2017年03月04日

ちゃんこ谷川2017 

 2月11〜12日の日程で、毎年恒例の苗場に行ってきました。2年連続10回目の参戦で、ついに大台に乗りました。まぁ、毎年続けて37回目という長い歴史のなかで見れば、わたしなんてまだまだなのでございますがね。

 さて、苗場に行ってライブを観て帰ってくるだけでは芸がないというかもったいないというか。せっかくなんだからいろんなおたのしみを盛り込もうということで楽しんでいますが、今年の苗場もそんな感じでしたよ。午前3時頃自宅を出発して、ひたすら国道8号線を東へ向かいます。自宅で結構きちんと寝てから出発したはずなのに、1時間ほどで猛烈な眠気に襲われてちょっと仮眠。40代にどっぷり足を踏み入れてしまうと、だんだん無理が効かなくなってくるのでしょうか。

 10時近く。目的地近くに到着したところでとりあえず1枚。毎年到着日のランチはここと決めております。店先の看板の文言は毎年変わっているんですが、今年に関しては去年と違うクルマでやってきました。なお、去年の模様については、こちらから。ただし、去年の看板の文言は、写真からは解読不能です。
2017030301.jpg

 続いて、ひさしぶりの雪ささの湯に行ってきました。最近は苗場プリンス館内の苗場温泉ばっかりなので、とってもひさしぶりです。茶色系の温泉が掛け流されているのが魅力で、スキー客にも人気らしいです。すっかりあたたまって、苗場プリンスへ。

 到着しました。しかし、去年の今頃は、まさか別のクルマで来ることになるなんて思ってもいませんでした。そしてここからは、ちゃんこ谷川まで歩きます。
2017030302.jpg

 そして今年も飲みます。久保田の無濾過生原酒。でも、店内掲示は次の写真のとおり(ただし写真は数年前のものです)なんだけど、実際に出てくるのは「無濾過生原酒」ってラベルのあるものなんだよね。まぁどっちでも、おいしいからいいんだけど(笑)。
2017030300.jpg 2017030303.jpg

 付け出しがいつも以上にうまい気がして、なんだろうと聞いてみたところ、かに味噌の豆腐だそうです。
2017030304.jpg

 いつものモツ炒めと、今年は何の気まぐれか、ゲソの唐揚げを頼んでみました。居酒屋における定番メニューのひとつだということで、とってもおいしいです。特に、熱い間の揚げ物って最高にうまいです。
2017030305.jpg

 ところが途中から、急激に酔いが回るとともに満腹感が半端なく、たちどころにペースダウン。う〜ん、いつもだったらこれに途中からちゃんことご飯がやって来て、ご飯の一部を使って雑炊にして、汁まですべておいしくいただくというのに。

 で、ふと気づいた、箸袋の文字。いや、何度も何度も見ているものなんですが、そういう視点で見たことがなかったんです。
2017030306.jpg

 妻有(つまり)そうめんって、何だ??? そして、妻有そばって、何だ??? この店はちゃんこが名物なのはよくよくわかっていたけれど、そのちゃんこと並んで箸袋に書かれる妻有そばも、なかなかの逸品なのでは? でもおしながきにあるのは妻有そうめんの文字と、妻有なのかそうでないのかわからないけどそばの文字。う〜ん・・・。

 妻有そばについて調べたところ、なかなかよさげなものであることが判明。そして店員さんにも、ここのそばは妻有そばであるらしいことを確認の上、注文。妻有そばがどのようなものであるのかについては、気になったら調べてみてください。越後湯沢のへぎそばとは、また別のものでしたよ。
2017030307.jpg

 なかなかおいしくいただきました。飲んだあとのしめにぴったりでしたよ。でも、ちゃんこが食べられなかったのは不覚です・・・。そのうち何かのついでに、行ってみようかと思うくらいの心残り感です。
posted by てつりん at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | たべもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月03日

休みを取ってました

 水曜日からみっちゃんの喉の具合が思わしくなく、木曜の夜には38度の高熱が。うわ〜、これはインフルかなぁ。さとの証言によると夜中に寝室中の照明をめいっぱい明るく点けるなど錯乱状態になり、熱冷ましの頓服を飲ませて一段落。まぁ、夜中のことは例によって爆睡のため、わたしは一切知らないんですがね(爆)。

 ということがあってからの金曜日。本人は学校を休むと言うので(本来なら結構無理してでも行きたいと思うタイプ)、病院に行かないとね。実はわたしが別件で病院に行くために、朝の間に休暇を取ることになっていたのに。結局1日コースになってしまったのでした。

 結局みっちゃんの状況はというと、インフルではなかったのです。ただ個人的に気になったのが、咳のしかたが怪しい感じがすると。マイコプラズマ肺炎とかを疑っている感じでしたね。なので処方されたクスリを飲みきって、それでも症状が改善しない場合は病院だそうだ。あと、診察からは医師はインフルだと思っていないし、それなりの根拠もあるっぽかったんだけど、「こういう時学校は、インフルかどうかを気にするからねぇ(一応インフルかどうかの判定はしておかないとうるさいからねぇ)・・・」と言いながら、インフルの検査をしたことかな。確かにこの時期高熱が出た場合、インフルを疑うものなんだけど。
posted by てつりん at 14:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月02日

失敗しました

 ばったりと消息を絶ってしまっていた気がしますが、ごぶさたしておりました。もうずいぶん前のことになってしまいましたが、毎年2月の恒例行事、苗場に行ってきました。

 その時のあれやこれやについてはそのうち書くことになると思いますが、まずはとりあえず過去の記載のスクリーンショットでも。1月6日のものからです。

2017030203.jpg

 実際には途中、気まぐれで1234kmもゲットしたことをアップしていますが、予定通り苗場への道中でゲットしそうな様相になってきました。そしてですね・・・、

2017030201.jpg

 なんと、やらかしてしまった瞬間をゲットしました(泣)。

 実は、オドメーターを見ていなかったんです。で、ふっと、もしかしてそろそろ!?と思ったところ、その一瞬がちょうど2222kmでした。ところが間の悪いことに、下記の場所付近を走行していたのですよ。

2017030202.jpg

 かなり長いトンネルのなかで、しかも煽ってくるような距離感ではないけれど後続車もいるので、さすがに停車するのは大迷惑でしょう。トンネルを出るまで、2222kmが続けばいいのにと思いながら走りましたが、ほどなく数字は2223を示してジ・エンド。やらかした瞬間は、トンネルを出てすぐに撮ったものなのでした。

 さて、次は懲りずに3000kmとか、3333kmとかを目指したいと思います。当分遠出の予定はないので、いつの間にか突破してしまう可能性も無きにしもあらずなのが恐ろしいところです。
posted by てつりん at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | デミオ(4代目DJ型) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

2017年2月 月例報告

 これを書くのに必要なデータを取ろうとしたら、なんとそれを表示させるタブがない!? 落ち着け。きっとそれは何かの見間違いで、きっとどこかにあるはずなんだ。と思っていたのですが、次のようなお知らせを見つけてしまいました。

2017030101.jpg

 要するに、先月恐ろしいまでに、検索ワードのアクセス状況が急落したと思っていたのですが、上記のような事情によるものであったということです。さらには、もうこれまでのように検索ワードであれやこれやを語ることもできなくなってしまったと。だったらいっそこれを最後にやめてしまおうかとも思わないでもないのですがいや待てよ。こういうものがあったじゃないかと。今度からこの路線でやってみようかと。

 そんなわけで、集計方法は違いますが、先月はこんな感じで起こしいただいておりました。厚く御礼申し上げます。なお数字は、アクセス数でございます。

1.VW Sharanに乗ってきた 123
2.カテゴリ:第一腰椎圧迫骨折 118
3.カテゴリ:プレマシー(2代目CR型) 99
4.カテゴリ:粉瘤との戦い 91
5.VOLVO V40 D4 SE がやってきた 87
6.カテゴリ:試乗記・クルマ談義 76
7.デリカD:5に乗ってきた 70
8.カテゴリ:北野食堂全品制覇への道 69
9.カテゴリ:育児(おもちゃ・絵本・買い物) 63
10.カテゴリ:手作り 59

訪問者数 1,274(1月 1,475)
ページビュー数 7,010(1月 10,698)

 これまでと集計の方法が違うので、先月の順位なんて載せないでおくけれど、やっぱ以前から人気があると言われているものが上位を占めるものですね。かつてさときん帳基幹コンテンツと言われた第一腰椎圧迫骨折、プレマシー、粉瘤、北野食堂(これに「中型限定解除」が加われば完璧)の4つが。そのほか毎月上位にやって来ていたシャランの話とデリカD5の話も。

 ということで、ブログ時代の終焉は近いのかもしれませんが、書きたいように書けるブログの使い勝手は捨てがたいので、月単位でのアクセスが3割くらい減っても、今月もぼちぼちがんばりたいと思います。
posted by てつりん at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月08日

不純な動機は人を動かす?

 夏休みの宿題とか、締め切りを守る方でしたか? わたしはだいたい守りましたが、序盤のロケットスタートよりは、終盤の怒涛の追い上げでした。もうねぇ、ケツに火がついてるくらいのほうが、加速が乗ってていいくらいでしたね。ちなみにさとは、序盤のロケットスタートで締め切りより早めにきっちり仕上げる方だったらしいです。

 日々の仕事のなかでいろんな書類を作ることがあります。子どもの頃の性癖なんて簡単に変わるものでもなく、わたしは今でも終盤の追い上げ派。いや、追い上げどころか、ケツに火がついたを通り越して火だるまとか、大炎上とかいった大惨事のほうが増えてる気がします。さ〜てそろそろあれでも作るかと思っていた日が締切日でしたしかもそれって本社から依頼されたものなんだけどそれってだいじょうぶ!?とか。プレゼン半分しかできてなくて、そもそもその日に仕上がっていることを求められていたなんてことを理解していなくて、半分からあとを口頭のみでやっちゃった〜しかもそれって本社の幹部クラスの前でなんだよね〜てへぺろ(殴打)とか。40過ぎちゃうと変な度胸がついちゃって、かえってダメなのかもしれませんね。

 ところが! そんなわたしも2017年バージョンでは生まれ変わりましたよ!? 社内では「取りかかりは遅いけれど、取りかかりだしたら早い」という、喜んでいいのかダメなのかよくわからない評価を周囲から頂戴しちゃってますが、とある書類を2週間前にほぼ仕上げました。ちなみにこれまでだったら、締め切りの1週間前くらいから意識はするけれど未着手で、4〜5日前くらいからひどい時には2〜3日前から本気を出して、前日に完成だったことを思うと、異例の速さです。今の業界に入って20年近くになりますが、初めての快挙ですぜ←自分で言うな(笑)。

 ちなみになんでそんなに早いのかというと、今週末は苗場に行くので仕事には使えない。次の週末は楽しい県外出張なので仕事には使えない。そして帰ってきた頃には、その書類が絶対必要と。そりゃぁ、異例の速さでがんばるのも当然じゃない? 不純な動機は人を動かすものなんですね。そういえば高校の頃、好きな子にいいとこ見せたいという極めて不純な動機で、かなりマジメに勉強したことがあったのを思い出しましたよ。
posted by てつりん at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 仕事っぽい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月05日

首がですねぇ・・

 デミオの借金で首が回らないんですよって話だったら、まだおもしろいんですけどね(笑)。ちなみにデミオはローンですけど、赤いCPプレマシーを買った頃のような、伝説の火の車ローンのようなことはしておりません。月8万×2年という数字しか覚えてないけれど、少なくとも今払っている住宅ローンよりも高かったことだけは事実だ。それに比べたらデミオのローンなんて、楽勝だとはいいませんけど半分以下ですよ。

 さて、冒頭から話が脱線しましたが、先週末の病院でのできごとは、個人的にはかなりのインパクトを残しております。「トランプショック」ならぬ、「いきなりデミオ買っちゃったショック」でもなく(笑)、「首のヘルニアショック」とでも書いておきますか。

 とりあえずネットで、真剣に深刻にならない程度に情報収集はしています。セカンドオピニオンだとか、ネットでの情報収集だとかも軽視はしないけれど、やりすぎて、今かかっている医者に対して疑心暗鬼になってもお互いおもしろくないからね。そうしているうちに、こういうものを見つけました。スクリーンショットではない、元ネタはこちらから。大阪にある、古東整形外科・内科さんのホームページなんですけどね。
2017020501.jpg

 なんかさぁ、今思うと、ここでやらないほうがいいって言ってることばっかりしてたなぁと。デスクワーク中の姿勢がいいとも思わない、むしろ悪い方だと思うし。そして寝転がって、まさにイラストの通りのような姿勢でテレビを見て意識を失ったり(つまり寝落ち)、イラストの通りのような姿勢で新聞を読んで意識を失って(つまり寝落ち)、ついでに新聞の上によだれの海で地図を書いてみたり。やってないよと断言できるのは、荷物の片がけくらいじゃないのかなぁ。

 生活習慣病の話じゃないけれど、体の具合が悪いのって、結局のところそれなりのことをしてたからってことなんでしょうねぇ。とりあえず今のところは、悪くはならないけれどよくもならないので、次の金曜にも病院に行こうかと思っています。
posted by てつりん at 22:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月04日

2歳

 山下達郎と同じ誕生日のよっしーが、この日2歳になりました。

 ということで、うちの場合、あんまり誕生日当日にお誕生会をすることはないのですが、土曜日に重なったのできょうがお誕生会でした。
2017020401.jpg

 さらには姉から、お年玉から自腹を切ってのプレゼントが。大きめのゴミ収集車とブルドーザーだったんだけど、よっしー大満足。

 ところで2歳になったからなのか、突然いたずらがグレードアップしました。不幸にもそこに落ちていた鉛筆を握りしめて、キッチンの収納棚のドアや天板に豪快にいたずら書き。内容は忘れたけど、おしゃべりもグレードアップ。娘の頃はそんなことしたっけなぁ?みたいなことを、いろいろとやらかしてくれております。
posted by てつりん at 22:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月03日

クビ?(解雇ではなくて)

 物騒なタイトルですいませんねぇ。

 先日、入院している夢を見ました。なんで入院してるのかはわからなかったのですが、一晩に2回も、同じように入院している夢を見たんです。何かの表のわたしの近くに、トメとかハツとかいう人の名前があって、でもその人たちとの面識はないというか見たことがない。その表は、わたしのところに来た看護師だったかが持っているものを偶然見てしまったんだ。そしてその看護師とだったかはわからないけれど、「わたしはあの人たち(たぶんトメさんとかハツさんとか)と違って、◯◯だからさ〜」とか言ってるんです。

 その後会社で、しばらく休んでいた人が、「人間ドックで異常が見つかって、大腸のポリープを切ってきた」という趣旨の話をしている。おお怖い。

 
 さらに話は変わって、かれこれ1〜2週間前くらいからでしょうか。いつからか思い出せないんですが、実は右腕が痛いというかしびれた感じがするというか違和感があるというか。イメージとしては、長時間正座したあとの足のしびれが治まっていく途中のような状態。場所は右肩から、右肘にかけての裏側。会社では四十肩じゃないかとか、それは神経系だから四十肩だとか、四十肩説が濃厚だとか、さとまで四十肩だという始末。手はちゃんと動くし、しびれているような違和感があるだけのことで、そんなに困ってはいないんだけどなんだか気になってねぇ。で、たまたま会社を早く出られそうだということで、とりあえず近所の整形外科に行ったのでした。

 医師の診察が始まります。両手を同じように持って、おかしなところはないかと聞いてきます。おかしいところはないなぁ。さらには、次のようなやり取りが。

医師:「ちょっと首を動かしてみますね。(前後に動かして)しびれとかありますか?」
てつ:「ないですねぇ」

医師:「では、これはどうですか?(と、首を左に動かす)」
てつ:「いや〜、何もないですねぇ」

医師:「では、これはどうでしょう?(と、首を右に動かす)」
てつ:「あぁ〜、しびれが強くなりました」
医師:「・・・これはレントゲンを撮ったほうがいいですねぇ」

 というわけで首のレントゲンを撮ることになりました。その後再度、診察室に呼ばれます。

「前から見る限り、こういうところ(鎖骨付近)に炎症があって痛むこともあるのですが、ありません」
「続いて、横からの写真なんですけどね・・・、」
「首の骨と骨の間のこの部分を、椎間板っていうんですけどね〜、」
「こことここは、椎間板の間隔が同じなんです」
「ところが、上の2つと違って、ここは明らかに狭いと」
「で、椎間板が押し出されて、後ろの神経を圧迫していて、手にしびれが出ている可能性があるんです」
「要するに、椎間板ヘルニアの可能性がありますね」
「年を取ってくると、重量でつぶれてきたりとかするんですよね〜」

 途中の説明は、以前背骨を折ったことがある時によく聞いた説明だなぁと思っていたのですが、首の椎間板ヘルニアかもしれないとは・・・。それって阪神にいた赤星憲広選手が、引退するに至ったきっかけのものじゃないか・・・。

 とりあえず薬を出されまして、様子を見ましょうとのことでした。でもさぁ、薬で改善したならばやっぱりその薬は必要ってことなので病院に行かなくてはならないし、改善しないならしないで、もっときちんと調べましょうということになっているから、やっぱり病院に行かなくてはならないのかと。とりあえず手術とか入院とかの必要は今のところないし、ヘルニアを薬で散らせるらしい話も以前入院していた時に聞いたことがあるので、とりあえず一安心なのかもといったところです。


 帰ってからさとに報告したところ、痩せるように言われましたよ。でもさぁ、頭が太っているわけじゃないんだから(爆)、痩せたって意味ないでしょうと。さとの意図としてはそういうことではなくて、今後腰に負担をかけたりしないように痩せろということらしいです。
posted by てつりん at 21:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月02日

将軍様の鉄道

 最近のよっしーのかなりのお気に入り本です。だいぶ前に買ったのですがね。
2017020201.jpg

 単に鉄道が表紙に載っているからなのですが、それにしても北朝鮮の鉄道にまで興味を示すとは。筋金入りの鉄に違いない(笑)。

 ところでこの本は、DVDがついておりまして、それがまたなかなかのものなんです。普通に北朝鮮の鉄道が走ってくる風景とか、車窓から見る沿線道路などの風景とかが映っているんですが、普通だからこそ貴重というかなんというか。プロパガンダの匂いがあまりしないんです。もちろん、本に載っている写真にも。10年くらい前の本なのですが、当然写真や映像などはそれの少し前だと思われるのですが、きっと当時の北朝鮮は、今よりもずっとまだマシだったのだろうという雰囲気が漂ってきます。

 鉄道というのは、現代の日本だと完全に見過ごされてしまう話ですが、軍事技術の一端を担っているという側面だってあるわけです。第一次世界大戦は、当時発達していた鉄道網のために兵站輸送も、兵力の展開も進撃も早く、当初は早く決着がつくだろうと言われていました。日本においても当初は、艦砲射撃を避けるという目的で、内陸部に鉄道の建設を優先させた(実際にはそれだけの理由でもなかったらしいが)と言われていました。

 で、北朝鮮の鉄道ですよ。路線図のほかに、特急や準急の走る路線、停車駅、時刻表などに関する情報が載っていて、内部の輸送状況とかが、丸裸になっているような本なんです。今だったら相当国内事情も悪く、それこそ同じ企画内容で同じような本を取材して作ろうなんて至難の業だと思うんです。鉄道=軍事技術の一端という図式からしてみれば、鉄道の写真を撮ろうものならスパイ行為で、北朝鮮から出してもらえなくなるのではないかと。そういう意味でも、なにげに貴重な本だったのかと思うわけでございます。
posted by てつりん at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 鉄分補給 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月01日

2017年1月 月例報告

 今年最初の月例報告でございます。ところがねぇ、驚きの異変ですよ。ちなみに先月の月例報告で、次のようなことを書いているんです。

最後に今月の展望ですが、デミオとか、DJデミオ、デミオディーゼルあたりでやってくる人が増えないかなぁ。増えないってことは、やっぱりブログ時代の終焉ってことなのでしょうか。


 そんなわけで先月は、こんな感じでお越しいただいていました。厚く御礼申し上げます。今月は、せっかくですので、アクセス管理画面のスクリーンショットでお届けしましょうかねぇ。

2017020101.jpg

 なんと、ほぼ誰も検索に来ないんですよ。デミオの話どころではないって感じです。検索アルゴリズムでも変更されましたか!?と思うくらいの異変です。おっと、このデータも貼り忘れてましたね。やっぱり、検索されてない感じです。

検索数 22(12月 242)
訪問者数 1,475(12月 1,421)
ページビュー数 10,698(12月 11,145)

 なんとかページビュー数は1万超えを保ちましたが、こういうのもいつまで続くのか。先日ふとしたオフ会で、「てつりんもだんだんこっち(本館と称されるさときん帳ではなく、とある場所に存在する別館のことね)にブログの軸足を置くようになるだろう」みたいなことを言われました。事実、本館がすべてで、別館はごくまれに書き下ろしでした。ところが、別館の大半は本館の特定のテーマの転載だったものを、最近になって別館はほぼすべて本館の転載にしたんです。つまり、別館+α=本館だったのが、別館≒本館になってしまったと。

 要は自分で、自分のブログ時代の終焉を演出してしまったのかもしれないという話でした。あっ、今月は苗場にも行くし、人生初めての場所にも行ったりしますよ。だからって、検索とかアクセスとかが増える気もしないし(コラ)、そもそもそれらを書くヒマがあるのかも自信がないのですがね。
posted by てつりん at 22:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 月例報告 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする