を沸かしてためておくものである以上、何らかの事情で使い切ってしまった場合に関しては割安とは限らないらしい。深夜電力で沸かすから、沸いた朝に対して実際に使う夜までの温度低下と、それに対応するための電力だって使う。家族が多く、お湯を多く使う家庭には不向きであるという結論にいたり、これまで通りの都市ガス給湯器で行こうかと。設置スペースに余裕があるとも思えなかったのでね。そんなわけで機器メーカーのお客様相談室に連絡したところ、地元の代理店にすぐ話がつながり、すぐ様子を見に来た! 

 見てもらったところ、やはり経年変化によるものであろうとのことでした。13年10か月使ってたんだって。修理はできなくもないけれど、費用対効果の面であまり得策ではないらしい。で、ちょっと高いかもしれないけれど、機器と交換工事料金を含む、32万円の見積もりを置いていきました。ちなみに連絡を取ってから訪問、診断、見積もり提出まで、たぶん3時間ほどのことではなかっただろうかと。

 業者や機器を選べばもうちょっと安くできたんだろうとは思います。でもね、この迅速対応+在庫があるから早く交換できる+3日でも工事可+丁寧で納得の行く説明(さと談)ということで、事実上の即決となりました。GW中にお湯が出なくなった挙句、なかなか工事されないってのも困るし。

 そして翌日、新しくなりました! ちなみに機器下の配管カバーと、排気口に取り付ける覆いは、在庫がないため後日となるそうです。ちなみに覆いがなかったために、相当の高熱を隣家の壁に吹き付けていたのだとか。
2018050301.jpg

 室内のリモコンも、新しくなりました。交換前の写真も撮っておけばよかったなぁ。
2018050302.jpg

 もちろんお風呂の中も、リモコンが新しくなりました。同じメーカーの後継商品なので、各種効果音などもおおむね同じなのです。でも、これまでは「(お風呂の)お湯張りをします」だけだったのに、今回は「お湯張りをします。お風呂の栓の閉め忘れにご注意ください」みたいなことまで言ってくれる。にも関わらず入浴一発目に、見事に栓がちゃんと閉まってなくて、「お風呂の栓を閉めてください」みたいなことを言われてしまいました。
2018050303.jpg
posted by てつりん at 22:27| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする