2021年07月17日

ウワサのアレをとりあえず一発

 自治体の接種券が来るよりも先に、本社で打ってもらってきました。とりあえず1回目を。別に上級国民だからってことはないと思います(爆)。別に上級でもないし。
2021071701.jpg

 ウワサのモデルナ製です。でも正直、インフルの注射のほうがよっぽど痛い。採血の針に比べたら、蚊でも刺しましたか?というくらいに何も感じない。「えっ!?もう終わりですか!?」と思ったくらいです。
2021071702.jpg

 その後何日か経ちましたが、夜中からズキズキするような感じがしたり、腫れてきたり。イメージとしては、ものすごくたちの悪い虫に刺されたような感じですかね。あたりまえですがマイクロチップなんて埋め込まれていませんし、腕に磁力を帯びるなんてこともありません。
posted by てつりん at 22:40| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月08日

あこがれの品

 スイカを1人で1個食べたいとか、ホールケーキを1人で1個食べたいとか、考えたことはありませんか? あこがれますよね〜。

 で、先日。何気なくセブンイレブンに立ち寄ったところ、1Lのバニラアイスが売ってまして。気になるお値段は税抜で397円。ものすごく買って帰りたい衝動に駆られたのですが、その場所は家から遠かったんだな。その後、アイス持ち帰り圏内のセブンを何軒か回ったのですが、見つからず。

 あれは幻だったのかと思うくらいですが、ホームページにも載っているんだから、実在するんだろうな。ないと思えば思うほど、手に入れたくなるなぁ。あわよくばこれを、1人で食べてみたい。頭が痛くなるのも原因がこれなら、本望ですよ。
2021070802.jpg

 そしてきょう。何軒か回るも置いてなくて、アイス持ち帰り圏内のセブンがどんどん減っていく今日このごろ。ランチを買いに出た店の近くになくて、あとは五十肩で通っている病院からの帰り道付近などに計3軒。これでなければ諦めるか。そう思ってセブンを巡回します。まずは病院の隣。・・・残念ながら、ありませんでした。続いて、あんまり行かないセブンなんだけど、自宅から2番めに近いセブンへ。

 あった!!!
2021070801.jpg

 とりあえず、みんなで食べるつもりで1個しか買いませんでしたが、店には3個あったんだな。2個買って、1個はわたしが、もう1個はあとの4人で分けて食べたとしても、1人あたりあの明治エッセルスーパーカップを超える250mlですよ。やっぱもう1個買えばよかったかなぁ。とりあえず手に入れることができて、満足しております。
posted by てつりん at 21:28| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月07日

メガネ作った

 ここ最近、どうもデスクワークにやる気が出なくて困っていました。集中力が続かないんですよ。最初はメンタル系の不調かと思ったくらい、集中力が続かなくて困っていました。

 そんなある日、次女が学校の視力検査で引っかかり、メガネを作ることになりました。ついでに(笑)さとも作り、さらにわたしは視力検査をしました。もともとメガネは持っていたのですが、10年以上前に作ったものだったのでね。その時の検査によると、まだそのメガネでだいじょうぶだと。実際映画やライブを観るとき、夜に運転するときに使っています。メガネをかけるようになる前までは、映画館やライブ会場にはいつも霧がかかっているように見えていました。ライブ会場に至っては、演出上のスモークが焚かれているのだとずっと思っていたくらいです。そのメガネ、当初は夜のデスクワークでも使っていたことはあったんだけど、最近は使わなくなっていたのでした。

 で、思った。もしや、手元の文字が見えないから、デスクワークにやる気が出ないのではないかと。そういえば結構前に、スマホを見ているわたしが老眼の人のような表情をしているということで、まさかと思ってさとに撮ってもらったところ、まぎれもない老眼の人みたいだった(爆)! あまりの仕事のはかどらなさに嫌気が差して、意を決して再び視力検査に行くことにしました。サンプルとして置いてある新聞が、まぁ読みやすいこと!

 もともと持っていたメガネは、遠くを見るためのものでした。なので遠近両用もいいかなぁと思ったのですが、どうしても違和感が拭えない。いっそもう1本、新しいものを作ろうということになり、先日完成しました。
2021070701.jpg

 いや〜、デスクワークがはかどります。ものすごく文字がよく見えます。ちなみにそれ、認めたくはないですが老眼鏡というものだそうです。なお老眼が来るかどうかにはそんなに個人差はないそうですよ。個人差があるとすれば、老眼である(近くのものが見えにくい)ということに気づきやすいか気づきにくいかの違いでしかないそうです。だから検査をすれば、視力の状態だけで何歳くらいの人なのかを、プラスマイナス2〜3歳くらいで当てられるのだそうですよ。
posted by てつりん at 00:06| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月05日

新しくなりました

 先日異常が発覚したウォシュレットですが、交換工事が完了しました。
2021070601.jpg

 ふたを開けるとこんな感じです(笑)。便器を交換したわけではないので、いつもどおりといえばいつもどおりか。でも座り心地や水の出方はなんとなく違います。
2021070602.jpg

 結局、密林よりも安かったYahoo!ショッピングで購入し、地域のリフォーム業者さんにつけてもらいました。作業中、何らかのハプニングが発生し、応援を呼んだりもしたそうですが、工事費は当初見積もりの12000円+追加で1200円。総額でなんとか5万円以内に収まりました。う〜ん、よかった。取り付けにあたって、一部加工が必要だったみたいです。よかった。自分で工事しようなんて気まぐれを起こさなくて(笑)。

 ところでこの業者さん、わたしの実家のリフォームも請け負っています。あと知らなかったんだけど、近所の家のリフォームも。「〇〇さんちの近く」って表現で、社内では通用していたらしいです。で、作業終了後に、どなたかからの紹介ですか?と聞かれたので、対応したさとは実家の名前を出したのだとか。するとすぐにお礼の電話が行ったのだとか。すごいよねぇ、地元の業者って。こういうところがマメってのは、商売を続けていく上で大切だと思うのです。
posted by てつりん at 22:48| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月04日

それって日本語!?

 長女のリクエストだったかな? 紙の辞書を買うくらいならというさとの意向もあったかな? なにはともあれ先日、電子辞書というものを買ったのでした。撮影用に開いてみたところ、日常的に有効活用されている形跡が見られました。


 実際にはもっと、ブルーメタリックな感じなんだけど落ち着いた感じの色です。なかなかかっこいいのです。


 この電子辞書、電子辞書なんだから当たり前なのでしょうが、かなりいろんなものが入っています。山川出版社の用語集とか、一問一答の確認テストも入ってるんだったかな。確かに高校生が持つことが多いものなんだから、あると便利だろうなぁ。というかもはやそういうものって、紙ベースでも売れているんだろうか。さらにはあるのか知らないけど、スマホアプリとかのほうがよかったりして。で、さとがそれを見て、問題を出してきたのでした。

さと:「18世紀末から19世紀のはじめにかけて、産業革命を達成したヨーロッパ諸国がアジア地域へ進出するなかで、鎖国体制をとる幕府が1825(文政8)年に制定した異国船打払令を緩和して出した法令をなんというか。」

てつ:「薪水給与令。」

さと:「それってそう読むんだ。てんぽうのしんすいきゅうよれい。ちっともわからんし(※さとは授業内容がほぼ記憶に残ってないという世界史選択者)。では、それは西暦何年に発令されたか。」

てつ:「・・・1842年。」

さと:「え〜、すごいねぇ、頭いいんだねぇ。」

てつ:「いや、一応、それでご飯食べてますから。プロですから。」

 そこで現れた長女。さとが上のやりとりを説明するなかで、衝撃の発言が。

長女:「しんすいきゅうよれい? それって日本語!?」

 いや、日本語だからこそ、「しんすいきゅうよれい」ってスラスラ日本語で言えるんじゃないのかと。なお、「なぜ薪や水を給与する命令を出すことになったのか」という視点のほうが、よっぽど重要でございます。
posted by てつりん at 23:48| Comment(0) | 迷将言行録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月03日

2020年6月 月例報告

 ひさしぶりの更新のような気がします。しかも、さかのぼり更新(爆)。正直、なかなか更新してるヒマがなくてねぇ。それでも先月は、こんな感じでお越しいただいておりました。この場をお借りしてではありますが、厚く御礼申し上げます。

1.Yuming Surf & Snow in Naeba Vol.32 569(1)
2.カテゴリ:粉瘤との戦い 82(2)
3.粉瘤 22(3)
4.北野食堂が帰ってきた! 20(ー)
5.脱皮ワイフ 19(ー)
6.カテゴリ:北野食堂全品制覇への道 15(ー)
7.デミオにおける適切なスマホ環境について 12(7)
8.焼きそばばばばーん!!! 12(ー)
8.たこか、いかか? 12(6)
10. VOLVO V40 D4 SE がやってきた 12(ー)

※訪問者数の差で、同数でも順位に差がある場合があります

訪問者数 670(5月 649)
ページビュー数 3,020(5月 2,779)


 脱皮ワイフ! 長らく忘れていましたよ。というわけで、過去の自分の書いたものを読み返しましたよ。映画のストーリーも忘れていましたが、読んで思い出しましたよ。でも、過去のものにあるリンク先はなくなってたなぁ。というわけで調べたところ、「脱皮ワイフ」そのものの動画があがっててなんとも言えない気分に。いや、そうやって布教されたりして、人の目に触れることを否定するわけではないけれど、そんな方法じゃクリエイターたちには1円も入らないからね。

 なおあんまり11位以下のことは書かないのですが、今回は14位にシャトレーヌの夜(不発)が。16位には今年も苗場に行ってきたがランクイン。どっちも2012年に苗場に行ったときのことを綴っています。だから先々代の愛車、赤いCPプレマシーが写っていたり、まだ自分なりのシャトレーヌの楽しみ方がわかっていなかった頃のことが書いてあったりして懐かしい。でも、やっていることは当時も今も大差ないのかと。自分自身に進歩がないだなんて思わないし、いい意味で変わってないなと思うのですがね。今月も変わらず、ぼちぼち書いていきますのでよろしくご愛顧のほどを。
posted by てつりん at 22:17| Comment(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月27日

ひじの次は肩ですか

 かれこれもう1か月経つでしょうか。ジャケットに袖を通す動作が苦しくってねぇ。袖を通すと右肩が痛かったり、寝て起きたら右肩が痛かったり。おとなしくしていれば痛くないとはいえ、ちょっと変な動かし方をすると痛いし。そのうち腕が上がりにくくなってきたので、我慢の限界を超えたということで病院に行ってきました。背骨の骨折ではものすごくお世話になった病院です。最近だと、ナゾのテニス肘でも通ってたなぁ。

 診察してもらったところ、開口一番。「五十肩ですね」だって(泣)。週に2回を目標に、リハビリに通ってくださいと。早いうちに病院に行かないでいると、痛みから動かすのが億劫になって、どんどんひどくなるんだって。むしろ早い段階で来てよかったよと言われたくらいです。その後かれこれ1か月くらい、週2ペースを守りながらリハビリに通っています。マシになっているのはわかるんだけど、それでも不用意に動かすと痛い。なかなか先が長いかもしれません。
posted by てつりん at 21:23| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月21日

突然の電話

 物騒なタイトルですね。でも、訃報とかのたぐいのものではありません。たぶんね・・・。

 会社に電話がかかってきたのですよ。わたしを、ご指名で。心当たりのない人名だ。でも正直、会社って結構変な電話がかかってくるんですよ。「〇〇担当の人はいますか?」って感じで、特定の人物名を出さない + うちの取引先とか同業他社といったのではない、よくわからない会社からってのは、間違いなく変な電話ですね。出ると、そうねぇ、「マンション買いませんか?」ってのが多いかなぁ。大昔、その時のことをここで書いたものがどっか行っちゃったけど、てきとーにいない人の名前を名乗って電話を切ったら、折り返しかかってきたことすらあったし。で、別の人に、「〜って名前の人がいないかって電話がかかってきた」って言われて、偶然にも「あっ、それって、自分のこと(笑)」ってやり取りもあったくらいだ。今でもその時は、当時嫌いだった(今は嫌いを通り越してわたしのなかではそもそもいなかった人として扱われている)支社長の名前でも名乗ればよかったと思うね。

 で、突然かかってきた電話ですよ。おそるおそる出たところ、なんと大昔のお客さんでした。で、とりとめのない話とか、ここでは書けないような話をたくさんしたなぁ。

※やってきたのは電話であって贈り物ではないんだけど、なんだか曲と、電話中の雰囲気があうなぁと思ってね

 結局、なんでかかってきたかというと、わたしにあいさつをしたかったんだって。なんであいさつをしたかったのかは聞いたけど、正直ここでは書けないような話だった。そんな重たい話を、なんでわたしにしようと思ったのか。気になって何度か聞いてみたけれど、わたしにとっての明確な答えは返ってこなかったなぁ。そんな大切なものの相手にわたしを選んだことはなんだか嬉しくもあるんだけど、そうやって人の心に火を灯すような思いでやってきたことを誇りたくもあるんだけど、でもなんだか心の片隅に引っかかってしょうがないものがあるのです。
posted by てつりん at 00:11| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月20日

まだ、デミオに乗ってますか?

 先日、さとがヴォクシーの12か月点検に行ってきました。早くも2年目か。来年で車検か。

 年間5000kmペース以上くらいで走っていますが、2年間もあれば1回くらいは実家に帰っていたような気もしないでもないし、1回くらいどっか旅行に行ってたかも知れない。そういえばコロナ禍でお蔵入りになってしまったけれど、奈良に旅行に行こうとかいう話もあったはずなんだ。なかなか歴史好きっぽい長女やその気配があるかも知れない次女を中心に、奈良の大仏とか法隆寺とか、話には聞くけれど現物にはなかなかお目にかかれないものを見せるのもいいよねぇって話があったはずなのに。そうそう、例年?行く予定になってた福島県での一輪車の大会も、去年はなかったんだ。ということを考えると、もっと走っててもおかしくないんだよなぁ。

 さて、タイトルの話。点検待ちの間、営業担当との世間話のなかで、そういう話になったんだって。「まだ」って何なんだと(笑)。それってわたしの感想でもあるけれど、直接聞いたさとの感想でもあるから。そりゃぁ、マツダ車が2台あった家の牙城を1台崩して、さらにもう1台の牙城を崩そうと思う気持ちはわかります。でもね、基本うちではマツダへの忠誠心も高いですから。ヴォクシーへの代替えにあたって、もしあったとしても大きさと乗る人数の関係でさすがにプレマシーは買わなかったと思いますが、MPVなら買ってたかも。無難なデザインなら、ビアンテを買ってたかも!?

 でも最近思うんですよ。ロードスターも欲しいけれど、車泊ができないなぁと。いい年して今後、どれだけ車泊するのかとも思いますが、カロゴンいや、カローラツーリングだったら気持ちよく車泊できるよなぁって。基本セダンベースだから、走りも悪くないだろうし。どっちにせよ、気に入った1台を買って、気に入ってるからこそ10年とか乗ろうとするわたしにとっては、実は早くも人生最後のクルマかも知れないんだなぁ。ちなみに今はなき父が人生最後のクルマとしてアリオンを買ったのは、55の時でした。
posted by てつりん at 18:10| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月19日

意外と高い!

 先日、トイレの一角が濡れていることが判明しました。どうやらウォシュレット本体に水を供給するホース付近からの水漏れということで、ミサワホーム経由で業者さんに来てもらいました。

 修理できればいいんだけど、と思っていましたが、結局本体が古くて部品も廃盤ということで修理不可。さらにあれやこれやの末に本体交換で9万円にものぼる見積もりを置いていきました。う〜ん、近所の電気屋とかのほうが安いんじゃなかろうか。

 そんなわけで行ってみたのですが、置かれている安そうな商品が必ずしも自宅のトイレに取り付けられるとは限らないということを知る。同じメーカーならだいたい同じだと思ってたんだけどどうも違うみたい。便座のふたのちょうつがいにあたる部分が、機種によって大きさが違うんだって。で、うちの場合、かなりデザインと省スペース性を重視したタンクレスタイプ(見えないところにタンクが隠れている)で、大きさの関係で取り付けできないのではなかろうかと。結局、提案されているものと、お値段的には大差ないのではないかということでした。

 提案された品物を某密林とかで調達すれば、そして自分で取り付ければ、ものすごく安くなるのはわかるんだけど、正直技術力に不安がある。いや、説明書をよく読めば技術力のなさくらいなんとかなるかもしれないとは思うんだけど、そういうことをするヒマがない。
2021061901.jpg

 適正な仕事には、適正な対価を払うべきですよね。ということで、とりあえず当初の提案通りになりそうです。最近出費が多いので、さとの表情は暗かったのですが。新しいiMacも遠くなっていきそうですが。
posted by てつりん at 19:37| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする