2021年06月06日

50000!

 デミオですが、この日走行50000kmを達成しました!
2021060601.jpg

ちなみに、

40000km達成は2020年6月15日
30000km達成は2019年6月12日
20000km達成は2018年7月31日
10000km達成は2017年11月8日

ということで、1万kmにかかる時間がだんだん伸びてきています。コロナ禍でおでかけというか遠出が減ってるというのが、モロに出てますな。

 気に入っているので壊れるまで乗るつもりですが、個人的には壊れる前に必要に応じて長女に渡して、わたしはロードスターに乗りたいかなぁ(笑)。でも正直、クルマを運転したいとか、どこか遠くに行きたいとか、言うような人には見えないんだなぁ・・・。半径500mの範囲内だけで、まだ10年くらい生きていけるような人なんじゃないかと心配になります。
posted by てつりん at 23:06| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月03日

車好きの財布

 先日、長い間使っていた財布が天に召されてしまいました。ファスナーが閉まらなくなってしまったのです。何かのときにさとが選んでくれて、気に入ってたのに。

 というわけで、同じものがまだ買えるけどそうする?と言われました。当時よりもずいぶんお高くなったらしいけどね。このご時世、なんだってそうか。あの北野食堂でさえ、ひさしぶりに行ったら高くなってたくらいだし。

 同じものでもいいと思ったんだけど、一瞬忘れていたキーワードが蘇りました。「車好きの財布」、どこで見たのか忘れたけど、たぶんバナー広告の文字かな。とはいっても、バナー広告って基本見てもクリックしないから、「あっ!」と思ってももう後の祭り、リロードしても、それにお目にかかれるとは限らないんだよね。いつしか忘れていたのでした。

 それなのかわならないけど、検索した結果ヒットしたのがNeu Interesse(ノイ インテレッセ)。ドイツ語で「新しい興味」という意味なんだとか。なかなかかっこいい。でも、どれもなかなかかっこいいからこそ、どれがいいのかについてものすごく悩んだ。1週間、いや、もっと悩んだかなぁ。で、悩んだ挙げ句、会社に持っていくバッグもみっともないくらいヨレヨレに傷んできていて、バッグもここで買っちゃおうかと思えるものに出会ったので、2つまとめて買っちゃった♪

 そして、到着。
2021052901.jpg

 財布は、ハニーセルと呼ばれる独自の構造を持っています。見やすく機能的に、多くのカードを収納できます。
2021052902.jpg

 バッグもちょっとカジュアル過ぎるかな? いい年して会社に持っていくのもどうかな? って思ったけど、なかなか悪くない。結構収納力があるし、生地もかっちり硬い感じ。シートベルトの素材でできてるんだったかな? 会社に持っていった初日、同僚になんかかっこいいって言われたのはうれしかったなぁ。おしゃれな感じで、こだわりを持ってそうな感じの人だからなおさら。
2021052903.jpg

 でも、「こういうの(その人がその時持っていたバッグ)を、○まむ○で探してるんだけど、なかなかないんですよ〜」と言われて、わたしのバッグをどこで買ったのか、いくらくらいしたのかを言うのはやめちゃった。いや、〇まむ〇あたりの品物とは桁がひとつ違うんだというのも自慢ったらしいし、変に気に入られて同じものを買うような人ではないと思うんだけど、でもなんだかなぁと思って。
posted by てつりん at 22:35| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

微力ながら、復興への歩みを全力で応援します!

 ひさしぶりに、コンビニでアイスを物色しました。入れ替わりが激しいのですが、そのぶんいろんなものに出会えますよね。

 で、見つけたのがこれ。おいしそう。
2021060501.jpg

 でもね、グリコの牧場しぼりは、フレーバーによって作っている工場が違うのですよ。もしかしたら同じフレーバーでも、販売地域によって工場が違ったりするかもしれませんが。で、このあたりのものだと、バニラは東日本大震災以前は、福島県南相馬市の松永牛乳で作られていました。ほかにもあったかなぁ、もう忘れちゃったのですがね。

 震災後、牧場しぼりはあまり見かけなくなり、見かけるようになったと思ったら茨城グリコで製造されたものが出回るように。いや、別に、茨城グリコに恨みがあるわけではないんですが、松永牛乳はどうなってしまったのかと。心配でならなかったんだけど、何かのときに松永牛乳製のグリコ牧場しぼりを見つけた時はうれしかったなぁ。もちろん、もし大震災がなかったとしても、松永牛乳製のグリコ牧場しぼりがおいしいと思っていたのですがね。

 そんなことを長らく忘れていたし、そもそもグリコの牧場しぼりを買おうと思ったのもひさしぶり。で、どこで作っているのかと裏をめくったところですね・・・
2021060502.jpg
松永牛乳製だ!!!

 これは買わねばなるまい。いや、個人的には10個買ってもいいくらいだ。結局1個しか買わなかった上に、さとが食べたので味はわからないままですが。また買いますよ。松永牛乳のホームページに書かれていることを、重く受け止めながらね。
posted by てつりん at 22:08| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月01日

2020年5月 月例報告

 ひさしぶりの更新ですが皆様いかがお過ごしなのでしょうか。毎月のことではありますが、この場をお借りして、お越しいただいている皆様に厚く御礼申し上げます。

 さて、先月はこんな感じでお越しいただいておりました。

1.Yuming Surf & Snow in Naeba Vol.32 532(1)
2.カテゴリ:粉瘤との戦い 64(2)
3.粉瘤 27(3)
4.カテゴリ:プレマシー(初代CP型) 26(11)
5.再発 18(ー)
6.たこか、いかか? 16(ー)
7.デミオにおける適切なスマホ環境について 15(9)
8.[mixi]ウォルドルフ人形 製作日記5日目 13(6)
9.これは欲しい! 12(ー)
10. 聖地巡礼に行ってきました 12(ー)


※訪問者数の差で、同数でも順位に差がある場合があります

訪問者数 649(4月 744)
ページビュー数 2,779(4月 3,533)


 ページビュー数は一番多かった頃の5分の1? いや、それ以下でしょうか。別に数を追うつもりで書いているわけではないのでいいんですが、ホームページからブログ、そして各種のSNSへと時代が移り変わっていくのを体感してるって感じがしていいな(笑)。

 長い時間の末に、いわゆるさときん帳基幹コンテンツと呼んでいたものも変わったなぁ。わたしの記憶が確かならば、以前はプレマシーと北野食堂と腰椎圧迫骨折、そして中型限定解除だったはずだ。途中で、粉瘤も入ってきたんだったかなぁ。なんか、あまりにも上位にかわりばえがなさすぎるので、苗場のカテゴリでも作りたいような、めんどくさいような。毎年のように行っているからといって、必ずしも毎年書いてるとは限らないのが難しいところかなぁ。でも、何もいつまでも過去のものが出なくてもねぇ。今年だってコロナ禍でも、ちゃんと参戦してたというのに。

 そういえば北野食堂。長らく行ってないなぁ。会社から遠くなってごぶさたになり、ひさしぶりに行った時は驚くほど高くなっちゃって。あのこぢんまりとした、今にも崩れそうな店は、コロナ禍の今でも健在なんだろうか。もはや会社のランチタイムでなんて絶対無理で、ちょっとしたドライブって距離になってしまいますが、ちょっと気になってきました。
posted by てつりん at 21:46| Comment(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月23日

茜色に焼かれる

 観てきました。公開初日に、どうしても観たくなって。
2021052201.jpg

 不要不急の外出は控えろと言われています。映画を観に行くなんてのは、客観的には不要不急の部類に入るとは思うんだが、それを不要不急というのか言わないのかは本人が決めることだろうと。むしろこういうご時世だからこそ、これは!と思ったときにはお金と時間を使うものなんだと思う。
2021052203.jpg

 ことの発端は、この記事かな。探したら、舞台挨拶の動画もあるね。
2021052202.png

 主演の尾野真千子のことは、大河ドラマ「麒麟が来る」で知りました。伊呂波太夫の役の人が、気になってねぇ。そんなにテレビを見る方じゃないので俳優や女優のこともそんなに知ってる方ではないと思うんだけど、だからかなぁ、パッと見て気になる感じの人ってのはいるものなんです。そういえば同じく大河ドラマの「風林火山」で見た貫地谷しほりも、ちょっと見ただけで気になったなぁ。最初の数回だけ出てきて、あっという間に死んじゃう役なんだけど、演技の存在感が半端なかった。

 なんでか貫地谷しほりの話になってしまったけど、尾野真千子ですよ。気になってプロフィールなどを調べたところ、中学生の時に靴箱の掃除をしていたところが映画監督の目にとまって、女優の道を歩み始めたとか。やっぱ、パッと見て気になる何かがあるような人ってのは、いるものなんですよ。そんな人が、伊呂波太夫が、涙ながらにぜひ観てほしいだなんて言われたらねぇ。確か20日の夜に記事を見つけて、そのまま公式サイトも見て、初日の21日に観に行ったんだ。

 ネタバレにならない範囲での感想。まずは、今のこの世の理不尽を詰め込んだような映画ってところかな。わたしはたぶん、もともとそういう暗い話が嫌いじゃない。でもね、正味2時間20分くらいなのかなぁ。そのなかでいくつもいくつも、いろんな立場の人から見た今の日本の理不尽が描かれる。で、基本その理不尽そのものに対しては、ちっとも救われない。う〜ん、終盤の神社のシーンとその顛末については、一瞬スッキリするかもしれないけれど、そもそもそういうものを求めて観る映画じゃないんだよ。

 次に感じたのは、いい意味で数年後に放送とかされないでほしいなぁと思うことかな。舞台設定が、コロナ禍の今なので。だから普通にマスクを付けている人もバンバン出てくるし、喫茶店でまずいコーヒーを飲むシーンでも間に透明のアクリル板がある。濃厚なサービスが尊いお店の中には「濃厚接触実施中」の文字も。後世の人が見たら、いろんな描写に???がつくと思う。でもそれは言い換えると、今こそ観て欲しい映画だから。

 で、コロナ禍の今の、どうにもならない理不尽が徹底的に描かれるわけですよ。別に最後に、キラキラした感動のラストがあるわけじゃない。茜色の空でさえ、救いようのないものの例えに見える。正直、人によってはなんだかもやもやした後味が残るかもって思うくらいです。でもね、どんなに理不尽なことがあろうとも、それに無理に耐える必要なんてないけれど、それでもできることをできる範囲でがんばりながら人は生きていくんだよってのが根底に流れるテーマなんだと思う。そして、「どんな時も手放さないもの」(を言っちゃうとネタバレになるのでパス)について、思いを寄せるってのが、わたしの解釈かなぁ。

 だから舞台挨拶の尾野真千子の涙も、納得のいい映画です。回し者ではありませんが、ぜひ映画館で観て欲しい映画です。もう1回観て、映画を噛み締めながら、そのまま夜道を当てもなく走り回るのがいいかもね。あっ、別に、心を病みそうになってるとかではないですよ。事実わたしは、帰りのクルマの中で、そっかこの映画のテーマはここにあったんだ!って思ったくらいなので。まぁ、別に、ちっとも明るい話ではないんだけど、それぞれの解釈でお楽しみいただけたらと思います。
posted by てつりん at 22:56| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月15日

これは欲しい!

 長らくこの話はしてないかもしれませんが、わたしはMacを使っています。これを書くのも、もちろんMac。リアルな世界では、「自宅では、リンゴマークのついたパソコンしか触らない」とまで豪語してます。最近では、必ずしもそうとは限りませんけど、それでも仕事で使うものがWindowsで、遊びで使うものがMac。これははずせませんね。

 実は本文中のリンク先でもその話をしていますが、Macでオフィスを使う気になれなかったんですよ。なんていうのかなぁ、Macという遊びでやってる世界に、ワードとかエクセルという仕事の世界が入り込んでくるのがどうしてもイヤだったんだな。

 きょうはそんなわたしのMacの話。かれこれ10年になるんですね。
2021051401.jpg

 そんな先日のこと。新しいiMacが出たということで、目を奪われましたよ。なんと美しいのかと。いや、Macはなんだって美しいですけど。
2021051402.jpg

 最近のiMacは、デザイン的にはキープコンセプトが続いていたので、だんだんいろんなことが重たく感じられて買い替えたいとは思っていても、買い換える決め手には欠ける感じだった。でも、これは欲しい! マジで欲しい! 5色のiMacの頃からMacを使っている者としては、なんだか懐かしい感じもしないでもないけれど、懐かしさよりも新しさのほうが圧倒的に強いなぁ。

 でも買うにあたって。どれもこれも色が美しくて、どの色を買うのかすっごく迷う。いっそ、全色買ったらダメですかね(爆)。いや、とりあえずシルバーはないかな。シルバーもいい色でかっこいいんだけど、それこそ7色展開がもったいなさすぎる。

2021051403.jpg

 そしてブルーはうちのWindows機とかぶりそうなので、それ以外の5色から。正直、現物を見て考えたい気分です。
posted by てつりん at 23:47| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月10日

なぜ休んでいるのだろう?

 きょうは途中から休暇を取りました。でもなぁ、一応休暇を取るにあたって何らかの目的があったのに、そもそもその目的を失ってしまって、一体何のために休もうというのでしょう。かといって、取り消すのもなんだかめんどくさい。いつもの岩盤浴に行ってまったりすることも考えたけど、感染急拡大の現状においてはちょっとね・・・。

 せっかくなのでランチにいいものを。というわけで、きょうのYahoo!占いにしたがって野菜多めな感じを。サイゼリヤで、ドリアかパスタか、そしてでかいサラダを食べよう。そんなことを考えていました。
2021051001.png

 ところがランチの破壊力に負ける。大盛りで100円増し、ドリンクバーをつけて100円増しとはいえ、これで700円なんだぜ・・・。でかいサラダ500円+ラムのパスタ600円とか、かなりおおまじめに考えたけど、安さには抗えなかった・・・。
2021051002.jpg

 結局その後帰宅して、だらだらとネットサーフィン。きょうの県内の感染者数もあいかわらず多くて、正直大変なことになりそうな予感しかしません。ネットでは首長の無策を叩く意見も多いけれど、まん延防止措置を国に求めたところ、まだ感染者が病院に入院できている(自宅療養やホテル療養という状況になってない)という理由で見送られたんだって。まん延の意味をわかっているんだろうか・・・。

 数少ない癒やしが、この日サイゼで見た女の子がめっちゃかわいかったってこと。食事中のさわやかな笑顔がたまらなかった。でも、そのさわやかな笑顔は、一緒に食事している彼氏?との間でのみ発動されるかわいさなんだということは、いい歳をしてあれやこれやと経験してきたおっさんにはわかる(爆)。だいじょうぶ、そういうのはありがたいことに、家庭内で自給できていますので。
posted by てつりん at 22:35| Comment(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月09日

シャトレーヌのお茶会

 もうずいぶん昔のことですが、長岡駅をあとにして苗場に向かっていました。

 国道17号線を南下していくと、周囲の山々に少しずつですが雪が増えてきます。滑るわけではないのですが、苗場に来た!って感じでテンションが上ってきます。
2021050901.jpg

 でもその前に、少し遅めのランチタイム。越後湯沢のとんかつ屋、人参亭にて。月夜野の銀の月と迷ったんだけど、時間帯的にはこっちかなと。どっちもこの界隈に来た際に行きたくなるけれど、銀の月は過去に何回か行ってるし。
2021050902.jpg

 特大ヒレカツ定食+ご飯大盛りで。おいしくいただきました。でも4月だと、もはや冬季限定だという豚汁はやってないみたいです。残念・・・。
2021050903.jpg

 周辺の店がそんなに開いてないからか、お昼時はかなり過ぎていたのに結構なお客さんの入りっぷりだったのです。でも、びっくりするくらいみんな静かだったなぁ。複数人で来てても、黙食。ある意味安心して食事できますけどね。でも不思議な光景だったなぁ。
 
 苗場プリンスホテル到着後はお茶会です。カクテルも飲みたいのですが、16時よりも前に到着してまずパフェを食べることが大事なのです(笑)。あと、いつものことですが、斉藤久実さんのピアノ演奏を楽しむことも。
2021050904.jpg

 5分前くらいから、すでに演奏が始まろうとしていました。
2021050905.jpg

4月4日(日) 15:25頃〜
VOYAGER〜日付のない墓標
悲しいほどお天気
ナビゲイター
ロッヂで待つクリスマス
星のクライマー
NIGHT WALKER
Northern Lights
ついていくわ
ダンデライオン〜遅咲きのたんぽぽ

 外はいつもとぜんぜん違う風景でも、この場所に来るといつもの冬のような気がする。ずっと前から、いつもそうしてきた記憶がそう思わせるのかも知れません。
2021050906.jpg

 もちろんパフェも。おいしくいただきました。そうこうするうちに、16時30分からの演奏が始まりました。
2021050907.jpg

4月4日(日) 16:30頃〜
9月の蝉しぐれ
自由への翼
人魚姫の夢
1920
宇宙図書館
卒業写真
雪だより
ランチタイムが終わる頃
春よ、来い

 なんと知らなかったのですが、その回に応じて別の曲を演奏していたのですね! 失礼ながら、おおむね同じセットリストを回しているのだと思っていました。確かに文中のリンク先によると、「雰囲気や混雑状況で曲や音量を柔軟に変える」とか、「レパートリーは数えきれない」といった話もある。さすがにリクエストする度胸はないけどね。ついでに、たまたま今年2回聴けただけのことであって、来年以降は長居して何度も聴こうだなんて無粋なことはしたくありません。

 カクテルは、Man In the Moonを。そういえば今回のチケットなどには、「Woman in the moon」と書かれています。「グラスの輝きは無重力、それは宇宙。外見は落ち着いているように見せ、内心は踊っている。色の違いから内面と外見の違いを表現・・・」とのことです。おいしくいただきました。
2021050908.jpg

 そうそう、以前も載せたかもしれませんが、シャトレーヌに行く途中にあるメインバー、ウィンザーの前には、このようなものもありますよ。この舵は、何度も何度も、毎回のように月例報告1位を叩き出しているときのライブの、会場入口付近にあったものだったと記憶しています。
2021050909.jpg
posted by てつりん at 22:09| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月05日

焼肉!

 GWだからってどこかに行くわけでもないので、せめて外食に出かけようということになりました。

 行き先は、回転寿司か、焼肉か。寿司は回転寿司じゃないけれど、卒園卒業祝いと称して3月にしゃぶしゃぶと一緒に食べているのでねぇ。もちろんしゃぶしゃぶ屋の寿司と回転寿司はまた違うってのはわかるけど、なんとなくGWの回転寿司は気になるものがあってねぇ。観光客を悪く言うつもりはないけれど、時節柄観光客が多そうで。

 その点焼肉なら、確実に換気は行われるし、近所の店なら基本地元民か常連客かってところでしょう。
2021050501.jpg

 手前のご飯を食べないと、肉をたくさん食べるので高くつくと言われています(笑)。が、このご飯は、よっしーのおかわりと称して、かなりの量が持ち去られました。いわゆる食べ盛りになると、どれだけお金がかかるようになるんだろうか・・・。
2021050502.jpg

 商売繁盛のようで入店が19時過ぎになり、時短営業ってことで飲めたのは最初の一杯だけど、それくらいでいいんです。制限時間の21時で、おいしく味わい尽くしてきました。そういえば写真に取るのを忘れたけど、ここの名物のタンがうまいんですよ。もちろん他のものもうまいんですけどね。
posted by てつりん at 21:55| Comment(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年05月04日

コンビニのおしぼりはダメなのか?

 先日のことですが、デミオの点検と、オイル交換に行ってきました。

 気になることとしては、最近ワイパーのビビリ音がすること。あとは、ステアリングのマツダマークがどうしちゃったんだろう状態に。変なもので拭いた覚えはないんだけどなぁ。それこそCPプレマシーとか、R33スカイラインの頃から行ってる油屋で出てくる中拭き用のタオルか、もしくはコンビニのおしぼりか。コンビニのおしぼりで拭いたら、ダメなんだろうか・・・。
2021050402.jpg

 診てもらったところ、ワイパーのゴムが固くなってきていて、前回車検の交換時から1年半が経っているということなので交換。さらにバッテリーがへたり気味とのことで、近いうちにi-stopが動かなくなるだろうと。動かなくなってからの交換でもいいかなぁって思ったけど、せっかく時間があって点検に来てるんだしなぁ・・・。と思ってたら、サービスフロントの人が一言。「在庫ならあるので、すぐ替えられますよ」。「じゃぁ、お願いします」。

 アイドリングストップ用のバッテリーって高いとは聞いていたけど、これほどとは。最近のトヨタのモデルでは、つけないこともあるって聞いたけど、それも納得かも。まぁ、必要な整備だと思っているので、いいんですけど。洗車と、室内除菌・消臭のクレベリンも所望してみました。
2021050401.jpg

 ステアリングのマツダマークの件については、最近のステアリングヒーター付きのものに交換するってのもおもしろいなと思ったんだけど、結局配線が通ってないから、冬でもハンドル持つ手が温かいってことにはならないんだってね。スイッチもないし。ちなみにマーク部分だけを交換しようと思った場合、エアバッグも交換となるので2万円とのことでした。とりあえず聞いてみただけなので、このままあと5年くらいは乗っていると思います。
posted by てつりん at 21:28| Comment(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする