2020年08月11日

昭和な体験を探して

 この作品を!というわけではなかったのですが、タイミングが合ったので、映画ドラえもん のび太の新恐竜を観に行ってきました。

 第4作の、のび太と海底鬼岩城だったと思うんだけど、今はなきまちなかの映画館で、これまた今は亡き父と観に行った記憶があります。内容よりも、父が映画館で爆睡だったことを、なぜかハッキリ覚えている。だからってわけでもないんだけど、クレヨンしんちゃんを一家で観に行こうとは思わないんだけど、ドラえもんだったらいいかなぁと。いや、クレヨンしんちゃんも、なにげに一家で観るにふさわしい内容だったりするのは知ってますけどね。かつてわたしが父と行った頃とは少し違い、老若男女問わず観に行った家族全員の満足を追求するような作品に仕上がっているのでしょう。

 内容は、ネタバレになってもまずいし、始まったばっかりだから触れないけど、期待を裏切らない、一家全員で観るにふさわしいものだったなぁ。さとも言ってたけど、まさに『ザ・昭和の娯楽!』という感じで、楽しかったですよ。作品そのものもちゃんと味わったし、こういう体験をしたという事実もちゃんと味わったと思う。姉が小6であることを考えると、かなりの確率でこういうことはもうないかもしれないし。

2020081101.jpg
 戦利品の数々です。入場すればもらえるそうなので、全員分。しかし4人と1人で別々に入場したのに、全5種類が一度に揃うとは。

2020081102.jpg
2020081103.jpg

2020081104.jpg
 こういう昭和な描写の数々が妙に懐かしい。娘たちはどう感じたんだろうか。あっ、さすがに物心ついたときには、自宅はカラーテレビでしたよ(笑)。
posted by てつりん at 23:58| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月10日

旅に出ます

 この日の仕事を最後に、いよいよ夏休み。諸般の事情により例年より短いですが、楽しませてもらいますよ。

 というわけで、Go To キャンペーンは使いませんが、旅に出ることにしました。
2020081001.jpg

 在宅勤務期間中に(仕事中ではないですよ)、Nintendo Switchでダウンロードしたドラクエ3をクリアし、引き続き自宅にあったDS版のドラクエ5もクリアしました。ほかにもドラクエはないかと探したところ、プレステ版の4と6が。自宅にはテレビが1台しかないのもあって、それはちょっとプレイしにくいかなぁ。というわけで夏休みに間に合うように、DS版のドラクエ4をポチっていたのでした。

 ドラクエ4。ファミコン版からやってるんだけど、当時はちょうどファミコンがスーファミになる頃でねぇ。ファミコンソフトとして買ったのもわたしのなかでは最末期だったはず。リメイクされたされたのも遅く、ファミコン版も含めてクリアは何度かしたと思うんだけれど、じっくりプレイした記憶に乏しい作品なんだよね。

 ネタバレにならない範囲でドラクエ4のよさを語ると、話がなんだか暗いのがなにげに好み。たぶん、暗い話って好きなんだよ(笑)。全体に流れる、なんだか陰気な雰囲気。結局完結しない敵討ち(最終的には完結するけど)、救いようのないスタート。そして、ボスキャラもまた、影を背負っているところなんかが最高にせつない。別にコロナのせいではないと思うんだけど、この暗さに浸ってみたい。そんな気分なのでしょうね。
posted by てつりん at 22:58| Comment(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月09日

見学会

 娘の小学校の完成内見会が行われました。例年なら授業参観や運動会で、外から中から見る機会もあったのでしょうが、コロナ禍のせいでなにもなく。春休みには引っ越し作業のボランティア募集ってのもあって、新校舎に入るチャンスとばかりにやる気満々だったのですが、それもコロナ禍のせいでそれっきりに。

 ようやく潜入することができました。大階段が開放的でいい感じです。採光の役割も持っているらしいです。
2020080911.jpg

 旧校舎では開かずの間だった、地元の英雄にまつわる貴重な展示品の数々。
2020080912.jpg

 ちゃんと新しい安住の地を見つけたという感じです。ただ、本当に重要なものはここではないどこかにあるんだろうなぁって感じはしました。
2020080913.jpg

 木材がふんだんに使われています。
2020080914.jpg

 大階段を上から見たら、こういう感じです。
2020080915.jpg

 不審者対策なのか、プールは屋上にあります。当たり前のことですが水は上から下へ流れるわけで、非常時には電源が途絶えても放水できるようにしてあるとかなんとか、べつのところで聞いた記憶があるので、もしかしたらここもそうなのかも。
2020080916.jpg
posted by てつりん at 10:42| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月08日

今年も復活しています

 近所と言うにはちょっと遠いのですが、今年もかき氷屋さんが復活しています。なくなったって報道も出たんだけどね。
2020080901.jpg

 行ったときはかなり賑わっていました。10分か15分くらい待ったかなぁ。しかもクルマで行ったばっかりに駐車場もいっぱいで停められなくて。近所のコインパーキングを使って、少し歩きましたよ。それでも100円で出られたので、悪くないと思う。

 右は定番のメロン。左は抹茶。
2020080902.jpg

 もとは和菓子屋さんなので、かけられた抹茶の粉がうまい。すごくきちんとした感じのものです。店内で座って食べられるような店なら、もう少し量が増えて600円とかでもおかしくないと思うんだけど、確か350円です。
2020080903.jpg
posted by てつりん at 10:01| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月07日

もはや満身創痍

 例のクビではなくて、デミオのスマホホルダーの話です。

 先日、巻いていた輪ゴムが紫外線や夏の暑さもあってか、劣化したようで切れてしまいました。意外と短い命だったなぁ。娘の、髪の毛を止めるようなゴムに変えてみようかなぁ。
2020080701.jpg

 と思っていた矢先、反対側もゴムのパーツが取れたので、どっちも輪ゴム巻き状態になりました。。。
2020080702.jpg

 というわけで、そのうちスマホホルダーを探す旅に出ようと思います。遠くまで行く気はないのですが、なかなか思うようなものが見つからなくて、長い旅になるんじゃないかと思うのでね。
posted by てつりん at 17:49| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月02日

首のヘルニアにつき

 右手がしびれて困ります。いや、困るってほどではないけれど、過去最大級にしびれているので、先日病院に行ってきました。

 すっかり忘れていましたが、かなり前にも病院で診てもらっているようですね。当時の状況はほぼ記憶にないのですが、読み返してみると右肩から肘にかけてしびれるって。ちなみに今はですね。右肩から右手の指先まで、いろんなところがしびれる。場所はその時々で違って、数分の間で別の場所になったりする。日常生活に支障はないとはいえ、右手がしびれているというのは気持ちのいいものではありません。あと、病院に行ったあとの薬局で指摘されたのですが、去年の9月にも病院に行ったようで、それ系統の薬をもらっているのだとか。

 というわけで今回は病院を変えて、以前背骨を折った際にもお世話になったことのある整形外科へ。よりきちんとした治療ができるんじゃないかと思ってね。あと、西武の松坂投手の話に似てると思ったのも気になって。

2020080200.jpg

時事通信社のニュースのスクリーンショットです


 最初は首のヘルニアを疑われながらもとりあえず痛み止めを出され、後日MRIの予約を取りました。そして先日の夏休み初日にMRIを撮ったのが下の写真。医師が「ここね」ってマルをつけてくれたのですが、第6、7頚椎のヘルニアだそうです。
2020080201.jpg

 このブログから勝手に拝借してきた写真ですが、場所が少し違うとはいえ見事にそっくりですよね・・・。
2020080202.jpg

 というわけで、とりあえず週2回くらいを目標にリハビリに通いましょうということになりました。で、後日、再度検査をするそうです。なかなか週2ペースで通院って難しそうだなぁ。まいったなぁというのが正直な感想です。
posted by てつりん at 00:35| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年08月01日

2020年7月 月例報告

 7月末の怒涛の連投に続き、8月も1日に月例報告をあげちゃいますよ。先月はこんな感じでお越しいただいておりました。この場をお借りしてではありますが、厚く御礼申し上げます。

1.Yuming Surf & Snow in Naeba Vol.32 676(1)
2.デミオにおける適切なスマホ環境について 115(2)
3.どうやらこれは、本気らしい 80(8)
4.再発 60(3)
5.カテゴリ:粉瘤との戦い 50(4)
6.VOLVO C30に乗る 49(16)
7.[mixi]ウォルドルフ人形 製作日記5日目  46(7)
8.カテゴリ:プレマシー(2代目CR型) 42(17)
9.昭和48年の地図 38(ー)
10. スマホホルダーのこれから 37(ー)

訪問者数 1,060(6月 1,189)
ページビュー数 8,720(6月 10,921)


 3か月ぶりのページビュー1万割れでした。まぁ数を追うつもりはないからいいんだけど、一応ちょっとは気になるかな。個人的に気になると言うよりも、ブログという文化が終わりに近づいているのかどうかを図るバロメーターとしてね。だからといってクローズドな世界に潜る気はないし、Facebookあたりでこういうことを書く気にもなれない。そもそもやってないんだけど、「誰に向けて書いているのかが、ない」というのを大事にしているつもりだから。

 「誰に向けて書いているのかが、ある」という状態になると、一種尖ったものが出てきておもしろくなるのかもしれないけれど、別にそんなことしなくても尖ったものを書いていることがあると思うし。クローズドな世界に潜ろうが、尖っているだけに書いてはいけないってものはあると思うし。会社や仕事、業界のことを書くってやり方もあるんだろうけれど、事実SNSをそういうふうに使っている人もいるけれど、わたしはネットを遊びのものだと思ってやっているからなぁ。誰が遊びの世界で、仕事の話をしたいかと。これはよく会社でもしている話だけど、遊びの世界で会社の人とつながろうだなんて、まっぴらごめんですぜ。

 さて、先月の振り返りをもう少し。先月書いたものがあまりランクインしなくなったというのが先月に続く傾向ですが、今月もそんな感じですね。しかしながら、11位には高級?な焼肉店、13位には遅ればせながら、1年と、新しく書いたものもランクインしているので、定期的に見に来てくださっている方もいるのでしょうか。とってもありがたい限りでございます。

 で、来月。連続した夏休みは少ないので、特にこれと言ったネタが投下される予定はありません。その代わりと言ってはなんですが、日々のどうってことないネタなら、ある程度ちゃんと定期的に投下されるかと思います。なので今月もなにとぞご愛顧のほどを。
posted by てつりん at 21:53| Comment(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月29日

夏休み初日

 うちの会社は計6日間の夏休みがあります。が、今年度は社内の諸般の事情やカレンダーのめぐりあわせなどにより、6日間をまとめて取るのが不可能。平日に部署内で工夫しながら、要は順番に取りましょうということになりました。

 で、この日はわたしの番。まず予約していた病院に行く。詳細は別項にてながら、なかなか面倒なことになったなぁ。結局これで午前中をほぼ使ってしまう。

 そして午後からは、いつもの岩盤浴へ。このために前日は日付が変わるあたりから誰もいない会社にこもり、休んでもいいように仕事を全部終わらせてきたのだ。時間がいつもより遅いので、さっとあったまって早速のプレモル一杯。おねぇさんがサービスしすぎたのか、あふれています。つまりいつものプレモルの写真を使いまわししている疑惑は解消されているかと(笑)。
2020073001.jpg

 そしてさらにウーロンハイに、牛すじ煮込みをつけて。
2020073002.jpg

 その後、気持ちよく酔いが回ったのと、前日にほぼ寝てないのもあって、見事に意識を失う。あんまりあったまってないんだけど、ここで遅めのランチ。定番の唐揚げ定食ですが、なかなかうまかった。
2020073003.jpg

 あとはラストスパートでもないけど、集中的に熱めの部屋で汗を流す。同時進行で、iPhoneを使ってためていたブログを書きまくる。今年になって、たまに、出先でiPhoneで下書きをして、あとでMacで調整とか、写真の挿入とかをしてアップするということをしています。キーボードとは操作性が違うので、なんとなく読点の位置というか打ち方が違ってる感じもするけど、まぁこれも味のうちかな。そういえば作業中だったかに、「岩盤浴がエロいところだと思っていた」とか、「ノーブラノーパンで、館内着を来てるってのがエロい」、「なぜ男はノーブラが好きなんだろう」ってな話を延々している女性2人グループがいた。わたしが男枠に入れられてないかのように大声で話すのがなんだかなぁって感じで、かといってそんな他愛のない話に聞き耳を立てるのもエロキモいので、部屋から出てしまったぞ。1人で来て、ノーパンノーブラをアピールしてきたら??? いや、でかい声でそういう話をするってのが下品だと思うので、何もしないでしょう(爆)。

 なお一部の夏休みを、こういう感じで単発で取っているので、またそのうち岩盤浴に繰り出そうと思います。長期連続休暇にしたところで、行くところもないしね。
2020073004.jpg
posted by てつりん at 23:36| Comment(0) | おでかけ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リトル・トーキョー劇場版を観てきた

 中島みゆきの夜会を、映画館で観てきました。公式サイトはこちらから。
2020072901.jpg

 みゆきのM。館内はわたしだけの貸切状態でした。土曜の夜だったのになぁ。まぁいいけど。
2020072902.jpg

 こういう企画は過去にもあって、でも気づいたら終わってて見逃してました。確か過去には夜会の別の作品と、夜会工場のライブもやってたはずなんだ。

 夜会は、よくミュージカルと比較される気がするけど、どっちも観たことある者からしたら、中島みゆき自身が言うとおり、ミュージカルとは別の、夜会というものだな。二郎はラーメンのようなものというよりは、二郎という食べ物なんだという話に近いと思う。

 で、内容。なんか、カラッと明るくて(話の本質は必ずしも明るいものではないが、明るいと思わせるものが随所にある)、そして話がシンプル。わかりやすい。夜会とはなんぞや?と思っている人には、特におすすめだな。そしてすべてが崩壊したという状況にありながらも、前向きな前途を予感させる形で物語が終わるのでね。最後の、さぁ、新しい出発だという内容の曲がまさにそれ。今回はそうでもないけど、基本夜会は新曲で構成され、その新曲をどう舞台表現を通して伝えるのかという実験的なコンセプトがあるので、曲についてはこういう言い方しかできないのです。リアルで観て、パンフを買えば、楽譜と歌詞が載ってたらしいけどね。最後の曲は、「記憶」じゃないけど、CD化してほしいなぁ。「記憶」同様、夜会だけの場に閉じ込めておくのはもったいないと思うような名曲ですよ。


なかなかネットには落ちてない「記憶」の、まぁ悪くないかなってバージョン

 でありながら、今作については既存の曲も入っているのがまた興味深い。冬季閉鎖になるホテルの中にあるリトル・トーキョーというライブステージが舞台だからってのもあるかなぁ。これを観たことによって、今年観た中島みゆきのライブに対して思った、「なんでフルコーラスでやらない曲があるんだろう?」という問いの答えがあるような気がしたなぁ。ちなみに中島みゆき本人は、「なんでライブでは、CD通りに歌わなくてはいけないんだろう?」って疑問を持っているらしい。確かに夜会の場においては、全部歌わなくても伝わるものは伝わるなぁ。

 というわけで、ライブと夜会の両方を観て、中島みゆきの奥深さがようやくわかるということを、改めて実感しました。ライブがとんとごぶさた、というか最後のツアーが時節柄途中で終わったのが惜しくてなりません。そして夜会も、長らくごぶさたではありますが、またナマで観たくなったのでした。
posted by てつりん at 23:18| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年07月28日

セックスをしたことはあるか?

 さとが唐突に、次女から「セックスってしたことある?」って聞かれたのだそうだ。そういえば長女はたぶん、そういう域に達する前に、学校で適切な指導を受けているようで、その先の話をいたく感動した様子で話してきたことがあったなぁ。そうか、次女はその域に達してないけど気になる年頃になりましたか(笑)。

 で、さとしかいなかったのもあって思わず、「してないわけないでしょう(笑)」と。いやむしろ、何回したかわからないくらいしたぞ。いや、してるぞ。だってラブラブですからね。

 なおさとはその問いに対してどうしたか。まだ適切な指導を受けてないことが明らかだから(明らかなら、少なくとも3回はしてることくらいわかるはずだ)なのか、明確には答えなかったのかなぁ。で、次女に聞いたんだと。「セックスって、どういうのものだと思っているのか」と。

 次女の答えは、「男女がハダカで寝ること」だったかなぁ。あー、それなら間違いなく、かれこれ10年以上してないよね。間違いなくセックスレスだ(爆)。そのうち適切な指導を受けた日には、どんな顔して帰ってくるのか。長女との比較もまた、楽しみですな。
posted by てつりん at 22:45| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする